FC2ブログ
うたコン観覧感想!
おかーさああああん!ありがとおおおおお!
そんな感謝を述べつつ荒れ狂う天気の中、うたコン見てきました!
あまり浮かないように地味めな、だけど普段は着ないようなワンピースと頑張って整えた髪は、NHKホールに着くまでにぐちゃぐちゃになって一旦心が折れましたが(笑)キンキが見られたのならそんなの些細なことですよー!

ということで、興奮のままに感想を。
生放送なので基本はテレビでやっていたところだけですが、せっかく見られたから記念に日記的な感想を残しておく。
あ、席は安定の三階でした!いつもの!
でも普段が五万五千のドームの天井席なので、三千人規模のホールなんてどこでも見えること!それなのに後ろに来たおばあちゃんが「遠い」と言っていて、ぎょっとしてしまった…。そうか、これが遠いのか…。普段お金払って豆粒なので…。

さて。
もう行くことはないと思いますが、一応うたコンがどんなシステムだったかを書いておきますです。記録記録。
まずは開場までの間、NHKホールの前で指示に従って四列並びに。とは言っても動き出したらがんがん抜かされていくのであまり意味はないですが…。
ともあれお外で大人しく待機。
実はあれだけの回数画面で見ていたNHKホールに、実際入ったのは初だったので記念に写真を撮ろうかとも思っていたのですが、見事な土砂ぶりすぎて断念(´Д`)
で、開場とともに列がじりじり動き出し、最終的に入口の前で三つだか四つだかの入口に振り分けられてそこではがきと席番号を取り替え。
…たぶん大体どんな感じか、誰のファンか見られて振り分けられてるんだろうなぁと、座った時の周りのお客さんを見て思いました。ある程度塊で、あとはちょこっと散らしてる感じ?下の方はわかりませんが(いつも上専門)なんにせよ年は誤魔化せないよー。
けど、館内をうろついてた時に、はがきをお金で買ったんだろうなぁって匂いがする人はいた…(゚Д゚)
そして中に入ればイスだけじゃなく階段にまでずらりと人が座ってお食事タイムが繰り広げられていました。なかなかフリーダム(笑)

そんなわけで時間になって会場内に着席すると、ディレクターさんが出てきて拍手や手拍子の練習。
いつもは芸人さんらしい(母ちゃん談)ですが、今日は開始が遅れるという連絡もあったからスタッフさんだったのかな?
その、開始時間が遅れるという報告がった途端、ざわりとざわめく客席。たぶんそこここに隠れているキンキファンの、録画予約が!的な反応(笑)
2分遅れということでなんとか事なきを得られましたが、ニュースで遅れるとか、そういうこともあるのか…。正直ひやひやしました。時間延ばして撮っておいて良かった。

そして始まる本番。
まず最初に驚いたのは、谷原さんのスタイルの良さ。背が高くてかっこよかったです!
VTR中にすっと立ち上がって袖に消えた谷原さんが、VTRが終わるまでの短い間にもうスーツに着替えて戻ってきたのにびっくりしました。早かったー。
あとうちのお父ちゃんが好きな島津亜矢さん、歌すごかったです!第一声でびりびりきた!三階までまっすぐ届いてきました。あと、ファンの方がものすごく熱かった(笑)

そしてしばらく歌が続き、その間に暗闇の中JUJUさんがトークの場所へ現れ、お、J-POPのターンかな?と思ったらすすっと現れ島津亜矢さんの隣にちょこんと座ったのが光一さんでした。背筋伸ばしてすごく行儀よく座ってた(笑)
遅れて司会のお二人と一緒に出てきた剛さんがささっとお座り。すぐに明るくなってトークへ。
出てきた瞬間の盛り上がりすごかった!
トークはテレビの通り。緊張していたかもしれないけど、ある意味ホームのNHKなので落ち着いて見えました。
昔の映像を見ている時は光一さんがそわそわしてた(笑)

そして歌!
テレビでは先になにを歌うか出ていたみたいですが、その場では紹介されるまでわからなかったので、「ボクの背中には羽根がある」が歌われるとわかった時に、客席がわああああってなったのがすごかったのです!正直私もなった。正直、薔薇と太陽と一緒に歌うなら初めまして的な硝子の少年かフラワーかなぁと思っていたので、予想外のこの歌で私死んだ(゚∀゚)生歌で不意打ちのこれとかそりゃ死ぬよね。
が、そのどよめき、テレビじゃ全然聞こえませんでしたね…。残念。

まずステージの中央に二人で立って「ボクの背中には羽根がある」を。
用意している時にオーケストラのみなさんにそれぞれちゃんと頭を下げていて、ちゃんとしてるなぁと。スタンバイ中、光一さんはそわっと動き、剛さんは微動だにしないこの正反対さがいいなぁと思いました。
だからなのか(笑)気合入りまくりの演奏がやたらと大きく響いて若干歌いづらそうでしたが、それでもここまでの歌声を響かせられるKinKi Kidsが素晴らしすぎた。
いつも毎回驚くんですけど、すっげー歌うまいの!!15年前の曲なのに、なんでこんなに歌えるの。
なにより「ずっと君と生きてくんだね」の二人の声を聴いた瞬間泣いた(´;ω;`)
20周年といってこれ歌うのすごくない??なんかもう迫力と思い入れと二人の姿が尊すぎて、私も幸福に触りました。本当にすごかった。すごすぎて唇噛み締めた。

しかし、演奏がちゃんとしたこの歌聴いたのすごく久しぶりな気がします。いつもバンドの演奏がひどいから別の曲みたいでがっかりするので…。イントロがちゃんとイントロで、だからこそ余計良かったです。ていうかすごく楽しそうに弾かれてたので、なんか嬉しかったです。

続いて「薔薇と太陽」は、後ろに剛さんがギターを持って立ち、光一さんが前でダンスの隊形。
光一さんが踊っているのに合わせて剛さんも後ろで踊っててこれまた泣いた。
くるくる剛さんが回るたびに衣装がひらひらして、本当に可愛かったの!なんかもう存在が愛しい。あとステップにリズム感が溢れてる。音楽の塊。
そして転調部分からさらに気持ちが入って踊りにキレが増す光一さんがかっこよかったし、特効で赤い紙ふぶきが舞った瞬間どよめきがすごかったです(笑)
歌が終わった瞬間、それをモップで素早く片付けていくスタッフさんもすごかった(笑)
それをトークの席で聴かれていた女性陣も楽しそうでほっとしました(笑)

あ、生で見るのは当然良かったですが、テレビの光一さん越しの剛さんの画もとても良かったですね!あれはテレビならではで素晴らしいなと。
なにより最近メドレーというと、一節歌っただけで一曲と捉えられて、もう一曲をこれまたショートで歌うというのが多かった、というかほとんどだったから、今回こんなにしっかりと、しかも薔薇と太陽は二番まで歌う時間を与えてもらって本当に嬉しかった…!!
Mステの扱いが嘘のようにNHKの愛を感じました…(*´Д`)

あ、あと、ギターの辺りに知り合いでもいたのか、剛さんが去り際にちょこちょこっと手を振っていて、それも可愛かったですよ!

これで終わりかと思えば、最後にまたささっとキンキが戻ってきて、ちょこんと二人でお座り。身を寄せ合った二人ぼっち感が若干(笑)
しかし暗闇の中、五木さんに話しかけられた光一さんが何度もうんうん頷いていて、違う時には剛さんが谷原さんとこしょこしょ。ステージの方を覗き込んでいたのでなにかあったのかな?それぞれとても和やかでした。
でも暗闇の中ですっと髪を掻き上げた剛さんがくっそエロくて…おっと失礼、とてもセクシーで心の中で悲鳴を上げました。色気とかフェロモンとか、なんかそういうものが溢れ出た。

そういえば、遠いしお座りだしと普段は持っていかない双眼鏡を使ってみたけど、興奮からか手がぶるぶる震えすぎてまったく使い物にならなかったのですぐ諦めました(笑)慣れないものは使うもんじゃないや。いつまで経っても肉眼派。

そして最後のお手振り剛さんの可愛かった!!

で、放送が終わり、最後に出演者全員が舞台の真ん中に並び、それぞれ○○さんでしたーと去っていくんですが。
そこまで息を潜めていたキンキファンにスイッチが入って名前を呼ぶ呼ぶ(笑)ものすごく色んなところから名前が飛んできてちょっと面白かったです(笑)
最後まで方々に頭を下げて帰っていくKinKi Kids、礼儀正しくとても素敵でした!楽しかった!

あとあと、JUJUさんはなんといっても脚!ね!脚!Σ(゚Д゚)ってなった。
手拍子での盛り上がりもすごかったですが、なによりカメラがぐりぐり寄っていっては下から舐めるように撮っていて、二台が代わる代わる撮り合っていたのがちょっと面白かったです(笑)あと脇で待ってる時にちゃんと前の方に拍手を送っていたのがいい人だなって。
それときよえちゃん歌上手かった!
うわーって上まで伸びるように声が通ってきて、歌声が楽器みたいな響き方をしていた。本当うまかった!
帰り際にトーク席へ頭下げてたのも印象良くてね(´∀`)

天気は本当にひどかったし、大変だったけど、とても楽しかった!です!
熱出たけど!階段でこけてまあまあ大変なことになったけど!そんなもの些細なことです!
さあ、もう一回録画したの見よーっと!L字で台風情報出てるけどね!
スポンサーサイト



Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.