おおぅ…ぼかーん(ドクロ雲)
これだけ推すんだから、なんかすごい人(語彙力)が作ったのかなーとわくわくしながら正座待機して、アニメが始まってなんとなく嫌な予感がしつつもじりじり待ってやっと流れた曲で、「まるで積み木みたい」の段階でがふっとなり、か、歌詞が、なんていうかそのよく見る言葉の寄せ集めというかとっ散らかっているというか…とか思ってたら。
ああああまさかの今Satomiかあああああ(終了)
ってなった上にアニメ本編も趣味が合わなかったので、また来月の最初に録画予約だけしようと思いました(・∀・)

だってさーまさかこのタイミングでSatomiが来るとは思わんよね。
誰かが「強い光」って使ってるから剛さんが作詞じゃない?みたいなこと言ってたけど、剛さんだったら逆にこのタイミングでその言葉を軽く使わんだろう、でもわざわざ他の人が使うのもなぁ、このタイミングだったら二人で作詞作曲とかあってもいいんでない?みたいなちょっとだけでも夢を抱いた私がバカだった!
剛さんの時とか、二人の時はせめて歌詞書く人が変わるとかない?ないですか。そうですか( ;∀;)
がふー。
期待した分萎んでしまった。

ただやっぱり最近とみに二人とも声が似てきたなーと思うです。
二人で歌う時はそうだったけど、一人の時も似てきた気がする。


あ、タイアップ曲といえば!
すごく久しぶりにPS3つけたら三國無双6が入りっぱになっていたので、トロコンでもしようかとちょっくらやったのですが。
改めて「Time」がいい歌ですね!エンディングにかかるとドキドキする。
ストーリーモード中のイベントにも、司馬昭と元姫がちょっといい感じになると流れるからニヤニヤしてしまった(笑)
こういう曲でこういうタイアップまた欲しいなー。


そういえば番組が始まる前にナチュラリのCMしてたな。田口くんの方もやるのかしら。10月過ぎたからなんかが少し緩んだのかな?
さて録画はどうしたもんだろう。
キンキとタイムボカンコメント
前日に一斉にコメントVTRの告知が出たからなにかと思えば、タイムボカンの曲が今週の土曜日からだったのですね!

ってことで、ZIP!とスッキリとPON!とミヤネ屋の四つで微妙に違うコメントでした。
剛さんのお具合はどうなのか心配なところですが、終始楽しそうな様子で良かった!
まあその模様はサイレントでほとんど喋っているところは映されなかったですけどね!いつものことだ!
KinKiが笑って話している時は基本的に音なし(・∀・)

ZIP!は「運命の出会い」というテーマでトーク。
同じ年に生まれた、お姉ちゃんが履歴書を送った、名字が堂本と共通点が多い、という話。
そして剛さんが光一さんを本当の「堂本」だと知ったのが「免許証」となったので、「ずいぶん経ってからやな。会ったのもっと前やぞ。もっともっと前やぞ!」と不満げな光一さん(笑)
前の時はパスポートで確かめてた気がしましたけど、なんにせよそういうもので確認する剛さんが面白い(笑)
ちなみに7時台では「昔、子供の頃に見ていた番組に自分の声が流れる」「ありがたいことです」と別のインタビューが流れました。珍しい!

スッキリは、クイズッスの部分で流れたのですが、これが一番楽しかったかも。
それぞれのバージョンが一ヶ月ごとに流れるよーとか宣伝も詳しかったし、スッキリでやりたい企画なんかも真面目なお顔でボケていた上に、声なしですがとても楽しそうに笑っている映像がいっぱいだったので、それだけでニヤニヤしちゃう。
ていうか光一さんが身振り手振りを交えて色々話している風なのに、声なしもったいなくないですか!?
しかし、ちゃんとそれぞれの番組向けのコメントでさすがだなぁと思います。
ぜひノーカットをください…(懇願)

PON!もやっぱり楽しげな様子が音なしで流れた後、曲が流れ、デビューのウラ話と称して最初は二人の予定じゃなかった、近畿地方の人を集める予定だった、というお話を。
それに加えてスタジオで青木アナがなぜかそこに岡田が入る予定だったと言う謎の情報を喋っていたんですが、年代がぐちゃぐちゃすぎて?マークがいっぱい飛んだ(笑)
誰かから聞いた風で無理矢理名前入れたっぽかったけど、どこからの情報なんだこれ。ジャニーズ予備校の話って有名じゃない?

最後のミヤネ屋は午後に入って規制でも入ったのかという一番残念な感じ。
最後の最後、天気予報の隙間に必要最低限のコメントだけで、後は色々喋っただろうことを前後の話なし(剛さんのコメントが「ただ」で始まっているが、なんでなのかは説明なし)で抜き出されていて、ぽかーんとしたまま終わっていきました。
事務所が編集したりする映像ってこんなんだよね、という呆気なさ。

最後の尻つぼみ加減がちょっと残念でしたが、ともあれ二人バージョンのフルを早く聴きたいぞ!
まずは今週、光一バージョンから。
バージョン違いでアレンジ変わったりするのかなぁ?
一秒のオセロみたいに(KinKiだけ一人称が「僕」なのが好き)。
マジかー!
弦ちゃんキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
げげげげ弦ちゃんがマジでフォーゼとして帰ってくるのか。マジか。福士くんマジか。
しかも神こと紘汰さんこと佐野岳もやって出てこれるのか!やったな!
仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL、絶対見に行く!絶対!弦ちゃん見る!フォーゼ大好き!

こ、これ第二弾はなし?
Wはなしな感じ?さすがにドライブは無理か…。
いやでも福士くん引っ張り出しただけすごいよな。楽しみ。

昨日は昨日でスピリッツのW特集にぎゃーぎゃーなっていて、とても楽しくインタビューを読んだのだけど、今日はこれってまさかの仮面ライダー祭りだな!

あとスピリッツの公式で見られる撮影風景、本当に素敵でした。
こういう復活夢だった。久しぶりに揃ってもちゃんとその雰囲気になれるってすごいよね。選曲にもぐっときました。嬉しすぎて夜中に泣きかけた(笑)

W出ないかなー。むしろ単体で見たいよなー。
単体で映画やってほしい。

ああああ嬉しすぎてごろごろするー!

田口くんもいつか仮面ライダー出てくれないかなってずっと思ってる!からいつか叶え!
スカパー再放送なたぐちごと。
10月1日が無料の日なので、歌って踊る田口くんがタダで見られるよ!ぜひ!
https://www.bs-sptv.com/news/detail/nid/803/
BSスカパー!(BS ch.241)

AM3:00~
スカパー!音楽祭2017

PM15:00~
サマーフェス2017 “うた”“踊る”夏の陣

音楽祭の方は3月に放送されたもので、披露された曲は「Connect」「Hero」の2曲。
スタジオでのパフォーマンスだったのですが、それぞれ白と黒の対比のような衣装やダンス、照明にダンサーさんの入るタイミング、もちろん歌声に目線まで、力強く訴えかけるようなパフォーマンスが素晴らしかったのでぜひ。
そして久しぶりの、テレビで見る歌って踊る田口くんだったので、テレビの前で正座して噛み締めるようにして楽しんだ思い出(笑)
これがたった半年前とは…感慨深い。

サマーフェスの方は7月に武道館で行われたフェスの模様を。
当日5曲やった中から「Connect」「CRIMSON」「Raindrops」「Moment」の4曲の大盤振る舞い。
半年も経たずしてこれだけ進化するかという、まだまだ青天井の才能を存分に見せ付けてくれる素敵な時間。
やっぱり田口くんはステージに立つ人間だなぁとしみじみ感じさせてくれます。
そして同じ「Connect」でも、また違って聞こえる面白さ。
曲だけでもいいけど、やっぱりパフォーマンスが付くとぐんっとそれぞれの曲の色が引き立つのでいいですね!
先日のLINE LIVEにて車の中でカラオケ状態であの安定した歌声を披露してまだまだ進化している様を見せつけた「Raindrops」も見られますよ!

特に「Moment」はこれぞ田口ファンが惚れる「THE田口淳之介!」だと思っているので、ぜひぜひ魅入っていただければと!ていうかわかってても息を飲んで魅入った上にリピート必至だから恐いね!
ていうか私サマーフェスの方の感想言ってなかったわ!すげぇいいよ!(頭を空っぽにして楽しんだ結果の感想)

ぜひこのパフォーマンスを見て田口くんにハマっていただければと(*´∀`*)
顔ファンでもいいよ!この王子様然としたお上品に整った顔の高身長で手足の長い好青年が、歌って踊った時の迫力の衝撃とギャップは完全なる罠なので(笑)どこからでも入りやすいところからどうぞ!
そして喋り出した時の明るく柔らかい、芯があるのにぽわぽわな雰囲気でまた驚いてください(笑)

『DIMENSIONS(ディメンションズ)』
   
たぐちくんとあくしゅ
人生で初めてこんな近距離で田口くんを見た…。
すごく美しい人だった。
造形が美しいし整っているし、美麗。
よく出来た彫刻に血が通ったみたい。

トークイベント&握手会行って来ました。
まだ気持ちがふわふわしていて現実に着地していない。
なんかこう、人類が初めて遭遇する人間じゃない美しい生物を見た感じで気持ちが整理できない。
ただただすごかった。発光してた。Momentの曲とともに颯爽と出てきた瞬間になんかすごい輝いてると思ったら田口くんだった。
格好いいと可愛いが完全に両立して共存している。なんだあれは。

トークショーはいつもの田口くんで、笑い声が可愛くて、でも音楽に対する思いは熱くて、とにかく和やか癒し系で時に感動することをずばーっと刺していって、とにかくいい声でした。
…わかります?はい、見えてないです(笑)

朝に行ったにも関わらず優先エリアに入れなかったのでその後ろに長いこと並んでいたのですが、どこにいっても私の前にはのっぽさんとどすこいちゃんがやってくるという法則があるらしく、二人が見事なフットワーク(前後なので関係ない人なのにコンビネーションバッチリ)で完全に田口くんへの視線の通り道を塞いでくれたので、座った後のトークは全然見えなかったです。しょんぼり。

MCの方がテンション高くて、私とは若干の解釈違いを起こしていたりもしたんですが(笑)、終始和やかに田口くんの曲への思いを聞けました。やっぱり田口くんの笑い声は元気出る(*´ω`*)

そんな感じで立っている時に上半身しか見えなかったのですが、とても可愛らしい髪型で、けれど見事に田口くんのための丈のジャケットをすらりと着こなしていて、本当に美麗でした。冗談じゃなく輝いてたし、マジで王子だった。
すっすって大股で歩くのほんっとうかっこいい。
直前のインスタライブでボーダーの服着たかわいこちゃんだったから、それで出て来るんだと思っててすごい油断してた。あんなノーブルな格好で来ると思わなかった。
王子サプライズ。

それとトークの終わり辺りに撮影タイムがあって、あちこち向いてポーズを撮ってくれる田口くんが本当に優しくてかっこよくて、ほとんど見えなかった分自重したと思ったのに見返したらだいぶ撮ってました(笑)
自分で田口くん撮影していいってなんだよ。別料金発生しないの??

SNSにあげていいと言われたので、ちょっとだけ載せてみる。
自分のブログに自分で撮った田口くん上げるって、本当にどうなってるの??


本当にちょっとだけだけど、写真がおっきくなっちゃったからサムネ。クリックでどうぞ。
左上からお口可愛い田口くん、とてもいい田口くん角度の田口くん(右上)、田口くんのための丈の田口くん(左下)、上まで手を振ってくれるからいい喉の田口くん(右下)ですよ!
隙間から撮った上に画質よくないけど、写真載せ始めたらキリがないくらいいい田口くんが撮れたとご満悦。
ぱーーーーふぇくつ!

そして立ちっぱなしの足が限界を超えた後、ついに握手会の時間がやってきました。
軽く10年分くらいの思いをすこーんっと抜いてくれれば幾分マシなレベルで話せるんじゃないか、少し嫌いになっていかないと舞い上がりすぎてやばいんじゃないか、とか色々考えましたがいざその時になるともう心臓がビートを刻みすぎて若干ハイになりました(笑)その後灰になりました(笑)

パーテーションで区切られた中に田口くんがいて、何人かがそこに詰められ、握手しては出荷されると言う方式(笑)
入口でとりあえず井上さんに頭を下げ、それから目の前過ぎる場所にいる田口くんをぼーっと眺めている間にすぐに自分の順番に。

今まで見たことない超至近距離で見た田口くんはよく出来たCGを完全に3Dプリンターで出力したみたいでした。
そこにちゃんといるんだけど、造形が美しすぎて現実感がない。

そして一言お話していいということなので、一週間くらい練習した言葉をなんとか口にしました(笑)
田口くんのおかげというか影響で人生で唯一ちゃんと願った夢が叶ったので、それだけはお礼を言いたいと思いだいぶ必死で伝えたら、ちょっと身を屈めるようにして握手しながらうん、うん、と優しく聞いてくれた上で「えっ、すげぇ!」って目をまん丸にして言ってもらえた(*´Д`)報われた…。
それから「ありがとう」って笑顔をくれて、なんかもう幸せに触れるってこういうことかなって思いました。
優しさと幸せのパワーに溢れていた。
むしろ王子様に謁見した。

そして話は聞いていたけれど、お手手がとても柔らかかったの(*´∀`*)
見た目に結構骨ばっている男らしい手だから、がしっとした男らしい手だと思っていたのに、柔らかくてあったかくて、赤ちゃんのほっぺか肉球かっていうくらいの幸せになる柔らかさでした。
お顔綺麗だし手が包み込む優しさだし、雰囲気ロイヤルだし、触れたけど現実味がなくて、キャーキャー言うよりかはぼーっとしたままたまにふふってしてにやってする感じです。
むしろ今してる。思い出してはにやってしてる。本当にとても美しい存在だった。

言語が崩壊した!そして足が爆発した!明日が恐い!

とりあえずしばらくはふわふわのまま曲を聴いて過ごそうと思います。
いいアルバムだよ本当に…。

『DIMENSIONS(ディメンションズ)』
   
うるとらなんとか
一つ一つの記事にするのもなんなんでまとめて。

タキツバ。
三曲とはいうものの、キンキ形式の超ショートメドレーでちょっと残念でした(´Д`)
せめてREAL DXはもうちょっとちゃんと歌ってほしかったなぁ。
衣装ももうちょっとちゃんとしてほしかったし、相変わらずの謎うるささと謎演出の客(歌が聴きたいんだよ…)と後ろも誰だかわかんないくねくねしたのつけないでほしかったぞー。
しんみりする暇も色々思う暇もないくらいあっという間に終わってしまった!

しかし今井くんがちゃんと「今井翼」に仕上げてきてくれたのは嬉しかったな(´∀`)新しい髪型もよきかな。
ただタッキー、行くべきところは行かないとダメだよーとなんとなく思う。そしていい加減前髪が欲しいぞー。ちょいと緩いくらいにぽわぽわしてるタッキーの方が好きです!
やっぱたきつばがいいよー。せっかくの二人にしか歌えない歌がいっぱいあるんだよー。合わせた声が特別なんだよー。
わーん!
つい先日昔の楽しいDVD見たばっかりだから余計へこむ。

…そんな中、今日一テンションが上がったのはたぶん昔の映像に出てくる上里さんでした(笑)
マジでベース持つ姿世界一理想。
たまらんです。黄色い悲鳴出る。
そして後ろに超チラ見した田口くんが、一瞬でもやっぱり頭小さいし脚が長かった…。このスタイルを今も保っている奇跡(という名の努力)

あとテンション上がったと言えばやまぴたさんな!やまぴーほんっと可愛いな!!
しかも今日ビジュアル完璧ですね!たきつばがいるからなのか、すごい可愛い。ほんとかわいい。せっかくだから後ろで踊ってほしかったなぁ。
しかし自分の主演ドラマが最終回で番宣もあると言うのに、引っ張り出されて大変だったね…。でもスペシャル可愛かったよ…。やまぴたさんは永遠の美少年。

でも一番ウルトラっぽかったのはお昼のじゃぱりぱだな!
どうぶつビスケッツにPPPにかばんちゃんが加わって、しかもマーゲイとコツメカワウソいたよ!
サーバルちゃんとかばんちゃんが一緒に歌うの本当良かった…泣いた…。
あとちゃんと後ろの映像が変わってたのも良かったなぁ(´∀`*)
ていうか前回も泣いたけど今回もまた泣いた…。
なんかダメなんだよなぁ。すごい泣いちゃう。
ここ数年、仲間ものにすごく弱い。辛い時に駆けつけてくれるみんな展開に感動しちゃう体質になってしまった。ベタでいいんだ。単純にそれを求めてるから。
ゆえにけもフレも思い出すだけで泣くし、アニマスの「約束」ももれなく泣く(関係ないけど言い続ける)

さて、もう一回うーがおーするか、スカパのMomentリピに戻るか、それが問題だ。
あ、ネプリーグの智久さんもかっこかわいくて素敵です(答え出てる)
隠れるGYAO!
今日は朝から定期的にGYAO!さんで公開されている「隠れCM」を見ては笑っている(笑)
わかっているのに何回も同じところで笑っちゃう。
ちょっと声作ってのおじさん呼びのオイラ名乗りも、「どこで髪~」のくだりも後からまたじわじわ来る(笑)
光一さん、このリアクション素だよね??(笑)
普通に「うん」って頷いてから笑うのとか、フッて笑っちゃってから口元が戻りきってないのとか、あまりに普通の光一さんすぎる(笑)
そして剛さん本当天才。
これを「延々できます」っていう辺り、ガラスの仮面のふたりの王女のオーディションを思い出す、というなんでもガラスの仮面に喩えたがる系オタクですこんばんは(・∀・)

あー最高だなー。こういうの大好き。そしてこれを公開出来ると言うことは、GYAO!さんは事務所にいくら払ったのだろう…(゚Д゚)
だって普通の雑誌やMVだったら、こういう雰囲気のところって一切というか絶対映しちゃダメじゃない?
メイキングだってほとんど見せてくれないのに、この楽しげな雰囲気をそのまま見せちゃうってすごいことだよ??

って、リンク貼ろうと思って普通に探してたら、表立って見えるところにはわかりやすくは置いてないのか?
本当に隠れCMなのか…。だから許されたの?
「隠れCM」
https://gyao.yahoo.co.jp/player/02000/v00036/v0000000000000001111/


とりあえず、見る時は笑い声が許される場所で見た方がいいですよ(笑)


あ、あと、同じGYAO!さんで田口くんの「DIMENSION」のMVも無料で公開されているので、ご一緒にぜひどうぞ!
「DIMENSION」
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v14110/v0871400000000549739/


GYAO!さん、重ね重ねありがとうございます!
アルバム「DIMENSIONS」発売おめでとう!
ちゃんとフラゲしていたのに今日まで聴けなかったのは、ひとえにいつもの、田口くんの記念の日に具合が悪くなるシステムが発動したから!。゚(゚´Д`゚)゚。

ってことで今日やっと聴けました!
田口淳之介名刺代わりの1stアルバム「DIMENSIONS」
名刺と言うには情報量が多すぎるほど魅力が詰まった名刺でした!

多種多様な曲がたくさん入っていて、それこそタイトル通り多角的に攻めてくるので、誰にでも一曲はぐいいっと刺さる曲があるのではないかと思います。です。
これでもかってくらい色んなタイプの男の揃った乙女ゲーかよという俗な喩えをしてみる(笑)
色んな方面に跳んだ曲があれもこれもと詰め込んであるので、一見バラバラになりそうなところを、1曲目の「DIMENSION」と10曲目の「On My Way」でぎゅっと締め、そして最後の「On the Moon」で余韻に浸る、という流れを見事に作り出しているので破綻していないというか、とにかく「DIMENSIONS」という作品集としてまとまっているアルバムでした。
正直予想以上。
ストレートなものもあり、攻める曲もあり、挑戦的なものもあり、ストレートのようで変化球もあり、おっほっほって曲もあり、あれこれ色んなものに挑戦しているのにすごく聴きやすかったです。それってすごい。

ていうか田口くん音域また広がった?
「FRIDAY NIGHT」とかびっくりしました。
あとラップがこれまた予想以上にラップで、え、ちょっ、田口くん?これ私の知ってる田口くん?って何回もなりました。
まだまだまだ加速度的に成長している様がよくわかる。でもたぶん今現在はもうここも通り越しているんだろうな。
前から常に先を行っている人だったけれど、今はもう見えたと思ったら「…残像だ」ってレベル(笑)

そして、きっと、たぶん、すごく、井上さんありがとう。
…正直なところ、初期の頃のあれこれが好きな方たちにはすごく刺さる作家様たちだと思うの(こそっ)
いや、こそっと言うこともないんだけど(笑)
曲がたまらんのだよね。
そこに田口くんの歌詞と、田口くんの今と、進化した歌声と表現力が載るとまた化けるんだこれが。
ちゃんとしっかり田口くんがいるんだけど、これっていうのが色々いすぎて、でも全体で見るとやっぱりちゃんと田口くんという。素敵な木のケースに詰まった絵の具のようであり、モザイクアートのようであり。つまり田口くん。

きっとパフォーマンスが載るとまた全然変わって、だけどそこさえもまた越していくんだろうなぁとあれこれ想像させる曲たちでした。

そして感想を言い忘れていたMVの話もちょっとだけ。
いわゆる「踊る田口」の方の「DIMENSION」は、ダンスというよりも舞踏とか舞踊という感じで、光と影の表現方法がとても美しく、そして胸をぎゅっと掴む創りでした。もはや一本の舞台。
衣装は「自由と束縛」の意味なのかなぁ。なんとなく。
たぶん見た目以上に運動量がきついと思われるので、あれだけ踊る田口くんをもってして筋肉痛になったというのは頷ける話かと(笑)

対して「演じる田口」の「Raindrops」はドラマ仕立てのMV。
雨の日にだけ人間になる、という設定からしてファンタジーですが、現代だけどファンタジーでそのものずばりグリム童話というか、田口くんは王子様でした。いや、見た目はもとよりそうだけど、王子様なんですよ。混乱してないよ!
たぶん見ていただければわかるかと(笑)

そんな、語り出したら止まらない田口くんのアルバム「DIMENSIONS」絶賛発売中ですよー!
PCなしでスマホにそのまま取り込めるプレイパスもついてるよー!
ぜひー!

『DIMENSIONS(ディメンションズ)』
   
滝翼15周年!
ちょっと遅刻してしまいましたが、タッキー&翼の15周年おめでとう!
悲しいことに触れると色々言いたいことがありすぎて止まらなくなってしまうので、今は楽しいことだけ考える!
15周年おめでとう!

tt15.jpg

今3Dやらなにやらが全然使えないので、必死こいて描いた…!
髪型は好きなのもそうだけど、なんとなくイメージ的なもの。二人ともちょっと長めが好み(´∀`*)
下手なりに愛を込めたんだ!感じ取って!(笑)

そして衣装がなんかないかなーととても久しぶりに、そして唐突にCONCERT TOUR 2010 滝翼祭を見たのだけれど、いいっすねこれ!止まらない!
これを買った当初の目的がラブスパイラルの田口くんだったので、他に比べたら(他が鬼リピートすぎる)回数は見ていないのですが、カミラ◆タマラからの流れ最高すぎないですか(゚Д゚)
お互いのソロを二人で歌ってからのSAMURAIとかさ!×~ダメ~も好きなんだよねぇ(*´Д`)あ、愛想曲も薔薇の杖込みで超好き。

そしてKAT-TUNバックのラブ・スパイラルからの流れを久しぶりに見たら可愛すぎて萌え転がった。
タッキーと田口くんの勢いで盛り上がってる感じめっちゃかわいい。
いい意味で遠慮なく一緒に盛り上がったと思ったらすぐ後ろに控えて全力Jrな田口くんほんと可愛い。その場その場の対応力たまらんです。あくまで「お邪魔します」に控えめに礼儀正しい聖さんもいいですね。
…おっと失礼。いつもの癖で(笑)

その流れで「epilogue」聞いたら切なすぎて死にかけた…。

そういう時は滝翼春魂の「愛シタガリ」の後半で笑顔を補給する(*´∀`*)
そこまでかっこいい感じでやってたタッキーがくっそ可愛い笑顔浮かべるからなにかと思ったら、今井くんが目の前で向かい合って振りをやっていたっていうね。この笑顔ほんっと可愛いの。いいから見て。
あとたびたび言っていくけど「行カナイデ」は本当に演出含めて今井くんが鬼カッコイイ(指揮者!)から。たまんねぇから。見て。

好きなシーン挙げていくとキリがないというか、私自覚しているよりも多く滝翼のDVD持ってたよ。ソロもいっぱいある。
おかしいな。そんなにハイパー熱烈なファンじゃないはずなんだけど、ちゃんと揃ってる(笑)
なのでソロのDVD含めて語ってたらまったくもってキリがないのでこれだけにしておきますが、一番好きなDVDは『「Hatachi」 de デビュー』でっす!ダントツ!
機会がありましたらぜひどうぞ!いい曲いっぱいだぜ!

しかしどうにも寂しい15周年なのは正直なところファンの力不足も否めないというか…拡散力って大事だからさ…(ぼそぼそ)
本人たちのいいところを人に知ってもらったり、楽しそうって思わせて引っ張り込むのには今や必要な力だからね(´Д`)
私はファンと言うには足りないのですが(私の中のファンの定義は、CD買ってコンサートに足を運んでファンクラブ入ってとにかく好きで好きでたまらなくて応援にちゃんとしたお金を使うこと)、好きなもんは好きだから事あるごとに勧めていくね!

あと今日知ったけど、9月11日って旧暦で7月21日なんですってね!びっくりした。
タキツバのデビュー日とキンキのデビュー日に縁があった気がして嬉しい。超今さらですけども!


さ、いい加減肩も限界なので寝ないといけないんですが、「Hatachi」かけちゃったからそれを見てから寝るね!(終わらないやつ)
最後にもう一回、CDデビュー15周年おめでとう!
林原さんのライブが!
今日!WOWOWで!待ちに待った!ライブが!やるよ!(興奮)

「林原めぐみ 1st LIVE -あなたに会いに来て」

このタイトルだけで今日何回も涙ぐんでいる…(笑)
ファーストワンマンライブ。ファースト。すごいな。ファーストの言葉の破壊力。
そして更新された林原さんのLINE BLOGを読んで、またわくわくが止まらない。
最初にライブをやると聞いた時に、なんの曲から始まるんだろうあれかなこれかなとわくわくしていたけれど、それとはまた別種のわくわく。
裏テーマの「不親切」がまた素晴らしく、長い間待ってたからこそのそれぞれの思いが入るとまたそれぞれのものに化けるという、とにかく見るのが楽しみでしょうがないのです。
やると聞いた日から、やった日から、テレビでやると知った日から、とにかく超待ってた!
ライブ、見られなかったからさ…( ;∀;)

22時からだから今からでも間に合うよ!15分くらいあればいける!むしろ申し込んだ途端についた(笑)




なんて書いてみて少しでも興奮を落ち着けようとしたけどダメだった!(笑)
たーのしーみだー!!!!
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.