Mステ 8/29
酔っ払い王子とリンゴ姫の巻(笑)

光一さんもう完全に剛酔いしてますけど大丈夫ですか(笑)
ミニステにて、どう見てもリンゴにしか見えないような帽子をかぶっている剛さんの、その帽子のヘタを摘もうと何度も手を伸ばす光一さん。そしてそっとそれを遮る剛さん。段々と防ぎ方が上手くなっていくわけで(笑)
髪の毛が若干ぼさっとしていて、口もちょっと開きっ放しな完全酔っ払いのテンションでしたが、いかがですか。

それにしても剛さんってば痩せすぎてくびれが出来てますけど大丈夫でしょうか。心配。
そして光一さんは本当に大丈夫でしょうか。心配(笑)

話題は夏をどう過ごしたかのお話。剛さんは一応スイカ割りをしたりバーベキューをしたり花火をしてるのを見たり(atドラマ現場)したけれど、光一さんは「いつになったら夏の王様になれるか」考えていたそうですよ(笑)
20代最後の夏ということで、心残りはと聞かれ「そんなものはありません」ときっぱり答える光一さん。
「日々楽しく幸せに生きております」そうで(笑)
じゃあ来年の夏の目標は?と続けて問われれば、「目標は立てないんです」と再びきっぱり。まるでいつかのMフェアの時のよう(笑)
そして剛さんの来年の目標は、そんな光一さんを「見守ります」だそうでした。


歌前のトークは、名古屋にてまた歌入りをとちった光一さんのお話。
二日目でまた入れなかったために、三日目では今度早く入りかけたのを(早めにブレスをしただけ)、お客さんに責められたために、気持ち良く歌っていたけどやり直した、ということで。
自分らの声でKinKiの歌を遮るって名古屋のお客さんちょっとどーなのかというかありえないと思いつつ。
「言い訳みたいですけど」と光一さんが細かく説明しておりました。

っていうか本当今日どうしたんですか!二人とも!
とりあえず歌は剛ショーでした(笑)
どうしよう、光一オンリーファンに怒られちゃう(笑)
見事なほどのカメラ目線とフレームインで、画面の80%くらい剛さんでした。あそこまでやられると拍手ものっす。よくあんなに次々と映ってるカメラに目線を送れるなぁ。すげぇ。
そしておかしな光一さん再び。
いや、コンサートではたびたびやっていたからそんなじゃなかったけど、テレビでパートナーのお尻を触るってどうですか(笑)
剛さんの後ろに不審な動きをする人がいるなぁと思ったら、ぺろんと触りよった。触ったんですけど!
今まであんまりないですよね?テレビでこういうことするって。ていうかテレビやぞ王子!
本人はわざとと言い張りますが、そのニヤニヤ笑いは正直いかがなものかと思います。悔しかったら他の人に向けてその顔を雪崩れさせてみろー(笑)

昨日の、バラバラに帰った後の大雨で心配になったのかしら。
正月の時も、光一さんがリハに来なくて剛さんが心配した結果、アレでしたしね(笑)

でもでも、剛さん側のカメラのフレームに、光一さんが背中合わせで入ってきたところは見事でかっこよかったです。そういうところを決める光一さんが素敵。

ともあれ、なんか楽しそうなんで良かったです。
二人が楽しいならなんでもいいっすよ!楽しかった!
そして来週じゃなくて本当に良かった!!(心の底から)
8/28 KinKi Kids どんなもんヤ!
サンダーノイズ混じりの木曜日。
ちょっともうこの人なんとかして、とか思った次第であります(笑)
王子がちょっと浮かれすぎです(笑)でもまさしく王子でした。

初っ端からなぜかエレベーターの話。
そこでいきなり王子様発言。
光「でもエレベーター、もうちょっと速くしてほしいと思う時あるよな」
剛「……そうですか?」
光「自分家とか思わへん?」
剛「あー……まあ、でもそこそこじゃないですか?いや、60階とかあったらまあそりゃわからんでもないけど、家がある……止まりよるからな。そんな早くたってもしゃーない、60キロは」
光「そっか、60キロって速いもんな。お腹浮かないのかな」
剛「……」
光「というわけで……もう終わろうか今日?」
剛「えっ?最初でしょ?」
光「終わらない?始める?」
剛「はじめ、んことには……」
光「そっか。じゃあ始めようか。始めまーす」

なんだろう、すげぇアイドルっぽい発言だよ王子(笑)
家のエレベーターがもっと速ければ、なんて思ったことないっす。思う暇ないです(笑)
どんな高層階に住んでるんですか。
しかもいきなり終わるとか、こーいちさん!>剛ボイスで

「何でもこいやのふつおた美人!」
要約すると、車は手洗い派か洗車機か。足元にマットを敷きますか、という質問。

光「剛さん手洗いですか」>やけにくいついた感じの速さ(笑)
剛「俺……『手洗いでお願いしまーす』ってガソスタに頼んでますけど」
光「あ、ガソスタに、手洗いで」
剛「はい」
光「なるほどね」
剛「すいませんって」

ここですでにおお、と思ったわけですが、まだまだ甘かった。

光「俺、ディーラーに(さらり)」
(思わず歓声)
剛「ディーラーに」
光「はい。お願いして」

王子はやっぱり王子でした(笑)
不覚にもかなりきゅんとしました。洗車の話でディーラーという単語が出てくるとは……。
さすがーとかなり感心。

光「座席の足元は、マットかシートは?」
剛「これは元々敷いてある奴しか敷いてないですね」
光「元々ね。まあ、元々ついてるよな、普通な?」
剛「大体、ね。それ敷いてるから、それを敷いたまんまで、ちょっと汚れたなと思ったらばーっとやったり、あとガソスタでね、なんかウィーンみたいなのやってくれるでしょ」
光「ああ、あるね。あるある」
剛「あれをちょっとやってもろたりとか」

そこから光一さんのセルフのガソリンスタンドの話に。
ノズルを「がちょーん」って入れて、それからどうするのかということを熱論してました(笑)
ノズルのレバーを押し切ったらガソリンが止まる、のが許せないらしく。
光「(MAに)言ってきてくれ、あれ」
剛「いや、行かんでええよ(笑)こいつが言いに行ったらええねん」
という会話を。

その後、なにを思ったか光一さんが急に。

光「これ、なにつっこみにしましょうか」
剛「……なにつっこみですか?」
光「なにつっこみか。ノーマルつっこみか、ダメつっこみか」
ここでみんなにはてなマークが飛び、なんの話だったんだっけと戻り、洗車の話ということに気づき。
光「つっこみでもなんでもなかったんだけども……つっこみ?これつっこみだっけ?この回。……あ、ごめん間違えたわ」
剛「光一くんが違う原稿を読んでいるんだよね……」
光「俺にダメつっこみだね、今の」
剛「うん。じゃあお前とりあえず、300万ずつ俺らにな、渡さなあかんな(笑)」
光「原稿がぐちゃぐちゃになっちゃったんだよねー」

と、さらりと終わらせてました(笑)勘違いでしたー。

その後、P.N.で内輪ネタで盛り上がり、肝心のネタを聞いてなかったということで、繰り返すも??の光一さん。説明されてやっと理解しておりました。
光「ごめんね、俺が理解力なくてー」

ハーフっぽい女の子がコンビニで「NO」と言い続けていて、そのおばあちゃんらしき人がちょっとなまった口調で「NOでねぇのぅ(NOじゃないの!)」と返すという会話を何度もしていた、という話だったのですが、それを説明する剛さんのおばあちゃん口調が超可愛かったです。

なんか今日は光一さんが天然王子でした!
うわー、やっちゃった…
フジの一部(おもにKinKiの出る周辺)お得意の予告詐欺。
なんですか、「コンサート」の単語が出たからそれで達成のつもりですか。
みなさんのおかげでした、ねぇ。

光一さんの欠片も見当たらなかったんですけど、なんですか。お家まで走ったのは実は相方と一緒という意味ですか。

前半のあの無駄な時間を過ごした身としましては、剛さんがほとんどおしゃべりしていないことにまったく納得いかなかったのですが、私途中で30分くらい意識を失ってたのかな。その間に話したのかな。おかしなことだ。

ていうか誰か水川さんをなんとかしてください。
パーソナルスペースって知ってますか。
剛さんはたぶんまだ子供のイメージがあって接してるんでしょうけど、向こうはちょっと本気でおかしいでしょう。
私は安全ですよっぽく押せ押せで来るのが超恐い。
ああ、助手がさとみさんだったらセリフもなに言ってるかわかるしコスプレしても、可愛かったのになぁ。

……こんなことならベティ見ればよかったナ……(遠い目)
カートゥンKAT-TUN 8/27
もうなんか、設定のわからないコント仕立てのはいいんで←

って、セールスマンが来たから部屋に集まったんじゃなくて、元から遊んでた設定か!びっくり!
って、カメちゃんのお部屋にうえぴーが遊びに来てるって……違和感(笑)

ネタを売るセールスマン柳沢慎吾さん、このお部屋では「ひとり甲子園」を販売。
すごいんですけど、たぶん上田さんボークとかわかんないんじゃあ、とちょっと心配になったり……(笑)

ていうかあ!
赤西さんのお部屋、しかもベッドの上で普通に座って喋ってる赤西&田口の二人って変!(笑)
その上世間話しながら田口くんがカードを配っているという、なんか日常な雰囲気にドキドキ。やだ、普通に隣にいれるんじゃない!(驚きポイント)
そして、ネタのメニューを当然のごとく受け取る赤西さんに、それを覗き込む田口くんが超可愛いの。
超超可愛いのよこれが。
しかもなんと驚くことに、赤西さんがメニューを見せてくれたのです。
え、え、すごくないですか?赤西さんが、田口くんに(ここポイント)メニューを見やすいように傾けてくれたのですよ。青天の霹靂……。

そして選ばれた一人火サス劇場を楽しそうに観賞する二人。
その後、なんと赤西さんがそれを再現することに!
意外にフットワーク良く動き出した赤西さんに、思わず田口くんも「すげぇ」と驚き膝を揃えて正しい体勢で観賞。
いや、さすがでした赤西さん。すっごく面白かった。一回見ただけでよく覚えてたなぁ。しかもハイテンションで素晴らしかったです。さすがおやびーん!

そして田口くんもそれをやることになり「俺他の所がいいなぁ」とパトカーのおもちゃを使った難しいシーンに挑戦。
その瞬間、パトカーを繋いでいた紐が取れるミラクルハプニング(笑)
さすが田口くんでした(笑)

いやー、この番組で初めての勢いで大爆笑しました!超楽しかったー!

その後の、聖さんの酔っ払いの演技はなんかリアルで恐かったです(笑)

近日公開という亀梨さんオンリーのロケですが。
あれ、変な女二人も入れる必要なくないですか?せめてメンバー二人で行こうよー。
ていうかウィル・スミスさんの所にいた田口くんが、あちゃーなキャップを被ってそっと後ろにいたことにあちゃーと思いました。
最近流行ってるのかそのキャップ(笑)
可愛いけど、あんま似合ってないと思いますです、正直。いや、うん、それも可愛いけど。いや、可愛いや。うん、田口くんならなんでも似合うから良し!(結局)

さ、今日の分はまた明日見直そうっと♪
8/27 KinKi Kids どんなもんヤ!
新曲の発売日とあって、新曲のお話から始まりました。

「光一のオレファン!」
ということで、光一さんが語っている間に、剛さんの談笑が(笑)
どうやらご飯を食べに行く相談をしている模様。

光一さんの車の話って、聞くと「ほーそうかー」と非常に納得するしわかりやすくて面白いんですが、後で再現しようとするとまったく出来ないという(笑)
本当に詳しい人って、本当にわかりやすく説明してくれますよねー。
でもまあ、ワタクシ車も魚もさっぱりなんですけどね(笑)

光「歌!KinKi KidsのNewシングル『Secret Code』!」
という紹介が、思い切りが良くて素敵でした(笑)

そして自分の喋ったコーナーが削られないようにと、お別れショートポエムを早口で読み、感想も「恐いね」の一言で終わらせた光一さん。

光「という訳で、お相手は堂本光一でしたぁー」
剛「おっさん!立場がおっさんやからな(笑)」

MCネタなのかしら。今日の剛さんの発言は、ほぼこれのみでした。……まあ、いいのか。光一さんのコーナーだし(笑)
Secret Code発売日~






そういうわけで、さっそくAmazonにて届いたので聴きましたー。
ていうか今、初回限定どころか通常版も買えないってどうなの……。作る枚数毎回少なすぎるんだって。売れるもの売らないでどーするんだか。KinKiもKAT-TUNも周りが甘いからかなりの損をしてる気がします。もったいなーい。

ってことで私の感想でーす。
いや、そんなのいいから買って欲しいだけなんですけどね!いいからホント!


「Secret Code」
シンセサイザーで剛さんが入ってると書いてあってびっくり。
歌詞さえちゃんとしてたら、すごくいい曲になったと思うのに、そこだけ非常に残念です。だって全体通じて意味が通じないんだもの。本当にもったいないと思います。
でもあのPVな感じを思い浮かべて聴くと非常に楽しい曲です♪ノリノリ~。

「Fu Fu Fu」
十六茶のCM曲。やっとちゃんと聴けました。
なんか、どこでも歌えそうな曲でした。ここまでさらっと流されてるとそれはそれでいっそ気持ちがいいかなと(笑)
なんか深夜のアニメのエンディングっぽい曲です(笑)
これをもしコンサートでやったら、意外とテンポが速いのでペンライト振るのが大変そう、とか考えたり。

「strategie」
なんかザワッとした曲(笑)
いや、かっこいいんですよ。
でもなんかなぁ、やっぱりKinKiが二人って曲を歌うと妙にざわっとします(笑)
コンサートで踊ったらすごいかっこいいんじゃないかなーって感じでした。見てみたい。
最近こういう大人な曲多いですね。そういう年というか元からそうだったのが全面的に出てきたような。

「Secret Code ~KinKi you Live Version~」
CD版よりもこっちの方が好きでしたー。22日の楽しい記憶があるからかな。
歌が上手いなぁと、改めて思う感じ。剛さんはCDよりも良くなるし、光一さんもライブの方が声がよろしくて、聞き惚れてしまいます。
ていうか、なんかものすごく今さら思ったんですが、二人の声って全然違うのに、合わさるとちゃんと一個のKinKi Kidsの声になるってすごいなーと。ぴったり合わさってブレがないってすごいですよね。
どっちも消えずに一個になるって、他じゃないからちょっと恐くなります。鳥肌立つ。
そんでもって、なんで親戚でもないのに堂本なんだろうと、すごく初期の疑問に立ち返る(笑)

でも演奏はやっぱり……でした。
普通ライブだったら演奏って早くなるものなのに、遅くなるってどういうことなんだろう。ていうかやっぱベースとドラムが悪目立ち。
声が特別いいだけに本当残念でした!
これ確か最後に剛さんが跳んでしめようとしたら、光一さんもそこに行って、手繋いで跳んで降りてしめたと思ったんですが。
そこがやたら楽しそうだったので、そこだけDVDつけてほしかったです(笑)

でも、買えるのならぜひこれのために初回版を買ってほしいです!マジいいから!

「ビターショコラ」
正直初めて聴いて歌詞を見た時「……剛さん?」とか思いました。
チョコだし愛してるって言うし甘いものだし←
いや、だってあの人ダースで出来てるんでしょ?(笑)
ていうか歌の振り分けが気になってしょうがない。こういうのって、どうやって振り分けてるのかしら。
でもビターなだけあって、歌詞を読み込むとちょっとブラックというかおおっという可愛らしい純愛だけじゃない部分もあって、なおさら剛さんのよう(笑)

とりあえずなんか私的に、最高潮に照れるゼ!って感じの曲(笑)
でも今の所一番リピート率が高いっす(照)
本当にこれ、聴いてうわぁってなってほしいですよ(笑)


Secret Code(完全初回限定盤)
Secret Code(完全初回限定盤)

Secret Code
Secret Code
8/26 KinKi Kids どんなもんヤ!
いつもこの時間になると特に電波の入りが悪くなるんだよなぁ……。
ということで、昨日よりもより聞き辛い状態で聞いてみました。

冒頭は33分探偵の話題を光一さんから振ってました。
ベースの人が高橋克実さんに似てると言われる、と言っていたという話を剛さんから。

剛「いつの日かもしかしたら、KinKiのライブにね、高橋克実さんがベースで入ってくるかもしれませんけども」>そっち?!
光「誰も気づかないんじゃないの(笑)」
剛「えー、どうなるかはわかりませんけれども」

逆のこと(ドラマに入る的な)を言うのかと思いきや、克実さんがライブに入ってきますか。
それいいなー(笑)
今以上に下手になることはないだろうし、ぜひともそれで!ていうかたぶん代わっても本気で気づかないと思います(笑)

ていうか、これ長野の帰りですよね?
一体どこでドラマ見たんだあの人……。


今日は「私はKinKi Kidsを見た!」のコーナー。
22日のドームコンの話で、光一さんが上半身裸だった時、下に履いているスパッツが見えていたけどアイドル的に平気なんですか?オシャレですか?
私はそれを歌中に双眼鏡を使ってガン見をしたという話。
え、正直きしょい……(汗)そんなのばっかり見てるのかなぁ。すごいなぁ……(汗)
というわけで軽いコンサートのネタバレありですよ。


光「まああの日はねー、スタッフの提案もあり、ジェットコースターロマンスのね、PVを、あの歌の前に見てもらってるわけで。で、まあ上半身裸ですから、あのPV。それと同じような格好で出たらどうだと。言われまして、まあそんな感じで出たわけですよ」
剛「うん」
光「ええ。まあだけど、毎回僕黒のスパッツ履いてるんで。まあ別にね、勢いなんで」
剛「脱いでましたねーあの時」
光「ええ、脱ぎました」
剛「一人ジェットコースターロマンスでしたね(笑)」
光「そうそうそう」
剛「僕も脱ごうか迷ったんですけど、でもあのままムービングステージで移動するとなると、もうなんかちょっと恥ずかしいなぁと思って(笑)ちょっと僕遠慮しちゃいましたよね」
光「そこはもう勢いですよ」
剛「いやいやいや、ムービングステージ……」
光「だけど意外に、あのPVで裸になってたから光一裸で出てきたっていう、その関連性を見てくれてる人は少なかったみたいね」
剛「うーん、そうでしょうね。あのリアクションは」
光「うん」
剛「なんかもう盛り上がっちゃったのかな、みたいなね」
光「そうそうそう。なんか勢いで出ちゃったのかな、みたいな。そうじゃないんですけど」
剛「まあままそれはそれでね、ライブですから」
光「まあでもあの黒のスパッツは見ようが、まあ関係ない、俺的には別に構いません」>うわ、どーでもよさそう(笑)

いや、PVに合わせてるのはわかってましたけど、その上でちょけちゃったのかなぁと思ってました(笑)
だって完璧出オチだったものあれ(笑)
ムービングステージで移動してる間、どうするんだろうとハラハラしてました。

そんなわけで、話題になっていたからか今日は光一さんがよく喋ってました。
相変わらずパートナーに優しくファンに厳しい人だ(笑)


トン汁かけんちん汁を頼むかを迷って「トンチン汁ください」と言ってしまった、と言うネタに米花だけがツボってました。
自分が店員だったら出す、という言葉を受けて。
剛「『チャレンジしたことないですけど、こちら、お客様の頼まれたトンチン汁でよろしいでしょうか』と」
と、剛さんもちゃんと乗ってくれてました。やさしー。

念力が通じたのか、今日は二人の会話が多め!な感じでした。
羨ましい企画の話。
今「学校へ行こう!」を見ていたら、V6の六人が二人ずつにわかれて肝試しをしていて、いいなーと思いました。すごい羨ましい、こういう企画。
せっかく夏なんだから、こういうことしてほしいなぁと思います。
音がするとか誰か出てくるとか超ベタな肝試しだけど、そういうのでいいのー。
キンキでもKAT-TUNでも。
せめて花火とかでもいいし。

メンバーだけの、あまり余計な手が入りすぎていない企画をしてほしいのですよ。変なゲストが誰もいないのがいい。スタッフも出ないのが。

まあ一番恐いのは誰かわからない武者が走ってくるよりも、階段転げ落ちた格好の光一さんが刀持って追いかけてくることでしょうか(笑)

KAT-TUNも、昔裸の少年とか少クラとか、色々楽しめの番組があったのになぁ。
今はあの番組一つに賭けなきゃいけないこの感じが辛い……。
演技者。みたいなみんなでわいわいするような軽いドラマとか見たいです。一緒のドラマで共演してほしいー。有閑の時は、田口くんのビジュアルが特殊すぎたし(笑)
なんか脚本の面白いドラマをやって欲しい。今全然ないけれど。
脚本とか、逆にファンの人から募集した方がキャラがわかってて愛情があるからもっとマシなのが出来るんじゃないかなぁとたまに思います。
あの、よくある独り善がりな感じじゃなくてね?(笑)
恋愛物以外の設定で、色々見たいのあるんだけどなー。マンガとかでも出来そうなのあるし。

なんてことを、番組を見ていて思いました。
二ヶ月に一回くらいでいいんで、なんか楽しいことしてくれないかなー。

……あ、少年オカダ懐かしい……(笑)
8/25 KinKi Kids どんなもんヤ!
今週からまた二人と言うことで、無理矢理文化放送にて聞いてみました。耳が痛い……。
ワンワンする上にどこぞの歌が混ざってきて音が悪いので不明瞭な場所が多々ありますが、雰囲気だけお伝えしてみようかと思います。
せっかく二人で楽しそうだしね!
あ、そうそう。バスの中なのでMAが入ってきてしまっているので、その点はさっくり飛ばしていきますよー。

光「光一でーす」
剛「さ、と言うことで」>始めようとしちゃう剛さん
光「ええ、剛さんでーす(本人名乗らないので代わりに紹介)。と言うわけで、今日はねぇ、ちょっとこの音でわかるかどうかわかりませんが」
剛「ええ、今ちょっとバス運転しながらラジオやってるんですけど」
光「運転しながら、『ながら運転』はやめてください、危険なんでね。今運転されている方もいらっしゃると思うんですけど、ながら運転はダメですよ」
剛「ええ、ええ(ちゃんと相づち)」
光「今日は、今!たった今KinKiの夏のツアー、ね、長野」
剛「長野のですねー、二回目の公演を終えて、出てですね」
光「そんな帰り道でございますけども。えー、まあ実は一緒にこのツアー盛り上げてくれてるMAも実は今」
と、ここでMAの二人が名乗り、
剛「(その流れで続いて)堂本剛で~す」
光「(笑)この番組のね、ゲストに来ると……すごいな山」>たぶんバスから見える景色に対して
剛「あー、いいよ。ほら、川とかさー」

剛「山川でーす」>唐突に
光「山川でーす」>とりあえず繰り返してみる
剛「どうも山川剛でーす」>ボケてみる
光「ゆ、夕日でーす。……これ、四時間ちょいぐらいの旅になるかと。もうちょっとかかるかもしれない。なんか渋滞してんでしょ?」>果敢に挑戦するもあえなくすべったので、さらりと次の話題
剛「渋滞してんの?誰渋滞?俺渋滞?」
光「あ、お前渋滞だよー」
剛「あー、みんな俺の魅力に停まりよるからな。横に。並走しよるからな」
光「大変だよー。まあそんな帰りの中、このラジオをお送りしとるわけですけども。(?)えー、バスで帰る、電車じゃなくて」
剛「そう」
光「ま、そんなこともなかなかいいんじゃないんですか?」
剛「楽しいじゃなーい。(バス?)とは言え、ツアーっぽくてね」
光「(?)カラオケでもしますか?」>
剛「やっちゃう?」>↑気味に
光「やんねぇよ」
剛「あ、やんないすか」
光「やんねぇよ」
剛「やんないすか」

ちょいちょい聞き辛いんですが、とにかく剛さんがいい感じにアゲアゲ気味でした(笑)
ツアー終わりだからか楽しそう♪

今日は「つっこみKinKi!」
手紙だかメールだかを送ってきた人の名前が書いてないということで、「(書いてないけど)いっか」という光一さんの言葉に「うん」と可愛く頷く剛さん。そして長野ということで「長野さん」ということになりました(笑)

「千と千尋の神隠しがヒットした」
「慎吾ママのおはロック」
「星野さんが阪神の監督に就任」
を、古い順に並べ替えてください、という内容から、「Youたち並び替えて」と光一さんの指示が(笑)

光「はい、この三つ」
剛「えっとまず(被り気味に)」
光「古い順に並び替えてください」>めげずに
剛「古いのは、慎吾ママ、千と、星野さんじゃないですか」
光「おおー」>もう感心しちゃった(笑)

そして米花は「星野監督」「慎吾ママ」「千と千尋」と解答。
続いて「星野さんがわからない」「星野さんを抜かせていただけるのならば」と言う町田の失礼な発言にもしっかり対応する優しいキンキの二人。

剛「慎吾さん、星野さん、千尋さん」>町田の解答を丁寧に説明する剛さん
光「この中に正解がいます」
剛さんの言葉に被り気味の光一さん。解答聞いてないっていうか正解言いたくてしょうがないみたいな(笑)
剛「お、誰?正解の方にはハワイ旅行。五泊七日の旅です」
光「はい。剛さん正解です」
剛「いぇ~い!オモロー!(笑)」

光「慎吾ママが2000年、千と千尋が2001年、星野監督就任2002年」
剛「俺はもう時代を読みながら生きてるからな」
光「あー素晴らしいね。やっぱり、感覚が鋭いですね」
剛「ちなみに光一さんはどうでした?」
光「俺は絶対わかんない」
剛「(笑)」
光「俺は考えもしなかった」>なぜか誇らしげに
剛「考えもしなかった」
光「まったくわかんなかったもんね」

と言うわけで、感覚が鋭い剛さんと考えもしなかった光一さんでした。
いやいや、バランスの取れた素敵なコンビですね(笑)

曲は「Secret Code」でした。

そして最後のお別れショートポエムの手紙を無理矢理広げる町田に、「というわけで終わりまーす」とさっさと番組を終わらせ、「堂本光一でした」と名乗り終えてしまうのでした。
素晴らしき王子なり(笑)

町田がマイクに近過ぎて、発言がちょいちょい入るのでちょい聞き辛かったのでした。
明日はもうちょっと離れてくれるといいなー。ていうか出来ることならあんまり入ってこないでくれると嬉しいです……。

ともかく、いつもの調子の低い声の中に甘さを交えた王子と、テンション高めの剛さんでした!
明日は少しマシに入るといいな!>ラジオ
六郎たんクロック。
ただいま創作エンジン全開なので、こんなものも作ってみました。
名付けて、六郎たんクロック~。


KAT-TUNに続いてKinKi Kidsのぷよバージョンも作ったので、せっかくだからと有効利用。
次のドラマまでの日数をお知らせするという、別に必要のない緩いFlashです(笑)
ゆるく眺めてお楽しみください。ドラマ当日はまたちょっと絵が変わります。

段々と右っ側が重くなってきて申し訳ないです。でもこういうの作るの超楽しい(笑)

あ、いないとは思いますが、配布はしていないので持っていかないでくださいねー。
うちでお楽しみくださいませ。
今日の堂本兄弟。
今日のゲストは唐沢さん~。
最初から唐沢節全開でしたー(笑)
いいなぁ、好きだなぁ唐沢さん。

さて、今日は剛さんがわりと服着てる方だと思ったのは私の間違いでしょうか(笑)
それに対して光一さんはSecret Codeの衣装流れ?半袖のシャツにネクタイ、ベスト姿のお坊ちゃまでした。

いやーでも剛さん風に言うと「めんどくさっ」な会話をする方ですね(笑)
それが面白いのですがー。

そして最後のSecret Codeは、タンクトップの上に黒いジャケットを羽織って黒ブチメガネの剛さん。この曲はこのイメージなんですかね。
出来れば中にはシャツを、光一さんにはジャケットを(笑)
ていうか光一さんのお袖と剛さんのベルト、赤で揃えてるんでしょうか。こっそり?

で。
雑誌に散々書いてあったヌンチャクはどこへ消えられたんですか?
みんなでやったんじゃないの?KinKiでやったんじゃないの?

……ここ最近チャプターつけるところがないなぁ。
たまには真面目に番組作りしてほしいなー(切実)
演者に頼らない企画勝負、出来やしないのかしら。
Secret Code発売日カウントダウン♪
昨日ふと思いついたので作ってみました。

Secret Code
Secret Code
の発売日までカウントダウンしてくれます。
まあ、もうすぐに発売しちゃうんですけど(笑)

いつも通りちょっとしたお遊びでございます~。



ミュージックステーションの場合。
なんだか懐かしい登場の仕方(笑)
光一さんが剛さんのお顔をマイクの後ろのコードでちょいちょいやっておりました。なんとなくデジャブ(笑)
ていうかミニステじゃなかったー。
なんですか。二人に話を振ると止まらないからですか。ちぇっ。

ていうかー!剛さんが細いの。なんか細いです。痩せてるじゃないですか。やっぱりドラマ大変なのかなぁ……。
タモさんの後ろでぽつんと二人。
ドラマの歌だからなのか、今日はメガネの剛さん。でもいつものような縁の太いのではなく、軽くマジメガネっぽい感じでした。
タモさんの後ろで光一さんがなにかをこしょこしょ喋って、剛さんが楽しそうに笑っていた、そこが見たいです。かなり。

ポルノの後、話を振られた二人。
ツアーの帰りのバスでラジオの収録をし、その途中でサービスエリアに寄った時のこと。
アイスが食べたくなった剛さんはマイク(ラジオ用?)を光一さんに持っていてもらって入り口の所で待っていてもらい、買いに行った所帰る時には大勢の人に周りを囲まれてしまったらしく。
それで戻ってきた時、入り口にはマイクを持った光一さんが暗闇に紛れるようにぽつんと立っていたそうで(笑)
「僕、気配消すの得意なんです」
となぜか得意げな光一さん。例えば、とその場で身を屈めればもう見えないわけで。ほら、とやっぱり得意げな光一さんに笑う剛さん。
そして、曲振りの時に。
気配を消すために光一さんが下げていた頭に、自分も頭を合わせてぐりぐり、な感じのことをやっていたんですが!
堂さんの頭で見えず……(涙)
見えないようにやったんでしょうけど、ちょっとだけ退いて欲しかったです(泣)

そして歌前のトークは、コンサートで光一さんが歌に入り損ねたお話。
ピアノの音を聞いてしまって、「もう君以外」を流してしまい「愛せない」から歌い始めたために意味が違うことになってしまったー、ってことでもう一度そこだけやり直したそう。
いや、二人がそれで満足ならいいと思いますよ(笑)

Secret Codeは、一度聞くとなかなか抜けなくなる歌ですねー。
軽快に踊る剛さんがかわゆいの~。そして針金が入ったようなロボットダンス的になってしまう光一さんのぎこちなさもらしくて好きですv(笑)
……歌詞の意味は毎度のこと共感も出来ないしいまいちわからないんですが(あの人の歌詞はわかった試しがない)

そして正直、後ろの見目が良くないのがちょっと……(汗)
せめてもうちょっとだけ下がってくれないかなぁと思います。コンセプトはわかるけど、ちょっと絵面的にごちゃごちゃしていて邪魔かなぁと。PVもそうなんですけど。
せめて壇が欲しい。KinKiの二人を一段高くしてもらえませんかねー。と今さら思うです。
つーかその後に知らない人の歌が入ると切りにくいからやめてー。

しかも今日はなんかやたらお客さんがうるさかったです。どこからの客なんだろう。

……なんか今日のMステはやっちまったな~って感じでした。
今のキンキがあれだからハードルが高いのはそうなんですけど……ううん、テレビ的にはあんまり。


そういえば十六茶の歌、歌詞を書いてる人って絶望先生の歌書いてる人だったんですね!
まさかこんな所で繋がりが出来るとは(笑)
絶対光一さん似合うと思うんだけどなぁ、絶望先生。
少し髪を黒くして和服着て「死んだらどうする!」って、超似合うのになぁ。
……というのは蛇足ですが。

そんなわけで最後もまたマイクコードでちょいちょいやって(光一さん軽く雪崩れ顔)終わり。
来週も、ですが、さあどうなるでしょうかねー。
カートゥンKAT-TUN 8/20
どんだけ適当に延ばすんだって話ですよ。
自分の局の番組なのに、見られたくないのかと思います。延ばすにしても限度があろう。
ってわけでまた今日も2時前から放送でした。やっぱりまともに見せる気ないなこれは。

なぜか亀梨さんのお部屋に集まっている上田さんと田口くん。
部屋の主だけ一人がけのソファーで二人は地べたに座っておりました(笑)ひどい(笑)
そしてペット?な亀ちゃんを手に楽しそうだった三人。なぜかそのまま中丸さんの部屋を観察。
そっちはどうでもいいんで、その三人を見せてください(真剣)その際はぜひ邪魔者を間に入れないで(これも真剣)
ていうかくつろいでテレビを見てる風の三人がやたら可愛いんですが、ほぼ小窓。しかも間に人が入っているので絵面悪し。もったいない。

世界各国の言葉で「愛してる」という言い方を習っている、その小窓の中でおもむろに「じゅて~む」と真似してみる田口くん超可愛い。
その後どんだけくつろいでるんだというほどなリラックス具合の田口くん、寝転がって完全にお部屋でテレビを見ている状態。
お菓子でも置いといたらとても似合いそうな体勢で、楽しそうに膝を叩いて笑ってました。その姿が可愛いのです。あの1/10スケールの人形が欲しい……。

そしてなぜか急にデッサンタイム。
普通に考えて絵が上手そうな人がいないのになぜに描かせたのかは謎なのですが。
その中で急に「この中でブランコが上手いのはどなた?」という?な質問をされ、「ブランコが一番上手いのは……あいつですね」とすぐに田口くんを指す亀梨さん(笑)
なんのイメージ?ドリームボーイズのイメージ?アクロバット?
でも亀梨さんならそう言ってくれると思ってましたよ(笑)


そして来週はやっと。やっっっと!2・2・2の分け方で全員登場ですね~。
雑誌で見てからずっと気になっていましたのもの、赤西さんの部屋に馴染みすぎの田口くん(笑)
まるで自分の部屋のようにベッドの上でくつろいでいるその姿が気になって気になって。やっと動いている姿が見れます~。

予告にて。一人火サス劇場を繰り広げる赤西さんと、そこにかぶさる大笑いの声。
いいの赤西さんそのキャラで!田口くん大喜びだよ!(笑)
やべぇ、超楽しそう……!(笑)
ていうか最近の赤西さんでは見られなかったテンションの高さにとても楽しみです。え、いいですよね、これぐらいは楽しみにしても。どっかのプロデューサーじゃないんだから、予告でやって本編やらないとかそんな裏切りはいたしませんよね?

ああ、来週まで予告を繰り返して楽しもうっと(笑)
堂本兄弟、ですが。
ダメだこりゃ(笑)
光一さんが壊れてるんですが、大丈夫なんですかこれは(笑)

もうなんか、人生が輝いて楽しくて楽しくてしょうがないみたいなテンションなんですけど、大丈夫ですか王子の人!(笑)

今日のゲストはたまごちゃん。あ、えっと黒川智花さん。
でもゲストさんを放置して、光一さんが暴走しておりました。
しかもそれを剛さんが相手してしまうのでどんどん増長。
二人して変態仮面はダメだと思いますよ29歳のKinKi Kids(笑)
でもなんか、楽しそうだったからいいの、かな?

そしてたまごちゃんと剛さんの乙女妄想対決は乙女つよちの勝ち(笑)
大人になると、抱き締められての告白は、すぐに答えずちょっと焦らさないとダメだそうですよ(笑)

一問一答の最後にたまごちゃんが告白の言葉を言うために、その相手役を光一さんが務めることになり、高見沢さんに押し付けようとするも失敗。剛さんに怒られて挑戦することに。
「俺が恥ずかしいもん」と渋る光一さんに、なぜか「僕の方がもっと恥ずかしいなぁ」と剛さんが照れ照れ。恥ずかしがりながらムードを盛り上げるためにピアノを弾く(笑)

告白後、なぜか剛さんが一番照れたそうですよ。……なぜ?(笑)

前半テンションが上がりすぎたのか、最後の方、全員空気が抜けた顔してましたが大丈夫かしら。

ていうか今日はテンション高すぎておかしかったです。そんなにツアーが楽しいのか王子よ……(笑)
でもたぶん、これは若い子が来たからって言う体にされるんだろうなぁと思います。
どうしてもこの番組は光一さんを若い女の子とくっつけたいみたいだけども。
……ゲスト放置してるからなぁ……(笑)
ゲスト構わず、改変でレギュラーを切られないように必死で入ってこようとするでかくてウザイ人も構わず、ただただ楽しそうに喋る二人。
とりあえず、雪崩れた光一さんの顔をもうちょっとなんとかせんといかんと思います。
今日のプレミアムで見た、約一年前の光一さんは別人でした(笑)


さて、来週は唐沢さん。Secret Codeも流れるみたいなので、いつも通り期待せず待ちま~す。
カートゥンKAT-TUN 8/13
14日になって2時間してやっと始まりました…。
仙台の未公開、なんですが。
まあ当たり前な感じでほぼバンジーでした。
…そうだよね。それで時間潰してるんだからそれ以外ないですよね。

バンジーというか、飛ぶことにやたら詳しい亀梨さん(笑)
「全身ですか?それなら安心だよ」と、係員さんと話してから中丸さんに語りかけていたんですが。
ハーネス事情に詳しいったらないですよドリームボーイ(笑)
舞台の時はないんですって。すげぇなぁ亀梨和也。アイドル~♪

出来れば下の四人の会話を多めに見たいのでございます。
ていうかだから。油断すると並びが変わるんですけど(笑)
そして何気に見えた、田口くんのお膝が出ている服装にびっくり。そういうジーンズでしたのね。

「なにかに背中を押されるってこと、中丸くんあるんですか?」
と、スタッフさんに聞かれ「ない」と即答するメンバーが素敵でしたv

ていうかこのカットから次に映る瞬間、田口くんの肩の所に伸びた赤西さんの手がめちゃめちゃ気になるんですけど!私の見間違い??
それともそこからあの謎の肩抱きに繋がるの?
あの仙台後編のいくつかの問題シーンからずっと悩みが尽きません(笑)


……もしかしてこれ、番組のスタッフが腹立てたのかしら。
他の企画も考えてるっていうのに、それを時間一杯掛けて潰された上に番組批判までされちゃあ、そのシーンもわざわざ映すよねって話ですよ。
その気持ちはなんかわかります(笑)

そして散々時間を掛けたため、「なにやってんだテメェ」と親分登場。
ガムを噛みながら階段を上ってくるその姿が超かっこよかったです、赤西さん(笑)

どうやらこの後はボウリング対決だったらしく、「ボウリング、めっちゃ楽しみにしてたのに」と言う亀梨さんの言葉に、本当に!と思いました(涙)
見たかったなぁボウリングとその他もう一つの企画。せっかくみんなで遊園地だったのにぃ。
その後「(他の企画がなくなった分)埋め合わせどうすんの?」ととてもテレビの人らしい田口くんの言葉(笑)の後に「中丸くんのおごりでご飯行こー」と明るく言ってみれば、「金なら出すよ」と見事な最低発言の中丸さん。本当にどこまで…(汗)
なんか、漠然といい人だと思って来たけど、いやせめてちゃんとKAT-TUNを愛してくれてる人だと思ってました。やる時はやる人だと思ってたのになぁ。
とりあえずちゃんと謝ってほしかったです。言い訳じゃなくて、文句じゃなくて。本当に、がっかり。

そして。
なぜだか急に三行ラブレターのコーナーが。
田口くんのコーナーのはずだけど、9割方関係ないといういい加減内容を改めてほしいこの企画ですが。
なんのつもりでここに入れたんだろう?最後の最後でなんかすべらされたんですけど、どーゆーこと?
よくわからーん。

来週はまたいつもの感じに戻るみたいです。
仙台まで行ったのなら、コンサートの潜入ぐらいしてくれれば良かったのに。

……なんだろう、夜中の2時半にこのやりきれない気持ち……。
どーもときょーだいとだいごー
わーい、DAIGOだー。一緒の番組出たら面白いなぁとは思ってたけど、実際にキンキといるのなんか変(笑)

でもせっかくDAIGOとKinKiがトークしてるのに、後ろのオジサンがすげー入ってくるよー……。
なんとか無理矢理にでも話をかぶせて入ってこようとしてくるのが恐いです。ひな壇芸人が言ってましたよ。自分の発言が切られないためには、メインの人の言葉の語尾にかぶせて喋ればいいんだって。……そんな感じ。

ていうかばっさばっさ切られてますよね、これ。ちょいちょい話が繋がってない気がするです。
もっとちゃんと話してるところが見たかったです。他の番組で話さないようなトークをしてほしかったー。

そして氷室さんの話になり、どうして後輩なのにKAT-TUNが出ないか。
……他のプロデューサーだったらKAT-TUN呼べるのかな。
だってKAT-TUNが堂本兄弟出ないの、KinKiのせいにされるんだもの。仲が悪いとか言いふらされて、そういうのが大好きな人がまた言いふらすんだもの。
なんか、はいはい、的なね。
Mステで剛さんと話したり、ドームで光一さんと話してた時の赤西さんの顔とか、仲が悪いように見えるならどんだけ節穴かっつー話ですよ(笑)

そういえば「いちいちかっこいいよね」は、光一さんがドームで使ってましたね(笑)
もしやDAIGOが言ってたこのフレーズが頭の中に残っていたんでしょうか。

最後の歌も、カメラワークが緩くてなんかがっかり!ロックに行こうぜー。
来週はたまごちゃん!……あ、黒川智花ちゃんだそーですよ。
にしてもこのPは本当に工藤さんが好きですね……(遠い目)
KAT-TUN「QUEEN OF PIRATES」2008/8/5オーラス感想
ツアー最終、本当のオーラス。
思っていた以上に席が良くて(間違いなくドーム史上最良の席で、今後は二度と縁がないと思われる)、座った途端にいきなり吐きそうになって帰りたくなりました(笑)
ものすごい雨と雷の中頑張ってやってきた甲斐がありました。最高でした。
でもこれだけ言わせて!隣の小力士にメガネを壊されました……(泣)
作ったばかり、しかも乱視が入っているので高かったメガネ……体格倍の小力士ちゃんのフライングボディアタック(正直一瞬記憶が飛んだ)に襲われ損壊。なんか、恐くて痛かったです(涙)
それ以外は非常に楽しいコンサートでした。
たぶんドームの中では一番良かった気がするので、DVDになるようで良かったです!
でも、色々覚えてたはずなのに、最後の最後の田口くんのせいで全部吹っ飛びました(笑)
なんだよ田口!言わなくてもわかってんだろ?愛してるよ!
な、感想を、それでも読む気があればどうぞ(笑)いつも以上に田口くんしか目に入りませんでした。そして、長いですよ!

続きを読む
KAT-TUN「QUEEN OF PIRATES」2008/8/4感想
お友達と一緒に行ったため、下に降りれました~。びっくりな感じに近かったです。
それでもやっぱり田口オンリーで見ているので、他の人とお見合いしながら観賞してきました。
しかも今日は隣の人が1.5人分だったので、場所を奪われないように戦いながら見る始末。
しかもしかも私がゴキブリ並かそれ以上に嫌いな、肉付きのいい女の湿った腕攻撃が大変でした。電車ならさっさと降りてる所です。
そんな所に気を取られつつ、可愛い田口くんの感想をお送りします。
いつも通り田口くんしか見てません。それゆえ、他の人よりちょっと赤西さんの話も多いかもしれません。でもあくまでメインは田口くんです。
とにかく文句を言うつもりなら他へお行き!
良いならゲストたっぷりの4日分感想をばどうぞ~。2日置いた2日分と違って、帰ってきてすぐに書いたので、正直すっごく長いでーす。覚悟してお進みください(笑)

続きを読む
KAT-TUN「QUEEN OF PIRATES」2008/8/2感想
いつだってそうですが、基本的に私は田口くんロックオンでそれ以外を見ていないので、他の人がなにかをして周りが騒いでいようとほぼ見ていません。
近くの誰かより遠くの田口くん、な人です。
なので、基本田口オンリーの、レポというかは感想です。他の方の様子が楽しみたい方はどうぞ他の方のレポへ!
そして、いつものように席が遠いので(正しき田口席/泣き笑い)細かい動きや誰これが見えていないと思いますので、そこの所ご了承ください。
あと、曲順はうろ覚えなので、違ったらごめんなさい(笑)
見てから数日して書いているので、他の日の感想よりやや短めです。いや、充分長いですけどね。

続きを読む
カートゥンKAT-TUN 8/6
なんで今さらぱひー?的な。

とりあえずなんか今日はKAT-Nでゲームらしいです。
最初はグラスにギリギリまで水を注ぐって言うゲームで、別室にて一人目隠しをしてやっていたんですが。
個人戦で、誰がどれだけ入ったかを競っていたんですが。
普通こういうのって、それぞれが順々に注いでいって、零してしまった人が負けって言うジェンガ的なゲームにするんじゃ……?

そんなわけわからん感じのゲームの一番手は田口くん。
なぜか「画的に不安定」(笑)という赤西さんの言葉にたまに手を止めつつも、みんなが非協力的で(ていうか周りに左右されすぎるゲーム)「やばい」を繰り返され、普通のワイン並の量でストップ。
このままだと田口くんが負けると感じたのか、中丸さんの番になった途端もう零れる寸前だと言うのに「まだいける」と進めさせまんまと零れさせた亀梨さん策士(笑)
そういうわけで失格になった中丸さんがものまねするも、ここでも惨敗。

次はホッチキスの芯がなくなったら負けというゲームにて、なぜか中丸ドッキリを発令。
明らかにでかい電流の流れるホッチキスを渡され、ビリビリっときた瞬間女ゲストの方に投げる中丸さん。男としては最低だろうそれは……。
ていうか、そのドッキリのことを知らなかったらしい田口くんは、素でびっくりしておりましたが(笑)
結局なんだか地味な感じに負けた田口くんが罰ゲームでものまねをすることに。
しかしながら案の定不発。そこで立ち上がったのは赤西さん。
「助け舟」と言いつつ、おもむろに怪しげなメジャーを片手に田口くんの元へ向かう。
ていうかもうあからさまに怪しいですが、赤西さんに言われたらそんなの使うしかありませんもの(笑)
伸ばしたら電流が走るというものですが、メジャーをちょいっと伸ばして、「でーんでーんむーしむーし」とかたつむりに見立て歌う田口くん。さすがに一度すかします(笑)
というわけでもっと伸ばして、という指示に素直に従い伸ばした所やっとビリっと電流が流れたらしく慌てて離す田口くん、大爆笑の亀梨さん。なぜ(笑)

その後は亀梨さんのお部屋(?)に移動して、色んなものに炭酸を入れてみようということに。
緑茶に炭酸を入れてみて、どうなるかとグラスに注ぐ亀梨さんの手元に身を乗り出して注目する赤西さんと田口くんの二人が可愛いかったっすv
目の前におもちゃをぶら下げられたわんこのよう(笑)
その他牛乳やプリンなど、なかなか面白い見た目でしたが、味はことごとく微妙だったようでした。
棒付きでそのまま投入された炭酸パイナップルだけは美味しかったみたいです。

ていうか亀梨さんと中丸さんの距離と、赤西さんと田口くんの距離が違いすぎる。親分に近ぇよたぐっちゃん(笑)
さっきの赤西さんの部屋では狭いせいか亀梨さんとくっついてましたが、こっちの部屋は広いだろー。
……ていうのはまあ置いといて(笑)

中丸さんも、バンジー飛ばないならせめて青汁くらい一滴も残さず一気したら見直したのに、バレないように一気の振りで底にちょっと残す辺りどこまでも……(苦)

とりあえずもう半年経った体で、いい加減第三弾にしませんか……?
ていうか上田さんが見たいよー。
うーん長い…。
とりあえず覚えてるうちにとKAT-TUNコン(いわゆる女王魂)4日分の感想を書いたはいいけど、やたら長くなってしまった……。
だって光一さんが来たこととか、出来るだけ覚えてる限り書きたかったんですもの。その結果長くなってしまったんですもの。
大丈夫でしょうか?ていうか読む人いるのかしら?(笑)

とりあえずあと2日の分を書いてから、今日見てしっかり補完してから上げたいと思います。合計3日分。
今日は席順的には私のドーム史上では一番いい席なので、田口くんは遠いだろうと思いつつ(笑)記憶が飛ばないよう、そして埋もれないよう見てきます。
今日で私の楽しい夏は終わったも同然ですから(笑)
がんばっていきまーっしょい!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.