キンキの夢を見た話。
久しぶりにKinKiが揃っている上にケンちゃんの出てくる夢を見たので書いておく!
全部夢の話やで!

とは言っても、別に大したことないんですが、絵面がほのぼのしてて良かったので。
テレビのロケみたいので、二段階に変化する料理、しかもワンちゃんと同じものが食べられる店、というところに行って、そこになんとケンちゃんも一緒にいたのです!
キンキは今のキンキだけど、ケンちゃんはちょっと昔のきりっとした感じだったのが夢の不思議(・∀・)
で、二段階変化っていうのが、サラダみたいなものを最初に出されて、そこから好きなものを付け足して同じ味で別のものにする?みたいなよくわかんないものだったんですが、光一さんがステーキを選んで剛さんがパスタにしていて。
剛さんの選んだものを見た光一さんが、「肉食わへんの?ステーキ!うまいよ」と結構がっつきながら言うと、「そんなに食えへん」と剛さんが苦笑いしていたのがなんだか印象的(笑)
で、その足元にちゃんとランチョンマットとお皿が用意されているところに剛さんと同じようなメニューを置かれて、きりりと座るケンちゃんがいたのがすごく可愛くて…!はぐはぐ食べてた。可愛かった(*´ω`*)

で、その後ちょこちょこ歩いていって光一さんの足元にやってきたのに気づいた光一さんがケンちゃんの鼻先に手を出して、なにかくれるんだと思ったケンちゃんがその手を甘噛みしててあれーって顔してて。
でも実はケンちゃんは賢いから光一さんのやりたいことがわかっててあえて甘噛みしてあげいてるということに気づかず、光一さんが笑ってもっと手を食べさせているというケンちゃん優位な関係でした(笑)
ワンちゃんというよりかは男友達のじゃれあいっぽくやりあってたのがなんかすごく懐かしくて良かったなーと思った次第。

ただ袖で隠してたけど光一さんの甲というか手首にギプスっぽいものが見えたのが気になったんで、なにかあるなら夢の中の光一さんが引き受けてくれたと言うことでどうか一つ…!
こういうのって言えば当たらないからここで言っとく!
そんな夢の話。

キンキが二人でご飯食べてるだけで幸せな夢ってすごいなー。そこにケンちゃんもいるなんて、これはなにかいいことがあるかもしれないなー!
と夢を膨らませておしまい!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.