いみがわからない
ジーンズを履いてほしい田口くんの出番
モコモコニット田口くんきたよー!
首周りモコモコで可愛い。
相変わらずのこの番組ならではの柄で安心いたした(´∀`)

そしてぐでたまを知らない田口くん。
ぐでぐでとは真逆にいる仕事大好き人間ですもんね!
…いや、一時期ラジオで朝起きるのに1ぐだぐだ、顔洗うのに、みたいな会話してたけど!

そしてデニムの工場の風景を見ながら田口くんがひたすら
(⌒Д⌒)「すげぇー」
と言ってるんだけど、その言い方がアホっぽくて可愛い(笑)

ていうか今ジーンズってこんなに自由に加工出来るのか!すごいな。

後半は相撲の特集。
そして合間に滝翼に浮気(笑)
いや、もう本当に申し訳ないんだけど、必要だとはいえ太ってる人苦手で…(´Д`)
しかも田口くんがいつも以上に小窓に閉じ込められていたので、まあいいかと…。
ジーンズ履いてくれれば良かったのになー。

来週は2時間SPかぁ。
なんとなくスタジオが映る率が昔に戻っているので、またスタジオで色々する感じになってほしいなぁ…。
詳しく言うと、田口くん分を編集すると10分以内(どこか5分くらい)になるのから抜け出してほしい…!

さて、モコモコ可愛い方の田口くんが終了したので、かっこいい方の田口くんに移るよ!その前にご飯!
べすとあーてぃすと2015 たきつば
19時半過ぎて滝翼来たよ!
今井くん髪型可愛い!
と思ったけど、このオシャレな格好で山手線歌うの?(笑)
そしてタッキーは若干鼠が入ってる感じのイケメン仕様。

曲は「愛の山手線~内回り~」
ライトが緑なのは山手線だからかな?
ステージ下の画面に駅名が出ていてちょっと可愛かったです。

あと後ろのJrの子、あんまり可愛くないけど頑張るならそれでいいと思うの!
中途半端にグループ名ついちゃったJrはもう目立つのが優先でちゃんとやってくれないから…。なんとか新しく育てJr!
傷つかない夢のかたまり
どんなに嫌なことがあっても、見れば幸せになれる夢のかたまり、それがKinKi Kids(*´∀`*)

年に一度のMステだと言うのにミニステもなしだし、相変わらずよくわからないVTRをずっとやってるし、aikoは毎回KinKiと発売日を合わせてくるし、なんだかいっぱいイライラの種は詰まっておりましたが。

KinKiの二人が比較的ご機嫌で、にこにこ笑顔が見られたから全部消えちゃうこの幸せ空間。
しかも今回の数少ないプロモーション中、光一さんのご機嫌が良さげでよく喋るしようございました(´∀`*)
ただ、昼のPONの「結成18年」という謎の嘘にはだいぶイラッとしましたけど。なぜわざわざ結成とつけて嘘を書いたのか。
まあそちらも光一さんの頑張りをさらっとすくった剛さんのナイスコンビプレイで楽しいものになりましたが。

そんなわけで、一番最後でしたが、Mステにしては珍しく曲の話も出来て(大半は秋元さんのことだけど)、剛さんのひよこクラブの連載の話で絡んでくる光一さんも見れたし(笑)
登場のところで剛さんがボケるのを久しぶりに見た気がする(´∀`*)
光一さんも、ちゃんとそれに気づいて、そのまま通り過ぎていこうとする剛さんを連れて階段へ。かわいい。

なにより相変わらずというかやっぱりというか、歌が上手い。しみじみ。
知っているのに聞くたび驚いちゃう。生歌でこれって、本当なんかもう、すごいよね…(とっくりと)
ていうかまだまだどんどん進化し続けてますよね?年々上手くなっていってる。
最後の順番と言うことでちょっと緊張していたみたいでしたが、それでもとっても良かったですよー!
しかも後ろもシンプルで良かった!三人ばらっとしてたのは気になったけど、それでも必要以上に邪魔じゃないのってとっても大切!正直、Jrだろうと女ダンサーだろうと、顔と動きが邪魔にならなきゃ誰でもいいのです。
本当は華を添えてくれたり、次のスター候補生として目立つ子が現れてくれるんごあ一番なんですけどね(`・ω・´)

あとはこの歌声を一般に広めるべくちゃんとCDを売ってもらいたいものですが、そもそも会社に出荷する気がないというありえない状態で困ってしまう。
予約させない店頭でも売らない、番組にも出したくない歌わせたくない!みたいなただの私怨みたいな状態が早く解消されることを心から祈ってます。もう何年も。
そんな状態でもどんどんファンが増えていくKinKiさん。
いやはやまいりましたなぁf(´∀`)

「夢を見れば傷つくこともある」
だけどKinKiは傷つかない夢のかたまり!
ザ少年倶楽部プレミアム 11/18
普段が神番組だけに、贅沢になっちゃったかもしれない。そんな感じで私的にはちょっと不満が多かった回でした…。
いや、KAT-TUNには不満はないんだけどそれ以外がさー。
いや違うか。楽しいところは楽しかったけど、リピートはいいかなって感じなんですよ!

なにより、ねえKinKiは~~~~~~?!

来月はもちろんだけど、そもそもなんで今日のゲストがKinKiじゃないのかが疑問。
今日シングル発売日ですよ?全然プロモーションしてくれてないけど、しかももう今日どころか発表があった時から半日もたずに売り切れて以来CD買えない状況ですけど、発売日ですよ!?会社がまったく売る気なくても発売日ですよ!!
それなのにどうしてアルバムの関ジャニなのか…。しかも、これ言っていいかわからないんですけど、歌あれで合ってた?
特に最初の曲、撮り直さなくて大丈夫なの?って感じだったんだけど、CDもあんな感じなのでしょうか。久しぶりに歌というかパフォーマンス見てびっくりしました。振りもなんか、どうしたいのかわからないし、見ていてすごく戸惑った。タンバリン持つならもうちょっと色々出来そうだなーとパフォーマンス好きとしては思ったり。せめてふざけるなら全力がいいんじゃないかなぁと思ったりもしたんですが…まあ、そういう路線の歌なんだろうし、もしかしたら調子が悪かったのかもしれないし、ファンじゃないからよくわかんないや。本当のファンの人が楽しかったらそれでいいと思うよ。趣味の問題!
ただ、この局でCDを見せてまで自分たちの曲の宣伝した人を私は知らない。
それってタブーじゃないの?関ジャニは特別なの?えむってでもこっちでもアルバム二曲といい、なんか色々すげぇな…。

そんなゲストの他は、手品の人と、体を叩いてドラムの音を出す人と、ダブルダッチの人たちでした。
KAT-TUNのリアクションがいちいち大きくていいお客だなと(笑)
手品しててあそこまで盛り上がってくれたら楽しいわ(⌒ー⌒)人(´・ω・`)人(´∀')人(冫、)
しかも「世界よりも俺の目の方が厳しい」と言っていた世界のTUが早々にノックアウトされていて可愛いかった(笑)
でも、なんであのマジシャンの人、ちょいちょい上田さんの肩を触ってたんだろうか。絶対後でマジックに関係してくるんだと思ってたのに、別になんでもなかった。すごいタッチしてたけど、注意をそっちに向ける必要でもあったのかな?あまりにも触るからすごく気になった…。
あと、亀梨さんが覚えようとしてるのかタネを明かそうとしているのか集中しているのか、口開けっぱでじーっと見てたのが可愛かったです(笑)

そしてダブルダッチでは、急遽コラボして歌の中に取り入れようということに。
あ、その前には中丸さんをまず一人で跳ばす→なかなか入れないカメちゃん(わざとらしい)→意図がわかって入らない二人→疲れる中丸さんのバージョンと、怒られたので上田さんがまず最初、次に亀梨さん、続いて田口くん、で「入る場所がない!」と怒る中丸さん、というコントやり取りあり(笑)

で、コラボの練習で、縄跳びの跳び方にいまいちぴんときていない田口くんにすかさずアドバイスと助けに入る上様男前。
そうか、ボクシングの時に跳ぶからか。見事なステップでした(´∀`*)
普通こういうコラボって前もって練習しとくだろうに、その場で黒Tシャツで練習してる様がいつも通りのガチっぷりで、こういうことをこなしていくからどんどんパフォーマンスの質が上がっていくんだなぁと感心しきり。
真面目で出来る子たち好き(´ε`*)

そんなことを乗り越えつつ、プレミアムショーはお客さん入り。
本当に申し訳ないけど、こういうの本当苦手だ…。やらされてるのはわかってるんだけど、手もばらばらしていて被って邪魔だし声も変なタイミングで常にうるさいし、見えないから!としか思わないので、せめて舞台をもう少し高くするとかなんとかしてほしいといつも切実に思います。
手を上げろと言われてるんだろうっていうのは予想つくけど、ばらっとした手拍子とふらふらしてる手と指差しと、KAT-TUNが見たいのが一番なので邪魔なもんは邪魔なんだよ…(´・ω・)

そんな中、いつものバーセットでクラブ風の雰囲気でかっこよく乾杯をし、そのまま「NOTHING ELSE MATTERS」を。
この曲、コンサートでの階段演出が焼きついているから、普通にかっこよく踊っているのが不思議(笑)
そう思うと、階段を上り下りするだけであれだけオシャレってすごい演出だったんだなぁと今さらながらに思います。

続いてはお久しぶりの「RIGHT NOW」
後ろのレーザーライトは持ち込みでしょうか?すごく色が綺麗だった!KAT-TUNってやっぱり光の演出が上手いし、綺麗に溶け込むなぁと感心しちゃう。本人たちの発光力も大事なんだろうな。
そしてここで先程練習したダブルダッチを披露。
元からあった演出のように全員めちゃくちゃ決まってたんですが、反省会で亀梨さんが謝っていたところをみるとどこかで失敗したんだろうか。
それにしても、相変わらずこういう演出になると我らが田口くんは派手だなぁ(´∀`*)
長い手脚を存分に生かしてくれて、バク転まで見せてくれて、マジックガン見のカメちゃんのように口が開けっぱになりました(笑)おいしい。ありがとう。
しかしこんなに簡単そうに画になるようにやっちゃうと、本当にやってる人たちが困るんじゃないかと、こういうのを見るたび思う…。ジャニーさんの子たちがなんでも出来すぎなだけなんだけど。

そして最後はこれまたちょっとお久しぶりの「WALKING IN THE LIGHT」を、スツールに座りつつ(ダジャレにあらず!)のしっとりした演出で。
あ、「TO THE LIMIT」の初回盤のカップリングか。懐かしいはずだ。この微妙時期の方が逆に昔の曲より懐かしい感じがする不思議。
クラブはクラブでも、ぎらっとした感じだけではなくて、オシャレな演出もいけますよというのを詰め込んでお送りされました。ごちそうさま!

最後、反省会のドヤ顔上様と「にひゃくごじゅっちゅう?」とあざとく噛む田口くんに萌え転がりました。これをわざとやってたら本当あざとすぎだよ!マジで言えてないのが可愛いんだよ!
あと後ろに転がってたペロ男が気になったんだけど、放置のされ方雑じゃない?(笑)

あ、それとペット扱いのかまわれたがり田口くんとそれが嫌いじゃない上田さんの上田口兄弟感にきゅんときました。上田さんは本当に男前な人。
そして田口くんの末っ子エピソードとして、またもやきりたんぽの話を持ち出す亀梨さん。言うと思ったけど!本当にその話好きですね!一人足りてないけどすんなりその話を持ち出せる亀梨さんが好きよ!

そして、最後にこれだけは言っておきたい。
プレミアムの衣装さん本当に毎回ありがとう!!
田口くんの上半身ゆるっと萌え袖、下半身ぴたっとめの足のシルエットが出るパンツ、という組み合わせ本当にありがたい。上ゆるっと大好き。超好き。愛してる。
そして曲になるとジャケット裾長めのひらっと多めで、本当ありがたいです。これからもどうぞこのテイストでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

あと、来月のゲストなんとか変えられませんか。せめてワンチャン、「他」の部分がKinKiで。KinKiの一ヶ月経ってしまった新曲と、KAT-TUNバックの一曲の二曲をどうか!!本当は今月が良かったけど、来月まで我慢するからなんとか!
せめて十二月まで我慢すればKinKiが来てくれると思ってたからリアルにショックで…_ノ乙(、ン、)_
未だに雨のMelodyを見返しては新しいポイントを見つけて楽しんでいるんですけど、なんとかなりませんか。新しいのください。切実です。


あ、あと違うアイドルだけど今日のことだからこれだけ!
もしもしさんかわいすぎかよー!なっちゃん天使かー!知ってた!あいふぉん早く慣れてねー!
硝子で永久保存したい田口くんの出番
なんか今日、冒頭に長めのダイジェストが入ったりナレーションが違ったり、作りが違ったぞ?それで面白くなるならいいけど…。うん。

ともあれ、今日の田口くんは髪の毛が緩くくるっとした白ニットに白シャツお坊ちゃま仕様。
町工場の技術に細かく反応するの可愛い(´∀`*)
たとえも上手くなったよ!

ボールペンが緩やかに収納される様を楽しむ「溜息3秒」を欲しがる田口くん。田口くんが100回くらい行ったらくれるよ、という所さんに「100回も行かないとダメですか~?」という小悪魔田口くん(笑)100回行く前に田口ファンがこぞってプレゼントいたしますわ(笑)
そして所さんの「田口くん」呼びがなんだか面白い(笑)
しかしなんでガラスペンとGペンを比べたのか…謎。

今日はいつもよりちょっとだけスタジオ多め?
熱いお茶を入れても外側には響いてこないカップで熱いお茶を飲んだ時に「あついっ」って舌を出してたのめっちゃかわいかったんだけどなんなの。
その後両頬に手を当てて頬杖ついてたのも不意打ちでめちゃくちゃ可愛かったけど油断ならねぇなおい(; ・`д・´)
その流れで
(⌒ー⌒)「くたにやき」
って呟いたのもめっちゃ可愛いんだけど(以下略)
お口にお手手とか首こてんとか、だいぶ腹立つ可愛さですよ!

しかし、KinKiもそうだけどKAT-TUNも、我々と同じ金銭感覚してるの何気にすごくないですか。かなり長いこと芸能人してるはずなのに、金銭感覚狂わないのすごいなぁ。

そして、こういう伝統のあるもので虫とか作ろうと思う発想がすごいなぁと思います。
私はやっぱり伝統は伝統のままで残してほしいと思ってしまうから、寂れたとしてもこういう吹っ切れ方は出来ないだろうしなぁ…。


そして突然ナレーションなしで喋り出したソフィがローラ仕様の喋りで、お、おおぅ…となりました。本当この番組この子好きなんだなぁ…。
相変わらずこの番組とは女の趣味が合わん…。


来週は首回りもこもこニット田口くん!
ジーンズを特集するならぜひ履かせてくださいよー!あの脚の長さを生かさないでどうするのおおおおおお!
お見合いを見守る田口くんの出番
今日はチェックのジャケットと白シャツ黒ベストのスタンダード仕様。

それにしても田口くん髪の毛伸びるの早いわぁ。その分色んな髪型が楽しめるけど、好きな髪形が保たれる時間も短いという一長一短。

そんな今日は、日本の職人さんと外国人女性さんのお見合い会でした。なので田口くん少なめ(´・ω・`)
でも語る職人さんを見て「この人の背中についていきたい」という田口くんの感想にちょっと笑った(笑)
あと、お見合いしているはずなのにすっかりホスト側になっちゃってる指物職人さんを見て、「大渕さん…!」って眉下げてわあわあなってる田口くんが可愛かった。
告白結果にドキドキしてるのも可愛かったー(´∀`*)


しかし、ぶっちゃけ知らない人の恋愛模様は本気でどうでもいいので、今日は内容的にはあんまりだったなぁ。興味ないっす。
出てくる男の人にも女の人にもぐっとくる人いなかったし、アイドル好きと言っていた菓子職人さん、ジャージで来た時点でやばいと思ったけど、グッズを見せるといってきた辺りで完全にアウトです。このタイプはあかん…。
あと告白タイムの時に冬の散歩道はやめてくださいトラウマです。やめてくれ、白い制服が…うさぎが…あああ(´Д`)

そんなトラウマを引きずりつついつの間にか終わっていたニッポンの出番、来週の田口くんはちょっとパーマ。
そろそろへんてこふわふわニット待ってるよー!
ケンちゃんのお誕生日
今年も変わらずケンちゃんの生まれた日を祝うよー。
うちのママンの誕生日だけどそれとは別に、ケンちゃんのために焼いたケーキでケンちゃんのために祝うですよ!
ケンシロウくん、生まれてくれてありがとう。剛さんとともに楽しい時も辛い時も一緒に過ごしてくれてありがとう。

いつか私の夢にも寄ってね!なにもないけれど、暖かい場所と食べ物と、あと出来たら剛さんにも出てきてもらうから!…夢の中なら三百万払えるかな(笑)
おいでおいで。夢の中なら剛さんと二人でいる時に誰も邪魔しないから。私も神様視点で見るだけで出て行かないから(笑)
お家探しでブンブブーン
ユウキちゃんキタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!
私の中でのユウキちゃんことふみカスこと清水富美加ちゃんが来たよ!かわいいよ!
一緒に一人暮らしをするためのお家を探しに行ったのですが、とにかく可愛かったです(´∀`*)

一件目はどことなく昔の裸の少年の物件紹介の感じを思い出す不動産屋さん紹介のもと、元靴工場のデザイナーズマンションへ。
ここってよく紹介されますよね?誰か行ってなかったっけ?
ともあれ、入口のオートロックのドアだけでしばし楽しんだ後、螺旋階段をふみカス一人で上がらせレポートをさせるキンキと、普通に突撃するふみカス(笑)
そして素直に「狭いです!」と報告され、お兄さんのように後を追うキンキが微笑ましい。
そしてコンクリート打ちっぱなしのいかにも住みにくそうなおしゃれ部屋でテンション上がるふみカスいい子。
値段当てのクイズでは、駅から徒歩十分のデザイナーズマンション、ほぼ全室埋まっている状態、という点で私もふみカスと同じくらいの十五万くらいだと思っていましたが、まさかの光一さんが現実的な七万五千円という値段でニアピン!
管理費を抜いた値段がほぼそれでした。
現実的アイドルすごい。

そして一番の押しである屋上の露天風呂はスカイツリーも花火も見える作りで、佇むキンキがやたら決まってるんですが、ここでPV撮り直しません?ここに立ってるだけでいいよー。暗い夜空の合成と謎の人物てんこもりのPVよりか、ここの夜空の方がなんぼかいい。
二人がちゃんと映ってるまともなPVが欲しい…。

ともあれ、ここで決めないか、そうしたらロケが終わる、と推すキンキに、それがおかしいと「なんで誰も言わないんですか!?」と真っ当に叱るふみカス(笑)
それ正解。20歳に真っ当に叱られる36歳のキンキ可愛い。

そういうわけで二件目にやってきたのが、なぜかの婚活ハウスという名の寮みたいな作りのマンション。
部屋はベッドだけ置いてあるぐらいの狭さで、お風呂やキッチンが共同というものでしたが、念願のスタジオを見て「キタ――(゚∀゚)――!!」と叫ぶふみカス超可愛い(´∀`*)あと、なんかありがとう。久々のキタ――(゚∀゚)――!!感動した。

そこで剛さんがさらっとドラムを始めてふみカスと即興セッション。
剛さんってすんごくさらっとドラム叩くけど、やっぱりリズム感がいいのかなぁ。
そこのインパクトが強かったのか、ここに住む、と言い始めたふみカスをやんわりと二人で止めつつ、婚活ハウスだったら我々が住んだ方がいいと言われてるんじゃないか、と笑うキンキで楽しく終わり!
この企画不定期でまたやりましょーよー。お部屋決まるまでやろうよー。可愛いよー。
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.