なんかきたー!
ファンじゃない人がオープンで写真見せちゃったり中味言っちゃったりしちゃってるけど、私はファンだから詳しくは黙っておくね!
来た人がそれぞれ楽しんだら良いんじゃないかな!…いや、当たり前だなこれ(笑)

KinKiさんありがとー。
私が一番笑ったのは、というかツボに入って笑い転げたのはそれ自体じゃなくてそれをどかしたところだったんだぜ(・∀・)
ていうか友達から「結婚したの?」「引き出物?」って言われたけど、それ10周年の時も聞いたな!
なんでキンキの記念のグッズその他諸々ってデザインが引き出物っぽいのかな!?
カーレースとオムライスとブンブブーン
そういえば最近感想を書いていなかった(゚∀゚)
そんな今回は、カーレースの回だったのですが、なんか向こうの思惑とは違う場所ですげードキドキしました。
ていうかKinKi Kidsのコンビ感というか距離感に改めて感じ入った。なんかすごかった。

ゲストはセクシーゾーンのセクシーくん(だったはずだけど、その設定は忘れたのかけんとくんと普通に呼んでた)中島健人くんと寛一郎さん。
だけどなんかもうチームキンキに夢中で、そちらのファンの人が楽しめたのかどうかはわかりません(笑)
だってカーレース!な!
まずはそれぞれのタイムを計るという時に、剛さんが走っているのに向かって光一さんがやけに細かく指示を出していると思っていたら、テレビ上の話だけではなくちゃんと剛さんに聞こえてたのか!
タイムは個人だけどチームだからね!マジかよ!
そしてレシーバーですごく細かく指示をする光一さんもすごければ、それどおりに走る剛さんの速いこと!
このお互いの得も言われぬ信頼感がたまらなくて、何回も繰り返し見てしまいました(;゚∀゚)=3ムッハー
その時その時の素早い指示だから若干の命令口調なんだけど、それを素直に受け取って正確に操作して、その結果速いタイムが出るって、素晴らしくないですか。
阿吽の呼吸ってこれか!って感じ。
普通、自分がゴーカートで走っている時にあんなにバンバン指示されたらイラってしません??
それに、聞こうと思ってもそんなにすんなり聞いて運転に反映出来なくない?ものすごい反射神経と運動神経。もちろん初めてのコースで、自分はまだ走っていないのに的確に指示出来る光一さんもすごいのですが。あと褒め方もものすごい。めっちゃ褒める。
その上での「俺の指導聞こえてた?」「全部聞こえてた」のやりとりもとてもとても素敵でした。
なによりこれがKinKi Kidsっていうのがね!
「奈良のあばれ鹿」と「神戸のあばれ牛」ですよ!

その後、光一さんのタイムアタックの時には、「頼むからそれ(無線)喋らんといてもらっていい?(笑)」とのお願いが光一さんから。
確かに剛さんの声が耳元からしたら気が散るわ(笑)
もちろん喋る(指示というよりかは応援と盛り上げ)剛さんの声を耳に入れながら、ぶっちぎりのトップの光一さん。誰より剛さんが誇らしげで微笑ましかった(*´ω`*)
(*・△・)「見た目でわかる。速い!」
剛さんって、なんだかんだ言って「かっこいい光一さん」好きだよなー(´∀`*)

そんなわけで対決のレースでも最初の方に見せ場はありつつもキンキチームがぶっちぎりだったのですが、最後のゴールの瞬間、なぜか光一さんがゴールには行かずピットイン。
おやおや?と全員が戸惑っている間に、だいぶ遅れて中島くんがゴール。
一応光一さんが間違えたってことで中島くんチームが勝ったと言うことになりました。が。
まあ、映画の番宣だしね(・∀・)一度走ったことのあるサーキットで、練習なしのはずがズルしてがっつり練習した上でぶっちぎりで負けるとか良くないもんね(・∀・)しかしズルした言い訳が面白くないのがなによりいかんぞよ。勝つなら勝つ。負けるなら面白く負ける。じゃないと困るよー。

ということで罰ゲームとして中島くんの考えた「甘い言葉」とやらをキンキが言わされることになったのですが。
…これっていわゆるオヤジの言う下ネタとなにが違うんだ?(笑)
あんまりうまくないから、毎回「お、おう…」ってなる。
甘い言葉かどうかはちょっとわからないですが、やらされている感全開で演じるキンキさんがなんとも言えない感じでした(笑)

戦った後はオムライスを食す!
誰とは言わないけどいちいち剛さんを見ながらオムライスを食すのはやめてください!カメラを見て!

今日はとにかく剛さんのタイムアタックのシーンに思っていた以上のKinKi Kidsの良さが詰まっていたので、大変満足致しました!すごかった!
未満都市2017
脚本と設定と小道具と衣装とリュウがいないことと最初の十分以外は面白かったよ!
なによりヤマトとタケルがヤマトとタケルでね!!!!
いや、恐いな、KinKi Kids。マジで。
二人が揃うとちゃんとヤマトとタケルなの。
光一さん一人のシーンだと、たまに舞台っぽいというか芝居口調のコウイチが出てくるんだけど、タケルがどこを切り取ってもタケルだから、タケルに会うと完全にヤマトになるの。
だってタケルだよ。タケルがタケルなんだよ。普通に年齢重ねてるの。
立ち方も喋り方も眉のひそめ方も声の出し方もタケルなの。剛さんが出てこないの。
剛さんの演技力どうなってんの??恐すぎない?
だからこそタケルと一緒にいると、あ、ヤマトだってなる。
普通に二人揃うとヤマトとタケルとしての呼吸とか空気感になっていて、CMになった時に、あ、KinKiすげぇな恐いなってなりました。
ただ歩いてる時の感じとか、タクシーのところとか、ヤマトの部屋の中でのやりとりとか、セリフ外の、キンキとは違う雰囲気が絶妙なんだよなぁ。

それとモリの、レストランにヤマトが来た時の「ヤマト」って呼びかけがモリだった。あとバスの辺りだったかの「タケル」って呼びかけもモリだった。
ただ、いい場面でオーバーオールはかわいそすぎない?(笑)
どうしても着せるにしたって、もうちょっとあったでしょうに。あれは恥ずかしいよ(笑)

なによりキイチが!自然とキイチだった!!
小原くん自然すぎない?違和感なさすぎじゃない?むしろ昔より演技力が上がってる気がする(笑)
相変わらずかっこよくて素敵でした。二人と会った時の雰囲気がなんとも言えずよくて、にやにやしてしまった。
本当によく出てくれたなぁ。

でもこれじゃあ確かにリュウは出せないよなぁ。目立たせたい人より目立っちゃうもの。出さない意味がわかんないけど、理由はわかる。バカだなぁとしか思わないけど。

それといちいち変な小道具が鬱陶しかったなぁ…。
わざわざアップにしてドラマの世界観を壊すのなんなんだろね。
あとゲームをやるオタクは変な格好をしているみたいな、いつの時代の話だよってノリとか、本当はもっとJr出したかたったんだろうなぁとか、色々、本当に色々感じたけど、とにかくKinKiがちゃんとヤマトとタケルと生き返らせてくれたから、珍しくしっかり二時間ドラマを見ました。
出来れば脚本をちゃんとしてほしかったけど、設定見た時点でそこはね、色々ごっくんしたから。大人だからね!
ていうか元からストーリーなんてめちゃくちゃで整合性なんてないものと同じだったし、それで人気のわけじゃないしなぁ(ぼそ)つっこみどころ満載だから他の人でやってたらうまくはいってないだろうし、二人がヤマトとタケルだったからこそだよなぁとしみじみ思う(・∀・)
だからこそ、今回くらいはもう少しストーリーで捻ってほしかったんだよなー。
…むしろぜひこれでやってほしかったっていう、超納得出来るし捻りも利いている素晴らしいその後のストーリーを書いてくれた人がいたんだよな…(ぼそぼそ)

しかしやっぱりタケルがかっこよかったなー。
またいつか、今度はちゃんとした時期にちゃんとヤマトとタケルをメインにしたストーリーの脚本で、もちろんリュウも出る未満都市が見たいなーと祈りつつ、今日の日を終えたいと思います。


…とか、感想書いてたらもうDVD出ることが決まってた(笑)
12月6日発売ですって!

 
KinKi Kids CDデビュー記念日!
Kissからはじまるミステリーで始まる21年目。
のんびりとラジオを聴きながら、色んなことを思い出しておりましたが、最後の最後でテンション上がったよね!
硝子の少年もFamilyも新曲もかけた後に、じゃあなにで終わるんだろう?と思っていたら、二人ともこの曲大好きという言葉と主に「Kissからはじまるミステリー」がかかって、これこれ!ってなりました。
この曲でデビューするもんだとばかり思っていたから、硝子の少年が来た時は本当にびっくりしたし、デビューしたらこういう路線にがらっと変わっちゃうのかなぁと心配だったので、続いて二曲目の愛されるより愛したいを聞いた時のテンションたるや(笑)
まさかあれが光一さんの発案で変わっていたとは…。光一恐ろしい子。だけどめちゃくちゃGJ!
そんな思いを思い出しながら、しみじみとラジオを聴きました。
そして今井くんのコメントが本当に素晴らしかった。お祝いも思い出も全部丁寧に語られていて、本当に良く出来た男じゃ…。
素晴らしき後輩。みんなマジで見習ってくれ。
それに対するKinKiの返しも素敵だったなー。FNSで、タキツバ15周年のメドレーとともに、代わりにKinKi20周年のメドレーもやってくれないかなー。

そんなラジオも無事終わったので(とにかく大きな音を立てたがったり相変わらず変なメールを選ぶスタッフには終始苛立ったけれど)、今日だけど明日は朝から生放送のKinKiを見るんだ!贅沢だ!
光一さん、剛さんをよろしくお願いします!

そんなわけでデビュー日おめでとうですよ!
これからも変わらず、いや日々増してく想いとともにKinKi Kidsを愛して応援していきます!
だから早く剛さんの耳治れーーーー!
KinKi Party!! 7/16
体力がからっけつなのでレポは書けませんが、単純に楽しかったです!
剛さんのお顔が見られて良かった!
Party仕様なのか髪型もオシャレで可愛かったし、とにかく美人さんでもう!
そして光一さんが本当にかっこよかったです。
本当に本当に素敵な二人でした。
大変なことがいっぱいあるだろうに、それでも今出来る限りで最大限の楽しみを与えてくれる二人が本当に素敵で大好きです。
中継で画面越しに普通に会話する二人とか、ずれてるのに歌える剛さんとか、画面をすごく優しい顔で見つめる光一さんとか、パーティだからこそタキシードで出てきて、しかも自分の提案で薔薇と太陽踊って背中とか肩とかびっちょびちょになってる光一さんとか、小道具用意してきてまで画面の中からいっぱいの笑顔をくれる剛さんとか、ずっと「剛くん」って呼んでたのに急に「剛」呼びになる光一さんとか、細かくずっとリアクション取ってる剛さんとか、p-BONEは渡すも絶対に吹いちゃダメだと厳しく言い聞かす光一さんとか、ずれてるはずなのに的確に吹いている振りをする剛さんとか、言い出したらキリがないほど色々ありました!

あと、製作途中の二人の共作の新曲が、昨日まではまだ歌詞がなかったそうですが、剛さんが急遽お昼過ぎから書いたらしく、そんな短時間で作ったとは思えないほどとても素敵な曲でした!ていうか今回のライブのことだったよ…。そりゃモテるわ剛さん。
しかもそれを歌っている時にちょうど花火(光一さん曰くうちで上げてるんじゃない「他人の花火」/笑)が上がって、シチュエーションもバッチリでした。
そして仮称としてつけた名前が、嵐に似たような曲があるからと後に付け直すことに。
ていうか光一さんが変えたがってた。似た名前も嫌なんだろうけど、「突発」っていうのが嫌なんじゃないかなぁ…(´Д`)

あと昔の映像も本当懐かしくて、普通に見たかったのでとりあえず「AsoBoConcert」はDVDにしてもらっていいですか。マジで。見たい。

そして収録がどうのこうの言っていたからそれのせいなのか、ゲストがいっぱいでした。
正直本当はもうちょっとゆっくり二人が映像を見てるのが見たかったなぁ…。

でもタッキーが来たのは本当にテンション上がった!!!!
来たらいいなぁとは思ったけど、本当に来てくれてすごく嬉しかったです。黒Tですっぴん?だったけど相変わらずかっこよかったよー。あと佐藤くんも来たよ!
そしてFRIENDSの話をしたので、その頃の再現ということでわざわざ階段を出して、そこに座って光一さんが「FRIENDS」を歌い、二人が揺れる(笑)という懐かしの光景でした。佐藤くん巻き込んでごめんね(笑)ていうか佐藤くんすっぴんの方がかっこいいよ!
あとちゃんとタッキーがFRIENDS口ずさんでて、懐かしいなーと。あれって、適当なJrが口ずさんでると、「お前はまだ早いだろ」って思ってたなぁ(笑)
本当は色々踊ってほしかったよ!だからまた、今度は今井くんと一緒によろしくです。
あと、カメラがある場所でよく見る(笑)マッスーも来ました。私ゲストで来たマッスー何回目だよ…。
剛さんのポジションで薄荷キャンディーを歌ったんですが、一所懸命歌っていたし、髪の毛も綺麗にしてきていたのですごく高感度高かったです(・∀・)
薄荷キャンディー歌ってる間に上がっていた花火がキャンディーっぽくて、それも良かったなーと。
でもって声を合わせるのに所々向かい合って歌っていたんですが、その点に関して、剛くんとはわざわざ目を合わせなくても合わせられるんだと言う光一さんのさらっとした自慢が入りました(笑)
あとその時に内が剛さんの方に来てたんですが、どうもスタッフが内を呼ぶと言うのを聞いて、光一さん自ら電話して剛さんの方に行かせたらしい。
結果、ほとんど話したことのない剛さんの元で借りてきた猫のように静かな内を見て大笑いする光一さんが本当に「悪い子(剛談)」で最高にグッジョブでした。
ただほとんど話したことのない剛さんと二人きりというのが気まずいのはわかるけど「地獄」って表現は失礼すぎ。ていうかそもそもなんでスタッフが呼んだんだ?
そして来ると思ってた未満都市組の相葉ちゃんと松潤は、色々思い出を語ったあげくJrポジションのバックに徹していきました(笑)
「愛されるより愛したい」を踊った後、「Kissからはじまるミステリー」も踊れるということでもう一曲。松潤はジャケットを脱いで気合を入れ、相葉ちゃんはそのまま踊ったために終わった後は汗だく(笑)
これって元からやる予定だったのかな?ちゃんと踊れててびっくりしました。嬉しかった。
けど、やっぱり「愛されるより愛したい」はタッキーが欲しかったなー。

…ただ私のテンションをだだ下がりさせた某二人。
みんな「キンキさん」呼びの中「キンキ」呼びだったし、一番どん引きしたのはわざわざ一人切った写真を持ってきて見せたこと。
なんであんなことしたんだろ?
指紋ベタベタの汚い画面で、ひどいトリミングした写真を見せて思い出を改変したのが本当に許せなかった。そこまでしてその写真見せる必要あったの?ひどすぎて泣いた。
しかもよりにもよってカナシミブルーをやるとか…。あのダンス本当に好きだったのに、言う割りにダンス踊れてないし、いつまでもじめじめと意味のない人数いじりするし、帰り方もひどかったし、洋服もなんとかしてほしかった。
とにかく写真のことがショックすぎて、本当に最低でした。昔の映像が見られなくなるからこれ以上嫌いにさせないでほしい…。今まで全っ然見に来やしなかったのにこういう時だけなんだよ…。
ただその会話にほんとど剛さんが絡まないで絵を描いていたのに救われたー。剛さん、本当に癒し。いや、癒されなきゃいけないのは剛さんなんですけども。

とにかく光一さんが頼もしい相方で、すごく剛さんを気遣っていて、そして剛さんも気遣っていて、お互いに思い合ってるのを珍しく言葉にもする感じで、とても良いKinKi Kidsが見られました(*´∀`*)
そして昨日今日とほとんどなにも決まっていない状態で一人でステージに立ったことを、自分たちなら出来るという思いを込めて「プライド」という言葉を使った光一さんが本当にかっこよかったです。
「美談にしちゃいけない」っていうのもその通りで、それをしっかり言葉にしてくれたのも良かったし、また一曲出来たっていうのも嬉しかったし、なにより歌に感情ががっと入った時の光一さん、男前すぎてめまいがする。

で、今回お客さんは剛さんのパートを代わりに歌うという大事な役目を任されたのですが(歌う時も踊る時も、光一さんの横の剛さんのポジションはちゃんと空けてある)、女子どもが低い声で懸命に歌っていたのが良かったしちょっと面白かったです(笑)
ただ私の隣がワンオクターブ上げおばさんでしかも音痴の上に「昨日は~」と常に大声でネタばれし続けていたので、その点はだいぶ困りましたけれども(´Д`)
おや?ここはじゃぱりぱーくかな?ってなった。いや、そんな芸術的ではなかったけれど。
そして毎回言うけどキンキコールする奴は滅べ。なんでそんな私が私がって目立ちたいのかわからん。会社の飲み会とかでやってなよ。

あと今回何年ぶりかのアリーナで、もしセンターステージがあったりムービングがあったらすごくよく見えただろうなぁって席だったんですが、肝心の剛さんがいないっていうね…。しかも規制退場もほぼ最後だったよ。さすが私( ゚д゚ )

それでも徐々に暮れ行く風景はとても綺麗でしたし、お空が見える状態でKinKiの曲が鳴り響いているのは感動的で、何度か感極まって涙目になりました。
特に最後の曲の時に、剛さんがなんか描いてるなーと思ってたら、最後に二人のイラスト(しかもカラー!)を見せてくれて、「剛さん好き…!」ってなりました(*´ω`*)

そんなこんなで、こんな長く書くつもりじゃなかったのに素晴らしきコンビ愛を見た反動で結局いつも通りのだらだらとした感想になりました!
楽しかったのが少しでも伝わればこれ幸い。

あ、あともう一つ言っておきたいことがあったんだ!
ちょうど今日、本当に近くのライブハウスで友達がソロライブやってたんだよ!丸被りな時間だったから行けなかったけどすごくない?すごいでしょ!自慢!
フルートでジャズ、本当かっこいい。

私が青春を過ごした街ヨコハマにまった楽しい思い出が増えました!ひゃっふー!
そしてとにかく早く、完璧に、剛さんのお耳が治りますように。
そのためにまずはしっかり厳しい光一コーチのもと、静養を。
今こそ、というかたまには事務所がちゃんとする時だよ!(# ゚Д゚)
私いきます。
正直なところさっきまで行くかどうか迷ってました。KinKi Kids Party!に。
なんというか、そこまで剛さんの調子が悪いのかとか、そんな状態でも20周年を一人で祝わなきゃいけないのかとか、そういうことにショックを受けてしまって…。
当然剛さんはお休みするべきだとずっと思っていたので、剛さん出ないの?じゃなくて、中止しないで光一さん一人でやらせるってやり方がなんかすごくショックだったので、見たくないなぁ、横浜スタジアムに縁がないなぁという方向に気持ちが落ち込みすぎてずーっとぼーっとしていたんですが。

剛さんの「Love Fighter」更新で、今までずっと知りたかったのに公式ではなにも教えてもらえなかったことを全部(いつそうなったか、どういう状態なのか、今はどうなのか、体調は、気持ちは)を教えてもらえて、しかも剛さんらしい、優しく愛のこもった文章で、「そういうことなら全力で受け止めちゃおうじゃないか!」とあっさり気持ちが復活しまして。
その上での「Show must go on」の更新が来て、おい我らが王子最高だな!ってなったので頑張って暑さ対策をしようと思います。
こういう光一さん大好き。
そして剛さん大好き!KinKi Kids大好き!
パーティだよ!
でもフェスは絶対休んでね!マジで。
そして正直二人ともちょっと休んでもらいたい。仕事のさせ方がおかしすぎるよこの事務所…。二人を潰す気だとしか思えない。

ともかくがんばろう。迷惑になるから意地でも倒れないけど、雪の日生まれの私に夏の暑さは致命的…。


そしてまだ引き取ってきたブルーレイは見られていないので、それは後の楽しみに取っておこう。
ちなみにThe Red Lightの初回盤Bに入っているDVDの最後、とてもいい二人の関係性が見られるのでオススメだよ!
【Blu-ray Disc】 We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI & YOU & KOICHI [2Blu-ray Disc+折りポスター]<通常盤/初回限定仕様>

The Red Light (A) [CD+DVD]<初回盤>
The Red Light (B) [CD+DVD]<初回盤>
The Red Light<通常盤/初回限定仕様>

あ、あと、マーニー終わりに未満都市のCMがやって、音楽流れた瞬間に高まった…!
やっぱりあの曲聞くと無条件で反応しちゃうよねぇ(*´∀`*)
設定やあらすじからして内容は期待していないけど、ヤマトとタケルがこの時代に会えたってことが大事だよな。
…出来れば冬に、ある程度の時間かけてちゃんとした設定でやってほしかったけどな!

ぼくらの勇気 未満都市 Blu-ray BOX
ぼくらの勇気 未満都市 DVD-BOX

ちなみにHuluでも未満都市やってるので、こちらの方が見やすい方はこちらでどうぞ。


…一通り宣伝したので満足して終わり!(笑)
よーし気合入れて夏と戦うぞ!生きるぞ!
うたコンお疲れ様でした。
うたコン、光一さん本当にお疲れ様!
この回、KinKiがゲストだからと誘っていただいたのですが、一人の姿を会場で見るのはやっぱり不安だし、なによりオンリーの巣になってそうで恐かったのでテレビの前から見てました。
緊張したー。
剛さんの体調についてはずっと心配だし、なんなら勝手に心配しすぎてここのところずっと体調悪くて仕方ない状態なのですが。
支えてくれる光一さんの頼もしさに改めていいグループだなぁと感じています。
今のこのタイミングだからこそ特に。

そんな中での一人でのうたコン出演。
思い出の場所に今一人で立つことに色々思いはあるでしょうが、テレビの前から手に汗握って固唾を呑んで見守っておりました。

懐かしの紅白映像は、なんでこれで出演してないことになってるのかわからないほどがっつり出ている映像を見た後、いざ一人での歌唱。
夏歌というテーマだったので、一人で歌える曲となるとフラワーかな?薄荷キャンディーかな?それともまさかの夏模様?とか考えていたのですが、まさかすぎる
「もう君以外愛せない」で度肝を抜かれました。
だって難しい曲じゃないですか…!出も難しいし音程も難しいしで、まるで近所のおばちゃんくらいの気分でドキドキ見ていましたが、すごかったです。とても良かった。
「Anniversary」の時もびっくりしたけど、ここで一人で「もう君以外愛せない」とは…。
ピアノで今いける曲とか、なんか色々理由があるんだろうけど、チョイスが。すごい。
なんだかとてもずっしり来ました。
聞き終わってもしばらく動けなかったほどに。
…その後ちょっとだけ赤面した(笑)
剛さん見てたかなー?どうかなー?

落ち着いたらもう一回聴こう。
今はまだぼーっとしてるから麻痺してるけど、これじわじわ響いてくるやつだ…。
On the moonイベント行ってきたよ!
田口くんの写真集「On the moon」のトークイベントに当たったので行ってきたよ!
本屋さんなの?な場所にて、本棚をずずっとどかして作った店内いっぱいのスペースに立ち見でぎっしりと人がいた!
真ん中よりちょっと前のはずだったのですが、みっちりと人が立ってたので(私がチビザルなせいもあるけれど…)たまに顔がチラチラ見えるくらいでしたが、今日もつるぴかきらきらの男前かわいこちゃんでした!
つやつやぴかぴかだった!言語が崩壊した!
上半身しか見えなかったけど、白に黒で柄の入ったTシャツ?シャツ?の上に黒(後に田口くんが上げた写真によって紺だとわかる…)の七分くらいのジャケットを着ていて、髪は斜めっぽく上げていて、とてもかっこよかったです。でも喋り出すと相変わらず可愛い。笑い声に癒される。
あと、あの身長で、しかも台に乗っているのに上目遣いができるのにびっくりした。すごいきゅるんってしてた。

30分くらいのイベントだったので覚えられるかと思ったけど、そんなことはなかったぜ!
一応ちょこちょこ覚えようと努力はしたんですが、最後で吹っ飛んだよね!(・∀・)
そんなわけで、田口くんがひたすら自画自賛し、それをみんなで肯定するという感じでした。…あながち間違ってなくない?(笑)
だって自分の仕事を誇れるってすごくいいことだと思うの。
見て欲しいところはと聞かれて、全部!と答えられる田口くんが好きです。
とはいえちゃんと写真集のコンセプトを語り、今回笑顔が少なかったのは衣装に合わせて役を作っていたからだとか、一番好きなのは見開きの横顔だとか、赤いジャケットの写真ちょっとやんちゃでいいよねとか、ターコイズ衣装は100万くらいするんだよとか、みんな着物とかぴちっとしたスーツとか好きでしょ?(⌒ー⌒)とか、限られた時間でしたがいっぱい写真集について話してくれました。

あと、来た人からの質問に答える時間では、「○○さん、いる?」と手を上げさせる時間を省いてでも(そもそもこちらがいらないと応えたわけですが)いっぱい質問に答えてくれる田口くん、質問のかかれたはがきを選ぶ時に、んしょ、とか、ん、とか小さな声がして超可愛かった(*´∀`*)

質問の答えで印象深かったのはやっぱり演技のこと。
演技したいって言ってくれた!今回写真集としての役柄を演じていて思ったって。そして言ったからには、どういう形になるかはわからないけどやるよって力強く。
その強さがとてもかっこよかったです。本当に頼もしくなって…(ほろり)

あと、俺のファンの人ってみんな優しいよねって(´∀`*)
みんな優しいから嬉しいって言ってくれたけど、それってやっぱり田口くんが優しいからだと思うんだよね。ファンは似るもの。
だからこそ、いつもまでもそうやって喜んでもらえるファンでいたいと思います。
田口くんにはいつまでも楽しそうに笑っててもらいたい。
それにしても田口くんの「うれしい」って言葉、なんであんなに柔らかくて可愛いんだろう。

未だにかつかつでキャンプに行った回で、赤西さんが田口くんの焼いたお肉を食べてうまいって言った後の、「「うまい?良かった。焼いてるだけだけど、なんかうまいって言われるとうれしい」ってはにかむ田口くんを思い出してふふってなる。
あれホント可愛かったし天使だったよね!!!

で、私の記憶が飛んだのは、田口くんのTHE生歌のせいですよ!
歌ってくれたらいいなーとは思ってたけど、まさか本当に歌ってくれるとは思っていなかったから、ひゃああってなりました。
アコギ一本の伴奏に合わせて、というかほぼアカペラっぽかったけど、めちゃくちゃ良かった…!
田口くん、本当に歌声安定しましたよね。
昔は声の高さで揺らいでいたけれど、最近本当安定して綺麗ですごくいい。
しかも近いから呼吸というか息を吸い込む音が聞こえたり、なんかもうすごくすごく良かったですよ!
泣きそうだったけど必死で止めた。でも完全に乙女のポーズになってた。私恋してる…!(*´Д`)

しかもその流れで最後に会報に載せるための写真取るよー、みんな笑ってーと振り返ってくれて、涙を止めるのに必死だし可愛いからにやけそうだし、カメラ持ってるの井上さんかな?ってなったし、結果顔が引きつってたと思います(笑)
カメラを向けられると途端に笑い方を忘れるのは昔からなのですよ!

とにかく短い間でしたがとてもきゅんきゅんな時間でした。
あ、あとファンの人の着る服とか持ち物が一気に青が多くなったのが面白かったです(笑)イメージカラー青だからね!
そして田口くんのファンの集まりだったので、同じところでかっこいいってなったり可愛いってなったりとても和やかで良かったですよ!

そんなこんなで、今日も明日も死んだように眠る予定(笑)
体が休みたがっているんだ!


On the Moon 田口淳之介写真集

Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.