ちょっとぐちぐち
普段はもう、頑張ってんな、すごいな、でも企画はクソだなっていうのしか思わないのでタメ旅はスルーしてるんですが、今の状態で頭の中でぐるぐるするとまた倒れそうだから吐き出す。

だから、天の声が好き、マッコイ天才、タメ旅の企画なに一つ文句付けることなく面白い!ってハイフンさんはここで回れ右でバイバイお願いします(・∀・)
ちょっとぐだぐだと愚痴るー。

大まかなところはとりあえずスルーして、三時間?ねばって飛ばない中丸さんもとても相変わらずであれだし、そもそも「Jumpin' up」という曲がKAT-TUNにちゃんとあるだけどそういうのはひとまず置いといて。
田口くんが飛んだらスッキリするっていうのはどういうことだろうと一日経ってぐるぐるしてる。KAT-TUNファンが?それって田口ファンは入ってないの?
前からそうなんだけど、好きな子が嫌なことされて、スッキリ!面白い!ってなる趣味がない私がいけないのか。
目が赤くなってるのとか見て頑張ってるなぁと泣きそうにはなるし、番組的には飛ばないと終われないだろうからこの流れは仕方ないのか?とは思ったとしても、実際飛んで頑張った!やったね!とはなっても、スッキリはないよ?面白いもないよ?

それとも究極まで追い詰めたら田口くんが辞めるのやめるって言ってくれるのかな?
もうなんか、一回頭打って記憶喪失になって全部忘れて一からKAT-TUN始めるっていうのどうかな?とか思うほどに私が追い詰められているから、そういうことだったらどんどん追い込んでいただいて構いませんけども。
まあ、昔からいつもこういう扱いだし、すでに田口ファン置いてきぼりの事態だからもう今さら一つ一つにネガティブなこと思っても仕方ないんだろうけど。ポジティブになれることがなくてさー!(゚Д゚)

どうして田口くんの人生の選択肢からKAT-TUNが消えたのか。そういうのもぐるぐる考えるしかないし、考えたところでどうしようもないし。
今までに嘘がないのはわかるしそんな嘘がつけるとは思ってもいないけど、KAT-TUNを辞めようとしてるのだってなんにも気づいていないただのファンからの目線じゃなに言っても真実味もないし。
でもアイドルが重くなったんなら、ファンも重いのかなぁと思ったら割と死にたくなるよね(・∀・)
田口くんがそこにいるだけで、それがアイドルってこととイコールだと思ってたんだけど、背負うものだったのか。その荷物を誰も分けて持ったり支えにはならなかったのか。本人の理想が高すぎるのか。
でもまあそういえばファンサと言うファンサなんて三重の指差しくらいしかないのに、それだけでずっと楽しんでるのとかきもいわなぁ。応援ってなんなんだろ。
辞めるその日まで隠れて楽しんで、その後は自分の人生楽しんでね!じゃあね!って送り出せってことなのかな。
すげーな。空っぽの心をまだえぐる感じですな。人は痛みで死ねるかの実験みたいだ。

まあKAT-TUNファンの前に田口ファンだから、三人でKAT-TUNでーすなんてやってるの見られないし、田口くんが辞めたらKAT-TUNファンも辞めるし無駄に早い会員番号も捨てるし、全員分のレギュラー番組のHDD予約も切るけどさぁ…。

他の人がなんと言おうと、なんにも言わなかろうと、どんな時もKAT-TUN大好きと言い続けた田口くんが辞めるという異常事態にもうちょっとちゃんと向き合って止めてくれる人がほしいなぁと思ってしまうのはいけないのことなのかなぁ…。
今は経過より結果なんだよー。説得してダメでしたで終わってほしくない話なんだよー。納得出来てないならとことん戦ってくれよー。三人居れば文殊の知恵とか言うじゃない。誰かなにかぴかーんと思いついてよー。
そりゃ誰より辛いのはメンバーだよとか、みんな同じくらい辛いよとかいう風潮だけど、いやどう考えても田口ファンの痛恨の一撃の決まりっぷりたるや半端じゃなくない?ギリ瀕死でしょ?田口ファンは辛い思いしてるって言っちゃいかんのかー。
だってもうコンサート会場で歌って踊って笑って泣いての田口くんもドラマで色んな役をする田口くんも、舞台で目の中まで演技する田口くんも、バラエティで大口開けて笑う田口くんも、KAT-TUNが一番長い友達、とはにかむ田口くんも、水をお茶の味、白湯をスープの味というわりと本気で支えてあげたい系男子の田口くんも、いつでも全力で新しいところに飛び込んでいく超絶スタイルの田口くんが見られなくなるんだよ?あの日いきなり、なんの前触れもなく消え去ったんだよ?辛いに決まってるじゃない?他の人はまだ見られるんでしょ?…とも言いたくなりますですよ。こんな世の中じゃ。ぽいずん。

十年以上応援し続けてた愛しい子がいきなり目の前から消えるというのに、未だなにもわからずどうにもならずに宙ぶらりんとか、具合悪くなる以外になにがあるの。知らない人の諍いも洩れ出る推測もいらないから明るい未来が欲しい。
春までずっとこういう感じなのかなぁ。
たとえ万が一億が一田口くんが辞めるのやめたと言っても(田口くんが辞めるなんて可能性がこの世にあるのなら、これだってない話じゃないはずだ)、ずっとこういういじりが続くのかと思うとそれはそれでへこむし、今三人でやれとか言ってる人はなにがあってもこれからずっと田口くんを鬼のように叩くんでしょ?田口くんは誰が辞めてもずっと普通に名前を出し続けていて誰にも文句を言わずにいるのに。まあ、田口くんを叩ける人なんて元からまともに目を開けてKAT-TUNを見てないか悪魔かなんかなんだろうし。なによりただ私がマッコイが嫌いってだけなんだけど。あの人の下品な面白さが私にはわからない…。
もしも一つだけ無理矢理良かった探しをするのなら、これでもうあの男に関わらなくていいってことかなぁ。ずっとひどかったもんな、企画。レギュラーになる前の企画とか、悪夢だったし。田口くんが襲われた回とか、あの後寝られなかったもん。バラエティじゃなかったもん、あれ。未だにトラウマ。それに飽きずにやってる人数いじりも、面白いと思ってやってんでしょ?
もしもあの番組が三人になっても続くなら、田口くんもああいう風にいじられるのかね?良かったね、マッコイさん。いいネタが出来て。六人がどうのって毎回言われるたび、田口くんが困った笑顔を浮かべるのが本当にきつかったんだよ。そういういう人のこと、考えたこともないんだろうけど。
どうぞ、持ち上げてくれるハイフンさんとこれからも仲良くね。

別にこれが田口ファンの総意です!とか言うつもりもないしそもそも思いもしないし、これが私だけの気持ちだとしても、やっぱりそう思うんだもの。たまにはこれぐらい言いたい。やっぱりスッキリはしないけど。ていうかどうあがいたってスッキリはしないけど!どうあがいても絶望!絶望が私のゴールだ!
ただの一介のファンが出来ることなんてなんにもなくて、でも出来る人がやってくれないんだからしょうがないじゃないかー!

…はい。愚痴終わり!



こんなのの後で申し訳ないけど拍手のお返事を畳んでおきます。
>マリリンさん
続きを読む
メリクリプレゼントとブンブブーン
メンツはひどかったけど、そこはいつものキンキのパワーで最後に幸せを振りまいて終わるというクリスマス関係ない通常仕様!

クリスマスのプレゼントを選ぶという名目でキンキを分け、うるさいのをひつれさせてのロケでしたが、光一さんなんか見事に一人でロケしてる感じだったのが面白かった。
それにしても総監督がラストスパートって感じに媚び媚びで自分のキャラわかんなくなっちゃってるけど大丈夫なんかあの人。まあそれはみんなそうだったけど。

なにはともあれ、どたばたのままプレゼントを手に入れ、交換会、というか、あげたい人にあげたいものをって感じのプレゼント会でしたが。
誰が持ってきたかもなんのプレゼントかも隠さず、しかもキンキに並ばせてお互いのものが行き渡らないようにと始め。
光一さんが剛さんのプレゼントの前に止まったらなぜかやり直しになり、最終的にそのプレゼントの前に総監督が止まった時点で笛を吹いて止まらせるという相変わらずのフジ仕様。くっつけたがりが必死すぎてきつい。

それでも剛さんが光一さんからのプレゼント、プラスチックで出来たトロンボーンを手にし、初めて吹くトロンボーンに当然ふぷーっと空気を洩らす剛さんに大盛り上がりする光一さんの図ですぐさま心がほぐれました(´∀`*)
あれだけでなんて楽しそうなんだ。
ていうかFNSで見せてたしね。当たるのみんな知ってたよね。それで楽しんでる光一さんを見るのが楽しいよ。
しかも剛さんがトロンボーン始めてくれるってよ!

あ、あと、光一さんがKinKiのためにとCDショップにいってKinKiのCDに触りまくってたけど、そのコーナーのKinKiって名前が「Kinki」になってた地味に嫌な気分になった。なんでこういうところってグループ名を間違えるんだろうか。普通に失礼だろうが。いい加減ちゃんとしてほしいです。

それにしても、水素水を作れる装置の説明をする剛さんの動きを全部目で追ってる光一さんが面白くて!ていうか、そのために選んだよね剛さん?あともう一個買ったのは自分のためかなぁ?
それと、自分が回避したプロテインに対してだいぶきつめにキレてたのが可愛かった(´∀`)いくらいらないからってなにも撒かなくても(笑)

結局よくわからないプレゼントに当たった光一さんも、剛さんのトロンボーンと合わせることで楽しめるんだから、剛さんって本当にすごいしエンターテイナー!しかも最終的にちゃんと音が出るようになってきてるし、光一さんめっちゃ盛り上がってるし。
そのうち普通に吹けるようになりそう。でも、肺は気をつけてくださいね!心配!
そんでもってコンサートに持ってきてくれてもいいのよ!

キンキコールとか、周りの人に対しても本人に対しても嫌がらせでしかない、自分が目立ちたいだけのことをしようとしている奴ら全部吹き飛ばしてくれー!!
アンコールの良さをわからせてやってくれー!!(心の叫び)
えふえぬえすらすとだってよ
嫌いになれたらどれだけ楽か。

わざわざ個人名でラストパフォーマンスと煽られ、超ショートのリアフェとぶった切りのキスキスキスという超短いメドレー?でお送りされ。

それなのに田口くんはやっぱりかわいい…。・゚・(ノД`)・゚・。
かっこいいしかわいい。泣きたい。
しかも亀梨さんの「君と生きたい」の歌い方がまたよぅ…。泣いた。
あああああなんでこんなことになってんだよ。
来年になったら何事もなかったかのように10周年お祝いして続けようよ。
泣きたい。かつかつのボルダリングでも見ようかな…。
デビュー前、楽しかったなぁ。
しょうくらぷれみあむ
誰かきつい酒をくれ…。

今日はもう無理だ。
冒頭きついわ、途中は違う意味できつくて見るに耐えないわ、落ち込んだまま最後まで来てこれはほんっときつい。
しかも「大物」って言って大物が出てきたためしがないから、どうせ大したことないんでしょって思ってたら、本当の大物出てきたー!

里見さーん!!淳之介を止めてくれー!!!
服部さーん!!蘭丸を引き止めてくれー!!
もう三人はダメなんだよ。諦めてんだよ。まだ時間あるのに。なんでだよ。勘弁してくれよ。

本当にきつい。
こんなのご飯が喉を通らないよ…。
また体重が減るやんけ。減りすぎてしまいにはなくなるわ。むしろもうなくなってしまいたい。
えふえぬえす
ブイロクのゴリゴリっぷり半端ねぇなぁ…。20周年終わったら21周年とか、マチ彦並やなぁ…。

ていうかもう!
ああああああああ田口かわいいなぁあああああ!
新しい髪型可愛すぎだろーがよーーーーー!!!
ああああかわいいよおぉおおおお!!
なんで辞めんだお前!?!!!??ばああああーーーーか!!!!

前が目立たないといけないからと、KAT-TUNにしてはシンプルな白金衣装だけども、どんなにシンプルにしても目立つもんは目立つ。
しかもこういうごちゃっとしたみんな並ぶ場所だと、顔小さいしスタイルいいし白似合うしで本当目立つ。カワイイ。かわいい。
田口くんのばか。バカ野郎。

今日重大発表しちゃえばいいじゃん。
辞めるのうそうそかわうそ!で万事解決だろ!?
むしろもう亀梨さんがなしなしかめなし!で終わりでしょうよ!
辞めんのやめればいいだけの話でしょーが!!!!
そのビジュアルと努力と才能とをもってしてKAT-TUNやんないとか、法律に触れるわ。むしろ誰かしばらく閉じ込めてくれ。
田口くんがバカなこと言うから、めでたく今年のクリスマスは病院行きだよ!クリスマスプレゼントありがとう!!ばかやろう!

ああ、かわいすぎて泣きたい。
癒しのどんなもんヤ
文化放送がFMで聞けるようになったことによって、素敵にクリアな音質で楽しめる二人の放送ワッショイ!

昨日があまりにもひどかった分(乱入された分二人がほとんど喋っていない)、今日は本当に二人のラジオという感じでとても楽しかったです。即リピートした。
変な内容の投稿もなかったし、邪魔も入らなかったし、なにより二人が同じ思い出をのんびり語ってるのが本当に癒される。
夢の国の話やら東京タワーの話やら、映ってなかった時の会話みたいのが聞けた感じでお得だし嬉しかった。

ただ光一さんの「かわいいね、それね」のテンションがリアルでちょっとぞわっとしました(・∀・)

なにより佐野くんの話で盛り上がる二人が可愛かった。いっぱい褒めてた。
ぜひ佐野くんをゲストに呼んでおしゃべりして、その後お食事に行ってほしい。で、その話をまた二人でしてほしい。
光一さんの佐野くんの真似が微妙に似ていたのもポイント。

で、後半、机に開いた穴でどう遊んでたか、とか、牛乳のキャップでのめんこの話とか、きゃっきゃ話してて本当に可愛い!なぁにこのほのぼのトーク。癒される!

ずっとこういう感じで二人でラジオしてほしいなぁ。

ていうかなんかもう、コンサートで二人でそこに居てくれたら、今はそれだけで泣いちゃう気がする。
たぶん「ちがう道、おなじ空」とか歌われたらめっちゃ泣く。嗚咽は堪えよう。
つらい。
ワンコとキンキとブンブブーン
癒されるわんことキンキの組み合わせ。
そういうわけで今日はDYBではなくDIYな回だったんですけど。
支えあうキンキとすぐそばに迫る危機、というサブタイトルを付けたい感じでした。
微笑ましいのに恐かった!!

ともかく、今日はゲストさんのわんこのベッドを作る、というのが目的だったんですが、結構本格的に工具を使っていたので、いい点と悪い点がありましてね。
いい点は、ちょっと危なっかしい剛さんをフォローする光一さんのさり気なさ100点満点でね!!
本当にフォローが上手すぎて、終始拍手してました。しかもさり気ないの。
剛さんが木を切っていたら刃が引っかかってがたがたっとなった時にすごくさり気なく押さえてくれたり、言葉でも茶化しつつフォロー入れたり、危ないところを引き受けてくれたり、ちょっとした失敗は見ないように終わらせてくれたり。
王子だよ!紛れもない王子だよ!
そういう、大事なところで支えてフォローして守ってくれるところがとても好きです。
普段がどうでも、大事なところはちゃんと押さえてくれなきゃね!


だけど剛さんも細かい作業をひたすらしてたり支えたり、危険なゲストさんをさり気な誘導して作業の場から離したり、ちょこちょこずっと動いていたし、なにより犬の懐かせ方がすごい。早い。しかも絶対。
決して対等じゃなくて、ちゃんとした上下関係と言うか主従関係を築くのが上手くて、最終的に飼い主の言うこと聞いてないのに剛さんのいうことは聞くという状態になっていたのに感心しました。純粋に、剛さんのペットになりたい…。

ただ、そんな微笑ましい二人に忍び寄る物質的な危機。
ゲストさんがとにかく危険。
天然とかそういうレベルじゃなく不器用で、しかも真面目にやらないのが本当に恐くて!
せめて工具を使ってる時はちゃんとやってほしかったです。シャレにならないよ。元からまともじゃないと思ってたけど、とにかく恐くて仕方なかったです…。
まあ、こんな歌番組にコンサートと特に喉を使う時期に、木屑にわんこという喉にダメージを与えるだけじゃなく、下手したら怪我をするようなロケを入れるスタッフと事務所もすごいけど。いつもだけど。
だからこそ光一さんの最後の意趣返しににやっとした。やってくださる。

それでも二人の何気ない距離感にとても心が癒されました。
本当、精神がメタメタな時はいつもKinKiさんが癒してくださる…。
支え合う仲間素晴らしい。今一番欲しいよ、そういうの。

ただ!予告の
(*・△・)「(犬に向かって)ベッド作るからね」
(´∀`*) 「うん(なぜか答える)」

がなかったのが不満だ!
なぜそういう会話になっているのかの流れを見たかったのにー。


はあー、日々タキツバの連載にも癒される。
今は癒ししか欲しくない。
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.