FC2ブログ
サマリー見所チェック☆
改めまして、私的「SUMMARY of Johnnys World」の見所を一人一人押さえていこうと思います。
いつものように先にお断り。
あくまで「私的」見所なので、人と違うところがあってもあんまり深くつっこまないでください。
そしてもちろん内容を語ってますので、全然知らないままに見たいって人は、この先は見ないでくださいませ。
苦情は受け付けませんからー。

ではではまずNEWSからゴー。
山下のぴーさんは、最初っから飛ばしてくれますとも!
ってことで、私は新撰組の衣装が好きでーすv
最初から抜き身でやる気満々の刀を担いで来る所なんか、ものすごく悪っぽくて素敵です(笑)
そして続く「I・ZA・NA・I・ZU・KI」もかなりいいです。(時たま入るタイミングの悪い呼び声はちょっとうるさいですが……。まあこれは全体的な話。ちなみにこの歌、NEWSの新しいアルバム「touch」に入ってますー)
全体的にこの山下さん、赤西さんがいるからか元気です(笑)

小山さんといえば、なんだかこの公演イリュージョンが多かった気がします。
あの人から変わったり、あの人に変わったりととにかくイリュージョン小山(笑)
でも仮面の所は変わる瞬間がはっきり見えてました。本番でもDVDでも(笑)

加藤さんは最初での弁慶も素敵なんですが、「NAI・NAI 16」がやけに輝いてる気がします(笑)
前にソロで立って歌ってる辺り、かなりキラキラしてますよ!
そして同じく「夢物語」でも輝いてます☆
そしてなぜか「ノー・マター・マター」でもいい笑顔(笑)「浪花いろは節」も後ろで楽しそうでした!

草野くんはなんか色々頑張ってますよ!
少年隊メドレーの一所懸命な様とか、特にNEWSの曲はたっぷり踊ってますよ!
笑顔があんまりないのがちょっと寂しいかな?
でもでも最後の紹介では、やりきったお顔で投げキッス!

かなりマッスー贔屓であれなんですが、とにかく全編に渡って笑顔がいい!
ゲタップも素敵だし、ローラースケート(ブレード?)で舞う所も綺麗。
しかし何気になんの衣装でも着こなしてる所はさすが。
ブラジル編での赤西さんとのやりとりは本っ当に可愛いです。ていうかこの衣装似合い過ぎだ(笑)
最後の紹介でのマッスーは華麗に可愛いです!

手越くんはShock meの歌い上げを見てください!
入ってそんなに年数も経っていないのにこの堂々とした歌い上げっぷりは見事。
「HA・RU・NA・TSU・A・KI・FU・YU」では亀梨さんとノリノリです♪
そしてなんと投げキッスまで!
本当は薄荷キャンディーを褒めるべきなんでしょーが、ごめんボク堂本剛至上主義だから……!
あの人の歌声はジャイアンと正反対(笑)の意味で脳みそ破壊するんだ……。すごいんだ。震えがくるんだ。
それと比べるなんてボクには出来ないよ……!


そして続きましてKAT-TUN編。
まずKの亀梨さん。私的な見所は、「ツキノミチ」。
この歌はよくコンサートのアンコールなどでも歌われるのでチェックですよー♪
しかもここでは義経になって加藤弁慶と殺陣を見せてくれちゃいます。
そして亀梨バージョンのドリームボーイを聞けるのもここだけ(?)なので、要チェック。
けれど私あの宙吊りが恐くてよく見れません……(汗)
浪花いろは節の後ろで口ずさんでる亀梨さんは何気に可愛いです。

赤西さんといえばやっぱり私はギリシャのあの宙吊りソング(笑)
いやもー何回聞いたんだか。でも何回聞いてもまったく飽きません。かっこいいし歌はうまいしで魅力一杯です。
随所に散りばめられる赤西マジックに、あなたはやられないでいられるでしょうか?(笑)
最近の赤西さんは黒髪でかっこいいけど、私の赤西仁というイメージとしてはこんぐらいぷにぷにしてる感じがお好み。
痩せ過ぎは見てて心配になるので……。

田口くんと言えばアンダルシアと少年隊メドレーなわけですが、ここでは語りきれないので下でどうぞ(笑)
とにかくかっこいいのと可愛いのと甘い歌声がたっぷり詰まったDVDです。
もう本当に買って見てとしか言えません……。
問答無用で好きです……(告)

田中の聖さんはなんつってもまず初めのVSでの和太鼓でしょう。
うーむどうせならお祭り仕様でハチマキなんかしてくれた方が良かったなーとは思いますが。
そして髪の毛を縛った武士姿ははまりすぎ。
悪っぽい敵役がものすごく似合ってます(笑)
そしてアンダルシアの一人ちょっと毛色の違うスーツも注目です(笑)

やまぴーとの対決の仮面に始まり、アンダルシアや「浪花いろは節」でも独自のワールドを展開してくれる上田さん。
この後行ったハワイで自分を見つけたそうで、またキャラが変わるので、この自分の世界に陶酔した上田さんはこれが見納めです(笑)
そしてなんと言っても最後のメンバー紹介。
これはもう誰もが「かわいい!」と叫んでしまうことでしょう……。
あな恐ろしや、フェアリー上田……。

中丸さんは何気に毎回魅せてくれる方です。
実を言うと私、コンサートなんかでは田口くんの次に中丸さんを見てます。
だってダンス綺麗なんですよー。指先まで通ったしっかりとしたジャニーズダンスは必見です。
裕翔とのやりとり、そしてそこでのボイパは段々とうまくなっていくので、これで見て、海賊帆でも確かめてほしいです。成長っぷりが見えますよ。


薮様はとにかく牛若風(光源氏役?あれ?亀様が光源氏?)の衣装が恐ろしく似合っててかっこかわいいです♪
金八前の伸び盛り前の姿が見れますよー(笑)
そしてイタリア編ではゴンドラの上でムーディーに歌い上げてくれます。
当日はおねえさま方が上で暴れ回られるおかげでびしょびしょでそれどころじゃなかったので(…)、ここでちゃんと見れて良かったです。「NewYork, NewYork」の歌い上げは必見!

八乙女光~!
ちっちゃいながら頑張っておりますよ光!
少年隊メドレーでは「砂の男」をソロで歌い上げてます。
まだ頬袋が健在で、可愛らしいっ(笑)
でもやっぱり自分の歌「HA・RU・NA・TSU・A・KI・FU・YU」が一番いい気が……!

「MIDNIGHT TRAIN」での翔央は、なりきってていい感じです。
この人も何気に自分の世界持ってますよね(笑)
意外に別の時にアンダルシアを踊って似合っていたという……。
やっぱりアンダルシアはどれだけ自分の世界に浸れるかなのかな。

普段はなかなかお茶目な感じの太陽が、「哀愁でいと」では伏せ目がちにちょっと大人っぽい雰囲気。
どっちかっていうと太陽って言うよりかは金八での崇史っぽいのかも?
何気に「NewYork, NewYork」の後ろで、一人小さな振りをしています(笑)

塚ちゃんはもうとにかく笑顔!
この人はどんな時でも必ず笑顔で、本当に隙がありません。
そんな素敵な笑顔のままのアクロバットは必見。
そして何気にバックで弾いてるキーボードにもびっくり。

とっつーの癖のある笑顔が好きです(笑)
なんだか印象に残るWhat's your name?の振りの顔は、見ればなんとなく気持ちをわかっていただけるかも……。
最後はいいお顔でお手振り♪

河合ちゃんはなんとびっくりドラムを叩いておられました!
彼も何気にいつでも笑顔、そしていい所に入ってこられます。
綺麗にフレームインして上手いことフレームアウトする様はJrの鑑!

対してごっちはいつでもCOOL!
ダンディズムさえ感じるその佇まいには貫禄さえ感じれるかも……。
お仕事を完璧にやりこなすその姿に感動!さり気になんでも踊れちゃうんです!

ジミーの司会って、すごいしっくりきて安心します。
そんなジミーのイタリア編での船長衣装は似合いすぎ(笑)
「NewYork, NewYork」も、さすがのジミー。やっぱり英語の歌が似合います。

伊野尾ちゃんの宇宙服的な衣装(どうやらロボット役っぽい)は恐ろしくかわいい!
なにを隠そうこの公演で私は伊野尾ちゃんに惚れました……(照)
今はすっかり背も伸びて大人っぽくなってしまった伊野尾ちゃんですが、ここでは成長しきる前のすらりとした可愛らしい伊野尾ちゃんが見れます。
本当これは見る価値大!ソロもありますよ!

この公演で私は裕翔を初めて裕翔として認識しました。
そう。うさぎの子、として(笑)
中丸さんとじゃれる裕翔はもーかわいいですよー♪
ちなみにこの裕翔くん。この前のKAT-TUNの春コンで、新横浜の駅で迷ってました(笑)
近くで見るとより一層すんげー可愛いんですね!
連れて帰りたかった(笑)


ってな感じで、大ざっぱなサマリーDVD感想でした。
本当にかなり自分目線ですので、ファンの方はどう思うやらわかりませんが、以上、私が気になった所を羅列してみました。
これから買われる方の参考になれば幸いです。
……あー疲れた(笑)

気になったらどうぞ!
SUMMARY of Johnnys World
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.