FC2ブログ
KAT-TUN SUMMER'09「Break the Records」2009/8/2感想
~グランディ・21宮城県総合体育館~

KAT-TUNで、というか、自分がメインのコンサート遠征初!そして仙台も初!
ということで、初めて仙台に足を踏み入れました。なんかやっぱり空気が違う。
そして、ドームと比べるとどこの席でも近い!なにこれ!

そんなわけで、地方に参戦してもやっぱり田口くんしか目に入りませんでした。ザッツフェアリー。
あんな綺麗で可愛いものが本当に同じ世界に存在するっていうのが不思議です。CGじゃないのかなーあれ。

ということをリアルに思った私の、8/2 一部の覚え書き。
合わない方は読まないようにご注意ください。

あ、これは私の感想なので、どこぞへ持っていかないでくださいね~。いないとは思いますが、一応注意!

そして、あらこんなところでなんという奇跡。
私たち四人連れ全員が田口ファンで、うちわを持っていたところ、隣に座った人もなんと田口うちわを!
うわーすごーい!と盛り上がっていたところ、逆隣の空いていた席にも人がやってきて、ここもそうだったら面白いのに、なんて軽い気持ちでうちわを見てみたら、なんと「淳」の文字が(笑)
奇跡の田口七連うちわ!(笑)
あまりに驚きすぎて、知らない人相手に盛り上がる田口ファンいっぱい(笑)
こんなことってありえるのねーと大変驚きました。前から写真撮りたかったー(笑)

さて、会場の雰囲気は総合体育館だけあって代々木と似た感じ。セットはがらりと変わって、青と紫を基調とした色合いで、ステージ真中にでんとKAT-TUNの形のセットが。
ちなみに私は真横の席だったので、正面をメインにした作りだとしっかり確認出来ず。

始まりはメンバー声(?赤西さんの声がどきりとする)カウントダウンから、Jrはいないものの同じ恐めの音楽と赤いライトで脅かす最初。
アニメはドームラストと同じでした。

RESCUE
会場が会場だけに、吊る系はないかと思いきや、ちゃんと上から登場。
一番端、正面右の位置に田口くんがいて、場所的には一番近くに見えたので最初から大興奮(笑)
ふわふわした髪がとんでもなく可愛い姿で登場されて、他の人がなにしようが目に入らない状態(笑)
あ、でも聖さんがいつもとは違う可愛いサングラスをしてたのは見ました。

ONE DROP
ムービングステージでバックステージを目指して移動。
田口くんの振りはきっちり。というか、他の人はほとんど振りをしていませんが(笑)

LIPS
喜びの歌
Keep the faith
この辺全部メドレー的で、バックステージからトロッコでメインステージに戻ってくるのですが、このトロッコがスタンド席用の高いもの。
でも田口くんは反対側…(泣)
赤西さんと一緒ー!とか思ってたけど、それぞれ個別のトロッコで移動でした。赤西、田口、中丸組が向こう側のトロッコだったので、手前に亀梨さんがいたのですが視線が下りず、遠くの田口くんをずっと観察。等間隔ではなく、田口くんの乗るトロッコは赤西さんの方へだいぶ寄ってました。本人の希望?(笑)

あ、でも、聖さんが近くに来た時は思わず見ました!細くて小さいイメージがあったんですが、近くで見るとなんかちゃんと男の子って感じでした。かっこいいー。
で、上田さんは頭をちょんと結んでいて可愛かったです。もうなんか確信犯な感じ(笑)

DON'T U EVER STOP
メインステージでどんちゅー。
聖さんに構ってもらえるからか、やたらくっついてごちょごちょやってる二人。楽しそうですごく可愛いv

そしてさすがに今回White X'masはありませんでした(笑)

SADSITC LOVE
さて、問題だと聞いていたサディスティックなラブの歌。
柵状なセットがなくなってました。
全員(中丸さん除く)セクシー風味に聖さんに絡んでいくんですが、やっぱりここは上田様の一人勝ちだと(笑)

田口くんが珍しく指差しをしていて、おおめずらしーとは思ったんですが、そこ親子席!この歌の時に構うのはやめようよ!(笑)

そして一番問題のシーン。
亀梨さんがやらかしました(笑)
亀梨&上田のSコンビの絡みシーンはまあまあと思っただけなのに、なんつーことだ。それを田口さんでやりましたよもう!
「潜む夜の街~」辺りだったか、「踊る君の影」の方だったか、前までは聖さんがいて三人だったところ、聖さんが次のソロのために退場し二人に。
そこで田口くんと背中合わせで歌うのだけでもあらあらあらと思ったんですが、まだ甘かった。
後ろ向きのまま右手を後ろに伸ばして、田口くんの頭をうなじまで撫でましたよあの人!
その撫で方が超いやらしい。すげぇ。あの体勢で、どうしてそうも手つきがいやらしいのかわかんない。舐めるようにというか撫で回すというか、本気でいやらしいよ亀ちゃんー!
見た瞬間、なんじゃこりゃーと思って画面の方を見たら、スモークで亀梨さんの顔が隠れてました。えっと、親子席への配慮ですか?(笑)

PIERROT
匳様が終わったためか、最初からピエロ仕様のソロ。
本当にこれ好き過ぎる。
でも、会場が小さかったためバイクも和太鼓もなしでちょっと残念でした。
でもかっこよかったー。たまんねぇ。

WIND
そんな聖さんがセンターステージからメインステージに戻ってくると、メインステ奥で巨大なミラーボールが膨れていまして、それを割ると中から爽やかな田口くん登場。
「お疲れ!」と終始爽やかで、聖さん戸惑い気味(笑)
今日暑いねーみたいな話で「始まる前から汗だく」という田口くんに、「なんでなの?カメもそうだったし」と聖さん。

ともかくコラボしよう!という流れで、「突然言うなよ」と二人でこしょこしょと打ち合わせの耳打ち。
「そういうのは楽屋で言っといてくれ」と聖さん苦笑い。そうだね、と田口くんはあくまで笑顔でした。
そして「世界中の そう~」と急に始める田口くんに、戸惑い「ひゅう~」ととりあえず盛り上げる聖さん、「入れなかった」と次から一緒に歌うことに。
「まだ見ぬ ぎゅうたん~」ってことで、仙台仕様のここがさっきの打ち合わせの部分かと(笑)

その後、えびしを引き連れ爽やか田口くんのダンスタイム。
A.B.C.のダンスが綺麗で、一瞬五関様に見惚れていたせいでしっかり確認出来なかったんですが、田口くんがグーからパーにする感じのお手振りと、にぱっとした笑顔を、七連うちわにくれました。
冒頭からちらちらと「なんだあれ」という視線でのうちわ確認をされていたのですが、基本的にファンにはツンツンな田口くん、サービスしなくても勝手についてくることを知っているために珍しいサービス(笑)

そして、どうするのかなーと思っていた赤西さんの登場はありませんでした(泣)
そうだよね、後半ぎゃーぎゃーで潰されるんだもんね(涙)
あのハモリとやりとりが聞けないことは残念でしたが、その分田口くんをたっぷり堪能。いつもよりちょっとだけ長く感じました。
でもソロがやっぱり短いよ!

亀梨ソロ
音に合わせてセクシーアクション。
しかも後ろに中丸さんと上田さんを引き連れてました。
踊る上田さんが画面に映り、おおーと客席がなった次の瞬間、黒ぶちメガネの中丸さんが映って洩れる笑い(笑)絶妙なメガネ具合でした。かわいめ。
二人ともバーテンダー風の衣装だったんですが、上田さんはちょい崩しめで、中丸さんはきっちり。ていうか、二人ともかなり踊ってた。

その後、亀梨さんはTシャツに着替えて、ギター持って着席。A.B.C-Zを従え、なぜか漫談。
飲み物を飲んでいると、「ドリンク」と河合ちゃんから実況が入ったので、そのドリンクボトルをおもむろに河合ちゃんの口元へ。急に飲まされたのに、「ジャストミート」とのコメントがお見事でした(笑)
その後、なぜか塚ちゃんのことを「オンリー」と呼ぶ亀梨さん。
どうやら昨日、塚ちゃんはお風呂で「オンリー1とナンバー1」のことについて考えていたそうです。「オンリー1って、ナンバー1から逃げてるんじゃないか」と、真剣に考えたそうで、そこから「オンリー塚田」の異名を。

そんなこんなで、亀梨さんの弾き語り。
切なめのラブソングな感じでした。

Peak
来たぜピンクボーダー!
洗濯したのか変なハンガーのかけ方でもしたのか、だいぶニットな部分が伸びていましたが相変わらず可愛い。
六人個別のトロッコでバックステージへ。
恒例の田口くんの名前呼びかけは、音楽に負けて聞こえず。中丸さんとなにか話していたようだったんですが、「じゅんの」って聞こえたのは気のせいかな。

Jumpin' up
バックステージで入れ替わり、来たのとは逆の方面でトロッコ移動。
「明日にまたがれよ」の田口くんの振りが超可愛い。ライトは手首を使って回しましょう(笑)

MC
MCが始まる前、セットの角の所に必死に上着をかけようとしている亀梨さんを目撃。
かけては落ち、うまくいったかな、と思った瞬間に落ち、やっとかけられたと思ったら几帳面にはたいちゃうものだから落ち、と何回も繰り返してました。なんかすごい気になった(笑)

内容は、やっぱり基本的にはそれぞれの仕事のお知らせでした。
まずは聖さんがフォトブックのお報せをするのですが、いきなり日付で噛む(笑)
-T「恥ずかしい……」
と、リアルに照れておりました。
そして映画の話で亀梨さんがごくせん話。
なんのテンションなのか、ちょっとS気味の亀梨さん。
K「ごくせんだけに、59回見ていただければ」
と、さらりと言い、そんなに見れないというつっこみを受けても
K「一日四回見れんだろ?」
Sモード全開(笑)ちょっとかっこよかったのでした。

その続きで赤西さんがバンテージの宣伝を。
お決まりの宣伝文句を口にした途端、今度Sモードをオンにさせたのは中丸さんでした。
N「それは聞いたから、他になんかないの?今日来てくれたお客さんが得した!って思えるようななんか、一つ」
と、新しい情報を要求。
突然の発言に戸惑った赤西さん、かなり沈黙したあげく「……二時間半くらいいただければ」と応対。それでも中丸さんはかなり厳しい追及をしていました(笑)
それでやっと「キスシーンが……」といつもの言葉を付け足すと、聖さんが彼女風に頬を膨らまし、「それ聞いてないっ」と拗ね拗ね。
それに、「どんな人間関係だよ……」と呆れ気味につっこむ中丸さん。

この流れ?だか、赤西さんの髪型が、後ろを結んだ上に帽子をかぶっていたのですが、その左っ側が半端ない跳ね方をしているのを、亀梨さんが指摘。
どうやら公演前にソファーで寝ていたからそうなったらしいのですが、赤西さんレベルになるとその体勢で眠っているかのように見せかけて打ち合わせが出来るらしいです(笑)
A「まぶたの裏側から見える」
……って、完全寝てる!(笑)

この時だったか、いつもと立ち位置が違うことに気づいた中丸さん。
N「なんか違和感がある。あ、赤西が端なんだ」
と指摘すると、一番端っこにいた赤西さんが歩いてきていつもの位置に。
しかしながら、いつもは左から二番目にいる中丸さんが真中にいる時点でまだおかしいわけで。
この日、亀梨さんがものすごいナチュラルに一番端の位置にいたのでそれが原因かと。
ていうか本当、ここを見ていたんですが、亀梨さんのナチュラルっぷりったらすごかった。
普通に、最初からここが立ち位置だと言わんばかりに歩いてきて、ドリンクボトルを呷って落ち着いてた。田口くんの隣に(笑)
で、それを言われたために「別に(どこでも)良くね?」とちょっと冷めた声で言い、「それよりさ」と話を流してました。ちなみにこの時、例のSRワイプ時の能面顔でした……。

その後、中丸さんがドラマの宣伝をしようとした瞬間、
U「中丸くん、がんばってー」(かっこいいーだったかな?)
と絶妙なタイミングで、今まで黙っていた上田さんが声かけ(笑)
見事に話し出そうとしたタイミングだったので、戸惑う中丸さん。
U「今日だけは、中丸だけ応援すんの」
上田さん、なんの策略なのかにこにこと宣言(笑)
それに対し聖さんが「聞いてないっ」とまた拗ね拗ね。対して「どんな人間関係だよ」と再び同じつっこみの中丸さん。
おーさすが。これがお笑いの基本、天丼ですね!(笑)
それをなんとかかわしつつもドラマの宣伝をしましたが、今度は亀梨さんにつっこまれまくる中丸さん。答えられないと、自分が出るドラマなのに情報が曖昧すぎる、とつっこまれてました。
そして役の仕事が営業だとわかると、「ちょっと営業してみて」と、亀梨さんが客役に田口くんを押し出し無茶振り。でも本編に営業するシーンがないとわかり、がっかりしてました。

続いて田口くんのこち亀の宣伝。
T-「マンガのこち亀の方は好きで……」
てにをは、または「の方」の使い方を間違えたのかただ単に言葉足らずなのか、ちょっと誤解されそうな発言をした途端、亀梨さんのいじめスイッチオン(笑)
ものすごい近距離まで顔を近づけ、「は?は?」と詰め寄ってました。顔、超近い。
そしてこの日やたら黒い中丸さんも顔を近づけ、チンピラに絡まれる生徒の図が出来、困ってしまう田口くん。
あまりの顔の近さに「ちけぇって」と苦言(笑)
その時、現れた救世主は上田さん!
田口くんの腰に手を当て、エスコートするように簡単にその場から脱却させてくれました。さっすがー。

で、役の話になり、幽霊侍というか落ち武者の役、と言う発言を聞き、
「見えないのって、ここ(KAT-TUN)での役割と一緒じゃん」「見えたり見えなかったりするんでしょ?ますます一緒じゃん」といじめ勃発(笑)

K「あれ、田口オープニングいた?」
そして亀梨さんが大好きないじりをにやにや笑いですると、田口くん必死で抗議。
T-「いたよ!あどわなくらいあろーんって歌ってたよ!」
A「I DON’T WANNA CRY ALONEって。(タイトルが「RESCUE」より)長くなってんじゃん」
すると、赤西さんから呆れ気味のつっこみ。って、赤西さんが話聞いてたよ!びっくり(笑)
この後だったか、みんなに責められ詰め寄られ、田口くんを真ん中に五人ぎゅうぎゅう。それを遠くから傍観している赤西さんの図。意地でも混ざってくんない(笑)

その後、「こち亀でいいじゃん♪」と、急に振り付きで踊りだす亀梨さん。
「昨日、曲ダウンロードした」と言っていたんですが、なぜ?田口くんがドラマに出るから?(笑)

そして、恒例のポスタープレゼントをするため、えびしが登場。
そこでメンバーいじりが。
で、やってくれたのが河合ちゃんの松潤物まね!これ大好き!
なんたって、最近少クラはそのために見ているようなものですから(笑)
しかも「Wish」と「Love so sweet」二曲の大盤振る舞い!
それに続いてとっつーも物まね披露。
「桑田佳祐風リアフェ」をオーダーし、見事にやってみせるとっつー。みんな大爆笑。すげーよとっつー。芸達者。


MCの後はFiVe!
完全にテンションアップ。
少し髪短めの上里さんが超絶いい男でした。あんなにスタイル完璧でかっこいいのに、頑なに歌わないのがいい(笑)一応マイクは用意されてました。
いやー、かっこいい。

LOVE
復活の曲。
水が使えず、WATER DANCEがなくなったからかなぁ。

春夏秋冬
これも復活の曲。
頭上にあるKAT-TUNの文字型セット(それぞれ色点灯)が、歌う人に合わせて光るんですが、カラーが違うのが気になる…。その色合いじゃ、私赤西担になっちゃうよ!(重要)

Real Face
「おもい~」「かるい~」の替え歌から始まり、ラップはなんと上田さん!超びっくり。
そして歌が始まると今度は赤西さんがマイクをとっつーに向け、先ほどお気に入りだったらしい「桑田佳祐風リアフェ」を歌わせると、対抗して亀梨さんは五関様マイクを向けました。ものすごい慌てて困ってたよ、亀梨さん。せめて途中でフォローを入れてあげて…。
そして最後のラップは中丸さんが。
微妙なずれと、たどたどしい感じのラップに、「それ何語?」と確か田口くんがつっこんでました。ひどい(笑)

センターステージに向かってクラウチングスタートの構えを取る上田さん。
そのまま走るのかと思いきや、逆方向にダッシュ。次のソロのためにはけたんでしょうが、どう見てもセンターに向かって走る雰囲気だったので、近くにいた田口くんがびっくり(笑)

上田ソロ
マウスピースから、ルーレットで日替わり(?)な選曲。
この日は「teen's」という十代の、学生さんな歌でした。
可愛いんだけど、フードかぶりっぱなしでいいのかな?もったいない。

WHITE WORLD
中丸さんのソロは、T-Tでシンメバック!
白いスーツというかジャケットに白いパンツで、お揃いな衣装。久しぶりにこの二人がシンメな感じを見ました。
田口くんはターン多めでくるくる舞ってました。しかも、中丸さんの前を通る時は、ちゃんと姿勢を低くして顔を隠さないJrの鑑な動きを。さすが。
最後、白い恋人(笑)を持って踊るところも優雅。

WONDER
女性ダンサーが減って二人に。
地方になったら違う曲やってくれるといいなーと願ってたのになぁ。

惑星の王様サミット
バトルではなく、会議になってました。
というわけで、太陽の王様こと聖さんのお部屋にみんなが尋ねてくるんですが。
なぜかほとんどが合コンの誘いを受けた体(笑)しかも一部下ネタ多めで、捌く聖さんが大変そうでした。

まず部屋に帰ってきて、冠とマントをかける聖さん。
紙を丸め、灰皿に入れると「いらないから燃やしちゃお」の声とともに紙が火を噴いて燃えました。お見事マジック。太陽の王様の力らしいです。

-T「あー、喉渇いたなー」
そしてイスに座り呟くと、まず現れたのは水星の王様亀梨さん。
K「合コンって聞いたんだけど、まだ来てないの?」
手に風船を持ち、後ろにグラスの乗ったワゴンを引き連れ登場。
軽い風船を聖さんに投げ、投げ返されたのを受け取らず(笑)、落ちたのを拾って持ち上げ、ナイフで風船を刺すと同時に手の中に現れるワイン!のマジックを披露し、グラスにワイン(ぶどうジュース?)をデキャンタージュすると同時にグラスが浮かぶマジックも披露、それを飲み干し帰っていきました。
-T「喉渇いたっていったのに、ワインだし、くれないし……」
と、がっかりの太陽の王様。

続いて「テレビ見よっと」の言葉で画面に映し出されたのは、どこかで見たことのある作りの映像。ぶっちゃけエヴァなわけで(笑)
続いて映し出されたのは、碇ゲンドウ風にメガネをかけ手を組み口元を隠した田口くん。
T-「タグチンゲリオン、発進(出撃、だったかな?)」
頑張って重々しい声を作ってました。

その後、ラブアタックの時の(三成風たぶんエヴァイメージ)青い角をつけた田口くんが、臼を抱えて登場。
月の王様が、餅のデリバリーにやってきたそうです。
そういうわけで、聖さんがなぜかちょうどあった杵でつくことに。
-T「(餅つきなんて)いーねいーね」
T-「きーね」>杵とかけてにっこり
-T「……(呆れた目)お前」
T-「うっす」>今度は臼にかけて、にっこり
見事なダジャレでしたが、杵で過激なつっこみされてました(笑)

そして杵で餅をつこうとするも、なぜか臼の中から声が。と思ったら、うさぎちゃんが飛び出てきました。
両手で臼を持っているはずの田口くん。その臼からぬいぐるみのうさちゃん登場。これも手品な感じで。
でも、うさぎちゃんが喋ろうとするたび、杵が炸裂。
T-(うさちゃん)「痛いよ~喋らせてよ~」
-T「ぜってぇ喋らせねぇ」
うさちゃんが喋らせてとお願いするも、容赦なく杵でのつっこみを入れられ、退散していく月の王様。
-T「スタッフさん、これ(杵を)次トンカチにしておいてください」

その次に
U「合コン♪合コン♪合♪コン♪コンコン♪」
と、ぶりっこな感じでやってきたのは中国の着物風衣装の土星の王様上田さん。優雅で爽やか。
U「思ったんだけどさ、『タグチンゲリオン』って下ネタじゃねぇ?」
-T「?……(しばし考える沈黙)…………!(気づいた)杵、投げちゃった~(つっこみ武器を失い、後悔)」
U「毎回聞いてる身にもなれっつーのっ」>あくまで爽やか笑顔
-T「(崩れ落ち、頭を抱える)」
そういうわけでものすごいご機嫌でとんでもない下ネタをかます上田さん。
そして持っていた大きな扇を開くたび、「U」「E」「D」「A」と書かれている文字が変わるという手品を披露。
U「俺だってもっと派手なマジックしたいっつーのー!」
その上でこう叫んで帰っていってしまいました。

一人厄介なのが片付き(笑)一息入れるのにタバコを吸おうとする太陽の王様ですが、ライターがありません。
そこに現れたのは火星の王様赤西さん。やっぱり合コンに来た模様。
A「火星のバイ×××持って来いって頼まれたんだけど」
-T「!(また下ネタ!という顔)」
A「火星の××アグラ、中丸が必要だって言うから(笑顔)」
-T「~~~色々つっこみたいけど、親子席があるからそれ以上引っ張れねぇじゃん!!」

その後、火星の王様の力でタバコに火をつけようとするも、着火したのは翳した手とは逆の方。
A「間違えた。火力設定とか」
-T「左でやろうとしたのに、右についちゃったとか」
もっとちゃんとやるから、と今度は別の手品に移行。手始めに棒に火をつけようとして、おもむろにライターを取り出す赤西さん。
-T「ライターあるならそれで点けろよ」
A「ん?(とぼけ)」
そして炎をまとった棒が一瞬でステッキに変わるというマジックを披露。そのまま退場。

-T「結局タバコに火つけてくれないし……(お疲れ気味)」

がっくりしてる聖さんの下に最後に現れたのは、みんなを呼び集めた金星の王様中丸さん。やけに重々しいキャラ作り。
N「ここでサミットが行われる予定と聞いたんだが」
-T「お前はサミットっていう体なのな」

それより暑いからクーラーをつけてくれ、金星の力でどうにかならないかと言われ、厳かに「金ならあるから貸してやる」と言う中丸さん(笑)お金持ちだけど、くれはしないらしいです(笑)

ていうか一番驚いたのが。
N「金なら腐るほどあるけど」
って、本物が言ったーーーーー!
いや、これネタとして前に言っていたんですが、それを本人の口から実際言われると、超ビビります。どんな偶然(笑)
その後、お金を生み出せる金星の王様は、色んなところから留まることなく百円玉を取り出し始めます。
-T「上田より地味だけど、上田よりすげぇ」
そんなわけで、たくさんの百円玉を取り出した中丸さん、持ってきたセットとともに静かに退場してしまいました。なにしに来たんだ金星の王様よ(笑)

てなわけで、バトルではなくマジック披露の場になってました。
その後の日替わりメドレーもなしで、ちょっぴり寂しい。
田口くんのジュリエット好きだったのになぁ。

WILDS OF MY HEART
メインステージからムービングでバックステージ、で普通に歌う仕様になってました。残念。
「聞こえない」はお客さんに歌わせる亀梨さん。
微妙にH型になっているため、その端に立って横のお客さんに向かい合うのですが。
最初、そこに亀梨さんと田口くんがいて、基本的に亀梨さんは田口くんをガン見。でも田口くんは気づかないのか振り向かない。
するとそこに、間を割って入るように赤西さん登場、入れ違いに亀梨さんが去っていき、今度は赤西さんが田口くんをじーっと見てました。でもやっぱり気づかない田口くん。
かと思いきや、赤西さんが見なくなった途端に、今度は田口くんが赤西さんをじー。
なんだ君ら。磁石かなんかか(笑)

NEIRO
H型のムービングの端っこに立ち、横向きでずっといてくれた田口くん。そのおかげでもう釘付け独り占め。
この歌そんなに可愛い歌じゃないはずなのに、田口くんの動きと手振りが可愛すぎて思わずほんわか。
あの、ふわふわした動きは一体なんだ。ものすごーく柔らかいぬいぐるみを抱っこした気分。愛しい。


アンコール

SHE SAID...
目の前に田口トロッコ来たーーーーー!
赤西さんとか、すごい前にいたんですが、本当にもう目に入らないくらい田口くんが綺麗で可愛くて釘付けでした。
そして最後に笑顔でお手振りをいただき、曲の振りも忘れて崩れ落ちる私(笑)
さすが、落としどころを心得ていらっしゃる。

バックステージを越え、向こう側に行ってトロッコに乗る時、バランスを崩した田口くんがよろけている姿を見つけ、思わず萌える(笑)

Peaceful Days
バックステからメインステにトロッコで戻りながらぴすふる。

センターステージで五人わちゃわちゃ。
亀梨さん、田口くんの後ろから近寄りさり気に当たった風に手をタッチ。それが離されると、今度は半ば強引に腕を取り、自分の方向に向けて連れて行きました。亀様すげぇ。
でもすぐに田口くんは方向転換。中丸さんの方へ。
そこで中丸さん?聖さん?がブレイクダンス。
続いて田口くんはバク転を二回。でも最後は疲れたのかへちょりと潰れてました。そしてそのままの状態で芋虫のように移動し、マイクを回収。
その間、赤西さんはずっとメインステにいました。


そしてこの日私が一番声を出したのが、メンバー紹介での上里さんへのコール、「亮太!」の掛け声でした(笑)
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.