おおう…。
まこちゃんが天使すぎて生きるのがつらい…。

そして渚さん(くん付け出来ない)が男前過ぎて惚れるレベル。

ストーリーも王道といい意味の裏切りと狙いとが程良く混ざっていて素直に楽しんじゃう。なんなのこれ。まんまとなの?まんまと策略にハマってるの?(笑)

まこちゃんの声にもやっと少しずつだけ慣れてきて、あと5話ぐらいあればきっと慣れられる、はず。
市役所の方の長谷部さんはすごく合ってて好きだから、やっぱり自分のまこちゃんのイメージと合ってないからなんだろうなぁ…。こればっかりは仕方ない。
むしろそれで歯止めがかかっていてギリギリ転げ落ちないでいられる感じ(笑)

ああもう首を傾げるまこちゃんだけでも可愛いのに、玄関で寝てるとか天使だわ。あ、これ天使だわ。知ってたわ。目こしこししてんのとかないわ。萌え死ぬわ。

基本アニメの実写化は望んでいませんが、ぜひまこちゃんは田口くんで!笑顔の天使だよ!身長もほぼ一緒だよ。ただちょっと細いけども!
そしてなにより譲れない、渚さんは絶対上田さんで。むしろあの人が二次元だよ。あのあざとい可愛さと男前さを兼ね備えた男は上田さんしかいない。
…ん、あれ、KAT-TUNみんなでFree!いけんじゃない?と当てはめて楽しむよりも、やっぱり今日はあの居眠りまこちゃんに浸りたい。

はあ、天使やわぁ(´∀`*)
天魔さんがゆくのです。6
今日の見所。

壁と剛さん。おっきなイスとちったい剛さん。知らないおじさん。剛さんの物真似レベルが上がる。

そんなところでしょーか。

せめて一人でいいから可愛い女の子出してくれー!絵面がひどい。
剛さん以外の見所があってもバチは当たらないと思うんですがー。


そんなことより二人のラジオですよ!
初っ端からテンションの高い光一さんと、そんな光一さんの下ネタに厳しい剛さん(笑)
剛さんの言うキスマイなら好きになれそうな気がするよ!田所さん!


それで、天魔さんの横をフェラーリに乗った霊が通り過ぎるのはいつですか?(真顔)
らぁんまるぅうううう!
うわーん、良かったよー!蘭丸がちゃんと本決まりで良かったよー!
ってことで、田口くんからちゃんとリーガルハイ2に蘭丸役で出ると報告がありまして、やっとほっとしました。
今のこの嫌な流れじゃ、蘭丸のポジションをあっち派閥の変な人に盗られるんじゃないかと思って、実はずっとドキドキしてたのです…。今そういうのばっかりだしね。

ああ良かったまた蘭丸に会えるー!
正直、今のご時世古美門先生だけいればいいとかなって、他はキャスト一新とかもない話じゃないから、そうなったらいくら面白くてももう見ないだろうしなぁと心配してたのよー!
ああ本当に良かった。
今日は祝い酒じゃー!


あ、今さらですがあの後コメンタリー付きで本編を見て、それもまた一味違う楽しさでした!
どこがテレビでは切られた場所かがすぐわかるし、小ネタの説明やら撮影の時の順番やらで制作現場の裏側を覗いた気分(笑)
よっぽど好きな本人が喋ってるんじゃない限り普段はコメンタリー付きで見ないんですが、これは一見?の価値ありです♪
今ならまだ2には十分間に合いますので、どうぞDVD-BOXとSPのDVDを見て予習、または復習どうぞ!
ひひひ、蘭丸ちゃんのホスト姿で一杯いかがですか?(笑)


 
リトル家のものは(以下略
すちゅあーとおおおおおお!うわーん可愛いよー!
前に見た時はさらりと見れたはずなのに、今日はかぶりつきで見てしまいました。スチュアートリトル。
スチュアート可愛い。ジョージも可愛い。二人のやりとりが可愛い。そしてパパがハウス(笑)
始まって一番にハウス!と叫んでしまいました。パパ、ヒュー・ローリーさんでしたね。脚本がM・シャマランだったことにもびっくりしました。

船のレースで一番になった時に「ネズミじゃないよ、僕の弟さ!」とジョージが言った辺りでもう涙腺やばい(笑)
そして別れの時に車をくれるジョージ、誰も恨まないスチュアート、電話を取る練習をしてるジョージ、スノーベルがスチュアートを「家族」と言い、最後に窓の所にいるスチュアートを見つけて叫ぶジョージのやりとり。その辺りでもうずっとうるうるしてました。

年々動物と子供に弱くなっていく…(笑)
出来ればスノーベルはちゃんとした声が良かったけど、まあよくあることだし。
ベタでいいのよ。ベタでもちゃんと踏むべきところを踏んでいれば面白いんだから。
…いや、ネズミを養子にするのは全然ベタじゃないけども(笑)
王道ストーリーの使い方が上手い話は素直に感心するわー。今期は割かし気に入って見ているアニメも多いし、秋はリーハイが待ってるし。
あとKinKiとKAT-TUNの番組待ってるんですけどまだですかー(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


天魔さんがゆくのです。5
今日の見所。
『おトイレ』、足の裏ちら映り。

以上。

剛さんの無駄遣いの天才!

天魔さんは相変わらず可愛いけれど、悲しくなるくらい中味がないです。
そして出て来る人にまともな役者がいない…。身内ばっかり呼んでたりするのかな?
天魔さんがいない瞬間の絵面がひどいです。
それにしても一貫して脚本が素人以下。なんであれでオッケー出したんだろうね?誰か怒らなかったの?

で、来週はあんなもんが出るんじゃもう期待もなにもないです…。
私可愛い子が好きなんですけどー!


花火とキンキとタッキーとか、楽しげで可愛い映像を見ちゃった後だとなおのこと残念でなりません。
あれをDVDにして売らない意味がわかんないよー!
リーガル・ハイSP DVD発売!
待ちに待った(予約日が4月16日だったので、4カ月程/笑)リーガル・ハイのスペシャルの完全版Blu-rayおよびDVDが8月7日に出ます!
ということで前日に届いてくれたBlu-rayの感想をば!

本編が120分なのに対して119分の特典映像という、見間違いかと思うような量で楽しい笑いが洩れます(笑)




ジャケットはこんな感じ↑で色んなシーンのいろんなキャラを切り取り、べったべたに張り付けた大騒ぎな感じ。光の関係で若干色合いが悪いですが、いつもの目に痛い黄色です(笑)
そこに見たことのないグリーンのスーツの蘭丸くんが写っていて、いきなりうひゃーってなりました。
俄然未公開部分に期待が集まるってもんです。

rhspdvd2.jpg
開けばこんな感じで、本編のディスクの後ろに特典が隠れてます。
最初、どこから開けたらいいのか戸惑いましたが、こんな感じに内側からかぱっといっちゃってください。

本編はあとでじっくり堪能するとして、まずはお楽しみの特典から!
ざざっと一通りネタばれしてしまいますので、見てない方はご注意を!

一時間を越すメイキングは、前回のメイキングの時よりもっと見せる映像っぽくなっていて、より楽しめました。
連ドラの時の、本当に流し撮りって感じも、撮影現場を覗いているようで楽しかったのですが(´∀`*)

まずはフランス…ではなく、ハイエースで行けるフランスこと白馬のシーンから。
噂の稲田Pも映ってます(笑)

久しぶりに見た真知子ちゃんはやっぱり可愛い。黛さんと呼ばれているのも可愛い。
そしてホテルでの別府さんとのやりとりで、最初から飛ばしていく古美門先生に、スタッフさんまでにやにや。
まさしく帰ってきたーって感じです。
細かい動きがその場でどんどん生まれて洗練されていく感じが、本当に楽しそうな現場だなぁと。

その次は別府さんへの土下座のシーンと、思った以上に撮影順がバラバラなんですね。
これで一つの話が出来るんだからすごいわー。
そして完全に古美門先生にハマる広末さんは、別府さんの仮面を外すと笑いまくり(笑)

みなみ先生の自殺未遂シーンが二人の初対面だったり、次がまた白馬だったりと、本当に撮影って忙しないんですね!

うさぎがおか中の合唱シーンでは、真知子ちゃんの伝説の歌声再び(笑)
これ、本当に音とテンポの外し方が見事すぎて笑いが止まりません(笑)
「至って真剣です」と微笑むガッキーがやばいくらい可愛いっす。

日が変わって、三木チームの撮影は、三木所長と沢地さんのコンビネーションが出来るまでを(笑)
違う日には古美門先生の素晴らしきバスケシーンと、可愛さの固まりであり、こんな薄暗い体育館でも輝くガッキーのバレーシーンを。

そして35分過ぎになり、古美門邸セットでの撮影にて、蘭丸くん登場!
いつもの迷彩柄じゃない見慣れぬ学ラン姿に、
「誰、みたいな反応やめてください。蘭丸ですよ。誰?じゃない(笑)」
とゲスト扱いされる田口くん(笑)
ものすごいホームな空気でほんわりしました。やっぱり蘭丸が好きじゃー!

舞台終わりでパーマから直したばかりでセット前だからか、さらさらストレートの坊ちゃん刈りっぽい頭。
なので古美門先生から「(学生でも)違和感ないよね」のお言葉をいただきました(笑)
それを受け、「いけますかね?」と嬉しそうな田口くん。
「田口淳之介のポテンシャル……(笑)」「女子(の格好)までいけそうだよね」
とやたらと褒めてくれる堺さんの言葉で現場は和やか。

そしてドラマではなかった臨時教師のコスプレも!
胸につけた「実習生 加賀蘭丸」という名札はちゃんと筆文字っぽい和風仕様。

ジャージ姿での撮影の合間には、サッカーボールを人差し指の先でくるくる回して元バスケ部っぷりを披露(ただし隅っこで/笑)

しかしジャージ姿の蘭丸くんとセーラー服の真知子ちゃんが並ぶと、違うドラマみたいです。高校生役いけるって!見たい!

続いてメインの法廷シーンで、アナコンダホールドを練習している姿だったり、動きを確認したり付け足したりと、面白いドラマが作られていく様がたっぷりと映っておりました。

そんな法廷シーンでオールアップを迎え、それぞれにコメントをもらって終わり!でした。

たっぷりのメイキングに大満足であります。

その他完成披露試写会が12分、堺さんとガッキー、広末さん、榮倉さんのそれぞれのインタビューが約43分と、時間を確認した時にアホか!と思わずつっこんだボリュームの特典映像でありました。

買って損はありませんよ!
まだ見てない方はお楽しみに!買ってない方はどうぞ即座に購入してくださいな!(笑)

あ、そういえば本編にはコメンタリー付きでした。
カットされた部分を見返す時は、それで見返そうかな(笑)

 
(左Blu-ray、右DVDです)
天魔さんがゆくのです。4
今日の見所。
またも靴下。だけど素足。浴衣の肩。「兵隊さんの幽霊さん」。器用な一人卓球。

以上!

剛さんにかかるとどんなにつまらないセリフでも面白い感じに聞こえるからすごい。
言い方と間って本当大事。

しかしホラー部分が雑だ。幽霊を出すなら、恐いか面白いかに振った方がいいと思うですよ。
ていうかなんかであったよね?面白い話を思いついた途端に死んじゃって、それが無念って話。
せめて核になるストーリーは作ったらいいのに、と思います。

そしてあきら役がなんとかまゆゆにならんものか。
身長体格可愛さのバランスを考えると、そういう子がいいです。さとみさんとかどう?個人的にはまなちゃんとのコラボが見たいっす(笑)

そんな風に、ただただ可愛い剛さんを愛で、誰が出たら楽しいかなと妄想する時間。
なんかの間違いでいい人出ないかなー。
七つの会議中の佐伯くん その四最終!
最終回でまさかの野球延長による遅れ…。
なにが嫌って、遅れた上にテロップが被るというのが本当に嫌でございます。
そんなわけで最後にケチがついたのが残念ですが。

つっこみどころが山ほどなストーリーと人物設定は総スルーで最後まで佐伯くんオンリーで感想をば!

原島課長のワンコこと佐伯くんは今日も課長のおともをしますよ!
でもその前の腹ごしらえ(違)でドーナツをもぐもぐ。飲み物は出来れば紙コップかペットボトルが良かったという細かな注文はさておいて。
若干今日の出番はここだけじゃないかと不安も覚えましたが、最後まで出てて良かったよ佐伯くん!
ていうか、本当に最後までいたよ!二つの意味で(´∀`*)ノシ

まずはトーメイテックに向かう課長のお傍に控え、かと思えば社長に直談判する課長に置いて行かれたので(笑)八角さんに生意気な口を聞いてみたり。
もう出ないのかなと思った、始まって48分くらいで一課にて内部告発をしたのは自分だと告げる課長を静かに見守り、最後に残った一課でもいじられ役として可愛がられていくようでした。めでたしめでたし(笑)
しかしお弁当を撫でる佐伯くん可愛いなおい。キャラ大丈夫?(笑)

ただ一つ気になったのが、佐伯くんの「おはようございます!」が完全に業界人の挨拶でした(笑)明るく爽やかすぎる(*^Д^*)

で、結果。
佐伯くんはストライプのネクタイが好きなの?(笑)
というか結構な頻度で同じ柄のネクタイが出て来るので、持ってる本数が少ないのかな?
なんて、最後にどうでもいいことが目についたりしたりしなかったり。
そんな感じでした。


そんなわけで全4回のドラマ、お疲れ様でした!
ヒガシ先輩がリアルに髪の毛だけじゃなく顔までぼさぼさになっていったので、大変だったのかなーと思いつつ最後まで見ていました。いや、役柄的には疲れがリアルでぴったりだったのですが。
また違うお仕事の時はどうぞよろしくお願いいたします!

そしてNHKのドラマは役者のリピート率が高いと聞いたので(笑)どうか佐伯浩光役の田口淳之介をこれからもよろしくお願いいたします(這いつくばるように土下座)
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.