FC2ブログ
七つの会議中の佐伯くん その一
社会派なストーリーの感想は頭のいい人に任せまして(笑)

私はひたすら佐伯くんを愛でる!

とてもそうは見えない佐伯くん33歳。
声を少し低めてみたり背中を丸めてみたり(これは背の関係か)大人な社会人っぽく頑張ってましたが、やっぱり口元が幼い。
元が実年齢より若く見えるってのに、それ以上に年を上げて見せるのって大変ですね。
ヒガシ先輩も、髪を白髪多めにしてみたりメガネを度がきつい感じにしてみたり、薄らと疲れたようなひげを作ってみたり口もとのしわを深くしてみたりと老けてる上にいまいちうだつの上がらない感じに仕上げていて、すごいなぁと思いました。
それでも時たま、若く、しかも出来そうに見えてしまうのはどうしようもないですなぁ…。難しい。

あと、ネジの「転注」という言葉が「天誅」に聞こえて、いつヒガシ先輩が「天誅ですか。それなら得意分野です。任せてください」と言い出すかそわそわしました。
ネジに糸をつけて、コマのように回して敵にねじり込ますとか、そういう方法を使うのかと思いました。いや、それは今考えましたけど!

そんな原島課長と佐伯くん二人のシーンは、なんだかスーツのCMみたいで…(笑)
田口くんが盛大に田口ったのは冒頭の二人のやりとりでしょうか。
あんなに喋ると思わなかったから、妙にドキドキしました。
好いている上司を慕う部下なのか腰ぎんちゃくなのかちょっと危ういところではありますが(笑)やる気は微妙にあってもなんだか空回りっぽく、そして流される時は流されると言うあまり主体性のなさそうなサラリーマン佐伯くん。
これからも頑張って社内の噂を集めてきて課長に伝えてあげてください(笑)

しかしながら、社内での二人だけのやりとりは若干素が見えていた気も…。というかヒガシ先輩、最後結構素で笑ってましたよね?(笑)
佐伯くんの、イスに座っている時に両手揃えて前に乗り出す仕草が可愛すぎてひやひやします。33歳あかん(笑)あのほえーんとした空気が社会派ドラマの硬い雰囲気緩めてませんか大丈夫ですか。
まあ、大きい会社なら一人くらいそういう若い社員が誰もいないってのもおかしなもんですけども。
それでもたまに噴き出すように「可愛い…」と洩れてしまうのは、仕方がないんだと思います。だって可愛いは正義ですもの!

いやそれにしても、近くにいたらいじり倒したい部下佐伯くんでありました。
ものすごくパシらせたい(笑)

来週もじっくり見ますよー。
出来れば画面の明度をもうちょっと上げていただけると嬉しいですけど(笑)
スポンサーサイト



Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.