舞台フォレスト・ガンプ月間始まりました!


田口淳之介版フォレスト・ガンプ初日行ってきました!
のめり込んで、そして緊張して見ていたために、全力使い切ってかなりグロッキーですが、それでもHP1の状態で記念の感想をば。
あらすじはほぼ原作通り。一応ネタばれ含みますが、ほとんどストーリーに触れないただの感想です。あと、当然のように田口くん中心に見てますよ!

続きを読む
プラトニック 第一話
「青年」がそこにいた。
名前も生い立ちもわからない、だけど瞳で、声で、どうしようもなく人を惹きつける青年が確かにそこにいた。

思わず語りたくなる(笑)そんな感じ。
文学というか、小説の中にいるような登場人物が実際にこの世に出てきたらこういう感じになるんだろうな、みたいな感じで、知らない青年がそこにいました。
剛さん、恐い。別人だもの。「青年」だもの。
喋り方はもちろんだけど、空気感というか、声のトーンと呼吸と間と瞳と視線の置き方と仕草と、すべてにおいて別人で恐い。あと、最後の倒れるシーンの、本人が倒れようと思ってない時のロッカーに当たる感じがリアルですごく恐かった。
見慣れてるはずの堂本剛じゃない人がいる。役だから当たり前なのに、それ以上に別人で、久しぶりに剛さんの演技の恐さを見た。

正直話は色々無茶だしつっこみどころもいっぱいあるけれど、青年一人いたら無茶なことでも納得して惹き込まれてしまう恐さ。

だってまず女主人公が「母親」の匂いが欠片もしないんですもの。「女」でしかない。
娘のために生きていない。疲れもない。むしろ娘を使って男を引っかけてるようにしか見えない。だから青年がちゃんと出て来る喫茶店?のシーンまで何回も見るのをやめたくなりました。なにもかも嘘臭すぎて。

ただ「青年」と話していると、「女」が出るのも仕方ないんじゃないかと思わせる説得力。だって惹き込まれるもの。
本当は役者は別の人がいいと思うけど、娘を助けてくれるという人に惚れて愛と命を天秤に賭けると言う設定には合うのかもね。ただこの場合、最初から男への愛にしか傾いてないように見えるけど。


なんにせよ、「青年」役はもう剛さんしか出来ないんじゃないかなぁと思わせる迫力でありました。
正直、役者堂本剛が恐い。
ただその間にちょいちょい可愛いのが悔しい(笑)
ミルクの飲み方とかなんだよ!可愛いよ!あと、一人の体じゃないって言った時に「妊娠したの!?」って一瞬思ってごめんね!剛さんは分裂してクローンのミニ剛を生みだす方だよね!ごめんね!(混乱中)

ストーリーはまあ、大体は王道に行くのかなぁと思いつつ、ただただ役者堂本剛の「青年」を堪能するために来週も見るですよー。
はあ、恐かった!
田口くんの前には行列が出来る。
いつもほうりつのできるぎょうれつそうだんじょだと思ってしまう番組でありますが、
なんなのあの圧倒的なホーム感は!?(゚Д゚)
と、いわざるをえない。
なんなんでしょうね、吉本芸人がいる所での田口くんのあのホーム感は(笑)
ある程度受け止めてさばいてくれるからこその安心感なのか、田口くんも結構ぐいぐいいくし、安定のおとぼけ具合だし、でもあざといし、なによりやっぱりスタイル良すぎでお顔が小さすぎて訳わからんことになってるし、ワイプでも可愛いし。

カワ(・∀・)イイ!!(安定の結論)

なんかこう、最初のVTRの中のワイプで、別れの手紙を渡されてどうのという時に、なにか納得いかないことがあったのか、不満顔でほっぺたをぷくーっと膨らませて唇を触ってたのがものすっごい可愛くて!!!!
編集する時にVTRは全部切っちゃおうと思ってたのに、あの顔のせいで切れないじゃないか!むーっとした顔が可愛すぎんだよばかー!(`皿´)
あーあざといわー。あざといったらないわー。可愛いわぁ。ほんま可愛いわぁ。卑怯やわぁ(笑顔)

あと、田口くんの小さい時の写真って、勝詣で飾られてたカニの前で大泣きしてるやつ?
あれ可愛かったもんなー。はあ…(*´Д`*)
そして、田口くんの口の両端がなんかちょっと赤いなぁと思っていたら、まさかのハーモニカで火傷とは。
この何カ月か集中的に練習してたからかな。しかもなんか難しいハーモニカらしいし。

じわじわと出る情報で、舞台に行くのがますます楽しみになります(´∀`*)
途中でちょっと我を忘れてチケットを取り過ぎそうになったけど(ファンクラブで外れたので一般先行で必死に取る前回と同じ構図)、高い舞台雑誌も色々出るしとなんとか抑えて行くので、一回一回を楽しもうと思いますよ!それでもたぶん前回と同じ回数かな?楽しみ!

そういうわけで、主演舞台フォレスト・ガンプよろしくお願いしまーーす!
あと、私は行けなくて泣いたカウコンDVDと新曲「In Fact」もよろしくお願いしますと便乗宣伝(笑)
KAT-TUNをチャラいうんぬんなんて思ってるのは時代遅れどころか的外れ。
このパフォーマンスを見よ!エンターテイメントとはまさにこれ!損はさせませんぜー!

 
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.