FC2ブログ
田口くんのデジタル写真集が出たよ!
「デジタル原色美男図鑑 田口淳之介 A Man」

美男図鑑!!だよ!
デジタルならいつでも見られるし、二次元and異次元スタイルでのスーツだらけなので田口くん好き、美男好きだけでなく絵描きさんの資料にもどうぞ!( ゚Д゚)

↓ちなみにYoutubeで写真集のメイキングを見られるのでぜひ!↓
■田口淳之介『A Man』メイキングムービー


全体的にクールでノーブルな中、たまに見せる微笑みと、わんこ相手の優しくも厳しい感じがハイパーグッドであります!そして脚が長い!!!!!


なお、下の5つのサイトで購入するとアザーカットがつくというので、せっかくだったらこの中からどうぞ!
他、色んな電子書籍サイトさんで購入可能です。よろしくお願いいたします!

■ハイブリッド総合書店honto



デジタル原色美男図鑑 田口淳之介 A Man【期間限定カット付き】


■DMM.com 電子書籍
国内最大級の品揃え【DMM.com 電子書籍】


■紀伊國屋書店Kinoppy
デジタル原色美男図鑑 田口淳之介 A Man - 《Kinoppy限定アザーカット画像2ショット付》

■電子書籍ストア BOOK☆WALKER
デジタル原色美男図鑑 田口淳之介 A Man

■Book Live!
ディスカバー愛知なたぐちごと。19/2/16
今回も田口くんに愛に、もとい会いに行ってきましたディスカバー愛知フェアinクィーンズスクエア!
最初から整理券は諦めて、遠目から見てきました。

色んなショーを楽しんで(服部忍者隊がすごかった!どこでもいけるショー的だけど意外としっかり作られていて普通にノリノリで楽しみました)、田口くんの出番がもうすぐ、というところでさらっと歩いてスタンバイする田口くんを発見。
大股でさっそうと歩く姿がめちゃくちゃかっこよかった!
ていうか衣装!お衣装!最高かよ!!!
黒っぽい、いわゆる「あなたのための丈」のタイト気味なコートと赤のストライプのシャツにやっぱり黒のタイト気味なパンツと、「それです!!」と指さしたくなる素晴らしいコーディネートでした。
細いし背高いしスタイルいいしお顔が良い。知ってるけどやっぱり生の迫力すごい。

トークショーの中身は愛知の食べ物とか名所とか、それをクイズにして田口くんが当てたりジェスチャーゲームで田口くんが伝えたりと終始自信満々な田口くんがとても可愛かったです。
ボケたつもりが当たっちゃってびっくりしてんのとかめっさカワイイ( *´艸`)
あと「しゃちほこ」のジェスチャーで、海老反りでジャンプしたのがポップアップで飛んだかのようなジャンプでして、ひゅう(*´з`)ってなりました。高かった!
「豊臣秀吉」は懐でわらじ温めて出す仕草してたし、「鰻」の時は体全体使ってにょろにょろした後に「食べる時はこう」とかば焼きひっくり返す仕草してたんだけど、それがめちゃくちゃ巧かったから、にょろにょろの時点で??だったお客さんが一斉に!!になったもの。

最後にはスペシャルサポーター一年頑張りましたの感謝状が花束とともに贈られ、そこでみんな集まっての記念撮影。ここで撮影がOKになったのでシャッター音が響く響く(笑)
私は遠くからだったので小さいですが記念に一枚載せておきます。
クリックすると大きくなるよ!

dajt190216.jpg

ドーナツも買ったし、12月以来の生田口くんは相変わらずかっこよくて楽しかったぞい!
田口淳之介Luxury Live Tour 横浜感想
エアトリ様の抽選に当てていただき(しかもギリギリの繰り上げ当選)で、私の田口史上最強の良席で見させていただきましたm(_ _)m
そういえば、リーハイの一話試写会の時も繰り上げだった…たまに神様がいいから田口くんを見ろとプレゼントをくださる…感謝。

そんなわけで、思ってもみない近さで田口くんを見てしまったせいで脳汁駄々洩れ状態でたらたら書いてくからよろしくね!
ちゃんとしたレポは他の人のところでどうぞ!私はフィーリング!楽しい気持ちだけで書いてる!ので、全部ニュアンスで見てね。

セトリも、ごめん適当!たぶんこんな感じ。何回か死んだので記憶ぶっ飛んでる。

まず登場でいつも以上に沸いたのはたぶん衣装のせい。
チャヌさんの服(だよね?)だったんですが、田口くんがランウェイで着てた赤バージョンみたいな感じで、金のジッパーがいっぱいついている赤いコートでして。
王子みたいな貴公子みたいな軍隊みたいな、とにかく「大正解!!100万点!」という格好で登場されたので、ここでもう最初の私が死ぬ。キャーやギャーを通り越し、「あぎゃー!」ってなった。
田口くんは緩い服よりもシャツが似合うし、それよりも衣装がとてつもなく似合うので、どんどん非日常的な服を着ていってほしい。積極的に。かっこよさで人が死ぬまではいける。

そしてバンドスタイルの田口くんが思った以上に近すぎて、映画館のスクリーンを最前で見てる感じの首の角度で死ぬ。近すぎると慣れていない私の脳細胞が軒並み死ぬ。

■Connect
バンドスタイルのConnectとてもいいし沁みる。ただ近すぎて時々意味わからなくなる。
ただ、近いせいで田口くんがあまり見ない穴場なのをいいことに、今まで見たことないくらい顔を見る。ひたすら顔を見る。衣装もステップも手先も見てたけど、ひたっすら顔を見てた。
ちっちゃい。顔小っちゃいのに黒目おっきくて目くりくりしてた。ちょっと見える顔のしわがリアルで、喉仏がとてもよくて、歌がまたうまくなっていた。それにしても顔がいい。

■FRIDAY NIGHT
ライトを青にするか赤にするか悩んで、ナイトだから青にしたけど私的には赤のイメージ。
最初の歌詞を「桜木町でJRを下りて」みたいに変えてくれてフーッてなりました。サービス満点。しゃれおつ。
客席に降りてきたのこの曲だっけ?次だっけ?前?
客席一周してステージに帰るんだと思ったら、そのまま前通っていったからおののいた。どうも前通る時に見てくれたらしいんだけどあまりに驚いて記憶がない。
田口くんはステップと手の動きがとても楽し気に音に乗ってるからいいですね!あと顔がいい。

■CRIMSON
この曲は本人からの要請もあり、ライトは赤で。スタンドマイク。
マイクの位置から動かないから安心して見て口パクで歌っていたら、スッと伏し目がちな目線で見られて死んだ( ゚Д゚)
夏のCRIMSONもいいけれど冬のじっくりバージョンもいいですね!

これ以降もちょくちょくMCがあるんだけど、基本的にしゃべりがふわふわしててめちゃくちゃ可愛いしほんわかした気分になります。たぐちくんのおはなし、って感じ。
あと、バンド紹介の時に、田口くんがスツールに座ったまま(結構高いスツールなのに余裕で脚が着く意味わかんない長さ)足をバタバタさせるように楽しそうにリズムに乗ってて「かっっっっわいいなおい!」ってなりました。常に手とか足先とかがリズムを感じて動いてんの、本当音楽を電池にして動いてるんだなって思いました。

■QI
事前に踊らないと聞いていたのに踊ってた。普段の振りとは違うけど、ステップを通り越して踊ってた。リズムを取り入れて体が動いちゃう感じがすごいしあちこちステージを動いてサービスするし、とてもよろしい。
「煌めくFlower」の時は手をふわふわ動かしてちょうちょみたいだったし、「蠢くSpider」の時は手でクモの動きしてたし、田口くんは手でも歌う。
ただ「貫く」の振りがなかったので、私は辛うじて生き延びた(*´ω`*)

■HERO
真正面真ん前でのHEROでぐわっと色んな気持ちが溢れてきてしまい、涙を堪えていたせいで大層変な顔をしていたので見られなくて良かった…。
田口くんの唄がとても力強くて、なんかぐっときてしまったのです。あの日の、あの姿を思い出してしまうから、聴くたびにそんなつもりないのに泣いちゃう。

■Up Down
やたらめったらエロかったんだがなんだったんだこの時間。ライブの時よりスローなテンポなんだけど、田口くんが入り込んで歌っててなんかすごかった。歌い終わった後にも「世界に入るのいいね」みたいなこと言ってて、本当にエンターテイナーなんだなぁと思いました。
首筋を撫で上げたのこれ?
「きゃーセクシー!」って感じだった田口くんが「えっろ…」ってなってて、大人になったのを感じた…。
黒い羽根が羽ばたくのも好き。

■On the Moon
キーボードのあすかさんとピアノの音での歌い上げ。白いスポットライトが月光のようで、歌い上げる横顔のシルエットがめちゃくちゃ綺麗で絵画のようだった。うっとり。
田口くんの歌い方は情景を感じさせるからすごい。しかも感情がぐっとこもってるから最高。月下美人。

ここら辺のMCで、月が好き~みたいな話から天体望遠鏡でクレーターを見て、陰のところもちゃんと形がある!みたいのをやってたのに、今はほこりをかぶっててーってにこにこオチをつけてた田口くんが最高にほわほわじゅんのちゃんで好き。
あとクリスマスの話で、子供の頃は教会行って讃美歌とかミサを、とか、ツリーの下にプレゼントが、とかすんごい外国の少年感出してきた上で、「プレゼントは欲しいものをもらえる家だったんで『うわあ!やったー!』みたいな感じはなかったんですけど」とさらっとドライなところを入れるのが好き(笑)

■Lovers
青いライトか赤いライトが迷って赤にしたんですけど、それ以外の記憶がないのはたぶん次の曲で消えたからだと思う…。

■White Night, White Lies
これもまたステージ中央でスタンドマイクで歌い上げてたのですが。
聴き入って油断していたら、またあのスッとした伏し目がちの目で見られて、ヒッとなったんですが、サビ辺りの歌詞をじーーーーっと見たまま歌われて心臓止まるかと思いました。頭真っ白になって、体が勝手におののいてのけぞった(笑)
あと0.5秒視線が離れるのが遅かったら間違いなく死んでいた。ていうか死んだ後に次の私が目覚めることはなかっただろう…。
というか、なんで他の人にはTHE ファンサ!みたいなキラキラした感じで手の伸ばしたり愛とか恋とかの歌詞でキャーキャーしてるのに、私の時はリアルで殺しにかかるの?(笑)
吸血鬼の魅了の視線と見せかけてそれバジリスク系のやべーやつでしょ?
私も、きゃー田口くんと目が合った!絶対私のこと見た!見つめられた!みたいなテンションでキャピキャピしたい!

■Moment
からのMomentではい好き。
なんか色んな方面へファンサしてた気がする。スピーカーも足かけたのこれだっけ?
脚なっが…!ってなっちゃって曲を覚えてない…。
ダンスするのがもちろん好きだけど、バンドバージョンのMomentだとより感情がこもって歌に入り込むからこれもまたよし。カウント取るみたいな指の動きとか、歩き方ひとつで音をとらえていて、決めポーズも完璧。はなまる。

■Raindrops
これもまたより感情がこもっていて、普通に聞くよりドラマ性がありました。雨に打たれている感じがすごい。やっぱり田口くんは舞台の人。
しかもラストに向かっての感情の込め方がすごくて魅入ってしまった。芝居一本見た感じ。

アンコール
■TOP LINE

最後だからみんな立っていいよとお許しが出たので、スタンディングでノリノリ。
ていうか立つと本当に近くてビビっていたら、またもやスピーカーに足をかけた田口くんに、普通に「にこっ」と笑いかけられて無事天に召されました。
あーーーーそういうパターンもあるんだー!あー天下無双な笑顔だな貴様!私のお墓にはかすみ草を供えてね!とか大混乱しながらライト振ってました。
なんだろう。満面の笑みだけど無邪気すぎなくて、ちょっと大人なところもあって、でもハイパーかわいい。かわいい!
すごいかわいい!たぐちくんがすごいかわいい!
すごくかっこいいのにかわいいの見て!


てな感じに、最後に爆弾を喰らって無事(無事?)終わりました。
色んなイルミネーションが綺麗だったし、でもライブでもなかったら来なかっただろうから、本当に田口くん、そしてエアトリさん、ありがとう!!
楽しかった!

そして見直す気力もないので書き殴り失礼。
たぶん取りこぼしがいっぱいあると思うけど、なんかあったらあとで直します…。
田口くん誕生日おめでとう!
33歳だって!びっくりだね!10代の頃から毎年お祝いしてるけど、まさか本人に向かって誕生日当日にハッピーバースデーが歌える日が来ると思わなかったよ!おめでとう!

そしてファンミも行ってきました!お誕生日会!いや、団結会だっけ?(・∀・)
2部だけだけど、とても楽しかったです!
色々あって自らチャンスを逃したりもしたけれど、よく見えたし、歌もダンスもトークもいっぱいですごく楽しかった(*´ω`*)
やっぱり田口くんのダンスが指先どころか布の先まで意識が届いていて素晴らしくかっこよかったです。長めの白パーカー素敵。
あと思った以上に後頭部の刈り上げ部分がセクシーだった(*'ω'*)
ペンライトも持てて元気が出たし、とにかく楽しかった!細かいレポなくてごめんね!ただただ田口くんを堪能して満足して帰ってきてしまった(笑)
ともかく誕生日おめでとう!大好きだよ!
にゃんにゃんと会報のたぐちごと。
朝から田口くんのストーリーのにゃんこちゃんたちとのにゃんにゃん会話ででろでろに溶かされ、夕方には会報でぼっこぼこに殴られた今日、みなさまいかがお過ごしですか!

Twitterで殴ってストーリーで回復して会報でとどめを刺すって、抜かりも容赦もねぇな田口くん!最高かよ!


そんなわけで、インスタにて、ジョギングかてら近所の猫ちゃんたちに甘い声で呼びかける田口くんの破壊力がすさまじかった朝。
「おはよ~にゃんにゃん、寝てた?」とか「黒猫ちゃん、おはよ」とか、日常生活で言える⁉
去っていく猫に向かって「はい、いってらっしゃい」って言葉のチョイス出来る⁈
ってなりながら何回も見返しました。信じられないくらいかわいかった…。

そして夜になってやっと家に届いた会報は、覚悟してたおかげで死にはしなかったけどだいぶ危なかったです。
表紙もやばければグラビアページもやばいし、企画もそれとは打って変わってとても田口くんの色を出していて良いし、私物メガネは見れるし、良い会報だった…と閉じると裏表紙で油断したなと呼吸を止めにかかってくるから田口くんの会報は凶器((+_+))

本当に、みんな頼むから田口くんのファンクラブに入ってその意味を理解してほしい。
よろしくお頼み申す。

https://junnosuke-t.com/fanclub/

さて、もう一回にゃんにゃん声を聴いてから寝ようっと。
ついったなたぐちごと。
田口くんがTwitterを始めた!!
ってことであまりの衝撃に久しぶりに更新してみる。
ついでにほかのアドレスも書いときますね!
特にインスタほんとおすすめ!ストーリーには衝撃的にかわいい田口くんがいっぱいだよ!
そして今ならTwitterに初々しい田口くんも見られるので見ていってくんな!

■Twitter
https://twitter.com/junnosuke_tag

■Instagram
https://www.instagram.com/junnosuke_official/

■公式HP
https://junnosuke-t.com/



新しいパソコン(前が古すぎて4世代くらい進化した)と暑さにやられてまったくなんにも書けてないけど、とりあえずまだ家には届いていない会報が楽しみすぎてそわそわしてる。
明日くらいには届くかなー。
歌って踊る美術品なたぐちごと。
CDTVにて、週間ブルーレイ&DVDランキング8位でMomentの映像が流れた記念で、今さらですが田口くんのDVD感想をばちらっと。

6月6日に発売された
「DIMENSIONS ~JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018」

細かく一曲一曲語るとキリがないので大雑把に言うと「見て!とにかく見て!」ってことになっちゃうんですが(笑)

歌やダンスや、喋っている時の笑顔も内容もちょっとした動きも、すべてを含めてとにかく「美」に溢れておりました。
生命の美しさというか躍動感というか、指先まで神経が行き届いた素晴らしきパフォーマンスの塊で、とにかく綺麗です。
…というと、スタイルだけ褒めているみたいですが、それも含めてステージで生きる田口くんがとにかく光り輝いて綺麗なのです。
ああ、この人はステージに立つために生まれてきたんだなぁとしみじみ思うほど。

曲調は色々で、バリバリのダンスや歌に集中する曲、照明と溶け合う曲、まくった右腕が素晴らしいギターにノリノリジャンピングな曲と本当に様々。
それプラス、はっとした瞬間の顔の綺麗さとか、どこまであるんだって脚の長さに対してのいつでも新鮮な驚きがその隙間隙間にねじりこまれるからもうたまらない。

しかも、終盤になればなるほど、疲れを知らないのかってほどにどんどん輝きを増して美しくなっていくから、そりゃテレビの前で一緒にノリノリになるってもんですよ。

特に挙げるなら今回は「Up Down」を。
アルバムに入っていない新曲で、ショートムービーというかストーリー仕立ての演出なのですが、田口くんが「みんな好きだろうな」ってことをわかってやっているんじゃないかというほど魅力が詰まりすぎているとんでもないもの。
ジャジーな曲調、田口くんにジャスト丈のちょい長めの衣装、緩やかながら軽やかでセクシーなダンス、ソファーに寝転んだり(長い足を持て余し気味に組んだりとか!)ちょっと高めのイスに腰掛けたり(美しすぎてため息が出る)ちょっとした演技が詰まりすぎてどうするよって話です。ぜひ見て。

そしてやっぱり特別な想いを抱く「HERO」は外せない。
あの日の気持ちを思い出しつつも、あの時とはまた違う信念を込めた、より足元がしっかりした力強さがかっこよくて、特別です。

スピッツさんのカバーである「スパイダー」はギターでの弾き語りで、伸びやかな声がまた新たな魅力を引き出してくれるし、DAZZさんが入ってくれたG・O・N・Gからの盛り上がりはとてもやばい(語彙力)
気づいたら一人でノリノリでした。楽しくて自然と体が飛び跳ねる。

と、油断すると長々と語り続けたくなってしまう田口くんのツアーBlu-ray(ぜひともBlu-ray画質で)、まだ見ていない方はどうぞよろしくですよ!

ちなみにそのうちの一曲、「Moment」はGYAO!さんで無料で配信中ですよ!
■田口 淳之介 「Moment」(from DIMENSIONS ~JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018)


 

そんなわけでちょっと遅れた宣伝終わり!
美しく踊るタグ地位くんをぜひよろしくお願いします!

そして6月25日から29日の一週間「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で田口くんがゲストだよ!酢を使った体にいいごちそうがテーマだよ!見てね!
地上波ああああ!!!
今年も5月16日記念日
あっという間に一ヶ月経ってた!時の流れが速すぎる。

そんなこんなで田口くん芸能生活19周年おめでとう!
…この言い方で合ってる?
別に事務所に入所した日ってことは変わってないから入所日?
なんでもいいやおめでとう!

田口くんが芸能界に飛び込んでくれたからこそ私は田口くんを応援することが出来たし、その年月の長さにおののくことも出来るよ!こわい!
ただ私なんてまだまだだとずっと思ってる!長い中でもまだ新しい方なんだってずーっと思ってる。

そんな私はいつでもこの日になると三重の思い出を噛み締めてニヤニヤするよ。
旅行が苦手な私が、普通なら絶対会わないような、年も環境も違う人たちと楽しく三重まで旅して、それが今でも忘れられない楽しい思い出になっているのは田口くんのおかげだから!

芸能活動してくれてありがとう。そして続けててくれてありがとう。
「DIMENSIONS」ツアーのブルーレイDVD
田口くんの 「DIMENSIONS」ツアーのDVDが出るよー!
6月6日に発売されるよー!
Zepp Tokyoでの最終公演を本編として、3月3日の台北公演も入るよ!

その上FC限定盤では、それプラスラバーキーホルダーに、なにより田口くんの大誕生日会イベントも入るよ!

この世のものとは思えないほど神々しい「DIMENSION」が家で見られるぞー!!

「DIMENSIONS ~JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018」
よろしくですよー!


DIMENSIONS ~JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018【Blu-ray】 [ 田口淳之介 ]

価格:5,405円
(2018/4/15 03:00時点)


DIMENSIONS ~JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018 [ 田口淳之介 ]

価格:4,573円
(2018/4/15 03:01時点)



ソロメジャーデビュー一周年(人´ω`*).☆.。.:*・゜
田口くん、ソロでのメジャーデビュー一周年おめでとう!
この一年、メインの音楽だけじゃなく、ずっと見たかった写真集やランウェイ、まさかの握手まで色んな新しい世界を見せてくれてありがとう!
そして田口くんのおかげで音楽でも普段は聴かないようなジャンルの曲をたくさん知ることが出来て感謝しています。
田口くんがいなかったら、超苦手なライブハウスに行って肩にタオルかけてびょんびょん跳ねて声出して盛り上がることなんてたぶん一生なかったよ!
まさにConnect!

いつでも素敵に格好良い全力パフォーマンスの裏には、きっと想像も出来ないような困難な壁が色々とあるんだろうけど、田口くんはそれさえも土台にして高く高く飛べる人だと知っているので、これからも次々とファンに新しい世界を見せてくれたらいいなと思います!
演技も楽しみにしてる!

   


今日ちょうど私にもずっと待っていた嬉しいお知らせが来たので、一緒に祝うね!
おめでとう!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.