リーガルハイ 4話感想!!
うーん、またテンポと音関係が悪くなったなぁ…。
あと、ハニュー先生を上げようとしすぎて話全体がもやっとしたまま、頭の上にはてなマークがたくさん飛ぶ感じ。
こう、今までだったらバラバラに散らばってなんだかわからなかったピースが最後にばーっと嵌っていって思いもしない一枚の絵になる、というのがすごく気持ち良かったのに、今回は散らばったまま。
リーハイってこんな感じでしょ、というのをとりあえずやっただけって感じに見えてしまった…。2話と同じくらい、見ていてぼーっとしてしまいました。
あと、音というかBGMが前半特に変だった気がします。変な所でいつもと違いすぎるテイストの音楽がかかったり、いきなり無音になったり、編集し忘れたのかってくらい変だった。
演出が違うだけでこうも違っちゃうのか…。なんか、新しいガリレオみたいだった。見たことないけど。
ていうか、ハニュー先生をイケメンだとか王子だとかいって古美門先生に張り合える人物に見せたいのなら、いっそのこと山Pとか亀梨さんとかを使えば良かったのに。亀梨さんとか、いい意味で胡散臭い人たらし弁護士がすごく似合うと思うのになぁ。試しにやってみてくれないかなー。岡田さんじゃ迫力が足りない。
もしかしてずっとこの二人の対決でいくのかなぁ?三木先生も沢地さんもないまま?
しかも今までの絶妙なゲストチョイスのセンスはどこへ行ってしまったんだ…。今回の新キャスト、ゲストも含めてみんなちょっと微妙…。

そんなわけで、ドラマが終わった途端熱がガッと上がってしまったのでぼんやりしつつ、最大の癒し効果を放つ蘭丸くんのターンだけは元気よく!感想を言うよ!
まずはPが言っていた流しそうめんを堪能する蘭丸くんから。
今回はだいぶ早めの登場で、正直違和感を覚え続けてイライラしていた心がほんわかしました(*´∀`*)
いつものメンツの古美門邸は本当癒される。
働かざる者食うべからずの精神である古美門邸にて、調査が終わってないため、お食事中の蘭丸くんは流しそうめんの流れをたびたび先生に止められつつも懸命に食べる食べる。よくちゃんと取れるなぁと変な所で感心。
でも、最後に先生が流したのはなに?ご飯食べる所にあれはいけません。おこですよ!

その後も、ようかんをぐさりと刺して頬張る蘭丸くんの、いつもと違う「うまーいー♪」という言い方がうひひとなります( ̄ー ̄)
で、真知子ちゃんの真似をする古美門先生を「似てる似てる~!。゚(*゚´∀`゚)゚ノ」と指差し上機嫌。
その後ろで、流しそうめんに使った竹を片付ける服部さん(笑)古美門邸が超ほのぼの(´∀`*)

そして話の真ん中辺りに、例のブレザーコスの蘭丸くんが。
子供から話を聞き出すため、ゲームを通じて仲良くなるために、男の子の行っている系列校っぽい制服で学生っぽくしてました。
ていうか、予想と全然違った!そういうブレザーか!(笑)
いつもの髪型で普通に着るもんだと思ってたから、そっちか!(笑)と笑いかけましたが、でもまああれはあれで妙に似合ってるからいいか(笑)すっごいウソくさいお坊ちゃんだけど、あれはあれでありだ。うん。
「俺たち最強コンビじゃね?」のチャラい言い方がツボに入る(笑)

あと、ゲームしてる時の名前がちゃんと「らんまる」になってたよ!細かい!でも名前晒し過ぎじゃありませんか忍びの者!

そして、新しい人が増えたせいですっかりご無沙汰していた予告に、久々に蘭丸くんがいたよ!
しかもまともな服装っぽい!HPの予告を見る限り、まあまあ活躍するっぽい?
うひひ、どうせなら人たらしの役おくれ!


なんか、服部さんがお菓子を密かに配ってるくだりとか、冬海さんの旦那さんがいつも見守ってるのとか、他にも細かく配置されてる伏線があったところや、真知子ちゃんがキスされるかと思ってスカされた後の、風に吹かれた「そうね」がすごく良かったりといいところもあったのに、前半のテンポの悪さと音を入れるタイミングとセンスの悪さ、そしてハニュー先生が必要以上にアゲアゲなところで台無しでした。しょんぼり。
岡田さん、あのキスシーンもどきの後、両手を腰に置く時にスーツがめくれなくて地味にやり直してるのがカッコ悪かったっす…。もうちょっとイケメン風味でおなしゃーす。

真知子ちゃんのお父さんもなんかイメージ違うし、来週は予告をありがたがってメガネ田口くんを楽しみにするかなー。来週は演出が違う人だと良いなぁ。
監督とか演出って、こんなに大事なんだねっていうのを思い知った回でした。
滝沢電波城~
始まってすぐにあの先輩からコメントがーというお報せをした後の一曲目に「愛はタカラモノ」をかけた時点で、さすがタッキーとなんかきゅんとしました(笑)

ていうか、タッキーのラジオまったりしてて可愛いなおい(*´∀`*)
携帯のグッズとか、可愛いから思わず買っちゃって結局使わない、みたいな話がすげー可愛いんですけど。便利そう、じゃなくて可愛いから買うのか…。一個一個の話が可愛くてにやにやしちゃう。

そしていつものコーナー?の特別編、みたいな感じでキンキからコメントが。
神宮の花火大会の話から、タッキーに決断を迫る質問を。
もっと絡んで来いよーグイグイ来いよーと。でもそう来ないところが可愛らしい、と剛談。
やっぱりキンキからするといくつになってもタッキーは可愛い子みたいです。年を聞いた上でも子供扱いなのが楽しい(笑)

そして肝心の質問で、光一と剛どっちを選ぶか究極の選択!みたいな感じで提案しなきゃいけないんですが。光一さんがタッキーとなにしたいか、がすぐに思いつかず「ウィッキーは?」と剛さんから助け舟(?)が出て、「ウィッキーで想像出来たからタッキーは?」と繋げるのが何気に上手く(笑)
結果、

光一「滝沢くんと舞台で共演」
剛「滝沢くんがコメディに目覚めた時に脚本を書く(すべっても大丈夫というタイトルで/笑)」
剛さんによると、タッキーのすべってるところが見たい、と(笑)でもタッキーだったらすべっても可愛いから大丈夫!ってことでそのタイトルらしいです。

という選択を迫ることになりました。それを真剣に悩むタッキーが超可愛い。
光一さんと一緒に舞台をやりたいと前から思っていたから、それを光一くんから言ってくれて嬉しいと感激してるタッキーが可愛い。
選びやすい質問にした剛さんも可愛い。
そして色々悩んだ挙句光一さんを選ぶも、「では剛さんを捨てるのか」と言われて慌ててしどろもどろになるタッキーめちゃ可愛い。
困った挙句に「二人とも好きだもん!」と言ってから「…提案が」と付け足すタッキーの可愛さプライスレス。
なんだお前らみんな可愛いなー!

心がすさむことも多い昨今ですが、タッキーのおかげでとっても癒されました(´∀`*)
やっぱりアイドルはこうでなくっちゃ!
そして最後の自分のドラマの番宣で、「木曜の八時から、来年の一月から」みたいに順番がぐちゃぐちゃになってたのに最大級に癒されました(笑)
あー可愛い!
今度はゲストに呼んでね滝沢さん!
王様の遅い朝食10/26
ブランチのインタビューも、楽しそうでなによりでした(´∀`*)
やっぱり二人でまったり喋ってるのはいいなぁ。

最初は「(CDやがっと出ますねー」というお話から。
だいぶ前に録ったのにいくら経っても出ないことから「スタッフが趣味で聞くためかと思った」という剛さんに、薄ーく笑う光一さん。朝早いのかしら(笑)

そして好きなフレーズは、という質問に
冒頭の「合鍵を外すKeyholder」という一行にストーリーが詰まってる、と熱く語る光一さん。本当にこの曲好きそうだわー。

その後は急に、相手の答えを予想して書くテレパシー3というコーナーが始まり。
まずは剛さんが光一さんの「好きなお弁当のおかず」を当てようとするのですが、まず二人の中の前提条件が違ったようで。
剛さんは○○弁当というようなお弁当自体というか、メインのおかずの種類を予想し、光一さんはお弁当の中に入っているもののピンポイントを答える、といった形で残念ながら不正解。
だがしかし、剛さんが一位に挙げた「やき肉」の話をしてる時は「好き。好き」と連発してました(笑)剛さん曰く、楽屋ではそれを食べて、座布団をひし形(金太郎のように/光一談)にかけて眠ると(笑)
ちなみに剛さんが予想した二位と三位は「ハンバーグ」「フカヒレ」で、この字がめっちゃ可愛いかったです。あと、フカヒレのボケに誰かつっこんでください(笑)
光一さんの答えは「ウィンナー」「つけもの」「なんちゃってナポリタン(お弁当用のちっちゃいやつ)」の順でした。理由は全部、間違いない、んだそうです(笑)

反対に、剛さんの答えを予想するのは「好きな部屋の場所」
光一さんの答えは「ソファー」「ベッド」「キッチン」で、キッチンは料理が好きと聞いたからーと。
答えは「リビング」「寝室」「お風呂」ということで、上位二つが正解という結果。
光一さんが「風呂の存在忘れてたわー」と言うので、そこからお風呂トーク展開。

昔は「あなた早かったですよね、合宿所時代も(この、「も」がちょっと気になったんですが…むむむ)」という光一さんの言葉通り早かった剛さんが「好きになっちゃったんだよねぇ」とお風呂でリラックスタイムを過ごしているそうで。
「な、なにすんの、風呂で」と興味津々(若干不審)の光一さんに応える形で、化粧水、ボディクリーム、アロマオイルやバスオイルで癒されていると報告。
アロマの話を聞いて「ほぉ~」という光一さんに「一回やったら、『剛ありがとう』ってなるよ」と剛さんが自信満々でした(笑)
「かっさかさの白いヒジ」が「トゥルットゥル」になるそうですよ(笑)

あと、光一さんは最近バスルームをリフォームし、調光出来るのがいいと自慢。確かに音楽聴きながらジャグジーの上にお風呂の色が変わったら最初はテンション上がるかもしれないけど…毎日癒されるかなぁ(笑)

そして最後に曲のお話をして光一さんがまとめ、
光「なにか補足はありますか」
剛「…(お風呂の)赤色はね、いざという時にしましょう」
光「わかりました(笑)」

という感じで笑顔のまま終了でした。
あんまり長くはないけど、のんびりほんわかで楽しかったです♪
こういう感じで喋ることの出来る番組が増えるといいなぁ。
えむすてった10/25
相変わらずの扱いではありましたが、ハーモニーがとても綺麗でしたよー!若干光一さんが音を聞きづらそうにしてたのと、二人ともお疲れなのかちょっと喉がつらそうでしたが、まあ音響関係がいけてないのはよくあるし、生だし、仕方ないね。せめてもうちょっと普通に歌える環境だったら、もっともっと染み込むんだよー!ってことでとりあえず気になった方はCDをどうぞ(笑)

それにしても座ってる時はわからなかったけど、立ってわかった剛さんのひらひら!掴みたい!
そして光一さんもやっぱり一人の時よりすっとしてて王子様然としておりました☆
しかも踊ったことによって乱れた髪の剛さんがすげぇ可愛いのなんの。なにあれ、踊った後の方がいいってなんなの。好物。
あと、向い合せになる振りになった瞬間に、光一さんがものすごく不自然というか不審にさっと視線をそらしたのが面白かったです(笑)相変わらず苦手なんですな。モニター越しは好きなのにね(笑)
ちょこんと後ろに座ってる二人も可愛かったなー。ほわんとしてた(笑)

でも織田哲郎さんの曲の方をみんなに見せてほしかったなー。この前コーラスがうるさかったし、ちゃんとしたバージョンを観てもらいたいっす。
変なVTR散々流してどうでもいい話するくらいなら、せめて曲の話するか二曲メドレーで歌って欲しかったです。いや、フルで歌わせてくれるならもっといいけど、そんなこと今までキンキにはやってくれたことないしね。他はいくらでもフルで歌わせんのにね。

後は…セットなし逆光ライトでなんにも見えない、相変わらずバタバタの後ろが邪魔とまあいつも通りで、曲の話もさせてくれない、他の曲ごしに始まる、と本当にいつも通りでしたよー。

しかし、相変わらず不自然な程に仲良し推しのあの人たちは、ヘッドセットはなんのためにしてたのかね?小道具?
そういえばKAT-TUNもその前にニューヨークにダンスレッスン行ってたよねとか、カレンダー撮影の時に亀梨さんがものすごい格好で誕生日の田口くんを撮ってたよねとか、そんなことを思い出してました(笑)
キンキもかつんも、自撮りとかメンバーが撮った写真で写真集出してくれたら絶対みんな喜んで二冊、三冊買いするのになーと思うけど…楽しそう過ぎてダメか(笑)

しかし最後に映った光一さんのお腹が、幸せでよく食べたのかなーって感じでちょっと気になったんですが(笑)本人がほわほわしてたし、がりっがりでかさっかさよりもあれぐらいの方が安心するからいいや。と自己解決。
やっぱり二人揃ってると元気出るわー!


ちゃんとした音質でドゾー!初回盤Aはもうどこにもないらしいですが…。
 
愚痴るよー。
事務所に腹立ったので愚痴るよー。


さすがにこんな状態グチグチ言いたくもなるさ!人間だもの!

続きを読む
リーガルハイ 3話感想!!
ふあああ面白かったああああ!
そして、おかえりリーガルハイ!元のテンポが戻ってきたヨー!!
いひひひ、心配無用でありました。とっても面白かったです。という、作文のような感想(笑)
CMはまだちょっと多く感じるけど、入り方も戻ってきたし、慣れるかどうかわからないOPもEDも面白い話のためなら我慢する!


まずは蘭丸さんこんばんは!今日も麗しく可愛らしかったよ!ってことで恒例の、先に蘭丸感想をば!
今日はいつもと違う登場の仕方。というかさらっといたー。
お食事をしている二人、の奥のソファーで、タブレットをいじりつつ女の子の好みをペラペラと。
えーっと、結果「女の子はみんな好き」的な好みでよろしいでしょうか?(笑)
呆れた真知子ちゃんの顔が可愛い。

その後、先生が外に飲みに行くと聞いて思わずガッツポーズ。
なんせテレビ雑誌で、バーでかっこつける蘭丸の写真を見ていたから…!
ってことでバーのカウンターにてキザに氷を指で掻き回す蘭丸くん、ですが。全然掻き回せてないし、飲み慣れてないよ!さすが売れてない役者だネ!と思ってしまいました(笑)
しかももうちょっとなにかあると思ってたけど、それだけだった(笑)

でも最後に結構大事な役目を担っていたネタばらしを!
よく見たら投稿者「ranran」だった!わーカワイイオクサマだね!奥さまコスもしていいのよ?
今日はご飯シーンはなかったけど、こういう出方もいいわー。毎回いい役目で嬉しいです。マリガトー!


そして本編の感想!今日はまあまああらすじっぽいから長いですよ!
まずは朝早くに、コップに生卵を入れ飲み込む…前に少々醤油(ちゃんと徳松醤油だった!)を入れ(笑)ごくりと呷り。
例の有名なテーマ曲に合わせてボクシングでもしそうな感じでジョギング、しかし最終的にエイドリアーン的に両手を上げて到着したのは一緒に走っていた真知子ちゃんだけで、途中リタイアの古美門先生はタクシーで帰還(笑)というシーンからスタート。
続いて、それをしていた理由である貴和さんとの面会。
恐い顔にもちょっと慣れてきたけど、中谷美紀さんとかが良かったなーと思わなくもない貴和さんは、すっかり拘置所内の男の人をたぶらかしている様子。
こうやってちょっとずつキャラが見えて来るのはいいですね。でもやっぱりアップは恐い(;´Д`)

そんな貴和さんにブスとか幼稚園児とか言われた真知子ちゃんはメイクに一念発起するも、ドラマが始まる前にやたらと見たほっぺたまっかっかの残念姿に。
ここで、古美門先生が小さなカップケーキの上のクリームだけを食べていて、そのお金持ち食べが非常に腹が経ちます(笑)

そして財政状態の悪い事務所のため、そして様子見のためにネクサスに足を運ぶも、そちらは大盛況。ネクサスメンバーが苦手なのでちょっと構えましたが、今日ぐらいの出番だったらギリギリ耐えられる、かも。
ただ、もうちょっとだけ本田、磯貝の二人を控えていただきたい…。特に磯貝先生はちょっとひどすぎます…。なにこれ、井出の方がマシだった気さえする。あれ、井手だっけ?(笑)

そんなわけで、ネクサス事務所にもケンカを売っただけに終わったので、仕事に結びつくかもと真知子ちゃんは同窓会に。真知子ちゃん、女子高かと思ってた!
そこで出会ったのはどう見ても老けている熊井、通称おっさん。
見せられた高校時代のノートは、学校中の女子の点数と評価が細かく書いてあるというもので、当然怒る真知子ちゃん。
しかしこのノートが目とか鼻とかに細かく点数がつけられていて、特に最後の「伸び代」の項目がものすごいリアルでむかつくのです(笑)しかも字がリアルに汚い。細かすぎるだろ、この小道具!

そんな点数が100点満点だった奥さんと結婚したものの、その奥さんが整形だったので離婚したいという訴訟を持ち込まれ、真知子ちゃんは渋るものの、相手がハニュー先生ということで3000万(しっかり値下げしない)で引き受ける先生。

しかし奥さんが離婚を望んでいないと言うことで、古美門先生にはナイショのうちにハニュー先生と結託して和解してしまおうとする真知子ちゃん。ですが。
こっそり出て行ったことを服部さんにバラされ、言わないでほしいと言ったものの服部さん曰く
「言わないでほしいと言われた時には、言ってほしいという乙女心。私はそう判断いたしました」古「違うと思いますがありがとうございます」
と、あっさり先生にバラされました。このやりとりがすごく好きです(笑)

というわけで、なんとなく和解出来るかも?というところを寸前で見事にぶち壊すことに成功した古美門先生。もちろん法廷へ持ち込みます。

原告本人尋問では、整形奥さんこと悠理…もとい美波さんの現在の写真と学生時代の整形前の写真をババーンと。
美波さんが本田ジェーン役だったらまだ良かったのに!あと一瞬でいいから悠理と美童のツーショットが見たかったなー。

古「彼女の正体は、まごうことなき不細工だったのです」
磯「異議あり! 不適切な…」
古「不適切な表現だとおっしゃるなら言い換えます。容姿が醜い方だった」
本「異議あり!」
古「言い換えます。顔面が残念な方だった」
二人「「異議あり!」」
古「フェイスがファニーでアグリー…」
黛「異議あり!(食い気味のこの言い方が可愛い)」
古「お前は味方だろ」

ここの流れがすごくテンポが良くて好き(´∀`*)
特にニュースでやってた「ファニーでアグリー」に大爆笑してしまった(笑)

で、いつもの古美門節全開で相手をねじ伏せ(しかも言ってることがいちいちもっとも)ブサイクスパイラルからの脱却という名言も飛び出し(笑)相手方を圧倒する先生。でも蘭丸くんを使っての小細工も忘れないよ!抜かりがないね先生!

そんないい流れの裁判中、奥さんが具合が悪そうに退廷。その後ネクサスを訪れた真知子ちゃんが見たのは妊娠を匂わす資料。ハニュー先生は守秘義務があるからなにも言えないと。

それを熊井さんに伝え、和解になるかと思いきや、蘭丸くんの情報によりバーで強いお酒を飲む奥さんが妊娠していないという事実が発覚。まさかのハニュー先生の裏切りにショックを受ける真知子ちゃん。
その情報を得るためにバーを訪れた先生が一番高い「カクテル」を頼んでたのが先生らしくてちょっと面白かったです(笑)
しかも妊娠したと言って騙す作戦はまさかの奥さんからの提案で。しかもそれはネットの掲示板で聞いたら答えてくれた「主婦」からの試す方法だったらしく。
これを聞いてどう思うかと詰め寄られた熊井さんは、悩んだ挙句にやっぱり離婚を望み、奥さんもそれを受け入れます。
涙の独白の後、立ち去ろうとする奥さんを呼び止めた先生の
「あなたの人生を捧げるに値する男性は他にもいくらでもいますよ。決して『こんなの』ではなく」
というセリフに痺れました(*´∀`*)かっこいいよ先生!

最後に、羽生先生の誘いを断るためにフットサル場を訪れた真知子ちゃんは、どうやら色々感づいていたようで。
ネットで相談に乗り、妊娠してると言う嘘をついてみたらどうだと持ちかけた「主婦」の正体が蘭丸だというネタばらしが入り。
真知子ちゃんが立ち去った後の、呆然とした羽生先生にかかるバイクの音が、なんだか上手い演出だなーと思いました。

そして。
離婚後、さっそく女の人たちを招いて食事をふるまう熊井さんが見つけたのは、奥さんだったほのかさんの手書きの料理ノート。細かい書き込みに愛情がたっぷりで、そのことでようやく奥さんの愛情がかけがえのない本物だったということに気づいた熊井さんはほのかさんの元へ。
しかしほのかさんにはすでに微妙イケメンの彼氏がいたのでした、というオチ(笑)
すごいベタなのにまんまとびっくりしてしまいました。綺麗な落とし方でした(笑)
これこそリーガルハイだわー!!

そんなわけで、再度面会室に行くも幼稚園児がブスのまま、と言われ服部さんにメイクを施してもらうも。
京都で化粧師をやっていた服部さんの手で、真知子ちゃんは見事な舞妓さんに変身~。貴和さんは即帰ったのでした!(笑)
ちゃん、ちゃん!という音がよく似合いそうなエンドでした。

来週は別府裁判長が帰ってくるよ!

てことで。
大変満足な三話でした!いひひ、嬉しくて笑いが止まらない。
来週も楽しみ!(*´∀`)
リーハイ再放送
今日から毎日フジの再放送枠で15:50から1期の再放送がやっているわけですが。
やっぱり私にとって1話は別格です…!

普段は滅多に一人で行動しないのに、あの時はどうしても田口くんが見たくて決死の覚悟(笑)で申し込んだ試写会。
そこでなんの前情報もなし、いやむしろ苦手な堺さんと、海外ドラマで見慣れた法律ものというマイナスのイメージで入ったと言うのに、刑事ドラマかと思うシリアスな入りから続いたあの電車のシーン、そして古美門邸でのやりとりでがつんと喰らいまして。
後はもう田口くんが出るドラマだったってことも、肝心の出演シーンが来るまで忘れて入り込み、終わった後はいいから見てと周りに宣伝しまくる勢いでハマったのを思い出します。
あと、やっぱり黄色いコートのショートガッキー可愛い。
金髪モヒカンの蘭丸に、どういう役なんだろうとドキドキしていたのも懐かしい(笑)

ただ再放送だとぶちぶち切られて色んなシーンが飛んじゃってるので、そこがもったいないなぁと。
話の流れがわからなくなっちゃうし、なにより蘭丸の可愛いシーンがないじゃない!これはあかんですたい。
それでもストーリーに音楽にキャラもテンポもびしびしくる感じがたまらない。
今までとテイストの違う人たちがいっぱい出てきちゃうのはまあ仕方ないけど、3話からはせめてテンポが戻るといいなぁ。
ざ・ぶりぃいいいいいず!
FM横浜のTHE BREEZEでのKinKiのコメントがすごく面白かったのでちょっとだけ書いてみる。
てことで、レポとも言えない一部の書き起こしですよー。

挨拶の後、もうすぐハロウィンなので『ハロウィンの印象』を聞かれ
光一「僕は、自分のやってるゲーム…」
剛「うん。…ゲーム?」
光一「が、ハロウィンの時期になると(剛「ゲーム…」)ハロウィンになるっていうだけですね」
剛「なるほど。ゲーム。なるほどね」
光一「(笑)」
剛「そして『今なにかになれるとしたら、なにやってみたいですか?』という質問がありまして」
光一「まあでもレース関係のことはしたいなと思うよ」
剛「ねぇ。やれたらいいよね。そんだけ好きやったら。僕、魚関係やりたいね」
光一「魚…。泳ぐの?」
剛「いえ、魚関係じゃないよね。泳ぐ関係になっちゃってるよね」
光一「いや、魚になりたいわけでしょ?」
剛「…まあ、なりたい感はある。お前よりは」
光一「ハッハッハ(笑)なりたい感はある(笑)それちょっとおもろいな」←なぜかツボに入っている光一さん
剛「それは、残念ながらある。あの、自分で考えた、デザインしたルアーとかさ」
光一「その話はええわ(きっぱり)」
剛「あっそう?結構夢ある話やったけど…」
光一「その話より、自分は海魚になりたいんか、川魚になりたいんか、湖魚になりたいんか、聞きたい」←合間の剛さんの「うん」「うん」という相槌が可愛い
剛「僕は、湖かな(なぜかエコー)」
光一「おお!湖の魚になりたい。淡水魚!」
剛「僕淡水魚の方が好きなんです」
光一「魚になるとしたら淡水魚?」
剛「淡水魚。根魚系です」
光一「ほぉー。…え、なんすか、ねざかなって。寝てんの?」
剛「下の方にいる奴です。低層、中層、上層でいう、低層です」
光一「へぇー。(根魚)に、なりたい?」
剛「ぼーっとこう、なんか、泳ぎながら」
光一「そっちの話の方がちと面白い(笑)」
剛「あ、餌あったなーと思ったら、ちょっと食べて。今日どこ行こうかなぁと言うて。こっち行ったら迷うからいいや、戻ろうかなと」
光一「なるほどね(笑)湖の魚がいいと。なるとしたら」
剛「なるとしたら」
光一「ありがとうございます。面白かったです(笑)」

と、終始上機嫌の光一さんの、聞きたい話を聞く、という態勢がすごく面白かったです(笑)
剛さんがルアーの話をしようとしたら、それはいいときっぱり止めて、何魚になりたいのかをなぜか追及していくという若干の俺様っぷりが、ああ我らが光一さんが戻ってきたわーと嬉しくなりました(´∀`*)
やっぱり光一さんはこうでなくっちゃー♪

あと、「まだ涙にならない悲しみが」をかけた後に、その曲について少し語り。
光一さん、やっぱりこの曲お気に入りですよね?なんだかいつもよりちょっとだけ語りが熱い。FamilyやTIMEの時には敵いませんが(笑)
そしてもう一曲かかって終わり。
総じて二人とも和やかで可愛かったです。まったり(*´∀`)

わざとらしくベタベタするんじゃない、こういう二人の空気が好きなのですよ。こういうのがもっと広まればいいなーと思う次第でございます。
楽しかったー。
どもときょだい
もしあの曲いいなーと少しでも思ってくれる人がいたのなら、ぜひ有線とかでちゃんとした演奏の曲を聞いてほしいです。
本当はあんなたどたどしく弱々しい演奏じゃないんだよ!曲がいいんだよ!
毎回ここで初出しされると曲の印象が変わっちゃうから困りますー。コーラスとかもちゃんとした人がいいわー。

そして、久しぶりに元の好きになってく愛してくを聞いて、私はやっぱりこっちが好きだなーとしみじみ思いました。
二人で作った曲そのままが好き。いいよね、このバージョン。CDで出たのは色々変えられちゃった後だからさ…。


しかしながら、昔からの総集編を作るなら、ぜひファンに作らせるべき!
これじゃあ某プロデューサーのやらかし記録とそいつの女の趣味の悪さを並べただけじゃないか…。ビートルーズは二人のがいいんだってばー。
それにしても、この頃から同じゲストを何回も何回も何回も呼ぶ習慣は変わってないんですね。今年だけでもリピート数半端ない人たちが何組もいるですよー。

そして、新曲を撮ったのならば、少しぐらいお喋りがあってもいいんじゃないかと…。

そろそろ、ファンにも一般の人にも喜ばれるちゃんとした番組作りを目指してもいいんじゃないのかなー!
とりあえずDAIGO以外を変えてほしい所存。一般に嫌われている人を後ろに置く意味がわからんですよ!


ていうか、あの歌い方からして光一さん、さてはこの曲お気に入りですな?(笑)


涙にならない嬉しさが
なんて幸せそうなんだ光一さん!

が、第一印象のZIP!
なんかやたらとコマ切れで、あんまり仲のいい所を映したくないんだろうなぁとは思ったけど、まったくもって駄々洩れでしたありがとう(笑)

事務所だかレコード会社だかが宣伝を頑張らないどころか、もしや記録を切るために頑張ってるんじゃないかと思えるほどアンチのようなひどい扱いの今日この頃ですが。
二人揃うとそんなものも吹き飛ばしちゃうから恐ろしい。
なんでしょうね、この隣に剛さんがいる時の光一さんの楽しそうな顔を見るだけで、こっちまでニヤニヤしちゃう感じ(笑)
一緒に活動出来て良かったねーと微笑ましい気持ちになります。
これを見て幸せと思えない人はよっぽど心がすさんでるんだなぁと可哀想になるよ…。

しかも「1年9か月CDが出ていない」から「さみしくなかった?」と聞かれ、「逆に聞きたいけど、剛くんに会えない!さみしい!って思っててほしいの!?気持ち悪いでしょ!?」とテンションガン上がりで言う光一さんを冷静に見る剛さんの図(笑)
誰も、光一さんが剛さんと離れていてどう思ったか、なんて言ってないのにね。毎回思うけど、一番意識して妄想してるのは光一さんだと思うよ!

そこで「僕は思ってますけどね」とさらりと言える剛さんは超大人なアイドル(笑)

あと、たよりにしてまっせが新曲よりも長く流れていて、お話よりもそっちに気を取られてしまう…!
しゃかりきに踊る光一さんと、すんなり踊る剛さん。後半の、しゃかりきに踊りすぎてばて始める光一さんと、むしろ後半になる程動きがキレる剛さんが愛しい。

そして最後のZIPポーズ、真面目にやろうとする光一さんと、ものすごいいい笑顔(最初から斜に構えてる)でボケる剛さんの対比がおかしかったです(笑)
その後の、元よりいいんじゃないかというポーズで止まる剛さんを見る光一さんの表情は、あまりテレビで大写ししちゃいけないんじゃないかと…(´∀`*)目じりの蕩け方半端ない。

ファンは知ってるけど、一般的には、というか事務所があんまり仲良くない路線で売ろうとしてるんじゃなかったっけ?だから二人でテレビ出したくないんだろうけど…まあ、結局のところキンキが出ないと他の所に山程特典つけまくったせいで出費嵩んでるしね!最近のジャニーズの売り方はすごく素人っぽくてよくわからないです。テレビの出方もめちゃくちゃだし、裏に同じグループ出したりするし。
お金が欲しいなら普通にキンキにメイキングつければ良いのに。なぜキンキファンにちゃんとお金を払わせないのか謎だ。

ああそうか。二人揃ってると光一さんの顔がニヤニヤしちゃうから王子様イメージから変わっちゃうってことか(笑)
でも、光一さんはキンキで踊ってる時が一番キラキラ輝いて王子様だと思いますよー。

しかし、声なしでパクパクしてる映像のところが一番楽しそうという…。そこでなに話してるかの方が聞きたいなー!
リーハイ色々
破壊の天才を描いた人が小手川ゆあという人だと聞いて、あれその名前どっかで聞いたな、あれ確かラインとかいう本を持っていた気がする…と本棚を漁ってみたら、思った以上に色々マンガを持っていてびっくりしました(笑)


まったく覚えてなかったけど揃えていたらしい…。下巻がないところをみると途中で力尽きたらしいけど(笑)
ていうか、なによりなんでこの流れで置いてあるのかがまったくわからない。上にはカウボーイビバップが乗ってるし、明らかにファンタジーとかSFとかそういう流れの場所なのになぜここに並べたのか昔の自分に聞きたい(笑)


そして岡田さんの役が誰だったらハマるだろうと考えて、山本裕典さんはどうだろうと。
ちょうど今カブトを見ているせいか、あのサソード的なお坊ちゃまキャラのまんまだったら、中途半端に英語キャラでもハマるんじゃないだろうか!
Mr.コミカード!とかでいいんじゃない?ダメ?(笑)

でもそう考えると、帰国子女でサッカーとなると水嶋ヒロな役ですね、ハニューさんって。いっそそれでも良かったんじゃないだろうかと考えてしまう今日この頃。せめてフットサルのシーンくらいは本物っぽく撮れたんじゃないだろーか。

まあきっと、堺さんがまだTBSから帰れなかった時に先に二話を撮っていたから古美門先生の出番が少なかったんだろうし!
三話からは普通な感じに戻るかなーと期待してますよー。
そして田口くんの言ったブレザーという言葉にドキドキが止まらない。
リーガルハイ 2話感想!!
蘭丸が出てきてこんなにほっとしたのは初めてかもしれない…。

なんていうか、設定は面白そうだったネクサスの人たちが喋り出すと不安要素しかなくて、今回そっちがメインだったのでそれが爆発してて、リーハイ見てて初めて入り込めなかった…。
特に本田と磯貝の二人。
あれは美人設定なの?まだあのぼそぼそ喋って顔隠してたキャラの方が良かったです。あれは上手いなーと思ってたのに。
あのヒッピー設定の方は、顔が綺麗なわけでもないのに面白くない上に演技は下手で、それなのにやけに出てきてイライラしました。あの後にガッキーを見ると、可愛すぎてびっくりします。ガッキー超ぷりてぃ。あと磯貝役の人も、声が籠ってまったくなに言ってるのかわからなかった…。なんなんだあの人。
しかも今回画面にずっといるから、そっちに気が散って、本田のいるシーンのセリフがまったく頭に入りませんでした。しかも出て来るたびテンポが乱れるという。声が悪いのかな?
普段は濁すけど、今回腹立ったので言いいます。面白くもなくネタにもならないブスは嫌いだ。私おこだよ!ヽ(`Д´#)ノ

ストーリーは面白かったはずだし、オチはまさしくリーハイ!って感じではっとしたのに。すごくもったいない。
そして次回予告にも並んで座っていて、がっかりしてしまいました…(´・ω・`)
一話の時はそこまでじゃなかったんですが、今回いっぱい出てきて全員にがっかり。正直あの事務所、あんまり出してほしくないなぁ。

なにより、沢地さんの色気成分がまるっきり足りない!!!!
魅惑の谷間は!どこなの!ハニートラップはどこに仕掛けてあるの!


とりあえずハッピー蘭丸くんの感想を先に言いますよ!!
真ん中くらいに、憩いのオアシス蘭丸くんが呼ばれて登場。いや、呼ばれてないのか(笑)
「忍びは決して姿を見せないものだ」
という前振り(笑)とともに現れた蘭丸くんは、サークル事務所の面々ともチャラく拳を突き合わせ、「ちっす、加賀蘭丸ーっす」とノリが軽い挨拶を。
しかしながらなにも持っていない手から名刺を取り出したマジック的手さばきはお見事で、リアルにおおっと声を上げてしまいました(笑)
あと、相変わらず立ち姿が二次元。岡田さんとそんなに身長は変わらないはずなのに、田口くんが圧倒的に細くてスタイルいいから縮尺が狂う( ゚д゚)
細かい所で言うと、その後先生が証拠隠滅のために名刺を食べてる時に、むにーっとした口で先生を見てるのが可愛い。
あと首回りね!普段セクシーさを感じない田口くんの唯一かもしれない(笑)セクシーポイントの首回りを見て!じっくりと!奇跡の細さと長さ!片手で掴みたい…!

そしてお約束のお食事シーンで「生ハムメロン~♪」と上機嫌で歌う蘭丸が転げ回る程可愛いです。今回絵面がひどかったから特にしみじみと思いました。
いつもは一回出て来るだけで嬉しいのに、今回だけはもう一回!もう一回!とアンコールしたくなったほど。
やっぱり古美門事務所での四人がメインでいてほしいなーと実感しました。
四人でいるとすごく落ち着く。らんまるかわいい。


で、本編。
とにかく今回は古美門先生と真知子ちゃん成分、そしてなにより谷間成分が圧倒的に足りませんでした…。谷間…沢地さん…。
先生にもなんか変なギャグ要素(これはギャグです、というあからさまな)が加わっていて、そういうことは別にしなくてもいいんじゃ?と疑問でした。大げさの方向が間違ってる気がする。
ゲストもなー。見た目というか格好は良かったけど、やっぱりマスター(木更津的な)にはこういう役向いてなかったかなぁと。いまいち滑舌が悪いし、迫力があんまり。
あとブロガー役の人も、ドラマ版の電車男並に微妙なオタク像で。あのキーを飛ばす演出はいらなかったんじゃないかと。やけに出てきたけど誰だったんだろ。

なにより今回初めて「岡田ぁ!!」と叫んでしまったのがビリヤードのシーン。
そこは蘭丸でしょー!?ビリヤードと言ったら田口くんでしょー?!ここは、奥でハスラーな感じに蘭丸が聞き耳立ててていいところだと思うんですけど!こればっかりはものすごく抗議したい。田口くんのビリヤード姿、うっとりするほどかっこいいのに使わないなんてもったいなさすぎる。
とりあえず岡田さんには違うスーツを用意した方がいいと思うんです。胸板が厚い?のかピチピチで窮屈そうで出て来るたび気になる。髪型のせいもあるのかもしれないけど、もうちょっとサイズを合わせてほしいなぁと。それか、もうちょっとラフな服装にしてもいいんじゃないかと。


でも、最後に古美門先生が鮎川を訪ねるところからは、見事にいつものリーハイでした!
鮎川が着ているのが宇宙服かと思いきや、まさかの逆、水底へ向かうダイビングのスーツという(笑)
そして鮎川が裁判を起こした本当の理由が、実は…というのは、素直にびっくりしました。
ありがちな話から見事に目を逸らさせて、皮肉の中に一抹の優しさを混ぜるストーリーは、ああこれはやっぱりリーガルハイだなとほっとした、んですが。
ただ、回想の入り方は雑というか安いコントっぽくて。BGMの入り方もなんか違うところがあるし、CMの入れ方も違うし、演出の仕方が変わった…のか?

うーん。ネクサスの面々をもうちょっと控えていただかないと、ちょっとこの先心配です。
毎回あらすじは面白そうなのに、新キャラがみんなハマってないのと、そちらを出すために古美門事務所のシーンが削られてるのが不安でなりません。
おまけぐらいの扱いでいいと思うんだけどなぁ。
新しいシリーズなんだから新しい試みをするのはわかるしいいと思いますが、ちょっと焦点が違う気がするよー!

でもテレビ雑誌によると三話は蘭丸くんが黒スーツなんですよね!?のちに高校生ブレザーも待っているとか!相変わらず新キャラメインで予告から押し出されているけど、そこのところを密かに楽しみにしておりますよ!似合わないエセキザキャラ待ってる!(笑)
かっこ可愛い蘭丸くんを愛でるだけのドラマにはなってほしくないので、どうぞなにとぞ古美門事務所メインのストーリーでよろしくお願いいたします!
リーガルハイ 1話感想!!
面白かったよおおおおお!
とりあえず、なによりもそれを先に言いたい。
あれやこれやと色んなぶっこみっぽい人が入って、変な注目のされ方をして、芯はぶれないとは思いながらもやっぱりいっぱい横やりが入るのかなーと心配してましたが。
そんなものを振りきって、古美門先生は相変わらずの独走状態でした!
なんて楽しそうな堺さん(笑)
このまま、ごちゃごちゃ言う人はみんな振り落として走りきってください先生!振り切るぜ!でもついてくぜ!

そんなこんなで、まずは恒例の蘭丸くんの感想から先に。
…と、また言えることが嬉しい(´∀`*)

そんな蘭丸くん。
あ、草の者こと加賀蘭丸役は田口淳之介と申します!リアル人たらし(特に年上の男の人相手はかーなーり強い)のアイドルです!どうぞよしなに!

…という初見さんへの紹介も済んだので(笑)まずは30分辺りにCMでもちら映りしていた、宅配便のお兄さんの格好のシーン。
正直、これと食事のシーンで終わりだと思ってた(笑)ら、思った以上にいっぱい出ていて、しかもその出方に、すごくスタッフさんの愛情を感じました。
なんだか一期の時よりも、チーム感が推されてる感じ。それが、すごくすごく嬉しかったです。ありがとうスタッフさん!ありがとう稲田P!(笑)

そんな宅配便のお兄さんの格好で忍び込んだのは、安藤貴和の住んでいたマンション。ドアの鍵を開ける術なんてどこで覚えたのーと思いつつ、侵入しちゃって大丈夫なの?と心配でしたが、なにかを取ってくるのではなく置いてきたのは次の裁判シーンでわかること。お役に立てたよ!

で、次のシーンはおなじみの食事シーン。草の者らしくサラダからいったよ!
しかも、ちょっぴり気になっていた侵入の件も、もしも問題なったら先生が片付けてくれるそうです。心強い。
それを受けての「ん~さすが頼もしい♪v(´∀`*v) 」の後のにぱーっとした笑い方がくっそ可愛い。目まいがする程可愛い。何度も繰り返しちゃうほど可愛い。お金払いたい。
その後の、フォークを持った手を上げながらの「おかえりー」も超可愛い。誰かに言ってるのを近くで見たい。
そんな声をスルーするほど不利な証拠を見つけて落ち込む真知子ちゃんの元に集まるメンツの中に入れて、なんか妙に嬉しかったです。えへ。
そしてその時の立ち姿すげーかっこいい。なにこれキュンキュンする。

でもっていなくなった先生を探す時に蘭丸くんが呼ばれたことにいたく感動した。
しかも色んな人脈がある描写も入っていて、顔が広いことをアピール。あと雑踏の避け方がめちゃ上手い(笑)

そんな古美門捜索も不発に終わり、しょんぼりと事務所に帰ってきてからもいる蘭丸くん。古美門先生を叩く蹴るの真知子ちゃんを止めようとする素振りもかわええ。なにしてもかわええ。
本当なんか蘭丸がいっぱいでありがとうございましたまたよろしくお願いいたします(深々と各方面に礼)

ふう…。
蘭丸を語って満足したので、メインの感想をば!気合い入ってるので長いですよ!
待ちに待った一話。
初っ端から古美門節全開で初見さんをおののかせる見事な歌声でした先生(笑)
裁判内容もかなりギリギリをぶっこんできて、あ、こういうコメディなんだなと一発でわからせる作りはお見事。冒頭2分で他とは違うドラマだとわからせる先制パンチ。
今回からの新キャラの羽生さん、ハニュー先生のサウジアラビアの謎のことわざを口にした後での「意味はわからないですが、深い言葉ですよね」というセリフだけでどういうキャラかわかりますよね(笑)新キャラは不安だったけど、これでそういう立ち位置なんだとばっちりわかりました。
別れの時に涙ぐんでみたり、ハイタッチ(羽生「最後はハイタッチで。カモーン!」)してみたり、周りを巻き込んでわーわー出来るのがチャラいとは違うゆとりの強みかと(笑)
ただ、田口くんを見てから岡田さんを見ると体の厚みがギャップがあってちょっと恐い(笑)田口くんが今絶好調に細いから仕方ないんだけど、こう見るとやっぱり田口くんは比較的二次元よりなんだなぁとしみじみ…。

打って変っての三木事務所は、いつもの音楽健在でほっとしました。
イチゴのスカしとか、こっちまでびっくりした(笑)
今日の沢地さんは全体的に露出控えめなお洋服。舞台で痩せちゃったのかしら?
でも、無罪判決か!?と新聞が騒ぎ出した辺りで来ていた、白の、胸元にリボンのあるブラウスと黒のタイトスカートがすごく素敵でしたー♪胸が強調出来てあれは良いものだ(´∀`*)

そして真知子ちゃんが持ってきた案件は、メインストーリーである安藤貴和の事件。
貴和さんは、本当は暗闇から出てきても恐くない(今超恐い)美人が良かったですが、かなり頑張って綺麗に撮ってくれてたし、こういう役ならまだいいのかなーと。でももうちょっと悪女に見える感じが良かったなぁ。でもこのドラマだったら上手く使ってくれるはず。

そんな事件の主任検事は病弱な見た目で冷気吹きすさぶ醍醐先生。主任検事ということはたびたび出て来るんでしょうか?
出て来るたび冷気が吹く描写はいかにもコメディって感じで、これはこれでありなのかなぁと。一話のぶちかましには、若干やりすぎの描写もいいのかも(笑)

そんなコメディ感溢れる法廷でも、指紋のトリックは思わずおおっとなりました。それ某テレ朝の刑事物でやらなくていいの?(笑)

あと、証人尋問で、薬を渡したとされる証人が、法廷に出た時に髪を撫でつけてしわくちゃなジャケットを着て、精一杯いい印象をつけようとされていたのがなんかリアルだなぁと思いました。検事側がそうしたんだろうなってのがわかって、妙に感心してしまった。

その時に、ついにやってしまった暴れん坊(笑)
普段の病弱っぷりが嘘のようにえらい剣幕でまくしたてた醍醐先生の「無礼千万である!」の時に、例の音楽がいい感じで流れてやたらとテンション上がりました(笑)やっちゃったね!

そんな証拠が出た後で、負けたという古美門先生は傷心のまま法廷を立ち去り。
ハニュー先生に会いに行った真知子ちゃんが言い放った「私は古美門研介のパートナー弁護士よ。私たちはまだ負けていない」に感動。真知子ちゃんが!真知子ちゃんが!
だがしかしそんな時、先生はサオリの写真の前に「人間やめます 古」と書き残し逃亡。

真知子ちゃん、蘭丸、服部さんで町中を探し回るも見つけられず。
場面変わって三木事務所でも、すっかり元気をなくした三木先生も姿が。
思い立って古美門事務所を訪ねるも誰もいない様子。例の置手紙も見つけ、なにかを思う顔を見せた時、庭の方から物音が。覗いてみたのは服部さんの菜園。その隅にうずくまり、ツタを巻き付けた古美門先生が人間やめてました(笑)
そうですよねー!先生は自分で遠くへは行きませんよねー!普段の服部さんなら気づいてくれてたのかもですね。落ち込み方も先生でほっとした。
でも、この場面で三木先生が来てくれて、いつもの調子で鼓舞してくれてなんだか嬉しかったー!やっぱりここはライバルですよね。
そこにしょんぼり帰ってきた事務所の面々に「お庭です」とさらりと告げる沢地さんがなんか好き(笑)

そこで感動の再会シーンかと思いきや!
真知子ちゃんの平手打ち炸裂!むしろ往復ビンタどころじゃ足りず、容赦ない蹴りも入る入る。思わず止めようとした蘭丸を服部さんが止め。
「私を一人にする気ですか」からの真知子ちゃんの叫びは、もしや今回のテーマ「LOVE」が入ってくるのか?と思わせる暇もなく、手に入れて来た復活の理由を突きつけ、待ってましたのテーマ曲とともに先生復活。
真知子ちゃんのカメラ目線からの「やられたらやり返す。倍……」にかぶせ、「やられてなくてもやり返す。身に覚えのない奴にもやり返す。誰かれ構わず、八つ当たりだ!」に、先生!ってなりました(´∀`*)
忘れてた。そういえばそれで騒がれてたんですっけね。見たことないからわからないけど、これでもうそっちから入ってきた人の分はやりきったよね!お見事な消化具合でした。

最後の三木所長と沢地さんのやりとりもいいですね。イチゴのスカしがあった分、手を重ねてくれていい働きをしたんだわーと嬉しくなりました。

それぞれのチームの顔見せも終わって、気になる人物の情報も出てきて、これからが本番って感じで、また来週が楽しみなエンドでした。
来週からまたこれが見られるかと思うと、本当楽しみすぎてどうしよう!

前回に続いて不満だったらOPとEDの曲も、上手いこと短くさり気なく入っていて、これならまあいいかぁとすぐに納得。良ければ良い。そんな単純っぷり。

さあさあ二期になって初心に帰りつつも新しいスタートを見事に切ったリーガルハイが、本当に本当に楽しみでなりません!
ブルーレイも出たら買うから貢がせて!(笑)
動揺…
リーハイの前にとんでもないニュースが…
手が震える。

なんかよくわからんのだけど…

これで辞めるんだったら、もっと山程問題出てて今すぐ辞めなきゃいけない人がたくさんいるでしょ?どんな問題出ても謝ったり責任取るどころかスルーして偉そうにしている人いっぱいいるじゃない。なんで?
素行不良のレベルじゃ数段上の人が平気でテレビに出てるのに、なんだかよくわからん。事務所の対応が人によってまちまちで、なんだかなぁ。
警察のお世話になった人たちは辞めてないよ?警察を巻き込んで騒動起こしたファンがいるグループもそのままだし、未成年と酒飲んで色々した人たちもツアーしてるし。
タトゥーで言われるなら、まだまだいるよね?店もやってる人いるよね?その人たちは?

今回の件は今回の件として、こういうことがあるのならもちろん他も同様に処分するのが当然じゃないの?ルールを破って処分されるなら、公平にいきましょうよ。

まあなんにせよ、だからと言ってその辺のチャラチャラしてるグループに移るってことは絶対ないんですが。事務所がファンなめすぎなんだよー

と、とりあえずリーハイだけは集中して見るけど…

これで全員妙に痩せたり動きが変だったりしてたのか…

なんだこれ。ちょっとよくわからない
なんで今?
そういえば!
剛さんの小喜利に当選しましたー!そして振り込んできましたー!(笑)
前回は東京がなくて寂しい思いをしたので、せっかくだから申し込んでみようかなーでもどうせダメなんだろうなーあんまり前の席も嫌だしなーと悩んだ結果、じゃあダメ元で人の多そうなところに申し込んでみよう!とチャレンジしてみた結果、望み通りの東京初日が取れたよー!わーい(∩´∀`)∩

すっかりダメだと思い込んでたから当落の日をまったく把握しておらず、メールが来てびっくりしました(笑)

あれ、もしかして今年初生剛さん?
ひゃっほーい!かわいこちゃん見てくるぜー!
噂ではもぐもぐしてるのが可愛いとか!?もぐもぐ。剛もぐもぐ。…(´∀`*)(想像した)

天の声は…西野以外だったら誰でもいいかなー。安達だったらいいなー。
あ、にちょけんの修士とかどうだろう。箱入りとか司会してたし。ダメかしら。

いやもちろんサプライズで天の声やられても全然いいんですよ相方ー!!!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.