11/30 KAT-TUNスタイル金曜
今夜の指令「あま~い声で『もっとこっち来いよ』とお願いします」
いつも通りジャンケンの声、しかしどうも田口くんの出した手が微妙だったようで?
A「なにそれ」
T-「チョキだよ」
A「なにこれ?」
T-「チョキだよね?今ね?(認められたらしい)はいチョキ」
ということで赤西さんが負けたよう。
A「もっとこっち来なよ」
……甘い声というか、私には社長の物真似に聞こえたんですけど(笑)

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「田口淳之介です。ホットチョコレートですか……」>珍しく正しく自己紹介
A「今の……そうですね」
T-「とろけすぎちゃってなんかこう……(笑)」
A「それでは一曲行ってみましょう(笑)」
なんか妙に笑ってましたが、ツボりましたか……?(笑)


今日も今日とて仁来るベルメール検証!
『家の中華料理屋の仕事を手伝ってください』
T-「僕は結構最近中華はまってますよね」
A「そうですねー」
T-「この前も横山くんと二人で中華行ってきたり」
A「ですね」
ね、赤西さん、その相づち変ですよね?
僕ら、というのなら頷いていいと思うんですけど、田口くんが自分のことを語ってるのにその頷きはいかがかと。
その後赤西さんが有閑メンバー三人で中華行った、と言った途端田口くんってば「いいなー」の声。
なぜ羨ましがるのか、そのポイントが難しい。

そしてその後なぜかピータン談義に花が咲く(笑)
結局ピータンってなんなの。なんの卵なの。と俺知ってる、いややっぱ自信なくなってきた、と結局わからずじまいでした。

それにしても、来てくれというメールはほぼ親は子供を使い、子供は親を使う。
いやはや嫌な世の中ですな。夢のある話はござらんのか。

『浪人中ですが、踊りたいのでダンスを教えてください』
T-「いやいやダンスですか……浪人中っていのがちょっと引っかかるんですよね」
A「どういうことよ?」

確かに微妙なメールに、反応はあまり。
家で出来るんじゃないか、Keep the faithが踊りたいならCDにPVがついてますから、という流れに。
結果
T-「浪人中は、迷惑かけないように自分ん家で踊ってください!」
ってことでした。
うん、ていうか勉強した方がいいと思いますよ本当に。

赤西仁の掴みネタ【詩人イマジン赤西仁です】
A「だから入り口田口と似てんだって。却下」
T-「俺も却下だと思いましたよ、この時点で」

そんなわけで今週は全部ミュージックソンの話で終わりました。
来週はコーナーやってくれるといいなー(リスナーに電話と水曜以外)
ていうか本当に祝ってくれなかったことにびっくりだよ。
ここのスタッフもダメなのか……。
さとみさん♪
さとみさんが見たくてから騒ぎのドラマ「声の震える女」を見てみました。
なんか……さとみさん可愛かったっす。すっかりコメディが出来るようになってしまって……(笑)
声を震わせなきゃいけないっていうどうにも難しい役だったんですが、上手くて可愛かったです。
でもでも、ゆーやくんの役はぜひとも田口くんにやってほしかったです。
絶対似合うもの♪嘘臭いアイドル(笑)
そしてさとみさんの泣き顔はいつも卑怯。
どうでもいいシーンでもまんまと一緒に泣いてしまう……。

そんなことを思いながら見てたら楽しかったんですが、話は面白くなかったっす。全部意味わかんね。妄想話?
ノンフィクションとしてはありえないし、フィクションとしてはつまんないし。
面白いドラマねーかなー。
11/29 KAT-TUNスタイル木曜
「今日はですね、淳之介くんの22歳の誕生日、ハッピーバースデーということで」
から始まった今日のKAT-TUNスタイル。びっくり!

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「めでたいめでたーいです♪」
A「今日11月29日木曜日、田口淳之介、22歳の誕生日ということで」
T-「あと20分くらいで終わっちまうよ俺の誕生日(笑)」

そして用意をされたケーキ(田口くん曰くシンプルで可愛い、ということは小さい、のかな)を前にまずは曲。
ていうかなんか、あまりにも普通に祝って始まってくれて、ちょっと泣きそうになりました(笑)
赤西さんが田口くんの誕生日を祝ってくれる日が来るとは……。

A「Xmas Eveまであと25日ですが、今夜は山田……」
T-「違う違う(笑)」
A「今夜は田口の誕生日ということで、僕赤西仁が各界の色んな人からお祝いのコメントを貰ってきました!」
T-「ホントですか?!」
A「これはもうホントに自分の足で」
T-「ホントに?!」>喜びのあまり半音上がっておりますよ田口くん(笑)
A「ドラマの間を縫って」
T-「相当ハードスケジュールの中……」

小泉元首相やら矢沢永吉さんやらマイケル・ジャクソンからメッセージ。という体で超微妙な物真似的なメッセージが流されたんですが。ごめ、全然わかんな……(汗)
そのあまりの誰だかわからなさに、田口くんどんどんテンション低下(笑)

A「どうですか。こんだけの方々が田口くんの誕生日を祝ってくれてると言うことで」
T-「なんか、すごい冷めました……」
A「え?冷めました?小泉さんと矢沢さんとマイケルに向かって?」
T-「なんか、明らかに違うじゃん?もっと似せて、たらいいじゃん?」

A「正直、俺も時間を無駄にしたなって」>そう思います。ほんとに。
T-「そうだよ。だってこのままテンションだだ下がりであと20分後にくらいに俺の誕生日終わっちゃうなんて……」

そんな田口くんに、本当にさとみさんからメッセージが!と言いつつ、ラジオのジングルのようなもので終了。
本気でテンションだだ下がりのまま今日も「仁来るベル」のメール検証へ。

『渋谷に行ったことがなく、親がついてきてくれないので保護者としてついてきてくれませんか』
T-「こういう時こそ親と一緒に行くべきだと思うんだけど」
A「わかるわかる」

ってことで、親についてきてもらうか友達と行っていいか許可を得な、という話でまとめた後。

T-「自分の誕生日に人の心配してます」
A「……(笑)」
そんな感じの、どうにもすべらされた感じの田口くんでした。

赤西仁の掴みネタ【ズーム仁!】
A「うわ、微妙、惜しい」
と言いつつも日テレでしか出来ないので却下(笑)

でもとりあえず赤西さんにハッピーバースデーを言ってもらえて良かったです。
……あれ、おめでとうは言われてない……?(笑)
突然だけど好きー!
懐かしいネタで始まった今日はそう!マイラバー(LOVEな人)田口淳之介くんのお誕生日ー。
そういうわけでみんな!声を合わせて、せーの!
「誕生日おめでと~!!」
てな感じのテンションじゃまったくなかった今日なわけですが(笑)

勝手にお誕生日祝いで張り切ったお洋服でお仕事に。結果超寒かったです(笑)
そして帰りは桃のケーキを買おうと思うも、ケーキ名が明らかになんだかわからず断念。へたれ。
そういうわけで代わりにいつもより倍の気持ちでお祝いです。のが、最初のテンションということで。

突然だけど好きー!
一般的な方よりもちょっと遅く好きになったため(見てた年数と本気で落ちた年数が微妙に違うもので)短い短いと思っていても、考えてみれば結構経っていた田口好き歴。
年々かっこよく、そして可愛くなっていく田口くんに日々メロメロです。
本当に色々へこんだりなにかがあった時、助けてくれたのは田口くんの存在でした。
どんなに他の人にうざいと言われようがTの区別がつかなかろうが、そんなの関係ありません。
どこが好きかと言われれば、胸を張って答えようじゃありませんか。全部です!
とろけるような笑顔も外すダジャレも、見事なアクロバットも腕の取れそうなダンスも、どんどん上手くなっていく演技も甘い歌声も挙げ切れないほどにすべてが好きです。あいらぶゆー!
いつまで経っても私はcrazy about youなので、これからも田口くんがしたいように好きなように羽ばたいてくださいませ。どこまでも着いていきます!

さて。うたばんではいつものようにほとんど喋らず、というかKAT-TUNが基本的に喋らないし映らず。
放送日が誕生日だというのになんのお祝いもなかったわけで。
元から期待してないやい!
でも今日もフォローしてくれたり説明してくれたり笑ってくれたり赤西さんが優しかったのでした。
そろそろなにかのしっぺ返しが来そうで恐いです(笑)
去年のことがあるからなおさらですよ!

ともあれドラマの現場でお祝いしてくれてたらいいなぁと思います。願わくはその様子をどこかで見れますように!

29日は後数時間ですが、それでもBest wishes for a happy birthday!
カートゥンKAT-TUN 11/28
L'Arc~en~Ciel様いらっしゃいましー。
というわけでラルク様がかつかつにいらっしゃいました。びっくり。
しかもなんだか柔らかな当たりですよhydeさん!
でもドラえもんのその真似はまずいと思いますよhydeさん!(笑)
田口くんが「どのセリフが一番好きですか?」と聞けば、少々悩んだ後。
「しずかちゃん、ぐふふふふ(声真似で)」
ってちょっと!(笑)

そして絵でしりとりを、ということで、田口くんからイラストしりとりをスタートしたわけですが。
耳、で受け取った亀梨さん、あまりに焦るあまり丸に点点を描いて……みかん。を。
亀梨さん。しりとり、です(笑)
ゲストに絵を描かせないという前代未聞のホスト(笑)
あるはずのないミカンの絵に、思わずhydeさん二度見(笑)
ってことで仕切り直ししたのですが。
田口くんが絵を描いてる時に「意外と描くのが早い」という中丸さんの言葉に「頭の回転早い」と赤西さんが!申してくれました!びっくり。
そしてゴルフ、で回ったhydeさん。
少し考え描いた絵は「ふとん」
はーいーどーさーん!(笑)
そういうわけで、即座に終了でした。いやまあ最初からこのゲーム、

あるあるハーフ&ハーフ
「救急車に乗ったことがある人」
YES 3 NO3 YESは亀梨、赤西、田中の三人。
ってことでいきなり成功でした。すげー。

って、どうした田口!
なにこれ、どうしたの?いくら金髪だからって、なんでこんなどうしようもないキャラ任されてるんですか。
ショータイムな感じのコーナーがまた突発的に始まって、司会やらされてたんですけど。
一回限りのコーナー多いなぁ。もうちょっと企画会議頑張ってしましょーよー。
とりあえず亀梨さんが黒髪でした。好み的にはもうちょっとさっぱりしてほしい感じ。
そして淳ちゃんは伸びかけ金髪ちょっぴりくるりん。
ちょっと微妙にぐだっとしてるメドレー。
喜びの歌で一人倍跳ねるじゅんのたん。そしてさり気に位置を移動してそんな淳ちゃんの肩に手をかける亀梨さんの不審な行動、それにまったく乗らない田口くん。お前何様……!(今日二回目)
でも日テレというかこの番組って未だに赤亀コンビを押しなんですね。……古。

そして思ったとおり赤西さんのあの姿をやってましたね!
ていうか普通に二人とも可愛いよ!レベルが高くてナンパも出来ないって話です(なんの話?)
そうですよ!来週の有閑倶楽部はみんな女装ですよ!金髪美女どんと来い!(結局)
そりゃ昨日のドラマはひどかったですからね。いかにファンしか見てないかわかる結果でした。
ストーリーなんてないも同然なので、最初からマニエだけを楽しみに来週を待ちますよ!
11/28 KAT-TUNスタイル水曜
今夜の指令「鳩が豆鉄砲食らった顔をしてください」
田口くんの笑い声的に赤西さんが負けたんでしょうが、もちろん見えず(笑)
ただ田口くんが楽しそうでした(笑)

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「学ランのボタンがすぐ取れるです」
A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「学ランのボタンがすぐ取れるです」
A「なんなのそれは」
気づいたら第三ボタンがなかった、という田口くんの話を適当な相づち入れつつ散々聞いてから。
A「どうでもいい話を僕にしましたね」
と本当にどうでも良さそうに返す赤西さん。
いや、本当にどうでもいい話でした(笑)

やっぱり今日も「仁来るベル」へのメールを検証。

『子供たちのために赤西サンタにクリスマスソングを歌ってもらいたい』
サンタさんはいます!と主張する赤西さんは子供の味方♪
サンタさんは、国籍を国の分持ってるらしいです。すべての国籍持ってるんですって。
そして突然「国旗集め大変ですよね」と言い出した田口くんに、赤西さんも「え?!」と聞き返しつつも「大変ですねー」と乗ってくれました。
その上でまた田口くんの「国旗はどこに溜めてるんでしょうね」という不思議質問。
やっぱり「んん?!」と聞き返しつつも「預けてます。色んな方に」と答えてくれた赤西さん。最近本当に優しすぎる……(笑)

T-「結構赤西さんも預かったりしてるんですか」>前回サンタと友達発言をしたため
A「僕はまだ持たして……あれ結構レベルが高くないと持てない」
T-「サンタレベル」
A「サンタ……まあ言ってしまえばそうですね」
T-「すげー。俺、参加してーなそれ」
A「田口くんのことは、この前ミュージックステーションで、サンタ『見たよ』ってメール来て『あいつだけはマジ受け付けねー』って」
T-「(笑)入り口からダメだった。(思い出したように)入り口出口田口です」
A「アウトでした」

なんか、この会話のテンポが、10月の最初を思い出すと本当に考えられないくらい良くなったと思うんですけど。
だって会話が成立してる……!(笑)
いやはや、成長したもんだ。っていうか、すげぇなー赤西さんとラジオ……(今さら)


赤西仁の掴みネタ【出陣退陣赤西仁】
A「なんかさ、入り口出口田口に似ちゃうんだよね、どうしても」
アクション付きでやったにも関わらずいい反応がもらえなかったので、しょんぼりな田口くん。
A「お前がなんで反省してんだよ(笑)」
と言われもう一回挑戦するも最後のアクションが違ったらしく、やっぱり却下。
入り口出口に似てるのはどうしてもダメらしいです。

ってことでダメだった記念に赤西さんにやってと恒例のお願い。
A「出陣退陣赤西仁です」
やってくれた!!(驚き)
でもアクションをやってくれなかった、今せっかく作ったんだから、と拗ねる淳ちゃんに、なんともう一回!
A「出陣退陣赤西仁です」
なぜか出来る沈黙。
T-「難しいよね、いきなりアクションやるのはね。すごい頑張ったと思う」>何様!(笑)
あまりの偉そうな様子に、思わず赤西さん吹き出す(笑)

そして最後に「明日は誕生日です!」とわざわざ宣言してから、「尾崎豊さんの!」とオチをつけてそのまま終わっていきました。
さて、明日はちゃんと祝ってもらえるのか。
期待せずに待っております赤西様(笑)
11/27 KAT-TUNスタイル火曜
今夜の指令「受験生に応援メッセージを言ってください」
A「……がんばれーっ」

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「坂本金八です」
A「……今日はなんかシンプルでしたね」
T-「今日はシンプルですね。あのー自分の言葉で、っていうことですからね」
A「負けてもなんか勝った気分になりましたね」
……ここでやっと受験生だからきんぱっつぁんを名乗ったのだと気づく私(笑)
シンプルって、その名乗りのボケ方の話かと思いました。


そして今日は田口くんの大好きな『マッパ・ジン・ジン・ジン』……ではなく。
再び「仁来るベル」へのメールを検証しておりました。がっくり。

『お化け屋敷デビューをしたいです。KAT-TUNのメンバーと一緒なら行ける気がします』
A「これは……自分で行けるんじゃないかな?」
ってことでここからなぜか中丸さんの話へ。
YOUたちでのロケにて、下から撮られていた中丸さんを「お化けみたいな顔」とさらりと称する赤西さん。こら。
そして自身はと言えば。
T-「お化け屋敷とか好き?」
A「大嫌い」
T-「あ、ダメなんだっけ?」
A「リアルのはちょっとね、苦手ですけど」
T-「まあじゃあ赤西くんが行ってくれるらしいですよコレ」
A「バカか」>すごい冷たいつっこみ(笑)
T-「まあでもクリスマスイブにお化け屋敷ってどうなんだろうね」
A「ただ、このメッセージに対して言えるのは……行かない。僕は行かない」

ってことで次のメールへ。
『母の誕生日と結婚記念日とレストランの開業記念をしてほしい』
しかも亀梨さん指名。指名はしないで、と言ったのに、です。

いい子供ですよ、と言いつつもテンションと声が低い二人。
へぇーの声に感情が篭ってない(笑)お疲れですかね。
A「ただ亀梨くんと言われると、やっぱ中丸辺りを送りたくなるんですよね。僕の心境としては」
T-「天邪鬼ですねー(笑)」
ってことで、指名はなしですよ!

赤西仁の掴みネタ【じんじんらじんにさりげなく~赤西仁です☆】
A「(歌の途中から)却下!却下。却下。却下」

T-「なに言ってんだよー。大先輩の曲じゃん」
A「あ、マッチさんか」
T-「……そこ?」
A「却下」
やっぱり却下は却下らしいです(笑)
歌ネタは禁止。

T-「ちっとやってみようよ。少し」
A「いやだ」
T-「なんで?」
A「いやだ」
やらせたがる田口くんととにかくやだの一辺倒の赤西さん。
どうしてもと言っても聞きません。
A「無理ですね」
T-「君はおっきくなるよ……」
しまいには負けた田口くん、ぼそりと呟く(笑)

そんなこんなで、明日もこれっぽいですね。
……いや、明日はいいんですけど(笑)
有閑倶楽部 第7話!
今日もドラマを見ながらリアルタイム感想。
今日も今日とて端っこのグランマニエをメインに見てゆきますとも♪

って横山さん、初っ端から顔がお疲れの様子?薄っすらおヒゲが……(笑)

んー、それにしても昼にアンティークを見たからか、なんか安い映像に磨きが……。中途半端なエフェクトとSEはぜひともやめていただきたい。余計ひどくなるので。
そしてやっぱり王子というのに違和感ありまくりでございます(苦笑)
王子って=光一さんなので、あんまりにも簡単に言われるとびくびくする。……どうせならそれぐらいやっちゃえば良かったのに。高校生もいけるって、たぶん(笑)

魅録パパを見て「相変わらず濃いね」とカップを傾けるマニエがスマートで素敵。
そして「悠理食ったろぉ」とケーキの恨みをぶつける魅録に、「魅録、あげるよ」と超スマートなマニエ。
なに今日、端っこでかっこいい>端っこがポイント

って、なんか初めて授業シーン見た気がする(笑)一応学園物のはずなのに、な。

今ふと気が付いたんですが、もしかして淳ちゃん正座出来ないから清四郎じゃないのかしら?なんて思ったのはまあ置いといて。

救急隊員なマニエ、金髪を結んでメガネという萌え姿のはずが、まったくおいしくないってどうなの(笑)
その後の私服グランマニエは普通にかっこよかったです。長い足が優雅じゃ……。

色々ストーリーにはつっこみたいところが山ほどあるのですが、原作があるんじゃ仕方ないよねってことで目をつぶって。
とりあえずキール王国っていのは英語圏にあるのでしょうか。アラブっぽいのになぁ。
とか思ってたら、すげ!
初めて野梨子がかっこよく見えた!!香椎さん!英語!そして赤西さんやのーて魅録も!すらすらと喋られる英語、お素敵でした。
でもやっぱり目が行くのはスーツの美童……(ぽ)
元が淳ちゃんのせいか、この美童はやたら魅録に弱いですね(笑)さすが田口グランマニエ。


って、ついに来週赤西さんがやっちゃいますか……。ええ、そろそろだと思いました……。
さて、来週も端っこを賑やかしてくれるのか!次回のグランマニエに乞うご期待!(寂しくなんかないよ!)
ギニューきたーーー!(笑)
なんてタイムリーなベストタイミングで再放送してくれたんだ!
ってことで、そういえばどんなんだったんだっけなぁと思っていたギニュー特戦隊のポーズが見れました(笑)
あ、ドラゴンボールですよ(笑)

剛さんが言ってからというもの、気になってはいたのですがマンガもどこかにしまっちゃったしなぁと思っていたタイミングで再放送していて思わずドキドキしながら見てしまいました。
やっぱり面白いなぁ。っていうか色々うまいですね。こりゃ夢中になって見るって話です。
でも私はギニュー特戦隊の中で一番ジースが好きvだって見た目が男前だから(笑)
例え肌がオレンジでも髪が白でも、やっぱり見直してもかっこよかったです。あの頃の私、ナイス判断b

さて、すっきりしたし有閑倶楽部見よっと。
許してください……
有閑倶楽部の再放送よりもアンティークを取る私……(笑)
だって小山より滝沢でしょう。しかもかけたらこっちの方がいいセット使ってるんだもの。お金持ちの屋敷がお金持ちなんだもの。有閑倶楽部のお金持ち具合ちゃちいんだもの。ゲストもしょぼいんだもの。

なにより滝沢さんが可愛すぎる……!
マンガより可愛いってどういうことなの(笑)
昔もちらちら見てたんですけど、このカタカタと文字の入る演出がうざったくて飛び飛びだったのです。
あれいらなくないですか?演出として邪魔なので、それが嫌なのです。今も。

でも、お家にいるタッキーの可愛さにノックアウト。
家に帰ったらタッキーがいる、なんていうシチュエーションがまずありえない(笑)
しかもケーキを前にしての「俺走ろうかな」「これ距離いるなぁ……」と真剣に呟いてる姿が可愛すぎてメロメロです。なにこれ。こんなに可愛かったっけ。
まなとの時もかなり可愛くて好きだったんですけど、今のテンポの悪いドラマを色々見た後だとうまいしやたら可愛く感じます。昔はドラマにお金かかってたんだなぁ、なんて改めて思ったり。

それにしても最近の田口くんの髪がロングになってきて、しかもストレートで、かなりいい感じなんですけど!
髪ってそんなにすぐ伸びるもの?
しかも目線とか、たぶんマンガ見て研究してるんだなぁというなりきり具合で本当頭が下がります。グランマニエ入ってきたー。
……なのに一番原作者が考え方違うんじゃないかと思う今日この頃。
1、2話が特につまらないのは、脚本に口を出してたからと知って余計アイタタタって感じです。大事な初回をどうして……。
赤西さんに髪の毛切らせなかったのもあれだし。

ていうかていうか。
ママレードボーイの話は本当ですか……?
それこそありえないんですけど。いい加減マンガ原作ドラマやめぇーーー!
マンガもジャニーズも汚すのやめろー。逆にこれじゃあドラマも見なくなるよなぁ。
脚本家の意味と必要、なくないですか?

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ DVD-BOX
アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ DVD-BOX
11/26 KAT-TUNスタイル月曜
今夜の指令「中国語で自己紹介してください」
T-「(適当雰囲気中国語)」
A「はい、噛んでる」>厳しい

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「笑っていいともです」
A「赤西仁です」
T-「笑っていいともです」
A「なんやねん、一回出たからって。レギュラーなってから言え」
T-「いやー楽しかったですよいいとも」
A「本当ですか」>興味なさげ
T-「なんかみんな見たって言ってくれたけど」
A「あれなー」
T-「つまんねーなーってみんなに言われましたね」
A「アクシデントな」
T-「ああ、あれね」
A「電話」
T-「前日の電話ね。起こるもんだね~俺ん時に」
A「KAT-TUNそういうの多くね?」
T-「多いーアクシデントー。だって、15分前になんかスタッフさんがチェックしたらしいんだけど、俺が来てからかかってこない、みたいな」
A「だからたぶん今まで起こったアクシデントの原因は田口なんじゃないかっていう」
……なんかすごい素の会話でちょっと面白かったです。
しかも赤西さんったら、本編の内容には触れないで前日の話って。
……あれ?もしかしてそっちしか知らないから、か?(笑)
ま、どっちにしろこういう普段っぽい会話好きです♪


今週の月曜日もチャリティーミュージックソンのコーナー説明。
ってことで雑誌で見て初めて正式名称を知った「赤西仁の仁来るベル」
そこに来たメールを検証ー。

『受験の面接の練習のために面接官になってほしい。英語と数学のどちらかを教えて』
T-「英語は大丈夫っぽいけどね。赤西くんが行けば」>答えるの早すぎ田口くん(笑)

A「どっちかと言うと僕理数系なんですよ」
T-「ぁえ?そうなんですか?……どっちかって言ったらね?」
A「どっちかといったら」
T-「文系か理数系かって言ったら」

A「田口くん何系ですか」
T-「俺文系ですよ。全然」
絶対なにかの振りだと思ったのにあっさり普通に答える田口くん。
しかも言葉の使い方間違ってますしね(笑)文系……か、しら?

T-「俺理科数学わっからないっすもん」
A「俺理科が好きで。数は……微妙ですけど」
T-「微妙ですけど」
A「理系、理系!理系で美形。……さ、続いて」
T-「(笑)自分でオチつけた!初めてだ」>すげー笑ってた

『子供たちにサンタさん代理でプレゼントを渡してほしい』
A「サンタさんいますよ。僕は友達です」
いきなりなにを言い出すの赤西さん(笑)
しかも橋の下で出会ったらしいです。一年中じゃないですけど、いるらしいですよ。

A「ヒントを言えば……木場公園の近く」

木場公園この前はプラピがバック転の練習してたらしいです(笑)
そのまま段々と明日のコーナーのリポーターっぽくなってきたので終了。
……まあしょうがないんでしょうが、なんとなく送られてくるメールが狙ってるっぽくて恐いです。
素直に会いたいっぽい感じに願いを書けばいいのに、英語だからとか子供を使うとか……恐いなぁ女は(しみじみ)


T-「さぁ今週のサザエさんは?」>テンション高く
A「赤西仁の掴みネタ」>超呆れた棒読みで

赤西仁の掴みネタ【おしりかじり虫~おしりあかにしじん~】
A「却下。きゃっか」

A「なんかねぇ、亀梨の……」
T-「一瞬で頭に浮かんだよね(笑)」
雑誌のかたまりパート2
先日、まとめて雑誌を購入したところちょっと泣きそうな量になりました。
恐るべしドラマ記事と金髪……(笑)

雑誌のかたまり2

アイドル雑誌三誌、月刊テレビ雑誌二誌、隔週含めた週刊テレビ雑誌三誌、そして音楽誌(?)1誌、しめて三千五百円なり。
そんな買うつもりなく、あまりお金を持っていなかったため上がっていく金額にちょっと戦きました(笑)
今月はすごい出費だ!全部ジャニーズだ!
……人として……!

本当は一冊一冊の感想を書きたかったんですが、時間がないのでこれまで。
とりあえずなんか赤西さんが田口くんに優しすぎて泣きそうになりました。
そんなの赤西さんじゃない……!(笑)
亀梨さんも相変わらず田口くんをいじってくれて嬉しいです(笑)

でもっていらないと思ったのに買ってしまった月刊ザテレビジョンは、偏にストレート金髪の淳之介のせいです。
ちょっ、マジお前ツボすぎる……!!
少し伸びた金髪がくるりとすることもなくストレートで、めまいがするほど美しくて思わず購入(笑)
そしてやっぱりいらないと思ってたTV LIFEを買ってしまったのは、開けた途端の可愛すぎる剛さんが原因です(笑)
11/23 KAT-TUNスタイル金曜
今夜の指令「目の前で亀梨くんが泣いています。優しい言葉をかけてあげてください」
T-「かーめ(超優しい声)。俺がいるだろ?」
カメちゃん聞いてた?!と一番に思った私(笑)

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「普通に褒めちゃった人です。……慰めちゃった人です」
A「今ちょっとどうしていいかわかんなかった、自分が負けたら」
T-「ウソ、負けた場合どんなことやるつもりだった?」
A「なんか、わざとこれに乗った方がいいのか、ちょっと崩していった方がいいのか、色々考えちゃった」
T-「(笑)ま、なんでもOKだと思いますけどね、それはそれで」
たぶんメールを出した人は赤西さんに呼んでもらいたかったんだろうなぁなんて思うのですが、そういう時こそジャンケンに負ける男がいるので侮れません(笑)
で、あんたの和也呼びの切り替えはどこ?(笑)

そしてなぜか「ゆうこりんはぁ」という微妙な物真似で始まった今日はふつおたなメールを読むコーナー。
「お二人はなにか雰囲気が出るような部屋でやってることはありますか」
A「……これ、言葉ちょっと変だよね」>確かに
T-「雰囲気を出したいのね、なにかしらの」
A「なんか、雰囲気が出るような、ことを」
T-「部屋のテーマを決めるのがまず最初だよね」
A「そうだよね」
ということで部屋の雰囲気の出し方を話し合う二人。

A「とりあえずさー、なんかライト系やってみたら?」
T-「お手軽だもんねー」
でも赤西さんの言うことにイエスマンの田口くんなので、結局は赤西さんの言うとおりの結論で終了(笑)

「私の部屋にめちゃくちゃ強い蚊が住み着いてるんです。二人はそんな強い蚊に遭遇したことありますか」
A「ないです(きっぱり)」
T-「蚊ってそんな生きるの?」
A「わっかんねぇ」
そしてお互い妙な知識を出し合い。
「蚊って、吸いすぎると、膨れて潰されやすくなんだよね」by田口
「しま蚊って蚊の種類。ちょっと強いの」by赤西

A「強力な殺虫剤でいきましょう」
で、結局結果はこれでした(笑)

「二人は筋肉痛で悩まされたことありますか」
A「僕今です」
T-「今筋肉痛?なんで?」
A「五話の格闘シーン」
T-「あれすごい格闘だったよねー横山くんと」
A「あれ、ちょっ、マジきつかった。テレビで見てる10倍やってた」
というように赤西さんが頑張っていた間田口くんはと言うと。
T-「俺のほほーんとコーンスープ飲んでた(笑)」
でした(笑)完全に女子グループに入ってますからね美童くん……。

A「俺と横山くんってあんまさ、アクション系じゃないじゃん。KAT-TUNと関ジャニにいる時って。どっちかと言えばさ、お前とか亀梨は、と聖とかさ」
T-「動くよね結構ね」

T-「俺最近バラ70本持って腱鞘炎になりましたよ」>それは、四話の話?(笑)

そういうわけで有閑倶楽部はだいぶ大変そうです。


赤西仁くんの掴みネタ【美人麗人赤西仁です】>なぜか今日はくん付け
A「……なんか自分を上げすぎだから、自分で言うのヤダ」
T-「確かにね!(笑)そうだよね、これ赤西くんが言うんだもんね。麗しい人で麗人なんて普通言わねーしな」
A「まあわかる、言いたいことはわかるんだけど」
T-「うん……え?え?」>まず一応頷く人(笑)
A「それを例に上げちゃう気持ちはわかるんですけど、それは自分では言えないな」
T-「自分でも言ってますよ。ばっさり却下と言われる気がしますって」
A「うん、却下(きっぱり)」
この会話、なんかすっごい『らしい』距離感の会話でした。
こんなに長く一緒にいてラジオ始めてだいぶ経っても、やっぱりナチュラルに「赤西くん」なんですよねぇ。……たぶん田口くんは赤西さんに対してだけずっとこの呼び方なんだろうなぁ(笑)

そして再び赤西サンタのお知らせにて。
「クリスマスに成田に帰ってくるので迎えにきて」という例を出した後。

T-「いいね~、成田でさ~、戻ってきたら雪がさらさらーなんて降ってきて。ドラマになりそう」>ろまんちすと
A「で、それが消えたら亀梨くんが立ってるんですよ!」
T-「おおっとー!どっから来たー!?(笑)」
A「わかんないですけど(笑)」

そんなこんなで今日は亀梨押しみたいでした。
ちょっと亀梨さん聞いてたー?(笑)
11/22 KAT-TUNスタイル木曜
今夜の指令「お風呂の鏡の前で恥ずかしいポーズをしている所をお母さんに目撃されてしまった時の一言をオーバーリアクションで」
A「……おはよー!(笑)」

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「明日はお休みだね!です」
A「わかんなかった、ごめん」
T-「うん、なんで?」
A「頭の回転が利かなかった。しかも朝の設定だった」
T-「こういう時に俺が勝てるってすごくね?」
A「スターだから」
T-「スターでしょ?」
なんとなくぼんやりとした会話(笑)
二人ともお疲れ?赤西さんちょっぴり鼻声でした。

『西口仁之介!』
Q「男子に素っ気無い態度を取ってしまうんですが、男子にとっては嫌でしょうか」
T-「喋りたいなら話せばいいし、相手の反応で変えるなんてねぇ」

ってことで
A「自分を持ってほしいですね」で終了。
赤西さんは終始頷いてるだけでした(笑)

Q「会社のおじさんは酔うとオカマに変貌します。ウィンクをひたすらしてくるのですが、どう切り抜けたらいいのか」

A「行かなきゃいいんじゃないですか(さらり)」
T-「そういうわけにはいかないじゃん。会社だもん」
A「そうなの?」
T-「だってねぇ。上司でしょ」
A「それはさ、俺わかんないんだけど、行かなきゃいけないものなの?」
T-「うん、まあこの中にもね、社員さんはいらっしゃいますから。やっぱり連れてかれますよね?嫌でもね?……ほら(笑)」
A「そうなんだ」
T-「そうなんだよ。断れないんだよこういう時は」
なんていうか、すごく性格の出る会話でした。赤西さん、サラリーマンの役やってらっしゃいましたよねー……。
その点、妙に悟りきった田口くんのおしゃべり。なんでかスタッフさんと意思疎通してる……(笑)

A「俺は行かなきゃいいと思う」
ともかく根っからアーティスト肌の赤西さんはそう言い張り、田口くんはそれを宥めつつ、妥協案を。
というわけで結果。
A「笑顔で切り抜けて。ダメなら近くの人と話して盛り上がってる的な雰囲気を作れ!」
でした。
なんとも難しいなぁ。

赤西仁の掴みネタ【青です黄です赤西仁です】
A「却下。一番最初に思いついた感じの……」
T-「戻ってきちゃった感じだよね(笑)入り口出口側に」
A「だろ?だろ?それはないでしょ。そりゃないわ」
T-「ないね。もうちょっと離れてほしいね、ここから」
A「そうそうそう。まあ待ちますよ」

ってことで、やっぱり却下でした。

そして毎度のミュージックソンのコーナー説明で、「女子寮盛り上げにきて」という例えが出た途端田口くんが反応(笑)
T-「女子寮いいねー」
A「俺が行かせてやろうか?」>妙にいい声で
T-「いや、お……行けるんだったら」
A「(笑)」
この田口くんの反応に、今日初めてぐらいの赤西さんの笑い声が(笑)
女子寮に反応はえーよ淳ちゃん(笑)

さて、今日の赤西さんはちょっぴりご機嫌斜め?それとも体調が悪いのでしょう?
いつも以上にローテンションでした。
明日はどーでしょーか!
正直かわいい……
正直しんどいがですね、5手でクリアの企画だったのですが。
これ自体はいらない人が多すぎて嫌いな企画なのですけどね。
お昼ご飯のカロリーを3000キロカロリーにするという時に剛さんの選んだものがですね。
ツナクリームパスタと豆腐サラダとチョコレートケーキっていう、OLさんのお昼ご飯みたいでね。実際そう言われてたんですが。
そのチョイス具合が超可愛かったんですの……!
ついでにピアニカ剛もなんのオモチャかと思うくらい可愛かったんです。
お手手がね。丸っこい指がね。ぷりちぃで。

それだけが言いたかった(笑)

で、結局やっちゃうのかWかつきの回。
剛さんの歌は聴きたいけど、他にたくさんたくさん嫌な人が出てる……。
特にいい加減Wのあの人呼ぶのやめてほしいなー。それでブログも人数稼いでるじゃないですかあの人。
光一さんも言ってたじゃないですか。ていうか半分怒り気味だったじゃないですか。あいつはレギュラーなのかと。

……いつになったら光一さん呼んでくれるんだろうこの番組は。
カートゥンKAT-TUN 11/21
ハーフモデル集合と言うことで、チェケラッチョも振り返り美人のモデル風味。

急に始まったベリーダンスとそのノリに、若干引き気味に見えた亀梨さん(笑)
いやまあね、目の前であのテンションはちょっと……。
でも「田口くんも得意みたい」という赤西さんの無茶振りによりなぜか田口くんが踊るハメに。
なのに「やってる時の顔がむかついた」と言われる始末(笑)どーしたいんだ赤西さん。

そしてそれぞれが出会ったKYな男、という再現VTRにてデートでクーポンを使う男と言われ笑ってはいましたが。
一緒になにか食べに行く時、携帯とかでクーポンとか調べてくれんだよーと亀梨さんがとても自慢げに田口くんのことを言ってましたが……それは?(笑)
そして続いた「ショーウィンドウで髪型を直す男」……って赤西さんですよね?(笑)
でもって「普通にクーポン出すよ」と言う赤西さんの言葉に、なぜか意見を変える女性三人。自分の言ったことは通しましょうよー(苦笑)
ていうか他の番組でちら見した印象と違いすぎる……。

突然、あるあるハーフ&ハーフ
「酔っ払って服を脱ぐ癖がある人」
YES1 NO5 亀梨さん……(笑)
「トイレの便座が上がったまま座ってしまったことがある人」
YES4 NO2 赤西、中丸がNOでした。
「カラオケで入れた曲を否定され番号を間違えて入れた振りをしたことがある」
YES3 NO3 赤西、田口、田中の3人がYES。
そこからなぜか亀梨さんがまた田口話を暴露。
ドリボズチームと田口くんの四人でカラオケに行った時に、サムライ☆ラブ☆アタックを入れ、全力で歌ったそうです。
東京ドームでやったパフォーマンスをそのまんまやったらしいですよ(笑)
亀梨さん、毎度田口くんのエピソードをくださってありがとうございまーす(^人^)

そしてまたなぜか唐突に「Keep the faith」
赤西さんの服が、水浴びてから乾かしたせいか、ちょっと可哀想なことになってました(笑)
代わりの服作ってくれないのかな……。
でもって田口くんの髪がすごい伸びたなー、ってか痩せてんなー……。

そしてまたスタジオに戻りモデルの私服公開。
ヒョウ柄を見て「大阪のおばちゃん」と言った亀梨さんに思わずナイス、とか思いました。オシャレのはずなのに……(笑)

その後、Tシャツの脱ぎ方をそれぞれ考えるKAT-TUNメン。
「かっこつけて脱ぐ時はこうするけど」と手をクロスさせて脱ぐ仕草をする亀梨さんにつっこみ集中。
かっこつけるってどんな時?!と問われ苦笑い気味で誤魔化すカメちゃん。雑誌とか用でしょうか?
結局亀梨さんが首を引っ張ってTシャツを脱ぐ、と言ったんですが。その瞬間田口くんが「ウソ?!」実際そうじゃないでしょばりに声を洩らした、のですが、和也さん真偽はいかに?(笑)

その後振り向き方でまたいじめられる田口くん。
「じゅんの」とまで呼ばせて一体なにが目的なんだS赤西めー!
……いじってくれてありがとうございます(笑)

来週はラルク!なのにどーして歌は別?
30分丸ごと見たいですー。
11/21 KAT-TUNスタイル水曜
今夜の指令「うちの鳥のために鳥の鳴き声をしてください」
A「ゥェエエエ~~」>形容しがたい声(笑)

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「携帯使った後画面に脂がつくです」
A「……マジくだらねぇ(笑)」

T-「昨日びっくりしたもん。メイク終わって、ちょっと落としきれてなくてさ」
A「あ、メイクはつくわ!」
T-「なんでこんなところにみたいな。ちょっとショックだった」
A「つくつくつく」
T-「帰ってしっかり洗いましたけども」
メイクについて共感する20代男子(笑)
難儀なお仕事ですね。
その後CD・DVDが出ましたよー、PV撮るの大変だったーという話をして、今日散々聴いた「Keep the faith」へ。

『田口淳之介の世界にExcuse Me!』
辛口のご意見番、という体で世の中に物申さなきゃいけないこのコーナー。
どうしてやめらしてくれないんでしょう?(笑)

「水の出が悪い我が家のシャワーに一言活をお願いします」
T-「シャワーこの野郎!」>若干物真似気味

A「……えー、ラジオネーム(次のお便りへ)」>あっさり流される(笑)

「トイレットペーパーの値上げに一言」
T-「値上げした分……ちゃんと緑化運動に入れといてくれよ……」
最後に行くにしたがって段々声が小さくなっていく田口くん。
上手くいえない、というかキャラじゃないコーナーに落ち込み気味。

T-「もうやめよーぜこの企画」
と素直に言っても赤西さんはさらりと流します(笑)わー、S様ー(笑)

「最近私の父親が美味しいものを食べると「めちゃうま」と連呼します。そんな父に物申してください」
T-「60歳だからって、若いぜ」

A「斬って、はないですね」
T-「いいなと思って斬るに斬れなかった」
A「まあこれはこれでしょうがないんじゃないですか。いいじゃないですか」

T-「もうやめよっか?やっぱり。やめよ?……やめよ?やるのまだ?なんで?」
と本人が超弱気になってるのに、やっぱりやめさせてもらえませんでした。
どうしてなのー。

赤西仁の掴みネタ【何色俺色赤にしなー】

A「はい却下。意味わかんねぇ」
T-「俺もいまいちわかんないんだけど」
A「お前なんか『Excuse Me!』から落ち込みすぎだよ(笑)」

そして再び俺の読み方が悪かったのかな、と落ち込む田口くん。今日はナイーブになってるみたいです(笑)
でもなんか、今までと違って赤西さんの声が優しい気がするのは私だけですか!?

ってことで次はかつかつ!
11/20 KAT-TUNスタイル火曜
今夜の指令「食べようとしていたミカンが腐っていた時の反応をしてください」
T-「あ、ミカンうまそー(腐っていることに気づいて)……あ、これ誰か食べる?」>リアル
A「……本当にそれでいいの?」>冷たい声
T-「いいよ、別に……」
A「KAT-TUNスタイルーーー!(叫)」
初っ端からよろしくない流れ(笑)
そしていい加減恒例の自己紹介へ。

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「あるある探検隊です!ハイッ!ハイッ!ハイハイハイッ!」>ハイテンション
A「お疲れ様でーす、あるある探検隊さん」>ローテンション
T-「ミカンが腐っていた時……腐ったミカンじゃないんだよ!」
A「金八ね。……全然わかりづれーだろ(笑)今その言葉になにも中味がなかった」
T-「確かに」>やっぱりイエスマン。納得が早い
A「あれですよ。ミカンの中味がないようなものですよ。……さあ、それじゃあ一曲行きましょう」
なんだか最近赤西さんが田口くんのどうにもならないペースに呑まれてる気がします(笑)
ていうかリラックスモード?
田口くんに優しい赤西さんは赤西仁じゃないと思います(笑)

そして。
俺のミカンは未完成(by田口)の火曜日は『マッパ・ジン・ジン・ジン』
今日も赤西さんのベールを剥いでいきますよー。……本当に剥がれてんのか?(笑)
「部屋はブラックカーペット、ブラックベッド、ブラックソファー」→「そうですね。基本黒なんで」
いつも通り即肯定。部屋が黒らしいです。
そして田口レポーターになんで黒に拘ってるんですか、と問われ、別に拘ってない自然とそうなったと答える赤西さん。
ですが、お好きな色は白だそうです(笑)

T-「売ってなくないですかー?ブラックカーペットとか。あんま見たことないですよ、ニトリとかで」
……つっこみどころが(笑)
けれどそんなところに触れることもなく、話は続き、〆。
T-「苦労して黒くなってくんですねー」
A「苦労して、腹黒くならなきゃいいですけどねーはっはっは(超棒読み)」
毎回思うんですが、この二人何キャラ?(笑)
大物芸能人なイメージなんでしょうか。
ともあれ、次のイメージ。

「ホラー映画を見た日の夜は、恐くて電気を点けっぱで寝てそう」→「そうですね。あんまり見ないですけど、(見た日は)電気点けっぱですね」
……本当になんでも肯定しますね(笑)というか、認めることから始まるのですね。ある意味無茶振りのコーナー。
関係なくジェイソンが恐かったという田口くん。いらない情報だけど、妙にらしかったり(笑)
そして赤西さんの特に恐かったホラー映画は、「あのホラー映画」で、ここではグロすぎて言えないそうです(笑)
それを見た日は、家の電気だけじゃなく外灯も点けっぱにする勢いだそうで。
六本木ヒルズとかの明かりを点けに行くそうですよ(笑)

赤西仁の掴みネタ【バンバンジンです】
A「はい、バンバンジー。却下」

A「毎回用意するの大変。絶対カットされる」
田口くんがまあまあお気に入りのネタだったそうですが、毎回バンバンジーを用意することは出来ないし、腐るからダメだそうです(笑)

……なんていうか、これを聖プレジデントの制服でやってるかと思うと、その絵面が面白いです(笑)
いつかのTVnaviが楽しみだー。
有閑倶楽部 第6話!
初っ端から淳ちゃんのお肌が白い……。疲れてるのかしら。
そして下手なベタな展開には虫唾が走るワタクシ。
どう見ても中途半端なチンピラ風の男より野梨子の方が背も高くて強そうだし、小山さん……似合わなすぎる……(笑)
ピンクのパーカーでケンカシーンに加え乱暴な口調……ダメだ笑う(笑)
そしてやきもちと言うか保護者っぽい清四郎よこちょは男前。で、ピンクセーターの田口マニエは賑やかしで素敵(笑)全然いらないなーもう。

野梨子さん、帽子に白いコートで初めてそれっぽくて似合うなーと思ったのですが、もしや前髪と髪のハネが変だったのかしら。
あの髪型は普通には無理よね……ていうかまあそれは全部なんですけど。

時宗パパの「雪月花が盗まれたー?!」でコーヒー(?)かなにかの飲んでたものを盛大に噴き出す赤西魅録がお見事でした。
時宗パパとのやり取りは毎回自然っぽくて良いですよね。

で、で。
魅録と清四郎が男同士の会話を渋く決めてる時に、マニエはどうして女子'sの方に入って恋模様を見守ってるのか(笑)いや、全然まったくそういう扱いで構わないんですけども(笑)
でもってこの服装、スッキリに出た時のお洋服ですね。あんまりキャラに合ってない気がしなくもないんですけど。

当たり前のように女の子チームの方と一緒に車に戻ろうとする美童くん。
清四郎に役目があると言われて苦笑いで「やった」と答えるその言い方がかわゆい。
そしてスライディングよこちょ&その後の掛け軸アクションはほんっと素敵。前回のわざとらしい見せ場より、今日の方がなんかかっこよかったです。なんでだろ。
そして「美童は相変わらずですね」の後の赤西さんの笑い、素ですよね?(笑)

でもやっぱりこのベタベタのワイヤーアクションは、なんとかならないもんか……。マジでチープになるからやめてほしいです。ただでさえ映像が安いんだからー。

そして来週はまたコスプレ満開?
またマニエの姿が見当たらなかったんですけど(笑)とりあえず後ろ髪を縛った赤西さんが素敵気味だったのでそれを楽しみにしようかと。
カサル王子がかっこよくな(自主規制)と言うのはもう置いといて。

来週は可憐の話……もしや再来週は悠理の話とかやっちゃったりするのかしら?それともこの前のメガネよこちょの回でそれは済んでるの?
どちらにせよ、グランマニエが賑やかしじゃなくなる日が最終回までに来るのか。
私の関心はそこです(笑)
11/19 KAT-TUNスタイル月曜
今夜の指令「今日私の学校でカップルが誕生しました。そこで一言お願いします」
T-「お幸せにっ!」

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「じゃんぷでぇす!」
A「え、なに?(笑)」>この笑い混じりの言い方すごい好き(きゅん)
T-「えっくすじゃーんぷ!です!」
この自己紹介の理由としては、最近X JAPANが再結成したから、らしいです。
でもあんまり考えての意味ではなかったようで。

T-「あんまり深い意味はないです」
A「そうですか?(笑)」
T-「なんか、スベったんで……」>超凹み声、が可愛い
A「そんなのもう想定内です」
T-「想定内?」
A「スベることは想定内ですが、人に不快感を与えることは想定外です」
T-「うまいこと言った(笑)」
……あんまり上手いことは言ってないと思うんですが、もしかしたら万が一の確率で赤西さんの慰めかもしれないので、愛ある言葉として受け止めておきます……!
ていうか、田口くんって本当イエスマンの赤西担ですね(笑)


今日は近況報告♪
ドラマの合間に収録らしく、制服で録音しているようでした。

T-「びっくりしてたもんね、みんなね。スタッフのみんなね。『美童や!魅録や!』」
A「俺はちょっと今、納得いかなかった」
T-「なんで?」
A「僕を最初に持ってきてほしかった」>どれだけ俺様!
T-「ああ、確かにね(イエスマン納得)。俺も自分で……」
A「(田口くんの言葉を聞かず)もっかい言ってもっかい言ってもっかい言って」
T-「『ああ、美童や!魅録や!』言うてね」
A「……あの……ちょっと納得いかなかった」
T-「ええ?」
A「今、名前を、あのー、僕が、ちょっと最初に持ってきて、僕の魅録を最初に持ってきてほしかったなーって言うのがありました」
T-「あーもうみんなね、『美童や!清四郎や!』言うて」
A「……魅録いねぇ(笑)」
ってことで、なんと田口くんが赤西さんから一笑いとりましたよ!(笑)
天丼で笑いを取れるようになるなんて、成長しましたね……ほろり。

そしてやっぱりこの後もまだまだ撮りがありますよーというお話に。
A「どーですか。もう、五話ほーそー終わったぁ?」
この赤西さんのセリフ、明らかに伸びをしながら言ってました(笑)声が明らかにマイクから遠くなってる……。
赤西さん曰く、六話は「可愛い」そうです。話の印象としてかわいーんだそうです。

A「うちの事務所からも、なんか、出ますよ」
ゲストで、なんか出るという赤西情報。撮ってるのが前だからか、一応内緒みたいです。KKくん。

T-「(KKくんに赤西さんと)ものすごい仲いいって聞きましたよ?しょっちゅう飯食いに行くとか」
A「えぇっ?!ホントに?!」>よっぽど驚いたのかめちゃくちゃ引っくり返った声
T-「いや、全然ないですけど(笑)」
A「ぶっ飛ばされてぇのかお前」
このやりとりがすごく正しい関係っぽいです。あんまり調子乗ると怒られる田口くん。分は弁えないと(笑)

T-「現場にいると、なんか休憩中でも美童なんだけど」
A「いや、そうは思わないですけどね。全然。スキップしてましたからね」
T-「(笑)今日朝っぱらからスキップしたよね俺と横山くん」
A「俺と、香椎由宇ちゃんは、引いてましたからね。スキップを見て」
T-「ウソ?超若くなかった?」
A「田口はもうウザイでいいんですけど(酷い)、ただ26歳の横山くんが満面の笑みで田口と一緒にスキップと言うのは……」
と、言った後ちょっと慌てたように付け足したのは、横山さんを気にして?(笑)
A「別に、26歳でスキップって言うのはいいんですけど、『田口と』『一緒に』と言うのが、なんかヤダ」
ものすごく『田口と』『一緒に』というところを強調してました。
朝から満面笑顔のスキップ。……師匠……(笑)

その後、ミュージックソンまで後一ヶ月ということで。
やりたいこと、と言われて「サッカー」と即答する赤西さん。当然イエスマンはすぐに乗ります。「フットサルやろうよ!」って5対5なのは……誰が抜けるの?田口くん?(笑)


赤西仁の掴みネタ【アラジン、ニンジン、赤西仁です!】
今日も今日とてもちろん却下。その理由は。
A「アラジンの方が赤西仁より有名だから」

T-「俺が言ってるからダメなのかなぁ」
A「いや、たぶん違うよ」
T-「違う?気に入ったら言ってくれる?」
A「うん」
たまになんのタイミングでへこむのか、すごく弱気な子供口調になる田口くんですが、こんな時だけ優しい赤西お兄ちゃん。即否定してくれました。
そして少し元気が出た淳ちゃん、サブで用意されていたというもう一つのネタを読み上げました。

T-「『風神雷神赤西仁です』」
A「なんかね、キャパシティがでかい(笑)俺そんな神じゃないもん」
けど結局は却下(笑)

最近ラジオが楽しくて、全部書き留めたくて大変です。
まあ別に誰かのためにやってるわけではないので、自分の記録用に好きなところ書いてるから、多くなったら嬉しいことですよね!
ってことで月曜日でした!明日はドラマ!いるだけのグランマニエに期待!(笑)
11/16 KAT-TUNスタイル金曜
今夜の指令「腹話術の喋り方で今日の意気込みを言ってください」
T-「すべら、ないぞ!」

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「すべらないぞ!」
A「自己紹介しろよ」
T-「田口淳之介です。……腹話術ホントできないのっ。できる?」>この言い方めっちゃ可愛い…!
A「出来るよ」
T-「ほんとに?やってやって」
A「ま、それは後で。ラジオ終わってからやりますよ」
ってことで、ラジオ終わったらやってくれるんですって赤西さん!(笑)

「お小遣いアップしてくれる方法はありませんか。お二人はだいたいいくら貰ってましたか」
A「中二ね……。俺は、一週間七百円とかだった」
T-「仕事してない時は、その都度貰ってた」
A「『ママー』って?」
T-「ハハ、そうそう(笑)」

その後、子供が出来た時のお小遣いをどうするかを話し合う二人(笑)
「一ヶ月五百円……無理か」「俺はお小遣いなくていいと思う」「お金の価値をわかってからじゃないとあげたくないよね」「そうそう」
教育方法の問題ですね。ていうか、あげる方の立場で話合う二人がまるでどこぞの夫婦か両親のようでした(笑)

ってことで結果「足りなくなったら親孝行しなさい。それがみんな幸せ」だそうですよ!

「化粧品のアンケートをしてます。お二人も答えてください」
Q「女の子のメイクのどこに注目しますか」
A「僕は別に女の子のメイクには注目しないですね」
T-「俺は……目元」
ってことでしばし田口くん、目元のメイクのことを語る(笑)
マスカラどうとかラインがどうとか。……おなごかお前は。
そして「俺スッピン好きだからさ」ってことで赤西さん終了(笑)

Q「メイクのどこが理解出来ませんか」
A「しすぎだったり、自分をなくすメイク」
これには田口くんも同意してすぐ次へ。

Q「ここだけは手を抜いてほしくないというところはどこですか」
T-「眉毛かな俺は。切れちゃってる人とかいない?」
A「それは、手を抜いてるんじゃなくて毛を抜いてるんじゃないですか?」
T-「上手いこと言ったね、自然と(笑)」

そして清潔にしてほしい、と熱弁する赤西さんにやっぱりイエスマン田口。
A「日本人が、わざわざ、黒くしてるのはダメ」
わざわざ肌痛めて似合わないじゃん!という赤西さんに、田口くんも「ナチュラルメイクがいい」と返せば、珍しく同意していただきました。
ってことで質問終了!

赤西仁の掴みネタ【赤ピー西ピー柿ピーです】
A「却下。最後柿ピーになってるから。意味がわかんない」

なんとなくこの一週間、赤西さんの機嫌がよろしかった気がします。
……それともあれですか。一週間の撮りが終わるから週末に行くにしたがって機嫌が良くなった?(笑)
ま、それはそれとして、なんか今週は楽しかったです!
Mステー
今日はなんだか二組ずつに分かれてた気がします。
チーム有閑、ドリボズ、ロバ丸(笑)
私的に一番平和だと思う組み合わせで最初からご満悦。
しかもお疲れなのかチーム有閑の二人はミニステでも会話にあまり関わらず後ろでなにか喋っては笑ってました。ほのぼの。
そして確かに気になるロバ丸北海道旅行。しかも二泊三日。
絶対なんかの撮影だと思ってたのに、本気でプライベートだなんて。那須旅行に引き続き、普通に友達的旅行な二人。
いや、うん、仲良く遊んでるのならいいのです(笑)
ギスギスした人たちなんか見たくないし、わざとらしく仲いいのも嫌なので、こんぐらいのレベルでお友達の楽しさを満喫してくれると嬉しいでございます。
ていうか今日はなんだか上田さんご機嫌麗しいようでよろしゅうございます。赤西さんも比較的ご機嫌が良いようで、その二人が良ければいいと思うんです私は(笑)

そして番組が始まり呼び込みされて階段を下りてくるところで。
チーム有閑な二人がなぜかちょっぴりしゃくれ気味の顔で並んで降りてきました(笑)なに、横山さんとの約束かなにか?(笑)
しかも歌がドラマのテーマソングになってるからか、その二人が前に立つという微妙な異例っぷり。田口くんが!前に立ってる!(驚き)

昨日に引き続き生タモさんとご対面な淳ちゃん。笑顔でご挨拶。
タモさんは淳ちゃんのことお好きよね。いぇい、年上キラー(笑)
ドラマの話をちろっとして、後はおまかせ。
他の人の話の時も、チーム有閑が二人で前に座っておりました。ちょっと眠そう。
そしてなぜか桑田さんの歌の前に、微妙な微笑み混じりでじーっと見詰め合ってた二人はなにに笑ってたのか気になるところ……。なんか面白いことがあったのか、ただ単になんかもう疲れてたのか(笑)

で、KAT-TUNの番がやってくると、並びは左からT-、U、A、N、K、-Tで、喋るのは主に右半分の三人でした。
貰ったプレゼントの話を少々。Kから-Tへ誕生日プレゼントにジャージを送ったり(「寝巻きにしてる」と言われて「寝巻きにすんな」というつっこみを亀梨さん二回/笑)、NからKへラジコンヘリを送ったり>一発めで天井にぶち当たってプロペラ破壊
そんな感じで歌へ。

歌は、亀梨さんが歌詞を間違え、みんな微妙な笑みで歌い。
なぜか歌になるとワイルドなイメージなのかオールバック風味にされる淳ちゃん。前髪下ろした方が可愛いのになー。
でも今日はワイルダーでかっこよかったです。
しかしそんな淳ちゃん、最後にちょっとバテ気味なのか微妙によろけた感じでしたがお疲れだから仕方ありませんね。
そんな田口くんよりお疲れな赤西さんは盛大にバテて疲れてダンスがヘロっておりましたが(笑)

そして最後にどうでしたかと聞かれ、「もう一回歌いたい」と苦笑いの亀梨さん。こちらもお疲れ?


今日は赤西さんの普通の笑顔がいっぱいでなんか嬉しかったです。
いや、ほら、赤西軍団の田口ファンとしては、親分の優しい微笑みに癒される次第でございまして(笑)
話はつまらないしセットもゲストもあれですが、有閑倶楽部に感謝、かなぁ。
11/15 KAT-TUNスタイル木曜
今日は長いですよ!

今夜の指令「思いっきり巻き舌で自己紹介してください」
ジャンケンポンアイコでしょ!アイコでしょ!アイコでしょ!アイコでしょ!アイコでしょ!
A「ゥゥゥゥロナウジーニョッ!」

A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「香椎由宇です」
A「香椎由宇じゃねーよ。……あ、ホントだ、書いてある(笑)」
T-「ロナウジーニョ、びっくりしたね。まさかそれが出て来ると思わなかった」
A「赤西仁で巻き舌出来ねーじゃん」
T-「ぁあぁかにしじぃん」>一応挑戦
A「アラカルトみたいになってるから」
T-「美味しそうだよね(笑)」
……美味しそう?アラカルトが?(笑)いや、まあ響きはお菓子っぽいですけど……。

そんな始まり方をした今日木曜日は悩み相談『西口仁之介!』
T-「どんな悩みでも答えてくれる有楽町の父西口仁之介があなたの悩みを解決しています。ヒゲを生やしております(さらり)」
A「……はい(笑)」


Q「美容院に言って美容師さんとの会話に困ります。二人はどうやってやり過ごしますか」

A「始めて行ったとこに来たって仮定しよう。俺が美容師さんやるわ」
T-「じゃちょっとやってみよう」

しばし美容師コント。
面白かったので書き取っちゃいます(笑)
A「どう切る?」
T-「今日はちょっとあの根元が伸びてきたので、染めていただいて、毛先ちょっと一センチくらい切ってもらっていいですかね」
A「……君、芸能人?」
T-「いやいや違います」
A「……違うよね。こんな芸能人いないもんね」
T-「え、あ、あ、はい」
A「切る?」
T-「はい、お願いします」
A「なに、なになんでそんな金髪なの」
T-「これですか?ちょっと仕事の関係で」
A「なんの仕事してんの」
T-「ちょっと……ダンサーです」>なんだか微妙な設定(笑)

A「……君、芸能人?」
T-「いやいや違います」
A「……違うよね。こんな芸能人いないもんね。で、なにする?」
T-「だからカラーと、毛先を切っていただきたいんですけど」
A「あ、ホントに。最近、……なに、どこに住んでんの?」
T-「家ですか?家、東京ですよ」
A「へー。……ダンサーやってんでしょ?何系のダンスを今?」
T-「何系?ちょっとBoAちゃんとかEXILEさんとか……」>だからなんで?(笑)
A「あ、ホントに!ホントに!EXILEおじさん大好きなんだよ」
T-「本当ですか?やったー。たまにちょっとバックで出てるんで」
A「おー、どっち、どっち?」
T-「どっち?どっちってどういう意味ですか」
A「どっち?」
T-「ど、どーちん?」
A「それケミやがなー。ケミストリーやがなー」
T-「面白いですねぇ」

A「……ま、こんな感じで」
T-「やっぱキツイってことだね」

A「いいじゃん、なんか適当に」by赤西
「一つの店にした方がいいよ」by田口

というわけで長い!(笑)
でもなんか面白かったです(笑)

Q「息子が手を繋がないと眠れません。どうしたらいいですか」

A「これいはいいんじゃねーの?」
T-「これはその内……」

A「学校の話とか食卓で聞いて、ちょっと喋ってどういう状況か聞いて改善してったらいいと思います。……真面目な話でした!」by田口


赤西仁の掴みネタ【赤く染まった西の空にじーんと来た赤西仁です】
A「却下」
T-「これ言ってみて言ってみて!ちょっと言ってみて!」
A「……あかくそまったにしのそらに、じーんときたあかにしじんです」>これ以上ないくらい棒読み

A「わかった。これセンスがない」
もっと真面目に言ってみたら、という田口くん、自分で試しに言ってみますが、ホストみたいだった、ということでやっぱり却下(笑)

今日はなんか赤西さんがボケまくってた気がします。
新しい形態として、ボケとイエスマンってどうですか(笑)>成り立たない
そういえばいいとも。
お昼はウキウキ田口ウォッチング。
ということで今日はいいともに出てましたねー田口くん。
客席の一部がどうも妙な感じだったので、アルタの下に何人か倒れてないか見といた方がいいんじゃないかなーと思いました。ほら、本当は観覧で入るはずだった人とかが襲撃受けてるかもしれないし……(笑、えない)

そんなわけで金髪田口くんが一人でテレホンショッキング♪
今日はなんだかオシャレにシックなスーツのタモリさんに、まずはCDとDVDのお土産。
「緊張しますねー」と笑顔の田口くん。ちょいとお肌がお疲れ気味?
きちんとKAT-TUNスタイルからもお花が来ていて良かったです。時、任三郎さん(笑)からも来ておりましたね。
でも、外の変な花は入れない方が良かったんじゃないかなぁと思います……。ああいうのは調子乗るから映すものではないですよ……。

えー、ちなみに名前の上に書かれていた言葉は「KAT-TUNのいじられキャラ」でした(笑)
下にテロップで流れた説明も好意的で素敵でした。「笑顔の癒し系」ですって。

そして話題はまず回された方の話からピアノの話をしばし。
電子ピアノを買って習ってますよーという話をしてました。

で、「どうしたの」とタモさんに振られた金髪からちょいとドラマの話へ。
スウェーデン大使の息子役で、カラコンも入れてるんですよ、と目を見せてみたり。
名前が「美童グランマニエ」という名前で、グランマニエというオレンジのリキュールです、他の名前もお酒の名前から取られてるんですよ、と続き、他にどんな名前があるのとタモさんに聞かれ。
「松竹梅魅録とか、菊正宗清四郎とか」と、他局にて他のドラマの役名をすらすら口にする田口くん(笑)まあ、振られた話だからオッケーですよね!

その流れで、「生活も違うの?洋食食べたりしてんの?」と聞かれ「昨日はすっぽんを食べました」と(笑)ドラマのメンバーで行ったらしいです。っていうか、ドラマの人みんな?
生き血も飲んだーと言ってましたが、こんなに忙しい中あんまり寝てもいないのにそんなの食べたりして平気なのかしら。逆に具合悪くなりそうだ……。

そしてCMを挟み100人にアンケート。
誕生日のケーキの話をするのに、なぜか「うちのメンバーの赤西くんがこの前誕生日で」と赤西さんを名前を持ち出す。
え、ちょっと待って。後三人ぐらい近い日付の誕生日の人がいるんですけど……?(笑)
なぜか流れでケーキに顔面突っ込まれたーという話なんですが、それ他の人の時もやられたって聞いたんですけど!
なんだ、ただ単に親分の名前が出したかっただけか!(笑)
そんなこんなで「顔面ケーキをやられたことがある人」と聞くも、そんなこと一般人がやられるはずもなく。あえなく0人で終わりました(笑)

お友達は「誠二パパ」こと大和田伸也さん。
写真が出てやっと客席がおおーっと。いや、パパだから(苦笑)
そしてなんと開口一番「もしもしじゅんの?」という呼びかけから始まり、「ご飯食べたか?」とそんな心配まで!
「ちゃんと朝おにぎり食べました」とにっこり答える田口くんは可愛いんですけど、この方こんなに優しいキャラでしたっけ?(笑)

出番はそこまででしたが、どうせなら他も出ちゃえば良かったのにーなんて思ったり。
まあすぐにドラマの撮影戻るんでしょうが、知り合いいっぱいいるのに。鶴瓶さんとかキンコンとか青木さやかとか。
また西野の「田口さん」呼びが聞きたい……(笑)

さて。明日、メッセージ読まれるかな。
正直しんどいボツネタ篇
見たかったカリカ~。
ボツネタとして復活してました。
ピンポーンと押したままドアの影に隠れてる剛さん。
覗き込んで当然驚く家城。
ていうか、家城が剛さんを知ってたよ!そのことにびっくりです(笑)
だってタマちゃんも知らなかったのよー。ちゃんと剛さんは知ってました。ほっ。

そして呼んだ相方林、ちゃんとスーツに三本ペンでやってきました。またほっ。
中に入って剛さんとカメラに呆然。うん、家に剛さんいたらびっくりだ(笑)
で、メインのご飯をご馳走してもらう、ということで家城が作ったのがスシっぽいもの。
……あの、そこのかわいこちゃんのパートナー、スシ王子ですけど(笑)
結局ご飯と具、の味だったようです。
……林と剛さんのコンビちょっと面白い(笑)ていうか剛とカリカな組み合わせが面白い(笑)

で!ボツネタ一位は関ジャニ∞!エイト出るなら言えばいいのに!
外人さんが、お土産に持って帰りたいTシャツの漢字。
剛さんは「恐怖」なんか力強さが逆に恐い(笑)
村上さんが「万次郎」渋谷さんが「大戸屋(by定食屋)」
そして横山さんが「運子」……やっちゃいました。誰も笑わず、「(スタッフの方)見られへん……」と軽く泣きそうな顔(笑)
本当は「疲労骨折」と書きたかったのに疲労、が思い出せなかったそうです。こっちの方はウケてたのに残念。
で、最後の大倉さんは「凸」、だったのですが、墨が垂れて妙におどろおどろしい(笑)
この垂れ具合が絶妙でかなりツボでした……(笑)
こんなに楽しそうだったエイトの回ですが、ボツの理由は「盛り上がりすぎ」だそうです(笑)
カートゥンKAT-TUN 11/14
チェーケラッチョの横ピースが可愛い。ていうか、基本的に蹴られなくなってなんかこの振りが可愛いなぁってしみじみ思うようになりました(笑)
可愛いなぁ(結局)

なくした切符が一週間後に出てきた、という赤西さんに「損した気分になるよね」と乗った田口くん。
そんな田口くんをじっと見てから、「お前と話してる時間が損してる気分」と眉を寄せた苦い顔で赤西さんぽつり(笑)
ていうか赤西さん眠そう(笑)

そしてゆっち……ダメだ、えっと中丸さん(笑)がCharaさんとボイパでコラボ。
目の前で生歌を聞いて、赤西さん「俺今すっげー手繋ぎたい」という感想を(笑)

そしてどうしてか突然「ハルカナ約束」が。尺が足りなかったの……?
ていうかあれ?田口くん髪何色?(笑)
なんだか久しぶりに茶髪田口くんを見た気がします。やっぱこっちの方が落ち着くなー。
……というか、なんかこの黒ベスト的な衣装誰かが着てた気がするんですけど……気のせいかな。

来週のゲスト。
あの、と言われても私には誰が誰だかさっぱりです。たぶん顔見ても名前聞いてもわかんない……。
これだったらラルク二週やってくれればいいのになぁ。
ゲストを選ぶ人はモデル系(?)好きですね。しんどいもそうだけど、スタッフの趣味で女呼ぶのやめてほしいな。

さて、明日は田口くんがいいともだ!
11/14 KAT-TUNスタイル水曜
今夜の指令「手でウサギを作ってぴょんぴょんと言ってください」
A「はい、ぴょんぴょん(超棒読み)」

そして恒例になってきた自己紹介ネタ。
A「KAT-TUNの赤西仁です」
T-「横山裕でぇす」>物真似らしい
A「田口でーす」
T-「え、横山裕やんけ。なに言ってんの赤西」>物真似続行中
A「全然似てない。ほんっとに似てない」

A「でも大阪弁移るよね」
T-「ほんまに移る。やばいね。なんかでもちょっと上手くなってきたと思う……思わへん?」
A「お前は完全にヘタクソですけどね」
田口くんのエセ関西弁って本当にイラッとしますね(笑)なんでこんなに下手なんだろう。
毎日聞いてるんだろうからもうちょっとイントネーションとか上手くなってもいいはずなのに。
そしてあまりにも下手なその口調に、ついてに赤西さんキレる(笑)
A「どうすればいいの、俺は!」

結局そのまま超気合入らない感じに曲へ。

そして水曜日、来ちゃいました問題のコーナー『田口淳之介の世界にExcuse Me!』
「最近家で飼ってる亀が動いてくれません。こんな亀に物申してください」
T-「それ大丈夫?生きてる?」
という心配に始まり、なぜか唐突に「案外亀って、水ん中に入るとクイックなんだぜ」というプチ情報をくれる田口くん。それに続いて赤西さんも。
A「だから、水中が得意なんだよ。亀梨もそうだろ」
T-「え、なんで?(笑)水中、得意かどうかわかんない……」
A「早く斬ってください」>自分でボケといて田口くんの言葉は無視

T-「だれも僕らを決して~♪」>亀梨さんの物真似、らしい

A「ダメだお前」
ってことで、この真似も不発でした(笑)


「テレビの映りが悪く有閑倶楽部が綺麗に見れません。テレビに活を入れてください」
A「これはまずいんじゃないですか。せっかくハイビジョンでメイクさんも頑張ってくれてるのに」

T-「ゆーかんくらーぶ♪(Keep the faithのメロディーで)」

A「字ごろ(字面?)が似てるだけだからね。スタッフ、誰も笑ってない」

T-「今夜はダメだなぁ……」>凹み

「緊張すると脇に汗を掻きます。そんな脇汗に活を入れてください」
T-「脇汗わっせわっせ」

A「斬ってねーじゃん」

A「もう、アレしよ。謝って」
T-「すいません」
ってことで、これからは田口くんにも活を入れてやってください、ということです(笑)

赤西仁の掴みネタ【俺様何様仁様でーす】
A「却下。ホストみたい」
T-「俺の言い方悪かった?」
A「いや、単純にそれ(ネタ)が悪い」
アクションをつけてみたら?という田口くんの提案でもう一度挑戦。でももちろん。
A「却下」
T-「今のは却下されてしょうがねーなーみたいな」>自分でもわかってたらしいです

そんなわけで、いつか決まる日が来るのか。
次はかつかつ!
11/13 KAT-TUNスタイル火曜
今夜の指令「あくびをしつつ自己紹介してください」
T-「ふぁふふぃふんのひゅへへふ……」>当然田口くんの負け

A「赤西仁です」
T-「矢沢栄吉です☆」
A「……はい、田口です」
あ、代わりに名乗ってくれた(笑)

指令が「最近眠いんで」という入りだったため、そんなトークから。
T-「僕眠くないんで。目が冴えちゃって冴えちゃってたまんないんですよね」
A「あのさ、タイミング悪いんですあなた。俺らがさ、眠い時に目が冴えててさ、俺らが冴えてる時に眠いじゃん」
T-「だから俺みんなが眠いのに『トランプやろうよトランプやろ、うよー』って(笑)」
A「噛んでる時点であかんわ」
ちゃんちゃん(笑)
なんかすごく二人らしい会話でした。
ていうか田口くん自分が空気読めてないことちゃんとわかってるのね(笑)

ってことでなんだか今日は雰囲気の違う赤西さんのコーナー「マッパ・ジン・ジン・ジン」
田口くんこのコーナーになるとちょっとテンション上がりますよね(笑)

「ラーメンは味噌味しか食べない」→「基本的に味噌ですね」
「ちなみにどの地方の?」「北、の方……」超アバウト(笑)
味噌にも性格があるらしく、しかも味噌さんではなく味噌様呼びで。
北の方の味噌様は冷たいらしく、あったかいラーメンと混ざるとケミストリーが起こるらしいですよ(笑)
そこまで話を広げた後、なんのつっこみもなく終わらせてしまったために居たたまれなくなったのか、
「……ごめんなさい」と赤西さんが謝っておりました(笑)

「休日は田口くんと一緒にバック転したりして遊んでそう」→「これはまあ、そうですね。まあ結構休日はそうですね」
↑認めたのにびっくり(笑)絶対「それはないです」とかはっきり言われるかと思いました。
他にも色んな方たちが集まってやってるそうです。
「言い辛い……まあ、インリンとか来ます」「インリンのバック転!」「休日は、Mじゃないんですよ」「M字じゃない!ミラクルですね」

「ちなみに何人くらいでやってるんですかね?」「MAXで、三人、ですかね」「三人?!え、ちょっと待って出ちゃいましたよ?赤西さんと田口さんとインリンさんで三人」「そうですね」
ってことで、休日はこの三人でバック転、もといラジオ体操のようなものをしてるそうです(笑)


赤西仁の掴みネタ
「白上げて、赤上げて、白下げないで『赤西です』」「却下!」
最後は読めたらしく声を揃えて言った後即座に却下(笑)
A「長い」とばっさり。
A「HEY!HEY!HEY!でやるとするじゃん。ダウンタウンがそんなに尺くれない」>すごいリアルなご意見(笑)
T-「俺結構好きだったのになぁ……」

というわけで、いつも通り却下をくらった後、再びチャリティラジオの宣伝をして終わり。
明日はかつかつ!
いつも通り楽しみにしないで待ってます。
有閑倶楽部 第5話!
今日はよこちょメインというわけで、メインストーリーは横山さんにお任せして、ワタクシは存分に脇のグランマニエを楽しみます(笑)
美童の研究が着々と進んでいるのか、だいぶ仕草が自然になってきた田口くん。
可憐に向かって「出た!玉の輿!」と得意げにダブル指パッチン(っていうとかっこ悪いな…)を決めるマニエがかわゆかったです。
「やったね、清四郎♪」の前の出来てないスキップもまたかわゆし。
決闘シーンにまったく関係なく座ってるもぐもぐ淳ちゃんも可愛いしー、可憐の鏡で髪型チェックもナチュラルでグー。
でもって魅録とグランマニエが並んで歩いてるのに、違和感というかなんだかそわそわ感が(笑)
並ぶとビジュアルいいのにあんまり今までそんな機会がなかったもんで、おおお、どうしていいやら。
そわそわドキドキ。
そしてビルの映像の安っぽさにビビリつつも、メガネにスーツな横山さんがかっこよかったですvおっとこまえ~。

で、「俺ん家のオレンジジュース」で登場のマニエはいかがなものか(笑)
でもってKAT-TUNの曲の元の対決もどうかと思いつつも、赤西さんの珍しいバック転が見れたので良かったのかなー。
ていうかマニエの髪型が途中で変わった件については、触れちゃダメ?(笑)

ちょいちょい入る変な演出が気になるのも……触れちゃダメ……?
やっすいCGみたいな、ああいうのがチープさを増すと言うのに……。

で、で、で。
最後の最後でパズルの美童くんのお顔がないのは、普通に赤西さんの嫌がらせかと思いました(笑)
まあそんな赤西さん、プレゼントのお知らせで明らかにアドリブで横山さんにいじめられてましたね(笑)鎖骨タッチされて引っくり返っておりましたー。

来週は小山かぁ……。
ゲスト……ゲストかぁ……。役が役だけに、他じゃダメ、だったの、かな。
でもどう見ても小山は小山のまんまだよなぁ。話題になるゲストが欲しい……。
さて、この先ゲストと呼べるお楽しみなゲストが来るのか。
なにより再びグランマニエ田口がストーリーに絡むことが出来るのか。
そこのところを楽しみにこれからを待とうと思います(笑)
11/13 ずーむいん。唐突に有閑倶楽部。
きっと昨日の放送の後なんか言われたんだろうなぁと言う唐突具合でちょっとした特集組まれましたね(笑)
ていうかキンキのために撮ってなかったらCM前取れなかったよ……。それだけ「ご意見」が恐かったんでしょうねぇ。

ってことで、昨日の続きのような感じで三人インタビュー。
「三人仲いいですね」と言われ、今はグループ押しらしく「六人みんな仲いいですよ」と横山さん。
昼間に六人でファミレスに言ったりする、ということで目立ちますよね?と聞かれ「正直、目立つんですよ」と横山さん乗り出し気味に(笑)こういうの、嫌味なく聞こえるように言える技が素敵ですv

そしてなぜだか見つけられると個々の名前ではなく「有閑倶楽部だ!」と言われるそうで。
「横山だ!とか、赤西だ!とかじゃなくて」と赤西さんが付け足せば、真ん中に立っていた田口くんがなにか言いたげな顔で赤西さんにじーっと視線を送り。それを受けて赤西さんが笑って「田口だ!とかじゃなくて」と付け足してくれました(笑)
それに気づいた横山さんも、「なんで(自分の名前を)言って欲しそうな顔しとんのや」ときちんとつっこみしてくれました。その後「めんどくさいわー!」と思いっきり感想を洩らしてくれまして(笑)
うん、すごい言って欲しそうな顔してました(笑)
「なんで俺は?みたいな」
「口に出して言えよ」
と笑いながら赤西さんもつっこみ。
でも、気づいた上に付け足してくれただけで、こちらとしてはとても満足なんですけども!
だって赤西仁に無視されないだけすごいことなのよー(笑)

そして引き続いて見つかった時にお母さん方が使うのが「子供ミサイル」
子供を先に行かせて、それに引きずられたか、または追うようにしてやってくる戦法ですね。
ターゲットロックオンして打って攻撃するんだから、とても的を得た命名で。
……子供がいるなら、KAT-TUNやらエイトに使う金を子供に使ってやれ、というのは、いつも思うことなんですけど。子供が好きなんだとか無理にコンサートになんか連れてこないで、子供が楽しいショーに連れて行ってあげるのが親というものでしょう。ま、子供を使う方にそういうことを言っても無駄なんですけどね!

で、冒頭で言っていた赤西さんの困ったこと、っていうのは「(こういう手だとわかっていてもやっぱり)子供に弱いんですよ」ってことなんでしょうか?そこがよくわかんなかった……。

ていうか今回ほぼ言葉を発していない田口くん。
でもお兄ちゃんたちに囲まれてなんだか楽しそうでした。いいのです。田口くんが笑顔なら喋らなくてもいいのです。むしろ喋らない方が安心だったりして?(笑)

さて今日の有閑倶楽部。
師匠がメインということで、本人の話通り美童くんは暇してそうなので……今日はのんびり見るかな(笑)
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.