リーガル・ハイ 7話感想!
蘭丸hshs(*´Д`)hshs蘭丸!ああ、くんかくんか!スーハースーハー!蘭丸たんの黒髪わしゃわしゃした……
……こほん。

冒頭の色合いと音楽から、一瞬なんのドラマが始まったのかとびっくり引き込まれて、完全に入り込んでいたのに、らんまるがらんま(これ言いたかっただけ。正しくは鴨居か?)に手をかけて入ってきた瞬間に「うっひゃ(*´Д`)」ってなりました。蘭丸可愛いよ蘭丸。
「来る途中サル見ちゃったよ!」と先生に報告する蘭丸の可愛さプライスレス。
そして何気にジャケットが薄いシャツになってましたね。衣替えか。薄着とかなにそれ可愛い。
あと、千春ちゃんを捜して走ってきた時の蘭丸の足のアップ、足首が細すぎてびっくりした。細すぎて、最初誰だかわからなかったよ。
それにしても、お外で見る蘭丸くんもまたかっこよろしい。外ロケに耐えられるお肌つるつる具合見て!近くで見てもお肌つるつる過ぎてぶっちゃけノーメイクでもいける子だから!
そんな(そんな?)あぜ道で、「いつかの続きなら、いつでも受けて立つわよ?」という大人の色気むんむんな沢地さんに、視線を外しながら「……やめとく」と返したらんまるんのたじたじ具合が萌え。
やっぱり沢地さんとのフラグが立ってる気がするなぁ。


しかし本当に、最初なんのドラマが始まったかと思いましたよ(笑)
画面の色合い、そして音楽。本当にこのドラマは音楽の入り方が絶妙ですな。
そして真知子ちゃんのCMソングの絶妙な音痴具合が本当に素晴らしい(笑)
バスのシーンとかも、雰囲気すごいですね。いいわー。
パロもフレーバーくらいでちょうど良かったですね。あんまり濃くなると、違う話になっちゃいますし。
三本の矢の話を教えるためにまとめた枝を渡したのに、それを軽々と折る真知子ちゃんに「力あるな、お前★」と諦めた笑顔を見せた古美門先生に思わず笑ってしまいました(笑)
あと、古美門先生の、むしろ堺さんの金田一ルックが似合いすぎる。
そして服部さんとじいのショットでのBGMのギリギリ具合が…!

裁判のシーンも、いつもの古美門節を混ぜながらも、あくまで真知子ちゃんの裁判なのでまだまだ本意気じゃない感じ。最終話に向けてパワー温存かしら。
それにしても、裁判長の人柄が重要になってくる辺り、やっぱり海外の弁護士ものみたいですね。

で、遺産相続ものにありがちな、超ベタな設定をうまいこと料理してくれて、オチもそうだろうなと思いつつも、そこまでの伏線の張り方が上手かったので納得。普通一人はいい人がいるのにね(笑)
特に本の後ろの遺書の内容と文字の震え具合がいいですね。
そして最後のオチの千春ちゃん。一体本当はどっちだったのか。限りなく黒に近いグレー?いや、したたかで世渡り上手なのかな?そのオチの考えさせる具合が、ちょっと一話に似てましたね。まあ、ずっとあれにこだわる人がいるからか、もっとわかりやすくなってましたが。
認知症と認めなかったのが、ここで生きるとは。
時折入る子供の描写も良かった。みかん?がなくなった時の(しかもサルの話がここでも来た)三人の関係性が見える感じが、おわーって。

そして来週の、古美門パパ。逆八二分け!むしろ二八?一九?
子役ママに小沢真珠ってのもすごい。
でもって子役にあしらわれてる蘭丸期待。そういえば売れない役者だったんですよね。子役に演技指導されるのか。
ていうかその設定マジ設定なの?オチなし?
そういえば最近コスプレシーン少なめだけど、これからはどうなのかしら。せっかく田口くんが出来るんだから、アクションシーンとかもちょっと欲しいなぁ。とか。思ったりして。
ああ、らんまるんにメロンパンかりもふさせたいわぁ。

あ、そういえば、堂本兄弟でゴールデンボンバーがゲストの時に、ガッキーの楽屋前で撮った写真を見せてたんですが、そこに「はねるのトびら」って書いてあった気がしたんだけど…。
それってこれから出るってこと?それとも、ここ最近出たのかな?ちょっと気になった。まあ、いいけどとりあえず番宣が少なすぎる。もっと広めよーよー。


さてさて。
いい加減視聴率とオリコンをなんとかしてほしいですなぁ。
面白いものもいいものも、ちゃんとした評価を受けてほしいものです。
だから面白くないものが溢れちゃうんだよー。
リーガル・ハイ 6話感想!
バレー本当勘弁してほしいわぁ。いい思い出がないから前にやらないでいただきたい。本当。

さて、今回も無事蘭丸くんがいました(笑)
郵便配達員として出てくるまで、話にのめり込みすぎていて田口くんが出てくるということを忘れていた(笑)
しかし蘭丸くんの集めた情報がいらない子にならなくて良かったわー。お好み焼き屋でもんじゃ焼いてるから、間違って教えてるのかと思ったよ。
が、今日なにより反応したのは、真知子ちゃんの「蘭丸くん」という呼び方。「加賀さん」かと思ってた。すげー可愛いわー!
「蘭丸くん」だって!真知子ちゃんかーわいー。

しかし、今回は特に色んなところでじんわり来るお話でした。最初の一分で、説明しなくても全部関係性がわかるという。
そして鈴木京香さんも、めちゃくちゃイイ女でした。最後の話し合いでの黒いノースリの服の時、宙を仰いだ圭子さんがめちゃくちゃ綺麗でした。
事務所で安奈さんが暴れ出した時に、カップとソーサーを離さないで見てるからてっきり傍観してるだけかと思ったけど、本当にびっくりしてたのか。というか、最後を見てからもう一度そのシーンを見ると、意味合いが変わりますね。深い。
そしてなにより女子会の時のBGM!(笑)
あれは卑怯だろー。本当音楽のチョイスと入り方が絶妙だ。OPとEDまでちゃんとしてほしかったけど…。

最後の巻き返しが、本当に海外ドラマみたいだ。
というか、男女間の関係がどれも切なすぎる…。
メダルとか、ものすごいわかりやすい伏線だったはずなのに、すっかり忘れて驚いた上に泣いてしまった…。
和解した後の古美門先生の微妙な表情もすごい。

ただちょっと心配なのは、法廷でやり合うのとコミカルな言動だけが面白いと思っている人にちゃんとこのドラマが伝わるのかっていう話。どうしても悪は悪だからこてんぱんにやっつけてやらないと!っていう勧善懲悪を望む人もいますしね。特に一話の最後をどう思うかで、結構分かれてる気がする。
それに細かなネタとか結構気づいてない人がいるともったいないなーって思う。芸人さんのネタとかもそうですが、ある程度色々知ってる方が楽しめるのになーって。小ネタがわかった方が面白いじゃないですか。
せっかく面白いドラマなんだから、変な顔した、変な言い方した、面白ーい!だけじゃなくて、もっといっぱい楽しんでほしいですよね!

あと、予告なにがあった(笑)
地方ロケしてるとは言っていたけど、まさかこんなことになっているとは…(笑)
もう予告の時点で色々やっちゃってるし…(笑)
それと、やっぱり来ると思ったよ、じい!伊吹さん!私としては、イメージ的にシンケンジャーのじいなんですけど。
その後、里見さんも杖ついちゃってるし、それなのに全体的な雰囲気はまさしく…だし。これはいい意味でひどい(笑)

あと、蘭丸くんのセリフの「人の女口説かないでくれる」の言い方が、超好き!
いや、いわゆる女子的な「きゃ~かっこいい~言われたい~」っていうのじゃなくて、声質の問題でありまして。若干拗ねたような口調のあの声のトーンすごい好き。シーンとしては完全に大人の女の人とがきんちょのやりとりだったけども(笑)
あれのために30分だけ地方に行ったんからんまるん。

しかし毎度思うけど、次のドラマのCMはちょっと空けてやってほしいなぁ。面白さを噛みしめている所に血吐いたりするシーンをいきなり見せつけられるとテンション下がる…。

さて、また予告で一週間を耐える日々が来るぞー。
しかし早海さんがSPドラマあるなら、リーハイもやってほしいなぁ。映画にしちゃうと終わっちゃいそうだから、出来れば2も、それかSPドラマをぜひ!
このまま終わらせるのもったいないよー。

で、公式BOOKはなにが載ってるのかなぁ。やっぱり撮影現場写真を狙って即買いすべき?(笑)

リーガル・ハイ公式BOOK
4048954563



しゃべくり!
フォーゼ、きたーーーーーーーーー!

おめおめ!
田口くん入所日おめでとう!
田口くんが事務所に入ってくれたからこそ、今月曜日と火曜日が非常に楽しいです!(笑)

ただ、今週いっぱい出た分、蘭丸くんが来週にいるのかどうかがちょっと心配だったりするんですが…(笑)

そして私は未だに二年前の三重の記憶で生きています。
入所日のおめでとううちわに、田口人生一ぐらいの勢いでファンサをもらって三重ごと好きになったあの日が懐かしいです(笑)

まるで二次元のようなスタイルの良さと爽やかな仕草、それなのにコンサートの時のダイナミックさとアクロバットにテンションの上がりっぷり、そしてどう見てもかっこいい見た目と、とろけるほど笑顔の可愛らしさの圧倒的なギャップにいつでもメロメロです。
狙ってない可愛さにいつもハートを打ち抜かれてます。マジっす。俺マジっす。
たぐちゅーんも毎日聞いてるよ!
たまに少し子供っぽくなる声がすごく好きです。今のところの一位は地引網を引く時の「よいしょ、よいしょ」です(笑)あれはどうしようもなく可愛かった…!

本当にもう大好きだよー!おめでとー!
リーガル・ハイ 5話感想!
らんまるんの舞台なら絶対見に行くよ!\(^o^)/
田口くんに舞台をやってほしくない理由は、毎日入り浸りそうだからってのであって、あんな可愛い子が小さな箱で舞台やるならそんなもん毎日見に…コホン。
とりあえず、蘭丸のシーンが予想よりも多かったので、食べるシーンがいっぱいの辺りで若干ストーリーが飛んだのはナイショ(笑)
過去の設定は大体予想通りでしたが、もしゃもしゃしてるのに気を取られて、話が耳に入ってきませんでした。結構大事なこと言ってましたよね?
いかん。もう一回見よう。

しかし、やっぱり町中のシーンで見るとかっこいいなぁ田口くん。すらりとしていて、明らかに一般人じゃない(笑)歩くシーンとかちょっとPVみたいになってました(笑)
しかも沢地さんに一発でやられるのかと思ったら、少しだけアクションしてたり、思いきりヘタレキャラじゃないのがいいなぁ。
ただチャラいだけじゃないキャラ付け可愛い。
「降参!」とか「…誘ってるの?」とか、その後のヤケ食いとか、古美門先生を「言っちゃいな先生っ」って煽ってる時とか、「なんでもいいから食べさせてヨ~」の若干の訛りも、
もう全部が可愛い(結論)

なにより今日一のセリフは「だってチョー手強いんすもーん」の言い方!チャラカワウィ!
ごちそうさまでした(丁寧に両手を合わせて)

それと、無表情でゴルフクラブを取ってから、テンション高く怒る先生を「気持ちはわかるけど落ち着いて!」って押さえた時の声が、裏返ってなかったのが、成長したなぁ上手くなったなぁと親戚のおばさん目線で妙に感心してしまいました。
あの声、好きだなー。

話にもいっぱい絡んでくれて嬉しかったっすー!
その分初めて来週の予告にいなかったけど(笑)


しかし、一人ひとりの生き様がリアルでありました。特に秘書さんのそれぞれとか。
秘書と言えば沢地さんも怪しさいっぱいで。
公式HPの人物紹介みたいなところで蘭丸くんと繋がりが出来てたからなにかしらあるのかなぁと思ってましたが、全部に向けて怪しい矢印出しまくってる感じでしたね。
蘭丸くんとの絡みもそうですが、微妙なカットとかもばんばん入ってて。窓際で、三木先生にブドウを食べさせた後に自分で食べるシーン、すごく意味ありげ。
沢地さん、いい役だなぁ。
三木チームの、ダークな部分とコメディな部分のメリハリも良いっすな。

あと酔っ払いガッキーがすげー可愛い。
ソファーに突っ伏してるところの「う~~~~~っ…おばちゃんって強いなァ…」が超可愛い。
そして古美門先生こと堺さんはもうただただすごいとしか言えない。
あのセリフの量と聞きやすさ、それとコミカルな演技とそのテンポと切り替え、あと食べっぷりは全員に言えることですが(笑)
むしろ生半可なグルメ番組より食べている気がする(笑)

で、思わず泣いてしまったのは、お手伝いさんと富樫先生のやりとり。というか手紙のこと。
死ぬ前の手紙、本当の気持ちが書いてあるはずの遺書で、尊敬の言葉で溢れてるって。「私への言葉より、ずっと多い…」が一番きたなぁ…。
憎いですよね、それは。このことに手を貸した女の人の動機としてはなにより一番だなぁとすごく感心してしまった。お手伝いさん、いい役者さんでした。

富樫先生の最後の宴もいい終わり方でした。
しかもただ単にいい人で終わるんじゃなくて、先を見据えた政治家としての判断という。
ふわー来週も楽しみだ!!早く来い来い火曜日!


…で、これ、沢地さんとくっつけられること、ある?(´・ω・`)
リーガル・ハイ 4話感想!
ららららぁんまるが沢地さんに襲われとった…!
…って、一応まだ謎の人物的な予告なのだろうか。あわわ。
公式のページで矢印が伸びていたからいつかはその方面の繋がりもあるだろうと思っていたけど…ほんの少しも勝てそうにない男の子蘭丸くん(笑)
ただ、首に手回すのは大変そうでしたね(笑)

と、まあ毎度のように予告だけで盛り上がっているわけですが。
本編の蘭丸くんのダサ可愛さ、可愛いダサさ?大変おいしゅうございました!
特にアパートでの格好ひどい(笑)スタイルがいい分、犯罪的だ(笑)
あと、ワンコールで出たのに指笛の呼び笛で呼ばれる蘭丸くんがわんこのようで可愛い。良い草の者である。
しかし、毎度あれだけ食べていてよく太らないなと思うのですが、あれでも太ったとか言われるんだよなぁ。女子に怒られろ(笑)
そして古美門先生に向かっての「ごめんね、先生」がめちゃくちゃカワイイ!!!
謝ってるけどタメ口!でも謝ってる!カワ(・∀・)イイ!!
封筒を受け取った時の重さに「おおっ」っていうのも、その封筒を挟んでの「ごちそうさまでした」も洩れなく可愛い。真知子ちゃん呼びも、さらりとしたあしらわれ方も可愛いのである。蘭丸(*´Д`)hshs
しかもちゃんと開示請求の役にも立ってたよ!
フヒュー!フヒュー!(鳴らない指笛)


そして本編!当然今回もまたまた大変面白かったのでございますよ!
特に今回は身近と言うか、かなりリアルな話で。
昔住んでいた家の近くでも同じようなことをやっていたので、対マンションだけではなく、町内会の繋がりとかその他諸々の面倒さがすごくリアルでした。どっちのいい分もわかるだけに、身につまされる話だなぁ。
リアルと言えば、それぞれキャラが濃いのにリアルな人物像がすごいですね。
ただ「いい人」だけじゃなくて、それぞれ歩んできた道があって考えていることがあって、だからこそこういう行動をする、っていう人生が垣間見えるのがすごい。
名前とかその時の説明だけじゃないキャラクターって、最近あまりないから色んな人が出てくるたび感心しちゃいました。
あと、伏線とその回収がすごく上手い。音楽の入り方とチョイスも絶妙。
古美門先生はぶれないですし、いちいち言ってることが間違ってないのもすごいわけで。
寺田工務店の話とか、わかってたけど感心しちゃったもんなぁ。

一時間があっという間だけど、とても濃密で楽しい時間でありました。
終わった途端に来週が楽しみすぎてもぞもぞします。
テレビほとんど見ないのに、リーガルハイの記事が出るたび買ってしまうのでテレビ雑誌がわさわさ増えていきますよ!(笑)
ああもう本当に蘭丸が好きすぎる。
いつか蘭丸の話もちゃんと出てきたらいいな!
それとは別にまた来週が楽しみすぎる!
私最近、月曜のラジオと火曜のリーガルハイだけのために生きてる(笑)
つつつつつぉしさん!!!
この更新は!そういうことでよろしいのですか!
KinKiの記念日としておめでとうなのですか!おめでとうおめでとう!溢れるほどの愛情を二人に!

無論、新作チーズケーキを買ってきて勝手にお祝いするつもりでしたけども!
まさか本人が今日更新するとは思わなかったです。びっくりした。興奮した!
しかもすごい文章。
額に入れて飾るべし。

今日がスーパームーンなのもなにか関係があるのでしょうか!と思うほど興奮した!獣性が満たされる!がおー!(興奮中)

ていうかもう剛さんがピンポイントでハートを撃ち抜いてくるスナイパー過ぎて、キュン死にしそうです。いかんよ。スーパーアイドルすぎる。

光一さんも、覚えてるのは知ってるけど、ていうか光一さんが言い出したことだから覚えてないはずはないけれど、そろそろ更新しましょうよー!
リーガル・ハイ 3話感想!
頬袋……!!!!
いやー、可愛すぎて変な笑い出た(笑)
久しぶりに見たなぁ、口いっぱいに頬張ったまま喋る姿。かわえーなーもー!

そして、やっとフルネーム出ましたね!思わず名刺のシーンにチャプターをつけてしまった(笑)
古美門先生の「蘭丸くん」呼びいいですね。それに対してのタメ口具合も良い。
で、「真知子ちゃんおかえり!」が最高に可愛い。
「そっか」と「だいじょーぶ!」も超可愛い。あと、名刺を渡す時のキザっぷりったらない(笑)
今日の番宣もそうですけど、爽やかな馴れ馴れしさすごいなぁ(笑)
そんな蘭丸くんにひたすら食べさせようとする服部さん(´∀`*)
蘭丸がどうして古美門先生のところにいるのかの話も、いつか出てきたらいいなぁ。


で、相変わらず内容も面白かった!一時間があっという間でした。
しかも、それぞれに見せ場があって、キャラが深まっていくのが面白い。
最初はどう見てもアウトで恐い、ストーカーでしかない男にしか見えなかったり、憧れの先生であったりのイメージがつけられているのに、最後にはそれががらりと変わってしまってるのがすごい。見方と印象付けでこれだけ人柄が違って見えるのか、というリアルな恐さ。
そして「ほんの少しでも好意の気持ちは…」と切々と問う真知子ちゃんに、危うく泣きかけました。頬袋が脳裏に残ってなければ危なかった…(笑)
先生に憧れて、でもそれが実は、っていう展開はすごくベタなんだけど、それとストーカーと言われている弁護する人に重ね合わせてるからより気持ちが入るというか。
最後に花嫁さんが「本当は、本当は榎戸くんのこと…!」みたいな、安っぽいセリフが入らないのもいい。
毎度の匂わせる、というか考えさせる終わり方、好きです。
そしてまさかの、落ち込んでる真知子ちゃんへ向けての古美門先生の「なに食べたい」が…!
実はこの人いい人なんじゃないの?と思わせたいんだろうことにまんまと乗ってしまう感じ(笑)まんまとやられたー。

そして動き出した三木チームも大きな事務所としてのドライさが対照的でいいですね。
生瀬さんの、あまり喋らないゆえの恐さと、沢地さんのやっぱりドライなセクシー秘書っぷりも良い良い。
古美門先生の、裁判官を攻めるやり方やキャラクターが、どこか海外ドラマっぽくて一時間たっぷり楽しませていただきました!
なにより、みんなで面白いものを全力で作る姿勢ってすごくいいですよね!超大事。
せっかく面白いんだから、もっともっと番宣して、たくさんの人に見てもらいたいなぁ。本当にもったいなさすぎる。無理に他を推す時間があったら、ちゃんと面白いものを推ししましょうよー。

さて、来週の弱気な大学生も楽しみにさせていただきます(笑)
って、来週の相手の弁護士、パパじゃないかー!
パパー!誠二くん、立派になったよー!(笑)
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.