やったった!
光一さんが、「キンキ!(チャッチャ)って、バレーボールみたいだからやめて」って言った!
あの気持ち悪いキンキコールを否定してくれた!
やったよ!かっこいいよ!男前だよ王子!

もちろんまあまあやんわりした言い方だったけど、でもはっきり言ってくれたその言葉が嬉しかったです。
ずっと嫌だったけど、なにもないよりかはまだ変なのでもある方がマシなのかなぁと毎回もやもやしていたけど、やっぱり嫌だったんだ。
あんまりにもはっきり言うから、逆にこっちがあんぐりしました(笑)剛さんもほんのちょっと焦ってたっすよ。
でも、ありえないぐらい近くで聞いたから間違いない。さすがや、王子。かっこいい。

みんな!ちゃんと言うこと聞いてアンコールするといいよ!
上記の言葉を聞いて「え~、じゃあなんて呼べばいいのー?」とかとぼけたこと言ってた人も、ちゃんとアンコールするといいよ。
アンコールって、揃うと気持ちいいんだぜ―!

もう寝なきゃいけないんだけど、それだけは伝えたかったのです。
明日はまだ無理だろうけど、それでもアンコールの声がちゃんと聞こえることを願って!
THE 理不尽
かつかつSPの収録に行って来たのです。
KAT-TUNがやたらちけーでございやんした。
近くて、逆にモニターを見てしまう悲しい性(笑)

本編の内容については言いませんし、ぶっちゃけ放送の後でも言うようなことも特にないんですが(゜-゜i)
本当にテレビのままなんだなーと思いました。収録の仕方とかも、ほぼこの辺の喋りをカットするのかなーって感じぐらいで、本当にそのまんま。
その後インサート撮りしてたくらいかな。もっと色々細かく撮るものだと思ってた。

あと、赤西さんとか中丸さんがよく真似するようなスタッフの人がいました(笑)
変なタイミングで「ハハッ!」って笑う人。
本当にいるんですねー、ああいう人が。

ということで、内容に関係ないところをちょっと。
……と、思ったんですが、どこまでが収録内容になるんだろう?
合間のメンバーの様子もダメ?
本編の内容には、触れるところまったくないんですけども。いつも通りのオキテSPですので。
仕草とか、可愛いなーと思ったところがちょこちょこあったので、書くだけ書いて、放送終わってから上げることにします。
書いてないことでも、向こうの気分次第でダメってことが多々あるってのを今日知ったばかりなので。
恐いしね、マジで。

とりあえず、いつも通りテレビには映らないんだろうけど、赤西さんと田口くんの距離が異常でした。
ずっと肩くっついてやんの。でもべたべたしてる感じでもない。しかも一切触れられない。本人たちも気にしてない。なにあの不思議な距離感。なんぞあれ。



そういうわけで、ここから苛立ち気味に書いてるので畳みます。

続きを読む
カートゥンKAT-TUN 12/23
おま、茶髪いつ撮った?!
……が、一番初めの感想(笑)
田口くんの髪が茶色だったんですが、これはいつ撮ったんだろう?ここから金髪になるの?それとも今はこれなの?
真相はMステ待ちか。

そして、六人でのロケが見たいから、ゲスト一人でも多いのに、どーしてよりにもよって三人組を呼ぶんだろー。わかんなーい。
こうなると、どう考えてもロバートの方が映るのが多くなると言うどうしようもない仕様も変わってくれないし。芸人?も日テレクオリティー。

てか、顔を隠すのもやめておくれー。
が、しかし。上田さんが似合いすぎて恐い(笑)
赤西さんのニット天狗も素敵。
んでもって、田口くんがずーっと外のイルミネーションを見ているのが切ないっす……。

そんな中、微妙なメンツに分かれてお買い物してたんですが。
中丸、上田のコンビの佇まいが自然過ぎて面白いです(笑)
しかも一人でいる山本を見つけ、「ひろしー、カメラいる?」と声をかけるのが(笑)

んでもって赤西さん、始終元気がなさげですが風邪引き?
後のロケバス内では、ギブしたのか席変わってましたね。よっぽどあの隣が辛かったんか……。

元から期待なんかしていないのに、ここまでがっかりさせるクリスマスSPを作れるって本当すごい!
がっかり感がSPってことか!ならばまんまとがっかりだ!低いハードルをリンボーされた!

KAT-TUN六人使ってこれって、本当すごい……。
ただ普通に、六人がわちゃわちゃやってるのが見たかったです!
これって本気で贅沢?

って、オキテSPのスタジオゲスト、まさかアレなの……?
鼻づまりなんか見たくないよぉ。昔から嫌いなのに、なんでこっち入ってくるんだ。
頼むから耳鼻科にいってちょうだいと昔から思い続けている。マジにへこむー。生で見んのやーだー!
ゲストさとみさんが良かったなー。
12/9 KAT-TUNスタイル水曜
11時50分からになって、水曜のコーナーがメンバーについて語るものになったので、ちょっとだけ書いてみます。

『カツペディア』
KAT-TUNの中で一番○○なのは誰?という質問に答えるコーナー。

聖「ちょっと言い辛いよな、『カツペディア』って」
淳「うん。なんか語呂がね」

タイトル名の理由は聖さんがWikiにはまってたからですよ(笑)


『KAT-TUNの中で一番食にうるさいのは?』
淳「食にうるさい……?」
聖「……上田?」
淳「いや、全然俺うえぴーは、そんなにうるさい気はしない。……俺結構うるさいよ?」
聖「あ、そう? ……あー、うるさそうだな、お前は」
淳「俺うるさいと思う」
聖「俺結構雑食だから(笑)なんでも食えるからな」
淳「結構、でも、KAT-TUNそんな感じがする。赤西くんとかもなんか、その場にあるものなんでも食うし」>KAT-TUNの話から「赤西くん」に辿り着くまで、若干食い気味の勢い(笑)
聖「うんうん。だからあんまり……あ、そうだよな。上田もそうでもねぇな。……カメは、うるさくはないけど美味しいところを知ってるって言う……」
淳「高いところを知ってる(笑)」
聖「ああ、そうそう」
淳「(笑)」
聖「こう、なんか、豪華なところを知ってる感じだよな」
淳「そうそう。知ってるー」
聖「うるさくはない」
淳「結構周りの人と一緒に連れられていって、気に入って行くタイプなんだよ、そのお店に」
聖「うん、そうだね。でも、だからと言って、別にうるさいわけではないじゃん」
淳「まぁねー」
聖「結構なんでも食えんじゃん」
淳「幅広くいけるよねー」
聖「うん、だから……お前か。じゃあ」
淳「どっちかって言うと、そうだね」
聖「うん、だね。若干田口、って感じだな」
淳「どっちかって言うとみたいな」
聖「そうだね」


『KAT-TUNの中で一番マメなのは誰ですか?』
聖「マメ?」
淳「聖(聖さんの発言にかぶせる勢いで)」
聖「(笑)早かったな(笑)」
淳「絶対マメ(力強く)」
聖「いや、物によるよ」>ちょっぴり弾んだ声
淳「細っかいところにマメ」
聖「そうだね。マメは俺かな。うん」
淳「あとは中丸くんかな」
聖「あーマメだね。マメって言うか、神経質って感じだな」
淳「あのー、ジャニーズwebをね、更新してるし、あれ結構マメじゃないと出来ない」
聖「うん。ただ、段々もうぐだぐだになってきてますけどね。ジャニーズwebも」
淳「(笑)ガチャ、ツーツーって(笑)」
聖「結局なにを言いてぇんだみたいになのになってきてますけどね」
淳「なに食いましたとか、よく……テンプレートがあるっぽいな、あれは」
聖「そうそう(笑)」
意外とちゃんと連載を見ている二人。


『一番遅刻が多いのは誰ですか?』
聖「最近、でも、あんまだな」
淳「……どっちかって言うと、中丸くん辺りかな……」
聖「イメージは中丸だよな。昔はすっげぇ遅刻してたから。最近そんな言うほどではあるけど」
淳「あのー、俺は微妙にそのー、朝のマネージャーさん迎えに来てくれた時に、一緒に行くじゃん。俺は赤西くんとよく行くんだけど、あれ、俺が早くついてんのか、それとも赤西くんが遅いの、どっち?……(審議を確かめたらしく)赤西くんが遅いらしいから、赤西くんは遅刻っぽいね」
聖「(ものすごく納得したように)あーまああれ、そうだね!赤西・中丸は、イメージ的に多そうだね」
淳「俺結構時間きっかり出るタイプ。まあ今日は遅くなったけど」
聖「うん。そうね」
淳「五分くらいだよ、遅くても」
聖「俺も、だってそんなもんだもんな。俺と田口は案外しっかりしてんだよな、たぶんな」
淳「うえぴーも絶対に遅刻しない」
聖「ああ、しないね」
淳「見たことない。遅刻したとこ」
聖「中丸と赤西かな。イメージ的には」
淳「そうだね」


『KAT-TUNで一番嘘が上手いのは?』
聖「うん、上田だな」
淳「(笑)これ、『予想は上田くん?』って書いてある」
聖「上田ねー、あのねー、平気で嘘つくんですよ(笑)あのね、真顔で嘘ついて、その後嘘だよって言わないの」
淳「ハハ(笑)タチ悪い(笑)」
聖「そう、だから俺この前友達に、上田のこと知ってる友達がいるんだけど、共通の友達がいて、『ねえ、上田ってさ……たっちゃんってさ、23歳って本当?』って言われたの。で、『はあ?!』つって。『本当は23歳って話を聞いたんだけど。上田から』って言われたの。でも俺だって、高校時代も知ってるよ、つって。で、たぶん、その友達があとあと聞いて『ありえないでしょ?26歳でしょ?』って聞いたら『うん、そうだよ』って(笑)って、言うんだよ。あいつは」
淳「(笑)結構リスナーのみんなにも浸透してるかもねぇ、その嘘つきっていうのは(笑)」
聖「だからちょっと、予想でぴったり当たっちゃいましたから」
淳「当たっちゃいましたから」


『KAT-TUNの中で一番甘えん坊なのは?』
淳「……甘えん坊キャラいないよね?」
聖「そうね。……普段を知らねぇから。普段は甘えん坊なのかもしれないよ?そりゃ。好きな人にはさ、『ねぇねぇごろにゃん』みたいな感じの奴もいるのかもしんないけど!俺はわかんじゃん、そこは」
淳「どきっ」>わざとらしい(笑)
聖「お前?!(笑)引くわ(笑)」
淳「(笑)甘えん坊は、いないな」
聖「甘え上手っていう意味で言うと?」
淳「カメ(即答)」
聖「ああ、だろうな」
淳「うん。ダントツでしょ。あ、ダントツになっちゃった(笑)」
聖「甘え上手は、カメが甘え上手っぽい」
淳「ていうか!要するに目上の人とか、そういう人に、すごい気に入られる」
聖「うん。甘え上手なんだよね。だからね、たぶんね」
淳「なんか、話を合わせられてすごい」
聖「俺は、そのカメに甘え上手だけどね」
淳「(笑)」
聖「甘えん坊っていうのはあんまりいないね。イメージ的にね?わかんねぇけど」


ということでした!
書き出したら意外と長かったー。
でも、やっぱりメンバーの話は面白いです♪
来週が楽しみ~。
カートゥンKAT-TUN 12/9
田口くんの髪の毛が段々いい感じになってきました!もっと伸びろ!わくわく!

今日はマナー!
なんか、間違えたら食べられない、というのが裸の少年の雰囲気でした。
ていうか、一番初め不利すぎるー。田口に美味しいものを食べさせてー。
そして坦々麺を、窺い窺い食べる赤西さん。
不正解なら食べられないというルールですが、食べた時に音を立てたというのがNGの理由だったのでしっかり味わってました(笑)
その赤西さんの後に、やはり音を立てて食べる学習能力ゼロの田口くん(笑)食べれたらいいんだ。うん。

って、ラジオに続いて出たー!田口くんの赤西話ー!
田口くんの「赤西くん」呼びはほんわりする。しかしさすが子分、持ち上げるなー(笑)

ていうかなんか、この先生、マナーとか言う前に人として色々失礼なところが多すぎる……。

……うがー!またオキテとかなんとかやるのー?!
あれ、番宣とか録るの面倒なのに面白くないからなぁ……もごもご。
面白いゲストとか組み合わせとか希望!
ていうか、メンバーだけのスタジオまたはロケ超希望!
大 興 奮!
上里亮太がドラマに出るだと…!?
しかも、若手弁護士とな…!?

そんなもの、見るに決まってるがなー!

正直、カバチタレが面白かったので、なぜやっていないTBSで続編をやるのかと疑問で、見ないだろうなーと思っていたのですが。
上里さんが出るのなら話は別です。
毎週録画してチャプターをつけるんですね、了解いたしました。

若手弁護士……似合いすぎだ。
おりじなるからー。
藪様が詞を書いた「オリジナル色」が好きですv
赤と青だし(これ重要)
というか、いつの間に二人は赤と青になったんだ。いや、いいんだけども。
赤と青……。
八乙女が嬉々として青を着ているのが面白いです。いいよね、青。剛色だものね。
しかも、最後にははっきりオリジナルカラーって薮様ー(笑)

なんのリスペクト曲、とちょっと思いながら聞いてたりしますよ(笑)

てか、今日のゲストじいじゃないか!殿どこだ!殿ー!
……乱心しました。殿は明日の朝でしたね。えへ。
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.