FC2ブログ
8/28 KinKi Kids どんなもんヤ!
サンダーノイズ混じりの木曜日。
ちょっともうこの人なんとかして、とか思った次第であります(笑)
王子がちょっと浮かれすぎです(笑)でもまさしく王子でした。

初っ端からなぜかエレベーターの話。
そこでいきなり王子様発言。
光「でもエレベーター、もうちょっと速くしてほしいと思う時あるよな」
剛「……そうですか?」
光「自分家とか思わへん?」
剛「あー……まあ、でもそこそこじゃないですか?いや、60階とかあったらまあそりゃわからんでもないけど、家がある……止まりよるからな。そんな早くたってもしゃーない、60キロは」
光「そっか、60キロって速いもんな。お腹浮かないのかな」
剛「……」
光「というわけで……もう終わろうか今日?」
剛「えっ?最初でしょ?」
光「終わらない?始める?」
剛「はじめ、んことには……」
光「そっか。じゃあ始めようか。始めまーす」

なんだろう、すげぇアイドルっぽい発言だよ王子(笑)
家のエレベーターがもっと速ければ、なんて思ったことないっす。思う暇ないです(笑)
どんな高層階に住んでるんですか。
しかもいきなり終わるとか、こーいちさん!>剛ボイスで

「何でもこいやのふつおた美人!」
要約すると、車は手洗い派か洗車機か。足元にマットを敷きますか、という質問。

光「剛さん手洗いですか」>やけにくいついた感じの速さ(笑)
剛「俺……『手洗いでお願いしまーす』ってガソスタに頼んでますけど」
光「あ、ガソスタに、手洗いで」
剛「はい」
光「なるほどね」
剛「すいませんって」

ここですでにおお、と思ったわけですが、まだまだ甘かった。

光「俺、ディーラーに(さらり)」
(思わず歓声)
剛「ディーラーに」
光「はい。お願いして」

王子はやっぱり王子でした(笑)
不覚にもかなりきゅんとしました。洗車の話でディーラーという単語が出てくるとは……。
さすがーとかなり感心。

光「座席の足元は、マットかシートは?」
剛「これは元々敷いてある奴しか敷いてないですね」
光「元々ね。まあ、元々ついてるよな、普通な?」
剛「大体、ね。それ敷いてるから、それを敷いたまんまで、ちょっと汚れたなと思ったらばーっとやったり、あとガソスタでね、なんかウィーンみたいなのやってくれるでしょ」
光「ああ、あるね。あるある」
剛「あれをちょっとやってもろたりとか」

そこから光一さんのセルフのガソリンスタンドの話に。
ノズルを「がちょーん」って入れて、それからどうするのかということを熱論してました(笑)
ノズルのレバーを押し切ったらガソリンが止まる、のが許せないらしく。
光「(MAに)言ってきてくれ、あれ」
剛「いや、行かんでええよ(笑)こいつが言いに行ったらええねん」
という会話を。

その後、なにを思ったか光一さんが急に。

光「これ、なにつっこみにしましょうか」
剛「……なにつっこみですか?」
光「なにつっこみか。ノーマルつっこみか、ダメつっこみか」
ここでみんなにはてなマークが飛び、なんの話だったんだっけと戻り、洗車の話ということに気づき。
光「つっこみでもなんでもなかったんだけども……つっこみ?これつっこみだっけ?この回。……あ、ごめん間違えたわ」
剛「光一くんが違う原稿を読んでいるんだよね……」
光「俺にダメつっこみだね、今の」
剛「うん。じゃあお前とりあえず、300万ずつ俺らにな、渡さなあかんな(笑)」
光「原稿がぐちゃぐちゃになっちゃったんだよねー」

と、さらりと終わらせてました(笑)勘違いでしたー。

その後、P.N.で内輪ネタで盛り上がり、肝心のネタを聞いてなかったということで、繰り返すも??の光一さん。説明されてやっと理解しておりました。
光「ごめんね、俺が理解力なくてー」

ハーフっぽい女の子がコンビニで「NO」と言い続けていて、そのおばあちゃんらしき人がちょっとなまった口調で「NOでねぇのぅ(NOじゃないの!)」と返すという会話を何度もしていた、という話だったのですが、それを説明する剛さんのおばあちゃん口調が超可愛かったです。

なんか今日は光一さんが天然王子でした!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.