FC2ブログ
ぷれみあむ。
かっこいいよ三宅くーん!と、思わず叫んでしまった回(笑)
大人になったねぇ、なんてすっごいしみじみ思ってしまいました。
「時が来たよ カミングセンチュリー♪」が懐かしすぎた(笑)

そして今回一番感動したのが、
「(それぞれのファンの人たちが)その人たちが一番見たいものって、V6なんだろうなって」
「個人として僕のこと応援してくれている人も、六人でいるV6が見たいだろうなって、絶対思ってると思うから」
このセリフ。すべての個人活動含め色々な活動していく中で、やっぱりV6っていうグループが基盤として考えてる、というセリフにじーんとしました。
その考え方!それがすごく言いたかった!かっこいいよ三宅くん!!
その心を持ってこそグループですよね。
この心意気を少しKAT-TUNに分けてやってほしいとしみじみ思いました……。
個人活動がどうとかじゃなくて、やっぱり心の中にそれをちゃんと秘めて、考えて行動発言してるかって言うと……なんで。
いやいやいや、でもなんか本当に嬉しかったです。
そのグループでいること、ってすっごく大切なんだよーっていうのを訴えたくてしょうがない。
これでたぶんつっかかってくるファンという人もたくさんいるんでしょうけども。
この言葉の素晴らしさをわかってもらいたいー。というか伝わらなかったらもうその時点でたぶん別次元の物の考え方をしてるから他のところでも分かり合えるのは難しいんだろうなぁと思います。
それほどまでに最近考え方とか行動が怖い人が多すぎる……。

さてさて。
本題のKAT-TUNのことを。あまりに感動して前振りがなが過ぎた(笑)
今回のKAT-TUNの歌は「DON'T U EVER STOP」と初出しの「SHOT!」の二曲。
雰囲気的にはちょっとジャジーなHBCの明るい版みたいな曲でした。
聞き込めば癖になるかなーという感じ?いまいち私にはピンと来てないのですが。マイクがスタンドだからかなぁ。

いやしかし、これは上田さんが可愛すぎた……(ぽ)
髪型が本当に女子っぽい丸みを帯びたショートで、半端なく可愛くて。
「タイミングー」の親指立てた両手がおや(笑)と思いつつやっぱり可愛かった。

そして結局のところ最後には振りを教えている田口くん。
ちょっとのソロ部分が、生声になるとどうなるかちょっと心配なんですが、そこはまあ置いといて(笑)
一部の振りがものっすごい可愛いポイントがあって、それがまた端っこにしか映ってないんですけども、そこに間髪いれず「カワイイ!」と叫んでおりました。
「他人ばっか眺めてないで」のちらりと映ってる振りと「難しいことなんてなーい♪」の振りが……!もう!たまんねぇ……じゅるり(をい)

そして私には最近の亀梨さんの目指しどころがわかりません(笑)
あの髪型は一体どうしたいんだろう。さらっとストレートが一番似合ってると私は思うのだけども。
あと、細いのだからセクシー路線よりも爽やか路線の方がより良いだろうになーと。もったいない。

ま、淳ちゃんの胸元にひぇえとなってる私の言うことですから、まままお気になさらず。
……あれはエロいというよりか見ちゃいけないものの気がする……(笑)
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.