カーレースとオムライスとブンブブーン
そういえば最近感想を書いていなかった(゚∀゚)
そんな今回は、カーレースの回だったのですが、なんか向こうの思惑とは違う場所ですげードキドキしました。
ていうかKinKi Kidsのコンビ感というか距離感に改めて感じ入った。なんかすごかった。

ゲストはセクシーゾーンのセクシーくん(だったはずだけど、その設定は忘れたのかけんとくんと普通に呼んでた)中島健人くんと寛一郎さん。
だけどなんかもうチームキンキに夢中で、そちらのファンの人が楽しめたのかどうかはわかりません(笑)
だってカーレース!な!
まずはそれぞれのタイムを計るという時に、剛さんが走っているのに向かって光一さんがやけに細かく指示を出していると思っていたら、テレビ上の話だけではなくちゃんと剛さんに聞こえてたのか!
タイムは個人だけどチームだからね!マジかよ!
そしてレシーバーですごく細かく指示をする光一さんもすごければ、それどおりに走る剛さんの速いこと!
このお互いの得も言われぬ信頼感がたまらなくて、何回も繰り返し見てしまいました(;゚∀゚)=3ムッハー
その時その時の素早い指示だから若干の命令口調なんだけど、それを素直に受け取って正確に操作して、その結果速いタイムが出るって、素晴らしくないですか。
阿吽の呼吸ってこれか!って感じ。
普通、自分がゴーカートで走っている時にあんなにバンバン指示されたらイラってしません??
それに、聞こうと思ってもそんなにすんなり聞いて運転に反映出来なくない?ものすごい反射神経と運動神経。もちろん初めてのコースで、自分はまだ走っていないのに的確に指示出来る光一さんもすごいのですが。あと褒め方もものすごい。めっちゃ褒める。
その上での「俺の指導聞こえてた?」「全部聞こえてた」のやりとりもとてもとても素敵でした。
なによりこれがKinKi Kidsっていうのがね!
「奈良のあばれ鹿」と「神戸のあばれ牛」ですよ!

その後、光一さんのタイムアタックの時には、「頼むからそれ(無線)喋らんといてもらっていい?(笑)」とのお願いが光一さんから。
確かに剛さんの声が耳元からしたら気が散るわ(笑)
もちろん喋る(指示というよりかは応援と盛り上げ)剛さんの声を耳に入れながら、ぶっちぎりのトップの光一さん。誰より剛さんが誇らしげで微笑ましかった(*´ω`*)
(*・△・)「見た目でわかる。速い!」
剛さんって、なんだかんだ言って「かっこいい光一さん」好きだよなー(´∀`*)

そんなわけで対決のレースでも最初の方に見せ場はありつつもキンキチームがぶっちぎりだったのですが、最後のゴールの瞬間、なぜか光一さんがゴールには行かずピットイン。
おやおや?と全員が戸惑っている間に、だいぶ遅れて中島くんがゴール。
一応光一さんが間違えたってことで中島くんチームが勝ったと言うことになりました。が。
まあ、映画の番宣だしね(・∀・)一度走ったことのあるサーキットで、練習なしのはずがズルしてがっつり練習した上でぶっちぎりで負けるとか良くないもんね(・∀・)しかしズルした言い訳が面白くないのがなによりいかんぞよ。勝つなら勝つ。負けるなら面白く負ける。じゃないと困るよー。

ということで罰ゲームとして中島くんの考えた「甘い言葉」とやらをキンキが言わされることになったのですが。
…これっていわゆるオヤジの言う下ネタとなにが違うんだ?(笑)
あんまりうまくないから、毎回「お、おう…」ってなる。
甘い言葉かどうかはちょっとわからないですが、やらされている感全開で演じるキンキさんがなんとも言えない感じでした(笑)

戦った後はオムライスを食す!
誰とは言わないけどいちいち剛さんを見ながらオムライスを食すのはやめてください!カメラを見て!

今日はとにかく剛さんのタイムアタックのシーンに思っていた以上のKinKi Kidsの良さが詰まっていたので、大変満足致しました!すごかった!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.