FC2ブログ
2/25 KAT-TUNスタイル月曜
今夜の指令「彼女の家にお嫁さんに貰う挨拶に行きました。彼女のお父さんに一言」
淳「お父さん……結婚してください(渋い声で)」

仁「KAT-TUNの赤西仁です」
淳「田口淳之介でーす」
仁「さ……」
淳「23日!亀梨くん、誕生日、23日。2月23日。というわけで誕生日でした。おめでとうございまーす(拍手)」
仁「おめでとうございまーす。……誕生日ですよ」
淳「22ですよね」
仁「にじゅう……?」
淳「2ですよ」
仁「ウソ?!」
淳「早生まれだから」
仁「あ、そうなの」
淳「やっと22になったんですね」
仁「へー……へへへへ(笑)」←なぜか笑う赤西さん

いやー、なんともあっさりしたお祝いにびっくり(笑)
ていうか年くらい覚えておいてあげて、赤西さん。まだ亀ちゃんは22ですよ!
プレゼントとか、もうあげないんですかねー。……いや、この二人は元からあげないタイプか(笑)

そして今日は近況近況♪久しぶりに電話なし~♪(晴れやか)

というわけで赤西さんがかつかつの罰ゲームで北海道にロケに行ったというお話を。
仁「もー、すごいことになってますよ」
淳「どんなことになったんですか。寒いよね」
仁「いや、ひどい」
淳「ひどい(笑)『寒い』越えた、『ひどい』(笑)」
仁「いや、ホントにひどい」
そこから雪のお話に。
雪だるま作った?上手いもん食えた?(「あ?」と聞き直されたため「上手いもん食べれた?」と言い直し/笑)と聞いた田口くん。
ここからそんな田口くんのお話。

淳「僕ねー、雪だるま作りましたよ」
仁「プライベートで?」
淳「プライベートで」
仁「……一人で?(笑)」
淳「本当にプライベート……うん、一人で」
仁「本当に言ってんの?」
淳「本当に行きました。ホントに、や、本当に言ってます。雪が、駐車場のとこにあったんで……」
仁「一人で?(強調)」
淳「一人で」
仁「お前ホントなんか、寂しいな……」
淳「いや、ホント出来心だったんすよ、あれは」>出来心の使い方がちょっと……(笑)
仁「お前って、友達本当にいないの?(真面目な声)」
淳「います!(即答)いるけど、それはたまたま一人だっただけ」
仁「違うなんか、『友達俺いないんだよ』って言ってたじゃん」
淳「それは冗談ですけど」
仁「あ、冗談。なんかホントっぽいから」
淳「本当にいなかったら寂しいじゃん」
仁「違う違う、ホントっぽいから。説得力があるから」
淳「こっちだと雪もシャリシャリしちゃってて、冷たいんで、頭作ってるところで諦めて川に投げちゃった」>ヲイ
仁「お前、そんな情報まったくいらないんですけど」

わー、一番冷たいのは赤西さんでした!(ちゃんちゃん)
ていうか、一人で雪だるま作って、諦めて川に投げてる田口くんめちゃ可愛い……(ほわん)

その後、「なにか買い物しました?」と自分で聞いといて「買ったらしいじゃん」と田口くんから赤西情報が(笑)
なんでもパソコンを買ったそうで、それがかなりいいものらしく。
でもさっぱりわかってない赤西さん、大容量ではあるっぽいですがよくわからず、まだ箱からも出していないそうです。
宝の持ち腐れだ!くれ、パソコン!……失礼。

ていうかなんで何気に田口くんは赤西さんのパソコンのことに詳しいんですか。
前回はノーパソ?持ち歩いていたりしたんでしょうか。ていうかそうじゃなきゃ知らないはずですよね?
パソに入ってる曲の中味知ってたり新しいの買ったのを知っていたりと、そういう情報はあるのですね。
さすが赤西担(笑)


赤西仁の掴みネタ【ジジジジ、ジジジジ、ジーンー】>火サスな感じで
仁「却下。……(前に)なかったっけ?そんな感じの」

仁「雑ですね」
ネタにかぶり気味却下の上、厳しい評価でした。
まあ、掴みネタとしては普通に使えませんけどねー。

あー、普通のおしゃべり楽しかった!
今日はよく眠れそうです(笑)
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.