FC2ブログ
2/29 KAT-TUNスタイル金曜
今夜の指令「コンサート中、客席にいたお母さんと目が合いました。その時のリアクションをしてください」
仁「えー…………ママー」>たぶん手振り付き
なんか、この声を聞いた時になぜだかマサルさん(byセクシーコマンドー)のきらきらした妙に爽やかな笑顔が思い浮かびました。わかりづらいでしょうがそんな声でした(笑)

仁「赤西です」
淳「ママです(爽やか)」
仁「……これ、どうする。お前コンサート、いたら。手振るの?」
淳「いやでも俺今までにー、見つけたことあるわ。振ってた。手」
仁「だろ?……でも田口のお母さんあれだよね、面白いよね」
淳「なんで?ていうか、俺のお母さんがいる所の一体はおばちゃんばっかなんだ、要するに。友達多いから」
仁「いいじゃないですか、応援してくれるんだから」
淳「若いなーと思って」
仁「誰が」
淳「親が」
仁「いいじゃん若い親」
淳「そう思いますけど……」>You lose(笑)


さて、罰ゲームもなにもない、ふつおたな金曜日って、なんて平和で素晴らしいんでしょう(輝)

淳「赤西くんの許可が下りたら矢沢永吉さんの物真似を復活します!」
仁「……どうぞ」
そんなやりとりが微笑ましい。
ていうか、物真似するのに赤西さんの許可がいるの?(笑)
そして「していていまーす」も復活。口癖なのかしら……?

某番組で赤西、亀梨、山下の順で恋人にしたいランキングに入っていたという手紙が着たんですが。
本当になにが言いたかったんだろう、31歳……。わざわざ面白くもない手紙をなんの用だろう。お、今までの電話の奴らと一緒のノリか?気持ち悪いなーこーいつー!

それでもやっぱり赤西担のため、親分の栄誉は素直に喜ぶ子分淳之介(笑)
淳「良かったねー。すごいねー」
仁「前回それリアルタイムで見て。まさか自分が出ると思わないじゃん?普通に見てて、「へー」って思ってて。そしたら「ええーー!」って思って。俺が出て」
淳「嬉しかった?」
仁「嬉しかった。友達に電話した」
淳「みんなざまーみろって感じ?」
仁「誰が?」
淳「俺とか」>やだ無謀!(笑)
仁「え?ざまーみろとか、田口入ると思ってないもん(さらり)」
淳「わっはっは!(大爆笑)」>笑いすぎだよあんた…
仁「(笑)あのー、田口くん以外だったらわかりますけど」
淳「……はい、本当に頑張ります、じゃあ」
仁「(笑)」
淳「来週から、ちょっと精進して頑張りたいなぁって……(低音)」
仁「まあこれだから人によりますからね、タイプなんて」
淳「まあね!まあねまあね!俺は、まかり間違えば俺になる可能性もなくもないかな」
仁「全然、だい、まー……(もごもご)」
淳「超独り善がり(笑)」
仁「ま、嬉しいですね。……田口くん、こういうの早いですね(笑)」
淳「サクサク行かないと、自分のテンションが下がる、みたいな」
仁「(笑)」

田口くんが落ち込むと、ちょっと親分が優しいのでした。
慰め切れてないけど(笑)

そして本当にすぐに赤西さんが読んでくれたんですが、次の手紙も……なんていうか、でした。
マネキンのスリーサイズを測って自分のも測ったら一緒だったっていう手紙だったんですが、なんだろうこれ。面白い?っていうか不完全燃焼な自慢のつもりなのでしょうか?わからん……。

淳「これ、よくない。この手紙」
仁「なんで?」
淳「スリーサイズ載せるべきでしょう、ここ。間違ってるよねー」
とお怒りの田口くん。なんなのと思えば。

淳「マネキンって何センチなんだーって」
そっちか!みたいな(笑)
ナイスオチでした。いや、本人にそのつもりはないのかもしれませんが(笑)

……あれ。なんか今日の二つの手紙、両方「……」でした。
おかしいな。私の金曜日をなぜ不愉快にさせるのだ!
ていうか、こういう変な手紙しかないのー?スタッフ、田口くんに変なことするよりも仕事してー!

赤西仁の掴みネタ【大きく息を吸ってー……じんこきゅう】
仁「却下」
淳「……はい、番組にメッセージをください(即座)」
仁「(笑)まあ正解だよね(笑)」

というわけで、最後にちょこっと褒められた珍しい週末でした。
最後の赤西さんの「バイバーイ」に続き、田口くんが言った可愛い「山ちゃんバイバーイ」が違った意味に聞こえてちょっと笑いました(笑)
いや、可愛いからなんでもいいや。うん、そうしよう。
来週もいい始まり方をしますように!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.