FC2ブログ
20.2.21 12.17感想ちょっとだけ
行きも帰りももちろんコンサートもなんかもう色々ありすぎて記憶がさよならしたので、レポではなく自分のためのちょっとだけの感想。
MCは、気軽なお喋りでなら喋れるけど、文字になると違う意味になっちゃうといやなのでざくっとだけ。
メモ書き程度なのでそこんとこよろしく!(なおメモはない模様)

それでも一応ネタバレなので続きは畳みますぞ。
内容はないけどぐだぐだ書いてあるから無駄に長いです。
あと何度も言うけどキンキコールをする奴は足の親指脈絡なく折れろって思うくらいに嫌いです(゚Д゚)

それにこれはネタバレじゃないからここで言うけど、パンフレットが買えなかった……!!!!!!(怒)
コンサートの思い出としてずっとパンフだけは欠かさず買ってきたのに、今回早すぎる売り切れで買えませんでした!!パンフ売り切れるってどういうことだよ!?
元から刷ってないの?それとも入らない人が数え切れないほど買ったってこと??それとも転売目的?
なんにせよさすがにパンフレットくらいはちゃんとした数刷ってほしかったです…。
コンサート前にだいぶへこんだし、たぶんしばらく引きずる(´Д⊂ヽ

でも光一さんが素敵なサブタイトルを考えてくれたので、信じて耐えるのです。
続きを読む
Topazに想いを込めて
なんかこう、また思っていたところと違うところを抉られて立ち上がれないでいる…( ゚д゚ )

「Topaz Love」
すごかったです…色んな意味で…。
こう、色んな意味で胸が締め付けられる。
しかも公式のHPとかで、「10代の女の子の、ちょっと甘酸っぱい恋愛」と書いてあったからそういう感じに書き直したと思ったら全然そんな甘いものじゃなかった…。
なんだあれは…天才かよ。

確かに、光一さんがKinKiらしいとイメージするキラキラのイントロと、一見夏の恋模様っぽい歌詞でなにも知らずに聞けば「女の子の夏の恋」と変換出来なくもないけれど、あの夜を知っているこちらからすれば、一行目でもうあのステージが蘇ってくるのですよ。花火とペンライト。
そして剛さんの歌う部分でぎゅっと胸が苦しくなって勝手に涙が流れて。
最後は別々に歌っているのに、語尾が揃うのとか、二回目は声は揃っても意味は違うとか天才かよ…。
ただただ呆然としました。
深すぎて一回じゃ受け止めきれずに何回も聴いてしまう。

しかも、光一さんと剛さんのそれぞれの歌詞を別に聴くとまた違う気持ちになるのですよ。
光一さんの方の詩に対して、剛さんの「孤独」が響く。あの日別の場所に立っていた二人をすごく思い出させるし、だからこその「どうか待っていて」がすごく効く。
「静寂へと難破した」は剛さんだからこその表現で、ぐわっとそのイメージが襲い掛かってきてすごく恐いけれど、それを「孤独」と表すのがやっぱり剛さんで。
その上で「青い色に赤らむ唇」は、これこそ誰にも真似出来ない剛さんならではの歌詞だなぁと。

そして最後の別々に歌うところが、普段だったら逆の歌詞っぽいのに、こういう感じに歌ってるのがすごく意味があるというか。
今までの時間も全部詰まっている感じ。
なにもかも言葉に出来ない。いきなり胸に直接ショックを与えてきやがる。
KinKi Kids素敵かよ…。

これは間違いなく二人しか歌えない歌だなぁとしみじみ思いました。
誰かが軽々しく歌える曲じゃないし、歌ったところでまったく意味が違ったものになる。本来の意味では絶対に歌えない。KinKi Kids、しかも二人で以外誰も。すごすぎる。


ただ、SONGS自体は相変わらずの編集具合でもやもやはしましたが。
あれだけロングインタビューと言いつつ、他局のVTRとアルバムの特典映像をひたすら流し、インタビューはいつもの個別でぶつぶつと。(だがしかし、別々に聞いてもそれぞれ言うことが同じなのがさすがキンキ/笑)
あれだけ光一さんが「美談にしたくない」と言っていたのに、そうなるように勝手なナレーションをつけるし、テロップもつけるし。
しかもこれってわざわざプロデューサーが自分のインタビューの声を入れてるってことなのかな?
ツイッターの文章は誰?
とりあえずどちらも自分に酔ってるのはすごくわかったし不愉快でした。
あと、去年の紅白の密着で、剛さんより先に光一さんに「おめでとう」を言ったカメラマンの恨みも未だに残ってるからね!インタビューの悪意ある編集とともに許してないよ!!(# ゚Д゚)


とりあえずしばらくはひたすら「Topaz Love」を繰り返し聴いて立ち上がれなくなろう。本当に、すごく衝撃的だった…。
Topaz Loveにトキメキが!止まらない!!
わああああああすげえいいいいいいい!良さしかない!!
12月14日にSONGS出るのかーとぼんやり思っていたら、二人の共作曲「Topaz Love」という文字が。
なにこれ、と、とぱーずらぶ…突発ラブか!!!!!ってなってもう興奮が止まらないんですがどうしてくれる!!
正直突発Loveってタイトル、耳のことを連想させるし似てるって言われるのも嫌だしつけてほしくないけど、音的に嵌っちゃったからどうするんだろうなぁ…と思っていたら。

トパーズラブ!
語感を変えずにここまで素敵なタイトルになるとか天才かよ。誰の発案?天才かよ。

剛さんのように思わせて、実はだいぶロマンチストな光一さんかなー?
突発って響き、病気を連想させるからか嫌がってたもんね。私も嫌だったから本当に嬉しい。
むしろ良すぎない?天才かよ。

しかも今ちょうど11月の誕生石は「トパーズ」かー。
本人が望むものへ辿り着くように導いてくれる、未来に進むためのサポートをするとか、田口くんにぴったりじゃん!とか思ってたら別方向から頭を叩かれて、なにかと思って振り返ったらみぞおちに一発食らった感じ。びっくりした。興奮した。

TOPAZ
宝石言葉が友情、友愛、希望、潔白、繁栄

語源が諸説あるもののギリシャ語の「トパゾス」で探し求めるとか、叶えたい夢がある時に助けてくれるとか、真実の愛と友情をもたらすとか、幸福の探求、闇を照らすとか、最高かよ。
やだもういやらしい!(混乱中)

じゃあやっぱり堂本兄弟の新曲ってこれなのかなー?
なんにせよNHKで初披露で良かった。なんせバンドがあれだから音がね…(´Д`)
はりきって正座待機いたします。
Topaz Love早く聞きたいよ!!!!

ていうか出そうよ!普通に発売しようよ!むしろ誰に発売日取られたんだろ。
ていうかこのタイミングでSONGSって普通は紅白出るやつじゃんかよ!どうなってんだ本当。
VRでブンブブーン!
先週はひたすら剛さんの「やらかい」という言葉の響きに癒されるだけの回でありましたが、今日はちゃんと二人が堪能出来たよ!やったね!
なにより今まではなにかする時は決まって「光一チーム」と「剛チーム」に分けられて離されるということがほとんどだったので、キンキチームとして一緒に戦っているのを見るのが楽しいです(*´∀`*)

そんなわけで今日はVRで遊べる施設で対決を。
最初の対決は、地上200Mの場所でどちらが早く猫を助けられるか、というゲームだったんですが、それに挑戦したのは剛さん。
高い所は大丈夫なのかと聞かれて、「ぜんっぜんこわくない」とめっちゃ可愛い顔(だが笑みは一切なし)できっぱりと答える剛さんに、「あなた、スカイダイビングをするってなった時に、自分死ぬんやと思ってすき焼き食うてたよね?」とものすごく懐かしい話を持ち出す光一さん(笑)
ベアーの話もそうだけど、ほんっと剛関連の記憶の引き出しすごいですよね!

で、このゲームは剛さんとノブの高所恐怖症の二人の対決。
VR器具がめちゃくちゃ似合っていて、ただの黒い服なのにものすごくサイバー感を漂わせる剛さんは「この町も変わったなぁ」と最初のうちは小芝居を入れていたけれど、目の前の映像がビルのてっぺんに変わると「わあー!」と絶叫(笑)
ただ猫を助ける様は、躊躇いなく素早くでかっこよかったですよ!
結果は剛さんの勝ちだったんですけど、最終的な感想は剛さんのまつげなっが!でした(・∀・)
横から見るとすげー長い。

二番目の勝負は釣り対決。
VRが異常に似合う光一さんがなんだかんだで真剣に釣りを。
大きな魚を釣るたびに見せようとする光一さんが楽しそうでなによりです(笑)
そして続いた剛さんも最初から85cmの大物を釣り上げ(そして即座にリリース)、最初のゲームと同じくキンキチームの勝ち。

で、三番勝負なのでこの時点で決着が着いてしまったのですが、それじゃあ終われないということで最後は3ポイント勝負に。
その場所に行く途中、曲がり角でひと悶着(・∀・)
角の向こうに隠れるも影でなにをしているかが見えてしまった結果だいぶすべり気味なノブの後、まさかのキンキへの無茶振り。というか剛さんへの無茶振り!
ノブが脱いできたところをどうするんだろうと思っていたら、まさかのノブが置いてきた服を着て「ノブじゃ」と登場(笑)
脱ぐんじゃなく逆に着る、という発想の剛さんがさすがすぎて普通に感心してしまった(笑)笑いのセンスのレベルが違う…。

そして最後はドラゴンボールVRでかめはめ波が撃てるということで、俄然テンションが上がるキンキの二人。かめはめ波のポーズも二人揃ってばっちり(笑)
そしてきよしの曲とキンキのコラボに私のテンションも上がる(笑)
「宇宙サバイバル編」が終わったら、KinKi Kidsでオープニングやってほしいなーとずっと思い続けてるので言っとくね!むしろドストレートに「CHA-LA HEAD-CHA-LA」歌ってくれてもいいんだよ!

ともあれ、VRの世界で悟空にかめはめ波の撃ち方を教えてもらってから勝負に挑むのですが、戦うというかかめはめ波の撃ち合いでした。お互い角度を測り撃ち合って当てた方が勝ちという、まさかの対決方法。
剛さんの開幕かめはめ波には笑ったけど、角度が悪く、結局大悟に撃たれて負けの結果に。
ドラゴンボールのゲームで負けるという結果に、誰よりもショックを受けていたっぽい光一さん、呆然としているのがリアルでした(笑)

負けた罰ゲームは、千鳥のギャグをやると言うもの。
思い切ってやったものの、光一さんが思い切りすぎてだいぶ不審なのと、顔が真っ赤なのがアウトです(笑)
光一さんの親指がダメ、と言われていたからなにかと思って見たら、確かにダメでした(笑)その動きはアウトです(゚Д゚)そりゃ剛さんも耳真っ赤になるわ。
「光ちゃんつよちゃん」は確かに色んな意味で罰ゲームでした!(笑)
これ、千鳥が負けてたらどうなってたんだろうね??
PONベアー
光一さんがまだベアーを引きずっていたのが今日一のびっくりポイント(笑)
何年前の話だと思ってるんだ!ていうか覚えてるだけじゃなくて、未だにそれで笑ってる光一さんがすごい。
剛さんの笑いを「誰にもわかってくれない笑い」と言いつつ、大した説明もしないで披露した挙句、「めっちゃ面白くね?」っていう光一さんな!
自分はわかってるっていう自慢かな?(・∀・)

そしてどちらかというと面白くない方の関西人だと自らを分類しておいて、岡田と一緒にされるとそれはそれでちょっと嫌な顔をするのも、なにかカットされたやりとりがあるのかベアーに笑わなかったからか、ふぉ~ゆ~の肩をわりと痛そうに叩いてたのも面白かったですけども(笑)

しかしクマ子の座りベアー話(この時点で暗号のよう)と、今回話していた話が違うんだけども、それはただの記憶違いなのか進化なのか、それとも表には知られていないクマの手バージョンのベアーがあるのか。
なんにせよ、光一さんがこのネタをとても好きなのを改めて思い知りました(笑)
気に入りすぎだろ!( ゚д゚ )
東京駅でブンブブーン
「また晴れたね」という剛さんのお言葉と、久しぶりの日差しに目がしょぼしょぼな光一さんから始まった東京駅探索。
異常に東京駅をバックにした画が似合うんですが来るのは初めてということで、確かに駅は使っていてもこうやって駅の前に立つ機会はないのかぁとしみじみ。

そんな中、ゲストの桜井日奈子さんに向かって奇跡的に「出身は?」という問いをかぶって口にする、息の合い方がばっちりすぎるKinKi Kids。
「ああ、同じことを…」と呟く光一さんがちょっと照れくさそう(笑)
同じタイミングで同じ文句で問い掛けるってすごいっすね!

…しかし、光一さんが新幹線を乗り遅れた話って、マネージャーがやらかしたやつですよね?
とっくに着いていたし光一さんがもう時間じゃないかとずっと言っていたのに、まだと別の場所に待たせておいて結局間に合わなかったやつ。グランクラスだったのか…。
いっつも思うけど、キンキのマネージャーってなんでみんなポンコツなの??
育てたスタッフはすぐ誰かに取られていくし、社員育成はそっちでちゃんとやってくれよ事務所ー。

いつもの疑問と文句はさておき。
場所を変えてまずは東京駅の中で目に付く食べ物をお買い物。
若い子はまだしも、こんな場所の照明でも平気なキンキが恐い。
そして剛さんのおにいさんっぷりすごい以上に、東京X肉まんを剛さんに熱心にアピールする光一さんがすごい(笑)後ろにゲストちゃんがいますよー(゚Д゚)

そんなショッピングの結果買った物をイートインコーナーで食す一同。
ゲストちゃんの好物だと言う玉子焼きを開けている間に、さっそく肉まんを食す光一さん。順番無視(笑)
そして玉子焼きを食べる剛さんにかぶせて、「玉子焼きとかって、そんなに『すげーうめぇ!』ってことなくない?」というフリを始める光一さん、そのボケを「フリはじめたよ!」と潰す剛さん(笑)
「そんなんないやろ、と言っときながら食べて『うめぇっ!』っていうやつやろ?あの手法やろ?」とすべて解説(笑)
この「うめぇ」という言い方が光一さんの声音そっくりでした。さすが剛さん。

で、剛さんは玉子焼きと海鮮丼を一緒に食べたいと、ゲストちゃんと一緒に買いに。
その間に悪い顔の王子が「これで全部俺が(玉子焼き)食うてたらまずいかな?やったろか」と悪巧み。
…この時の女子アナがすごく女子女子していて鳥肌立ったのはここだけの話。
そして必死に玉子焼きを食べる中、帰って来た剛さんがこれに気づき「オイコラ」とドスの聞いた声を響かせたのですが、この声と表情と目線がめちゃくちゃ恐かった…!!!!
特に、正直女子アナに対しての視線がめっちゃくちゃ恐かった…。「なにを言うとんねん」の早さもなかなかで。いや、うん、光一さんがやるだけで良かったと思うんだよねこれ。と素で思うくらいには恐かった。
次いでゲストちゃんも「心臓止まるかと思った…」とだいぶ本気で傷ついていた模様(´Д`)一口しか食べてないしね。

気を取り直して海鮮丼と玉子焼きを合わせてもぐもぐ、鉄火ももぐもぐの剛さんの可愛さで癒されつつ、負けず嫌いだというゲスト桜井さんと勝負を。
じゃんけんで負けたことがないという剛さんに「奈良のグーチョキパーって呼ばれてた」という光一さん。
その後の指相撲対決では「兵庫のフィンガー力士(剛談)」こと光一さんが、大人気ないパワー勝負で完全勝利。
「その悔しさが君を成長させるんだよ」といいこと言った風の光一さんに、剛さんが「玉子の悔しさもあるしね」とぼそりと付け足し。
勝負に負けた悔しさよりも「玉子の悔しさ…一生忘れないです」とだいぶ心に傷を負った様子のゲスト桜井さんでした(゚∀゚)

この後の謎のお土産当てクイズはいるんだったのかどうか。
正直一個のお店の宣伝でしかなかったけれど、どこかとなにかでもあるんすかね(・∀・)

その後、メインだと思っていたピザ作りをちょこっと。
ダイジェストのように一瞬だけ見えたオリーブオイルを試飲した剛さんの唇がてかっていたのが可愛かった(*´ω`*)
しかし光一さんよ。ピザ生地触っておっぱいの触り心地って感想はどういうこと?
柔らかさってほど柔らかくないというか低反発というか…どういうこと?(笑)
思わず「なぁ剛!この触り心地」と話しかける光一さんに「なに?」と上目遣いで聞き返すイノセント剛さん。「なあ?」と同意を求めようとするも間にゲストちゃんがいるので困った末、「ちょっと『あー』ってやってて」とお願いして、その間に「おっぱいやろ」と伝える必死っぷり。小学生か(笑)しかも「あー」の意味がない(笑)

その生地を丸く広げ、好きなトッピングをチョイスして配置。
その間にもゴルゴンゾーラチーズを触った手?の匂いを嗅いで「くっさ!」と顔を歪める光一さん、おもむろに剛さんに向けて手を出し、「小学生やんか」とつっこみつつも素直に嗅ぐ剛さん。
で、「くさい!」といい声で盛大に顔を歪める剛さんを見て仰け反って笑う光一さんがめちゃくちゃ楽しそうで、この二人の小学生感たるや(笑)
光一さん、剛さんの「くさっ!」って顔大好きですもんね(´∀`*)知ってる。

長いCM明けに作ったピザの試食を。
剛さんのを食べて「うまっ!これ!」と一番反応していたくせに、最終判断で先生が剛さんのを選ぶだろうとテレビ的なことを考えたのか、ゲストちゃんを選ぶ光一さん。
剛さんがそれを驚いたように二度見していたので、そこは普通に剛さんを選んで勝ちで良かったと思いますよー!剛さんがゲスト以上に地味に負けず嫌いなの知ってるでしょー!

という感想が最終的に残った東京駅の思い出でした(笑)
あれ、地味にショック受けてそうだなぁ…どっちも(゚∀゚)
ハイボールとブンブブーン
書きそびれていた先週のブンブブーンの感想を今さらおもむろに。

冒頭の剛さんがもうただのイイオンナすぎて戸惑う(笑)そしてちょっと鼻声…。
でもって光一さんはゲストの人と共演したことはおろかその番組のことまで忘れる始末(笑)
いやいや光一さんはそれでいいと思います!

そして最近ほとんどお酒を飲まないという剛さんに対して「また飲まない時期になった?」という光一さんの言葉のチョイスがすごい好き…(*´ω`*)なんか、すごく優しくていい。
そういうところもっと出してこ!

でもってバーに場所を移せば、突然の「あんちゃん(フクヤマ調)」流行り(笑)
どちらかがゲストの人を呼ぶふりをして物真似すれば、もう片方が振り返って探すというミニコントを繰り返して数回で、やるたびクオリティが落ちるという理由で突然のブームも終了。

しかしなぜ今(剛さん耳の治療中に)ハイボールの企画なのか疑問に思うところですが、とりあえず剛さんがジンジャーエールで良かったけど、舞台前の光一さんは思い切り飲めずに不服そう。
「つよしくん、かんぱーい!」が未だに記憶に新しいのですが、大人になったってことでしょうか?(笑)

大人といえばカウンターに頬杖ついて少し気だるげな剛さんがめちゃくちゃ大人の色気が漂っていて、飲み物がジンジャーエールだってことを忘れます。どこのトレンディドラマだ。

そして突然始まる人気の燻製を当てるクイズ。
これはなんでしょうと差し出されたそれを見て、「あ、わかった。ハンバーグや」と一瞬で正解を出した光一さんにすかさずつっこむ剛さん。
クイズだからちょっと考えたいというもっともな理由で注意を受けた光一さん、ちょっとだけしょんぼり(笑)

その後、ハンバーグの燻製が気に入った剛さん、光一さんがボケるのもよそに、自分で作るためのレシピをお店の方に問う(笑)

…しかし、キンキのファンだったら剛さんが「ファン『だった』」って言われるの嫌いって知っててもいいんじゃないかなーって。

その際、ゲストの人が「最近出たベストアルバム(「Ballad Selection」のことらしい…)」と言ったのを聞いた光一さんが「アレもう出たの?」と不思議そうにしていたのでおやおや?と思ったのですが、案の定後ほどベストアルバムの発売発表が来ましたね。光一さんある意味今流行りの匂わせだ(笑)

でもって、「バラードベストの…なんでもいいや、我々の曲で知ってる中で、この曲が一番好きだっていうのある?」という問いが生々しく、その横で興味なさそうな剛さんが色々物語っている…(笑)
で、答えも、というか答え方もうん…という感じで、キンキをジャニーズだって思わない!いい意味で!とか、アンプラグド10回見ましたとか、なんかもうすごくわかりやすかったのでどういう人か色々了解いたしました(・∀・)私実はファンですーのまさしくそのタイプだった(・∀・)わかるわかる。

そんな折、光一さんが突然「飲みながらステレオ状態で歌おうか?」という謎の提案を。
ん?という顔をしていた剛さんも、続いた「なにを歌うとかね、僕ら言わなくてもね、ばーんっと揃う(わかる?)から」という光一さんの発言でやりたいことを悟った模様。
「僕らの、この21年目に入った、この…もう言葉とかじゃなくテレパシーでいけるから」と受けて立った上に自らハードルを上げる剛さんでしたが、「サビを歌うんですか?」「お酒に合う曲をね?」と探り探り(笑)
結局剛さんは「もう君以外愛せない」を歌おうと「もう…」と言いかけたところで、光一さんの「買い物ブギ」に潰される結果に(笑)

ゲストの人の「なんですかそれ」発言はちょっと聞き逃せないですが(ものすごく若いなら仕方ないけどそうでもなかったしさ…)、光一さんのチョイスと剛さんの「笠置シヅ子やんかー」のコンビネーションがさすがだったのでもういいっす(・∀・)

結果、「タダじゃ歌わないんで」という光一さんが素敵だったというお話(笑)

戻って燻製クイズの二問目も即答する光一さん。待たない!
あと、べったら漬けの燻製を食べながらロックのウィスキーを舐める光一さんに、「ボクもちょっと」と手を伸ばす剛さんがめっちゃ可愛い!!
燻製カツサンドをお両手で食べるのも可愛い。カワイイ!
あと、光一さんのイメージ感想で、なんとなく煙っぽいんだなっていうのはわかりました(笑)
それを真似したゲストのよくわからんイメージを「全然見えない」「違う」とばっさりの光一さんがとても素敵(笑)

つまり最終的に頬杖を付く剛さんが気だるくて美人!という話でした!
たーいむぼかーん(爆破音二度目)
タイムボカンのOPが今日から剛さんバージョンに変わると言うので見てみたのですが、えーと、歌うまいなーといういつもの感想。
いや、毎度のことですが、剛さんの歌聴くたびに、ほんっとうまいな!ってなるのです。上手いし巧い。

でもほら、わざわざ一人ずつのバージョンでやるからにはアレンジが変わるとか二番になるとか、そういうのがあるかと思ったんですが、別になんてことない、一人で歌っているバージョンでした(・∀・)いや、うん、なんかごめん。
むしろ、わざわざ一人バージョンとして録ったんじゃなくて、合わせる前のを分けて聞かせただけ、か?
ちょこちょこ光一バージョンの語尾というか節と違ったので。
ただ単に剛さんのレコーディングが間に合わなかっただけとかそういうの??

しかしこれで来月になってやっと合わさったバージョンかー。ながーい。

ていうかプレゼントキャンペーンのボタン、みんなまず青と赤押すでしょ?(笑)
はずれだとわかっていても押さずにいられないこのサガ…くっ。


そして終わりに流れた米津さんとすだくんのコラボが理想すぎて心底羨ましい。
ああいう、これこれ!これを待ってた!っていうコラボしてほしいなぁ。
歌詞も最高!曲もいい!そこにばちこーんっとはまるKinKi Kidsの歌声!しかも出す時期も、もちろんMVまでパーフェクト!え、特典までそんなに?!やだ、番宣まで二人でいっぱいあるぅ(*´Д`)…みたいなのがそろそろ欲しいっす。
あと堂本兄弟とかのスペシャルよりブンブブーンのスペシャルが見たいよー!
せめてメンツを変えてほしい…。なぜ視聴率をぐんと下げたあの人たちにこだわるのか…。
いいじゃん、ブンブブーンのスペシャル。ゲストいなくていいよ。二人だけで大したセットいらないからただソファーのみでフリートークでもテーマトークでもおしゃべりしてくれればそれでいいのになー。そして出来るならそこで歌ってほしい。ちゃんとした演奏で邪魔なく。ただ歌のスペシャルはスペシャルで別にちゃんとやってほしいのですが。
まああの事務所でキンキの場合、邪魔者が入らないっていうのがなにより難しいのだけれど!
けんちゃんのはぴば。
剛さんの戦友、ケンちゃんことケンシロウくん誕生日おめでとう!
今年も変わらず祝うよ!

今日はケンちゃんの毛色に似た、くるくるしたチョコが乗ったケーキにしたぜよ!
うまかった!

今日はきっと剛さんの夢に行くだろうから、いつか私の夢にもお散歩に来てねー(´∀`*)
はちゅふくブンブブーン
そういえば最近感想を書いていなかったなーと思ったのでおもむろに書き始める。
最近ゲストも企画も昔に戻ったような作りで、いいとこ探しの状況に感想を書くまでに至りませんで。
この膨大な有名CMたちからくるお金は一体どこへ消えてるんだ!っていう作りですよね、最近ずっと。
誰が一体なにに使ってんだろ。

そんないつもの不信感は置いといて。
冒頭から剛さんにしか目が行かないんですけども!
美人セレブ感がすごい!
と言っておいてなんだけど、まったくもって比喩でもなんでもなかった。元から美人セレブだった。
茶色の髪がくるくるで、剛さん以外誰が着こなせるんだっていうお洋服の組み合わせで本当に美人さん。
そして相変わらず、楽しそうでなにより、な光一さん。
あんまり人のいないところをぶらぶら一緒に歩くの好きですよね、光一さん。
爬虫類カフェの人に連れられてきたカミンギーモニターというおっきなトカゲみたいな爬虫類を撫でる時も意外と楽しそうで、「触りたい」と積極的。
それを見ていた剛さんも興味を持ったようで
(*・△・)「ちょっと皮剥けてるね」
(´∀`*) 「あ、脱皮? 脱皮するんすか?」
(*・△・)「そっか。今年夏、海行ったやんな(撫でながらさらりと)」
(´∀`*) 「ほら~乾燥肌(にこにこ)」
トカゲさんの背中の同じようなところを撫でながらほんわか話す二人が可愛いかったです(´∀`*)

ただ私ちょっと爬虫類苦手なのでアップの連続は背筋がぞわぞわしました…。日曜のお昼に、ということをちょっと考えて…。
その昔、特に苦手だと思っていなかったのに、実際学校で飼われていた白蛇(今思えばなんで飼われてたんだ?)に手の上を這われた時に、冷たくてさらさらで気持ち悪くはないはずなのに、あーこれはダメだーとしみじみ思ったので、それから恐いっす。なにより爬虫類の目が恐い。動物の無防備な目がなにか刺さるんじゃないかとハラハラするから恐い。

でも不思議と剛さんが持つと似合いすぎて苦手意識が飛ぶ(笑)
特に光一さんの手からするすると移ってきたトカゲを持つ剛さんが、元から飼っていたかのような自然さで、とてもいいビジュアルでございました。セレブ感が増す。

あと光一さんが蛇持ってる時のなんともいえない表情の剛さんがとてもいい(笑)
次いで光一さんが肩に乗せたフトアゴヒゲトカゲの顔を見ようと覗き込む剛さんの動きが可愛い。
光一さん、もう爬虫類飼っちゃえばいいんじゃないかな??(笑)

しかし爬虫類苦手だからと仕事しないADとは…。
そしてカメラにがっつり頭を突っ込んでくる金髪スタッフ()とは。

そしてCM明けにふくろうカフェへ。
向かう前に、さっきまでのご機嫌さが一転「胸糞悪いです」と渋い顔の光一さんが。
剛さんがどうしたのかと聞けば、移動中に寝たら夢の中でもロケをしてた!と訴え。
よっぽど嫌な内容だったのかと思えば、食い気味に「剛くん、ブランコ乗ってたよ」というとんでも報告(笑)
「洗車機で体を全部洗った後に、ブランコで乾かす。っていう夢」とのこと。
合間になんでそんな相方の夢見てるんすか光一さん(笑)それを本人に報告してるのが面白い(´∀`)

その後ふくろうカフェの中で、ゲストに隠れて光一さんがなにかを見て優しい顔で撫でる仕草をしているからなにかと思えば、剛さんの腕にとまっているキンメフクロウというちっちゃいふくろうを撫でていたのでした。
なんかその感じがすごく可愛かった。KinKi Kidsは平和の象徴(・∀・)

しかしゲストがなんでか女子アナ風の格好してるなぁと思ったら、本物の女子アナの方がゲストみたいな目立つ格好してた。推しなのかもしれないけど、それはどうだろうか…。
ていうか相変わらず別の進行がいらない番組だから、途中から急に入ってきてびっくりでした。
そのまま突然なクイズに入ったのですが、なんというかとても適当なクイズで。
種類だって色々あるのに、ふくろう、と大雑把にまとめて答えさせていたのでクイズとしてはあんまりでした。女子アナ出すために無理矢理ぶっこんだ感が。
とりあえずそんなクイズでも、剛さんが全問正解したので、ご褒美としてキンメフクロウを頭の上に載せて記念撮影をすることに。
…ご褒美…?

ただものすごい写真映えしていたので、視聴者へのご褒美でありました!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.