FC2ブログ
ひどいとしか言いようがない。
本気でKAT-TUNを引っ張るんですねうたばん。
普通にKAT-TUNを見たい小中学生とかがいたとして、こんなもの(宮崎の人の聞くに堪えない話)を散々見せつけるっていかがなもんですか。倫理的に問題じゃないかと。
まともな番組を作る気があるのか聞きたいです。
そしてなぜかうちにたびたびTBSの方がいらっしゃるのはなぜか、そこの所もお教え願いたい。
遊んでるのかなにか窺っているのか。

で、ものすごく唐突に適当に始まったKAT-TUNですが。
……いや、今までまともな放送あったっけ?
無駄に人を呼んで大した話も聞かず。期待も指定ないのに毎回裏切られるという奇跡的な番組。
田口くんがバットを振っていないのは、きっと誰か膝を心配してくれた気が利く優しいスタッフがいたに違いない!

そういうわけで、いつも通り見えない端っこばかり見ていました。いや基本映りませんけど。
さり気にお片づけをしている田口くん。かわゆい。
バスケをしている田口くん。かっこよい。

……終了。
これでCDの宣伝になるとは不思議です。
こんな状態で見たんじゃせっかくのFIVEも盛り上がれねーよ!

そして亀梨赤西の声っていつ聞いても合わないなーと思うのは私だけで怒られちゃうんだろうなこんなこと言ったら(ぼそ)

えーとえーと。
最近のものでなんか楽しい映像あったかな。
……キンキコンのWSに戻るぐらいしかないや(しょぼん)
カートゥンKAT-TUN 2/6
きっとJJ風なんだろう「チェーケラッチョ!」のポーズにときめき(笑)
モデル体型だからそういうの似合うんだよなー。ウソ臭くて素敵←ものすごく褒めてます

人見知りチェックと言って中丸さんとゲストさんが向かい合って話してどれだけ耐えられるかということをやっていたんですが。
紹介で人見知り王子と書いてあったことにイラっときました。
中丸は王子じゃねー!(絶叫)

カメラに背を向ける山里(スペシャルゲストらしい)に向かって「テレビこっちですよ」と優しく教える亀梨さんがナイスでした(笑)
ていうかここのスタッフ出過ぎて本当嫌。
そして山里が真ん中に来ると一人あぶれてしまうので、すかさず「亀!亀!お前ここ!」とバンバン上田さんが叩いたのは、山里用に用意された木箱イス(笑)
うわん、Sっぷりが素敵でございます上田様。

ていうか最近いつ見ても田口くんが元気がなくて心配です。
具合悪いっていうか、精神が疲れてる感じがします……。
誰か疲れてる時に頭を撫でてくれる相方的存在がいるといいんだけどなぁ……。

って言うか筆跡鑑定って人見てやってますよね?誰が書いたかわからない状態で鑑定しなきゃ意味ないと思うんですけど……。
そして日テレが田口くんに辛く当たるのはいつものことです。
ほとんどまともに扱われたことがない。

そして振られたことないと自慢するゲストが「(武器があるとかじゃなくて)そういう子なんだと思うv」と抜かし、それに対して「なに笑ってんの。ゾッとするわ」と言った山里に初めて大爆笑しました(笑)
しかも人のものに靴で上がる女ってどうですか……。

なんか、なにが楽しい番組なのかさっぱりです。
せっかく六人いるのにどうしてこうなんだろう。
……せめてちゃんとしたゲストが来ますように(祈るレベル)
田口日和。
お外は雪でしたが、田口くんの声でほかほかです。

っていうか。

田口くんの「愛してる」とリップ音で悶絶した人。……はーい(挙手)

基本ラジオが入らない家なので聞くのは大変なんですが、一人でお外周りする田口くんは誰よりも頼もしくて好きなので頑張って聞ける限り聞いてみました。

……さすがオヤジキラー(笑)
ばったばったとなぎ倒していく様が見えました(笑)
みんななんか優しいよー。
田口くんに関わるとみなさん優しいオジサマに変身なさる。さすがです田口くん。
ということでざっとした感想~。

「GOOD MORNING TOKYO」
二度目の番組。Happy!以来かぁ。
別所さんにやっぱり朝ご飯の心配をされ、ファッションの話をし、ドラマの話をちらっとし、曲の話をして、再びドラマの話に。
カメちゃんのドラマの主題歌ということで見てる?と言われ、「自分のドラマを見てくれてるから見なきゃなー」と思いつつも、まだ録画したまま見れていないそう。
でもボクシングの話なので上田&亀梨で話たりしてるよー。と。

そして亀梨さんがメレンゲで「田口はおこづかい帳をつけてる」発言をしたため、その真偽を問われました(笑)
本人曰く「確実に、本人(カメ)のイメージです(笑)」
じゃなきゃ五年前の二週間の話だそうで。今はつけてません、と言ってました。

そこから田口くんのお部屋の話。綺麗なところと大雑把なところがありますよ、と。
その流れで再びドラマの話になり、自分が気に入らないと思った演技だった時に「もう一回やらしてくださいと言えますか」と聞かれて「人数が多いのであまり言わないようにしてる……」という田口くんの発言に「かわいい、ですねそれは」と呟く別所さん。
キラー……(笑)

総じて、2008年の個人的目標は「整理整頓」「意見の言える男になる」「ラジオを極める」だそうです!

「ディア・フレンズ」
この番組は30分丸まる田口くんで。
どうやら風邪を引いていただったらしく、スタジオに入る前はマスクをしていたらしく。
ちょっと前まで声も出なかったようで、ちょっと心配……。

そしてCDで聞く前にここで「MESSAGE FOR YOU」を聞いて、普通にラジオのコーナーのジングルかと思いました(汗)そんな感じなんだもの……。

話題としては赤坂さんとビリヤードの話で盛り上がっていました。
そしてなんとびっくり西岡徳馬さんになんだかすごめなキュー(キューメーカーの社長さんに直にいただいたキューだとか)をいただいたという話をしておられたんですが。
なに繋がりですか。ていうかあんたの交友関係なんやねん、って感じです。
KAT-TUNには絶対ない層にどんどん繋がりを増やしていく田口くん。
オヤジキラーの面目躍如(笑)

「BAY LINE7300」
山ちゃ~ん!(とりあえず叫んでみる)
「田口さんどうも会いたかったー」の第一声で迎えてくれた山寺さん。
その前で田口くんを「たぐっちゃん」と呼ぶと言っていたらしく、それを言われ「いきなりだってねぇ」とまあ当たり前の反応をする山ちゃん。
そこにキラーっぷり炸裂田口くん。
「なんとでも呼んでください(たぶんスマイル付き)」と言われ「なんとでも?」と聞き返した山ちゃん。
じゃあということで「じゅんの」呼びをすれば「山ちゃんイェー!」と返す田口くん。
その後も「たぐっちゃん」呼びにドキドキするという山ちゃんに、「ちゃんと目を見て言ってください(^-^)」とさり気に殺し文句を口にする田口くんにこっちがキュン(笑)
そしてまたダジャレをさり気に披露して拍手喝采を浴びてました(笑)
でも本当にダジャレの腕上がりましたねー。

ていうか田口くんがコーラが好きって話初めて聞いた気がします。
どうしてもコーラ=光一さんな感じ(笑)

そしてそして、リスナーが聞きたいだろうから田口くん一人に喋ってもらおうかと言われ、
「こういう機会なんで、たくさん“一緒”に喋りたいなぁ」と再び殺し文句炸裂(笑)
「おはスタ」見てたなんて話もしながら、終始和やかムード。
計算で喋ってるならかなりの小悪魔ですな(笑)

個人的には、芸能人が声優をやるのに反対な山ちゃんが、田口くんが声優を(しかもゲームの)やりたいという話に乗ってくれたのが嬉しかったです。
いや、あの子に「ずるいー」なんて言われたらそりゃ邪険には出来ませんが(笑)

声優山ちゃん直伝のいい飴、教えてもらったかしら?

「ON8」
危うく悶え死にするところでした(笑)
基本的に女性MCというのがあまり好きではないので期待していなかったのですが、その分やられた……。

初っ端から笑顔の王子と紹介を受けった田口くん。
前に番組に来た時に特技が「田口の操縦」という名言を残していった上田さん(笑)
田口くんの扱いは相当上手いと言っていたと聞かされ「確かにうまいっちゃうまいかもしれないっすねー(笑)案外簡単に手のひらで転がるゾ☆、みたいな」と答えていた田口くん(笑)超可愛い。
そして「(操られている状態が)それがまた心地良かったりして?」と言われ「まーまー案外Mな部分もね(笑)」とさらり。
その上、シャワー上がりにメンバー全員に羽交い絞めされた、というエピソードも話されていたということを知り「なに恥ずかしい話してるんですかねぇ」と洩らしておりました。

そして一発めの悶絶シーン。
LIPSの冒頭にて、亀梨さんがリップ音(ちゅーする音)を入れているということで、田口くんバージョンもやってみよう!ということになり。
絶対ボケると思ったのに……。
めちゃくちゃちゅーしまくりやがりましたこの子……!
ちゅっちゅっいっぱい言ってました。
ワタクシゆっくり崩れ落ちましたけどなにか……?(笑)
「照れますね、このリップ音。よく毎回ね、亀梨やれるなーって。照れるわ」
と本人感想洩らしてましたけど、こっちが照れます(マジ)

そして企画に応じてダジャレを披露させられまくる田口くん。
「入り口出口田口です」の話から作ったのは横山くんなんですよー、ということになり、なぜか二人にお揃いのグラスをプレゼントされました(笑)
名前入りのペアらしいです(笑)
そこから私服で(意図したわけではないけれど)二着もペアルックがある、という暴露を。
素でびっくりしましたよ。服の趣味が一緒とは思えないんだけどなぁ、不思議。

そして二つ目の問題コーナー。
「田口くんに告白」
リスナーが書いてきた告白を読んで、それに田口くんが答える、というものだったんですがね。
いや、告白は別に大したものじゃなかったんですけど、それの答えが。
……さらりとあの子「愛してる」とか言うもんだから。
恥ずかしい恥ずかしい。
……バカっ、あんたなんかに照れてなんかいないんだから!

そしてまたここでリップ音再び。
しかも一回目よりバージョンアップしたセクシーバージョン(「18禁。セクシー通り越しました」本人談)で無言の絶叫(笑)

でもって告白再び。
「告白出来ないから田口くんから言って」という告白になってない無茶振りを受けた田口くん。
どうするのかと思いきや。
「お前人ばっかに頼ってんじゃねぇ……愛してるよ」
その不意打ちの低めの声に、ヘッドフォンで聞いていたワタクシ撃沈……(ぷすぷすぷす)
じゅんのすけめ……腕上げおって……(真っ赤っか)

そんなわけで今日の話題は笑顔とダジャレとビリヤード三昧なラジオでした。

新曲聞きすぎたのでしばらく聞きたくないです(笑)
ていうか今日発売の新曲についてはあえてジャケット含めて言及いたしません。
いつか好きになる時もくるさー。
2/6 KAT-TUNスタイル水曜
今夜の指令「大阪弁で愛の告白をしてください」
淳「ほんま、うち、お前のこと大好きやねん」
いつも通り腹の立つニセ関西弁でした(笑)

仁「KAT-TUNの赤西仁です」
淳「発売日でーす」


『田口淳之介の世界にExcuse Me!LIPS』>発売日なのでLIPS押し
「ポテチを食べまくっていたら気持ち悪くなりました。こんな私に一言お願いします」
淳「ポテチ食いすぎたお前の唇、LIPSだな」

仁「宣伝じゃないですか」
淳「うん」
あっさり宣伝だと認め。
しかも間違えた……と小さく呟く田口くん。一体なにを間違えたのか気になるところ。

「クレヨンがすぐ折れます。すぐ妥協するクレヨンになにか言ってください」
淳「そんなクレヨンだって、今日は妥協だー」

仁「……どういう意味ですか?」
淳「妥協だ今日はって言おうとしたの(しょんぼり)」>ダジャレおちにしたかったらしい

コーナーの終わりで小さく「にんにん」と言った声が超可愛かったっす(笑)

赤西仁の掴みネタ【神社に行った赤西仁じゃ】>拍手付き
仁「お疲れ様です。却下」

仁「昨日聞いてくれた方はあれかもしれないですけど段々俺もその……田口っぽくなってきたような気がする」
淳「ウソ?(笑)ノリが?」
ていうかなにか食ってる音がするよ赤西さん……。

今日はLIPSが長めにかかったので、本編は短めでした。
……良かった(笑)
2/5 KAT-TUNスタイル火曜
今夜の指令「テーブルの角で足を打った時のリアクションをしてください」
淳「(カンフーでも使いそうな悲鳴)」

仁「KAT-TUNの赤西仁です」
淳「愛は永遠に、です。……ホントこんな声出したくないじゃんかぁ」>急にトーンダウン
仁「もう一回出してもらっていいですか」
淳「(もう一回再現して)言うよ俺、でも。たまにね」
仁「本当ですか(笑)」
淳「あんま角を俺、気にしてるから当たんないけど」
仁「角を気にする(笑)」
淳「角を気にしてる。俺結構角気にしてる」
仁「すごいですね、角を気にする(笑)」
淳「全然気にしてる。低いテーブルとかよく目線に入んないじゃん。(はいはいはいの相づち)それで当たっちゃう人多いけど、気にする俺」
仁「角を気にして生きてるんですか」
淳「絶対見てる」
仁「はあ~……。その割には角にぶつかってるような人生送ってる感じですけど」
淳「か、どうかはわかんないけど」>角に引っ掛けて
仁「……(笑)」
上手く言えてないがために、ただの悪口になりそうな赤西さんの言葉をさらりとダジャレで流す田口くん。
成長しましたなー(感心)

『マッパ・ジン・ジン・ジン』
なぜか今日は落ち着いたトーンのNHK風ナレーションで始まったコーナー。
そう指摘されて「提供は……」とか言いそうと低い声で渋く決めたはいいものの、NHKに提供入るの……?(笑)

「リンゴは、そのままTシャツの裾で拭いて丸かじりしてそう」→「あーこれはほんっとにそうですね。リアルにそうですね」
齧り方やらフルーツ以外に齧り甲斐があったもの、と一所懸命トークを広げようとしますが、悩んで悩んで思いつかず結局。

仁「……パスでいいですか?(笑)」
淳「なんにも出てこなかったなっ、とう(笑)」
思わずギブアップした赤西さんに、助け舟のようなダジャレオチをつける田口レポーター。
ナイスでーす!

「常に何事にも競争して一番になっていそう」→「これはそうですね」
田口くんの聞いた話、横断歩道や踏切を一番に渡り切ったりする競争をしているらしいです。
赤西さん曰く、これは自分との競争だそうで。
それでも赤西さんレベルの人になるとみんなやってるようで。
淳「ちなみに他にどんな方が?」
仁「ジョニー、とか」
淳「ジョ……デ、デップ?」
仁「ま、彼もよくやってるって聞きましたね」
淳「あ、すごいですねぇー。結構同レベルに構えて……」
仁「よくメールしますよ。それについて。『今日どこで戦った?』みたいな」
淳「戦った……?」
仁「『今日俺スクランブル交差点で戦ったよー』つったら『マジで?』つって。『俺ウェストサイドで戦った』」
淳「ストーリー出来ちゃったわけですね(笑)」
仁「ていうのはよく聞きます」
淳「すごいなぁ。同レベルにデップがいるのはすごいなぁ……」

ってことで、そんな感じでした(笑)
珍しく最後に「今日俺ダメだったなぁ……」と洩らすネガティブ赤西さんがおりました(笑)

赤西仁の掴みネタ【ジジジジーンジジジジーン……(以下略)】>結婚式によくかかるテーマで
仁「却下。あのね、なげー」

そしていつも通り赤西さんに挑戦させて、そのまま放置するという暴挙に出る田口くん。
強くなったね……(笑)

そしてそして、いつものようにメールを募集するセリフを言い終わった後ぽつりと洩らした
淳「ジンばっかだね、今日ね」>コーナータイトルに掴みネタ
この呟きが妙に可愛かったのでした(笑)

明日はCD発売だー。
2/4 KAT-TUNスタイル月曜
今夜の指令「富士山の頂上に着きました。頂上からなにか叫んでください」
淳「一鷹二なす三なすび~!」
その後小さく「一富士だ」言う呟き有り。
え、リアル間違い?(笑)
なすばっかりであんまりありがたくなさそうな夢……。

仁「KAT-TUNの赤西仁です」
淳「田口淳之介と?」
?『立春です。暦の上は、春』
仁「(笑)」
淳「今日は三人でお送りします」
仁「あのー、立春さん」
?『なんですか』
仁「田口は?」
淳「ん?どーしたの?なんか変?」
仁「なにが?」
?『なんも変じゃないっすよね』
淳「そうだよね」

びっくりしたよー(笑)誰か来たのかと思いました。
田口くんが一所懸命声を潰して立春さんを演じていたのに、なんと「立春」を知らなかった赤西さんにボケ潰しを喰らいました(笑)
春一番(物真似の方)的な人が本当にいて、それを田口くんが物真似してるんだと思っていたらしいです。
まあ、師走も知らなかった人だから……(遠い目)
でも、立春さんとのキャラの違いを出すためか、田口くんに戻った時の少し高めのとぼけた声がやたら可愛かったですv
本当に田口くんの声って甘ったるいなぁ~。


そして今日……も電話……(泣)
三週連続……(涙)
ということで今日も書くことナッシングです。
せっかくCD発売が近いんだからメンバーに電話しようよー(じたばた)

ていうか素人に電話して、なんで無駄に好きな振りされて傷つけられたのかわかんないです。
面白くないっていうか不愉快。
これだから電話は嫌いなんだー。


赤西仁の掴みネタ【月火水木金僕仁】
仁「…………ん?却下」

却下が出るまでちょっとの間があったため、「ちょっと面白かった?」と田口くんが聞けば「いや、意味わかんなかった」とあっさり答える赤西さん。
田口くんの説明を聞いて「あー……却下」と低く呟き、いつも通り3、2、1と振られ一応やってみるもやっぱり却下。
結果却下でした!
はーい、へいせー
上田さん目当てで久しぶりに見ました、平成の番組。
だってなんか痛々しくて見られないんだもの……この番組。
で、終わりかけになってやっと歌のコーナーが。

歌い出したのはなんと薮さまー!
薮がチュってしたー(笑)
ものすごく痩せてて驚いたけど、やっぱり薮様でした。いやでもやっぱり輝きが薄れてるけど……(泣)
そして後ほど出てきた上田様にぽっ。
やっぱり可愛らしいです。かっこいいけど可愛い。服装がこれまた可愛い。結局可愛い。
マイク持ち込みの真中で、後ろに平成その他を従えて歌っていました。後ろに従えるのが様になっている辺りやっぱり真ん中の人ですね。KAT-TUNですね。

しかし、本当に平成は続けていくつもりなんでしょうか。
どーするんだろーなー(すでに諦めて投げやり)

わたくしはもうただただ可愛い田口くんが見れれば良いのれす……(遠い目)
2/1 KAT-TUNスタイル金曜
今夜の指令「宇宙人の物真似をしてください」
淳「□●※△×□ぱぴぽー……(終わったと見せかけて)●※△×□E.T.うちへでんわー(?)」

仁「KAT-TUNの赤西仁です」
淳「豆まきだがやー、です」
仁「(笑)引っ張るねー、有閑倶楽部(笑)……まあまあ、ちょっと面白かったですよ」
淳「ん、なにが?」
仁「宇宙人」
淳「宇宙人(笑)宇宙人って、どんな感じなんだろうね。会ってみたくない?」
仁「信じる?」
淳「信じる信じる。全然いると思うよ。地球なんてこんなもんだもん(たぶん手で大きさを示していると思われる)。宇宙に比べたらこんなもん(たぶん大きさを変えたと思われる)」
仁「あんま変わってないっすよ(笑)手で作った差が」
どうにも変なテンションの出だしの今日。
水曜の凹みテンション引きずってるのかしら?(笑)

今日はふつおたー。
淳「では紹介していていきましょう」
仁「……ぷっ(笑)」
わざとなのか本気なのか、この前と同じ噛み方をする田口くん。赤西さんが吹き出す音が聞こえました(笑)

「クラスの男子が『俺は赤西仁だ。俺はかっこいい』と言っています。周りは見て見ぬふりをしていますが、なにか言ってあげた方がいいのでしょうか」
仁「えっとぉ……あのー……」
淳「……ニセモン、ってこと?」
仁「……俺?」
淳「え?中学三年生だったの今(笑)……ねー。でもすごいよねー、男子がそんな。やっぱ人気者だなぁ赤西くん」
仁「イェー」
淳「絶対『俺は田口淳之介だ。俺はかっこいい』とは言えないと思う」>微妙に声のトーンが低い
仁「……(笑)」
淳「俺はつまらないとしか誰も言いたくないでしょうね、そんなね」>ネガティブトーン
仁「(笑)俺田口かっこいいと思うよ」
淳「まあな」
仁「オイ!(笑)……だからだ。今わかった?自分の欠点」
淳「どんな?」
仁「え?もうなんか、どんな、じゃなくて、そこ」
淳「そこ?ここ?(笑)」
仁「わかった?なぜ田口が、あのー……」
淳「モテないのかとか?」
仁「モテないのかというか……あのー……」
淳「リスペクトされないのか?」
仁「というか、あのー……アンパンマンの中で(考え中)ジャムおじさん的存在になるのか。アンパンマンではなくて」
淳「……まあサブということですよね、ようするにね(笑)でも大事な役割ですよ」
仁「いや、違う違う違う(笑)」
淳「だってアンパン投げるんだから」
仁「違う違う違う(笑)」
淳「あれすごいよねー。……あ、ちげ、ジャムおじさんは投げないか。バタコさんか投げんの」
仁「いやジャムおじさんもたまに」
淳「投げることあるよね?でもね?あれすんごい投げ方だよ。ぽーん、くるくるくるって回転しちゃうんだよ?」
仁「まあそうですね」>訂正する気力を失ってる
淳「相当肩いいよ」
仁「(笑)じゃあわかりました。幽遊白書で桑原的存在に……」
淳「結構美味しいじゃん。あいつ何気に好きだよ俺」
仁「あ、ホントですか」>ちょっとお疲れ気味(笑)
淳「かっこいいもんだって、あの剣とか」
仁「……もうダメだ俺(ギブアップ)」
淳「なんでもポジティブに受け返すからね(笑)」
仁「……はい。そいつはあれじゃないですか」>諦めて本題に戻る人
淳「『あんたは赤西仁じゃねーよ』って。赤西仁は俺の目の前にいる超かっこいい男だ!」
仁「……お前なんでそんな変な上げ方すんの?時に」
淳「わかんない(笑)なんかやってみたくなる時がある」
妙にネガティブなんだかポジティブなんだかわかんない田口くんと、一所懸命いい言葉を探して考えてくれる赤西さん。
その普段と違う変な関係が面白くてほぼ全部書き起こしてしまいました。
たぶん赤西さんはそういうことを言いたかったんじゃないと思うんですが……(笑)
まあ、田口くんがいいならいいと思います。結局赤西軍団に変わりはないしね!


赤西仁の掴みネタ【ジンジンジン赤西仁♪】>ぶんぶんぶんの節で
仁「却下。却下!……却下というかどんまい」

淳「赤西仁の『ジンジンジン赤西仁』まで3、2、1……キュー!」
仁「ジンジンジン赤西仁」>超ローテンション
淳「はい、もう一回聞きます、判定は」
仁「だから却下」
淳「(笑)」
なんでもう一度聞いたのかさっぱりですが、田口くんがなんか笑ってたので良し(笑)

ていうか今日の田口くんのテンションがおかしくてかわいいー(笑)
ネガティブ田口と気使い赤西って、あんまり聞けないコンビだと思います。
たまにはこんな二人もありですか?
Mステ 2/1
ミニステ初っ端からカットの方向で……(遠い目)
今回切りまくり(というかKAT-TUN以外誰もいないの)で編集が楽なんだか大変なんだか、というのを最初から思ってたりします。
何度も言いますが可愛い子か歌が上手い人が好きなんですってば。
二つが揃ってりゃそれは大好物(違)ですが、とりあえず顔が可愛ければなんでも許されると思います(真顔)
そんな可愛い子、今やもう滅多に見ませんが……。

っていうか田口くんってばパーマかけたなー!こーいつーぅー!

……さらさらストレートがお顔に似合うってこと、しってますか……?(呆然)
私の好きになる人はみんな髪型で驚かせてくださります。度肝を抜かれる。抜かれっぱなしじゃ。

とりあえずスタジオにいるどの女子より上田さんが可愛いってことだけで正気を保とうと思います(笑)

そしてKAT-TUNは二曲目。
どうにも空気が悪い気がするのは金曜日の男がいるからですか……?
プライベートの話とか、どーにも今は……(再び遠い目)
もーね。グループ内の雰囲気が悪いと喋らない脇の二人だけが私のオアシスです。

っておい!
FIVEいるなら言ってよちょっと!
上里さーーーーん!!!(大絶叫)
もーマジビジュアルいい。素敵。かっこいい。
上里さんと田口くんが並ぶとね、長身でスタイルよくて超絶かっこいいんです。ビジュアル良過ぎる。倒れる。
そんな風に束の間のベストビジュアルを堪能していたのですが。

田口くんやっぱり具合悪めですか……?
なんとなく顔小さいしほっぺた赤いし鎖骨見えてるし(違)。しんぱい。
後ろに置かれてるスキャンダラーズもある意味心配ですけど(ぼそ)

さて、他の時もFIVEがついてくれるのでしょうか。
もう少し具合というか仲良さめな時に見たいです。
なんでも見てて楽しいのが好き。

うわ、来週も誰もいない……。
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.