君のソバにブンブブーン!
今日もまた一人の冒頭、すべり台から下りてきて「剛くんは今日もいません」と頬を掻きつつ報告してすぐにゲスト呼び込み。

今回はそば打ちの回だったんですが、つまらないというほど強い感情も持てない、たたただ面白みのない人だなーとぼんやり思うゲストだったので、あー光一さんそば打つのうまいなーと最後の五分くらいまでぼんやり見ていたのですが。

最後の締めをする辺りになって、突然ガラリと開く店の戸。
そばを食べつつなんだよって感じでそちらを見る光一さん。その目がぎょっと音がしそうなほどわかりやすく見開かれ、何度も何度もそちらを見直し「なんやねん!」と声を上げる光一さんの前に、まさかの剛さんが登場…!?

信じられないのか、下から上と視線を移して剛さんを凝視した上で嬉しそうに笑う口元にこちらもにやり(出来たのは二度目に見返した時ですが!)
本当にまさかの剛さん。
退院後にすぐ、しかもスタッフや、もちろん出演者にも言わずに来たそうで、光一さんが嬉しそうにあわあわしつつ剛さんを凝視しているのがとても微笑ましかったです(笑)
そして剛さんがご挨拶と今の現状を冗談交じりで話している間に、すぐさま自分の食べかけのおそばを飲み込んで片付ける光一さん。
で、即座に帰ろうとする剛さんを引き止めて、自分の打ったそばを持っていた自分の器に突っ込み箸も添えて渡す光一さんの焦りっぷり(笑)
「そば食べる?」「これ食べて!」「俺が、作ったやつね」と勧められ、結構大量のソバを一口ですする剛さん、もぐもぐした後に「うまい!」の一言。
「ああ良かった」とほっとする光一さんを見てこちらもほっとしましたが、「病院のご飯より全然おいしい」というしみじみ言われた言葉に笑っていいやら切ないやら。
「そりゃそうやろ!」と力いっぱい肯定しちゃう光一さんがの後で、「病院のもおいしかったけど」と付け足す剛さんの気遣い(`・ω・´)b
その上ゲストの人が作った太くて切れないそばもどきを食べさせられ、「うん。うん…なんやろ。新種のガムみたい」も笑ったけど「(これでもけっこういけたんじゃないかと言い張られ)全然(そばが)細くないですよ。これモデルさんやったらクビですよ」の言い回しが本当頭いい人だな!と感心しました。

そして最後に二人で締めて終わり、だったんですが。

もーホント意味わかんなくて何回も見直した!
退院したばっかりの剛さんが来たよ!?
番組見終わってからお昼ご飯におそば食べたんですが、食べながら見ていたら確実に噴いてた。マンガのように噴いていた。それぐらいびっくりした。
びっくりしすぎて一回じゃ消化しきれないよ!
そして光一さんのびっくり具合がこっち以上で、なんかもう本当にKinKi Kidsっていいなぁと思いました(*´Д`)

光一さんってあれだけ一人で舞台も司会もコンサートもやっているのに、こういう場所に一人だとなぜか、ヘアメイクの人に気合入れて髪の毛やられちゃった人感が強い気がするんですが、二人並ぶと途端にオシャレなお兄さんに見えるのがすごい。
やっぱり二人揃った時の存在感がとてつもない。
いやーこれぞ本当のサプライズでした!
モテる。そりゃモテるわ。わかりすぎるくらいモテる。
このコンビ最高すぎませんか。本当好き。

しかしスタッフうるさすぎじゃないかね。最近ずっとうるさいけど今回は特にひどかった。
剛さんがなにで入院したか、今聞いたばかりなのだから病状を知らないわけじゃなかろうに、いくらテレビでもさすがに笑い声で拍手が過剰すぎてテレビ越しでもとてもうるさかった…。
急に来るのとかって普通はスタッフだけには言っていたりするけど、このスタッフじゃあなぁ…。
光一さんなんて軽く手打ってすぐやめたりおっきな声出す時は違う方光向いていたりしてるのになー。

そんなところにもやもやいたしましたが、今日は(だけじゃないけど!)完全に剛さんに持っていかれました。かっこよかったし、改めてKinKi好きだなーって思いました!
「DIMENSIONS」詳細&ジャケ写!
田口くんの握手会の夢を見て起きたらアルバムのジャケ写が来てた!
なんかピンク地に白水玉のジャケットと白い七分丈のパンツを履いてて、似合うけどその格好どうしたの!?とあわあわする夢でした(笑)

それとは真反対のジャケ写来てたんで並べて貼るねー!
『アーティスト「田口 淳之介」を数学的なモチーフで様々な角度から「計測」するビジュアル』
だそうなので、ぜひとも身長体重頭のサイズに手の平足のサイズにBWHを教えていただきいたく…ごほんごほん。
ついでに特典で未だに混乱しているから、自分の記録も兼ねて書いておきますよ!

2017/09/13発売
アルバム『DIMENSIONS(ディメンションズ)』


<初回限定盤A>
CD+DVD握手会参加券付


<初回限定盤B>
CD+DVDツアーチケット最速先行抽選受付シリアルナンバー付


<初回限定盤C>
CD、握手会参加券付


<通常盤>
CD、ツアーチケット最速先行抽選受付シリアルナンバー付

それプラス「ファンクラブ限定」の五種類。
詳しいことは公式のページhttps://junnosuke-t.com/discography/にて。

初回盤DVDには「DIMENSION」と「Raindrops」の2曲が映像が収録され、「踊る田口」と「演じる田口」が見られるそうなので、両方大好物な私は今からよだれじゅるじゅるで正座待機しております(笑)


そんなわけでざっと書き出しましたが、特に特典でこだわりがないのならジャケットで選んでOK?
私的ジャケットのオススメはダントツ初回限定盤Cなのですが、やっぱりDVDがついているのをオススメしたいですよね!動く田口くんの素晴らしさは積極的に伝えていきたい。
そしてなにより井上さんがついていてくれることが心強い。

あ、私はとりあえずファンクラブ限定盤を予約済みですよ!
LPジャケット仕様で全部の特典詰め込みなので、これを機にファンクラブに入るのも良いのではないかと!わたくしめは思うわけです(・∀・)b
オシャレ会報と丁寧な更新のマイページが見られるので、興味のある方はぜひー。
公式のファンクラブのご案内貼っておきますねー。
https://junnosuke-t.com/fanclub/

そんなわけで今日も元気に宣伝活動終わり!(笑)
暑いを通り越した熱さにうだる夏の日に、熱中症予防に爽やか田口くんの摂取はいかがですか?
高杉剛見てきたー(*・△・)
そういえば先日、やっとのこと映画「銀魂」を見てきました。
原作と監督が苦手なのでだいぶ腰が重かったのですが、劇場で剛さんを見るためと気合を入れて行ってきました!
…いや、ただ単に行くタイミングがなかっただけなんだけどね。

そんなわけで苦手ながらも最低限の知識として各キャラの情報とよりぬきのやつとアニメ版の映画を見てからの実写版映画でした。
ストーリーのこととかアニメと実写の違いとかその他諸々は詳しい人がとっくに書いていると思いますので、私は欲望に従って剛さんの感想だけ存分に語りますね!今さらだけどね!

そんなわけで剛さん演じる高杉晋助ですが。
思ったよりも出ていて良かった(笑)というのが正直な感想。
下手したら予告とか特番で出ている場面で終わりということもなきにしもあらずだと思っていたので、ちゃんと出ていて良かったです(・∀・)

とにかく一人異質ですごかった。
わざとお腹に力を入れていないような、だけど思わず聞き入ってしまう不思議な声の響きと相俟って、そこにいるけどそこにいない、今この場所だけを自分の戦場だと思っていない立ち位置がすごくてですね。
一人立っている次元が違うんだ。でも小栗銀時と向かい合ったところで同じ次元に降りてくるという。その雰囲気というか佇まいの表し方がすごかったです。
周りに比べて特に派手な動きをしているわけじゃないのに、目を惹くし、聞き入るしで気づいたら息を止めて見ていました。
こんなん誰だって魅了されるわぁ(´Д`)

そしてよく言われていた目元の演技もすごかったです。
視線もそうなんだけど、ゆっくりとしたまばたきの息を飲む迫力たるや。
目を閉じて開けるだけでそんなに色んな表現が出来ます?!って感じ。
それに加えて口元の演技もまた素敵。
あんな可愛い口元で、よくもまああんなニヒルな役を出来たものだ。
なにより笑い方!狂気を含んだ乾いた笑い方が、とても素敵な悪のカリスマでした。

そして長い時間を耐えた最後のご褒美の殺陣!
なんかもう本当、ずっとこれだけを見ていたかった…(うっとり)
やっぱり剛さんのアクションシーンは格別。
そしてちょくちょく、銀時と高杉が向かい合った時なんか特に「小栗~良かったね~」と親戚のおばちゃん目線が混じる(笑)
それにしても本当に、剛さんってばなんてナチュラルに刀を抜くんだ…!
実際普段から使っているかのように、すごく自然に刀を抜くものだからひゃーっとなりました。あの歩きながらの抜刀がたまりませんでした(合掌)好き(*´∀`*)
しかしあの倒れた後のシーンのアングルとか長回しはいるかね??
なんというか、そこのところはちょっと嫌でした…。だから私はこの監督()が嫌い。

あと私にとってはいつまでもメテオなお亮もねー!剣道やってるだけあって殺陣が素敵でした。実写化としてというか二次元としてのビジュアルもパーフェクツッ!
サムズアップと指差しがとてもSっ気が強くてかっこよかった。

千年さんにはなによりもまず声に驚いてしまったので、ハチミツをあげた後にぜひくぎゅの吹き替えバージョンを…!
あ、あとすだくんにも喉を労わってもらいたかった。頑張りすぎで叫びすぎだったので喉が心配。でもテンポとか細かな動きとかすごく良かったです。単純に上手かった。

そんなとこ!
コメディって本当に難しいねとしみじみ思いつつ、ともかく劇場で見る大画面の剛さんの演技は最高でした!

一人カキ氷でブンブブーン
今日は剛さん不在で一人奮闘する光一さんの回でした。
でも一番の見所は、冒頭での「剛くんとずっと」発言かな(笑)

スタートのシーンに在った彫像を剛さんに見立ててからというもの、段取りを進行していても喋っていても、そこに寄りかかりつつちらちらそっちを見ちゃう光一さんが面白かった(笑)
最終的に、カキ氷屋さんにはみんなで行ってくれと。
(´∀`*) 「俺はここにいるから。(彫像を指して)剛くんとずっと」
という光一さんと、ワイプで映るカキ氷を食す剛さんが可愛かったです。

ていうか誰か光一さんにご飯を…。とずっと思ってた。

そんなわけで渋々ながらも足を運んだ一軒目のお店は、前に剛さんが行ったお茶屋さんでした。せっかく一人一人でキンキ揃って訪れたのに、来たって話はなしなのかね?
ここでは抹茶のカキ氷を食べてたんですが、反応からしてあんまりだったのかな?(笑)
それよりも、光一さんはいい加減(相方の)電話番号知らない、家知らない、って言うことに必死になりすぎて他から駄々洩れていると言うことに気づいた方がいいと思う…(・∀・)

そして二軒目のお店って、確かお弁当屋さんなのにカキ氷の方が人が来すぎて困ってるって前に言ってなかったっけ?なお店でドルチェ氷とやらを。
SNS映えとかフォトジェニックとかの単語を聞いて、「見た目はどうでもよくないかい?」って、光一さんが言うの面白くないですか(笑)
ていうかだから光一さんにお弁当あげてください…!

三軒目は五時間並ぶこともあるというお店に行っていたんですが、これだからこの後の夜会のアイス屋さんで並んでいるところを無理矢理行かなかったのかーと思いました。ていうかカキ氷三軒分食べた後にあのロケきつかっただろうなぁ…。それに全部後輩が関わっているかと思うと…(´Д`)
そんな三軒目では「生ぬるん(手書きの字がこう見えた)」こと生めろん味を(笑)

で、最後にいつものお年玉(今まで誰も言っていなかった中味を堂々とバラすやつ)の話を聞いて終わり!
ピークは冒頭だった!

それにしても、おいしそうに、そして可愛く食べるのって、技術だったんだなーと今日の回を見て思いました。
いつもはなにか食べてると食べたくなるのに、今日は全然食べたくならなかった(笑)
口元アップで汚く見えないよう綺麗に食べるのって難しいのね…。

来週も光一さん一人で頑張る回だよ!

そして私は今日溜め撮りしておいたERをまとめて見て恐さに震えている…!
カーターとルーシーの回恐すぎない!?あまりに恐すぎて今日の記憶が全部それになった。体中が痛い(´;ω;`)
FNSタッキー&翼15周年
わああタキツバが揃ってるよー!やったー!
やぱり二人揃ってるのがいいなぁ(*´∀`*)
特に二人だといつも張り詰めてる感じのタッキーが途端に甘く緩く可愛くなるのが好きです。
そしてやっぱりキラキラの衣装いいなー。むしろもっとギラギラの衣装衣装したの着てほしい。ピンクと水色の入った花束もいいね!
KinKiと一緒にいたらもっと嬉しかったけどね!

今回は「夢物語」と「Ho!サマー」と「Venus」のメドレー。
最初に違う人の声入っちゃうわ、Jrはひたすら邪魔だわ(全体的にどうしちゃったのジャニーズってレベル…)、そのせいでアングルも遠目しかないわで演出はかなりひどかったですが、やっぱり夏にHo!サマーはテンション上がるし、もれなく全部手が勝手に動く(笑)楽しくて微笑ましくて自然とにこにこしちゃう。
やっぱりもっと二人で揃って見たいよなー。とりあえず二人揃ってブンブブーンから始めませんか(・∀・)

そういえばこの前ランダムで曲を聞いていた時にタキツバのベストが流れてきて、「×~ダメ~」とか「SAMURAI」とか「愛想曲」とか「仮面」とかテンションガン上がりしたので、またその辺も振り付きで見たいなぁと思いました。名曲多いんだもん。
ディスク2にいたっては全面的にひーひー言っちゃう。好きすぎて。

とりあえず二人でドラマやってくれー!前の歌でもいいから歌もいっぱい歌ってくれー!キンキと一緒に出てくれー!
むしろこの流れで怪奇倶楽部やろうよー!
事務所働けー!

なんかきたー!
ファンじゃない人がオープンで写真見せちゃったり中味言っちゃったりしちゃってるけど、私はファンだから詳しくは黙っておくね!
来た人がそれぞれ楽しんだら良いんじゃないかな!…いや、当たり前だなこれ(笑)

KinKiさんありがとー。
私が一番笑ったのは、というかツボに入って笑い転げたのはそれ自体じゃなくてそれをどかしたところだったんだぜ(・∀・)
ていうか友達から「結婚したの?」「引き出物?」って言われたけど、それ10周年の時も聞いたな!
なんでキンキの記念のグッズその他諸々ってデザインが引き出物っぽいのかな!?
カーレースとオムライスとブンブブーン
そういえば最近感想を書いていなかった(゚∀゚)
そんな今回は、カーレースの回だったのですが、なんか向こうの思惑とは違う場所ですげードキドキしました。
ていうかKinKi Kidsのコンビ感というか距離感に改めて感じ入った。なんかすごかった。

ゲストはセクシーゾーンのセクシーくん(だったはずだけど、その設定は忘れたのかけんとくんと普通に呼んでた)中島健人くんと寛一郎さん。
だけどなんかもうチームキンキに夢中で、そちらのファンの人が楽しめたのかどうかはわかりません(笑)
だってカーレース!な!
まずはそれぞれのタイムを計るという時に、剛さんが走っているのに向かって光一さんがやけに細かく指示を出していると思っていたら、テレビ上の話だけではなくちゃんと剛さんに聞こえてたのか!
タイムは個人だけどチームだからね!マジかよ!
そしてレシーバーですごく細かく指示をする光一さんもすごければ、それどおりに走る剛さんの速いこと!
このお互いの得も言われぬ信頼感がたまらなくて、何回も繰り返し見てしまいました(;゚∀゚)=3ムッハー
その時その時の素早い指示だから若干の命令口調なんだけど、それを素直に受け取って正確に操作して、その結果速いタイムが出るって、素晴らしくないですか。
阿吽の呼吸ってこれか!って感じ。
普通、自分がゴーカートで走っている時にあんなにバンバン指示されたらイラってしません??
それに、聞こうと思ってもそんなにすんなり聞いて運転に反映出来なくない?ものすごい反射神経と運動神経。もちろん初めてのコースで、自分はまだ走っていないのに的確に指示出来る光一さんもすごいのですが。あと褒め方もものすごい。めっちゃ褒める。
その上での「俺の指導聞こえてた?」「全部聞こえてた」のやりとりもとてもとても素敵でした。
なによりこれがKinKi Kidsっていうのがね!
「奈良のあばれ鹿」と「神戸のあばれ牛」ですよ!

その後、光一さんのタイムアタックの時には、「頼むからそれ(無線)喋らんといてもらっていい?(笑)」とのお願いが光一さんから。
確かに剛さんの声が耳元からしたら気が散るわ(笑)
もちろん喋る(指示というよりかは応援と盛り上げ)剛さんの声を耳に入れながら、ぶっちぎりのトップの光一さん。誰より剛さんが誇らしげで微笑ましかった(*´ω`*)
(*・△・)「見た目でわかる。速い!」
剛さんって、なんだかんだ言って「かっこいい光一さん」好きだよなー(´∀`*)

そんなわけで対決のレースでも最初の方に見せ場はありつつもキンキチームがぶっちぎりだったのですが、最後のゴールの瞬間、なぜか光一さんがゴールには行かずピットイン。
おやおや?と全員が戸惑っている間に、だいぶ遅れて中島くんがゴール。
一応光一さんが間違えたってことで中島くんチームが勝ったと言うことになりました。が。
まあ、映画の番宣だしね(・∀・)一度走ったことのあるサーキットで、練習なしのはずがズルしてがっつり練習した上でぶっちぎりで負けるとか良くないもんね(・∀・)しかしズルした言い訳が面白くないのがなによりいかんぞよ。勝つなら勝つ。負けるなら面白く負ける。じゃないと困るよー。

ということで罰ゲームとして中島くんの考えた「甘い言葉」とやらをキンキが言わされることになったのですが。
…これっていわゆるオヤジの言う下ネタとなにが違うんだ?(笑)
あんまりうまくないから、毎回「お、おう…」ってなる。
甘い言葉かどうかはちょっとわからないですが、やらされている感全開で演じるキンキさんがなんとも言えない感じでした(笑)

戦った後はオムライスを食す!
誰とは言わないけどいちいち剛さんを見ながらオムライスを食すのはやめてください!カメラを見て!

今日はとにかく剛さんのタイムアタックのシーンに思っていた以上のKinKi Kidsの良さが詰まっていたので、大変満足致しました!すごかった!
未満都市2017
脚本と設定と小道具と衣装とリュウがいないことと最初の十分以外は面白かったよ!
なによりヤマトとタケルがヤマトとタケルでね!!!!
いや、恐いな、KinKi Kids。マジで。
二人が揃うとちゃんとヤマトとタケルなの。
光一さん一人のシーンだと、たまに舞台っぽいというか芝居口調のコウイチが出てくるんだけど、タケルがどこを切り取ってもタケルだから、タケルに会うと完全にヤマトになるの。
だってタケルだよ。タケルがタケルなんだよ。普通に年齢重ねてるの。
立ち方も喋り方も眉のひそめ方も声の出し方もタケルなの。剛さんが出てこないの。
剛さんの演技力どうなってんの??恐すぎない?
だからこそタケルと一緒にいると、あ、ヤマトだってなる。
普通に二人揃うとヤマトとタケルとしての呼吸とか空気感になっていて、CMになった時に、あ、KinKiすげぇな恐いなってなりました。
ただ歩いてる時の感じとか、タクシーのところとか、ヤマトの部屋の中でのやりとりとか、セリフ外の、キンキとは違う雰囲気が絶妙なんだよなぁ。

それとモリの、レストランにヤマトが来た時の「ヤマト」って呼びかけがモリだった。あとバスの辺りだったかの「タケル」って呼びかけもモリだった。
ただ、いい場面でオーバーオールはかわいそすぎない?(笑)
どうしても着せるにしたって、もうちょっとあったでしょうに。あれは恥ずかしいよ(笑)

なによりキイチが!自然とキイチだった!!
小原くん自然すぎない?違和感なさすぎじゃない?むしろ昔より演技力が上がってる気がする(笑)
相変わらずかっこよくて素敵でした。二人と会った時の雰囲気がなんとも言えずよくて、にやにやしてしまった。
本当によく出てくれたなぁ。

でもこれじゃあ確かにリュウは出せないよなぁ。目立たせたい人より目立っちゃうもの。出さない意味がわかんないけど、理由はわかる。バカだなぁとしか思わないけど。

それといちいち変な小道具が鬱陶しかったなぁ…。
わざわざアップにしてドラマの世界観を壊すのなんなんだろね。
あとゲームをやるオタクは変な格好をしているみたいな、いつの時代の話だよってノリとか、本当はもっとJr出したかたったんだろうなぁとか、色々、本当に色々感じたけど、とにかくKinKiがちゃんとヤマトとタケルと生き返らせてくれたから、珍しくしっかり二時間ドラマを見ました。
出来れば脚本をちゃんとしてほしかったけど、設定見た時点でそこはね、色々ごっくんしたから。大人だからね!
ていうか元からストーリーなんてめちゃくちゃで整合性なんてないものと同じだったし、それで人気のわけじゃないしなぁ(ぼそ)つっこみどころ満載だから他の人でやってたらうまくはいってないだろうし、二人がヤマトとタケルだったからこそだよなぁとしみじみ思う(・∀・)
だからこそ、今回くらいはもう少しストーリーで捻ってほしかったんだよなー。
…むしろぜひこれでやってほしかったっていう、超納得出来るし捻りも利いている素晴らしいその後のストーリーを書いてくれた人がいたんだよな…(ぼそぼそ)

しかしやっぱりタケルがかっこよかったなー。
またいつか、今度はちゃんとした時期にちゃんとヤマトとタケルをメインにしたストーリーの脚本で、もちろんリュウも出る未満都市が見たいなーと祈りつつ、今日の日を終えたいと思います。


…とか、感想書いてたらもうDVD出ることが決まってた(笑)
12月6日発売ですって!

 
KinKi Kids CDデビュー記念日!
Kissからはじまるミステリーで始まる21年目。
のんびりとラジオを聴きながら、色んなことを思い出しておりましたが、最後の最後でテンション上がったよね!
硝子の少年もFamilyも新曲もかけた後に、じゃあなにで終わるんだろう?と思っていたら、二人ともこの曲大好きという言葉と主に「Kissからはじまるミステリー」がかかって、これこれ!ってなりました。
この曲でデビューするもんだとばかり思っていたから、硝子の少年が来た時は本当にびっくりしたし、デビューしたらこういう路線にがらっと変わっちゃうのかなぁと心配だったので、続いて二曲目の愛されるより愛したいを聞いた時のテンションたるや(笑)
まさかあれが光一さんの発案で変わっていたとは…。光一恐ろしい子。だけどめちゃくちゃGJ!
そんな思いを思い出しながら、しみじみとラジオを聴きました。
そして今井くんのコメントが本当に素晴らしかった。お祝いも思い出も全部丁寧に語られていて、本当に良く出来た男じゃ…。
素晴らしき後輩。みんなマジで見習ってくれ。
それに対するKinKiの返しも素敵だったなー。FNSで、タキツバ15周年のメドレーとともに、代わりにKinKi20周年のメドレーもやってくれないかなー。

そんなラジオも無事終わったので(とにかく大きな音を立てたがったり相変わらず変なメールを選ぶスタッフには終始苛立ったけれど)、今日だけど明日は朝から生放送のKinKiを見るんだ!贅沢だ!
光一さん、剛さんをよろしくお願いします!

そんなわけでデビュー日おめでとうですよ!
これからも変わらず、いや日々増してく想いとともにKinKi Kidsを愛して応援していきます!
だから早く剛さんの耳治れーーーー!
KinKi Party!! 7/16
体力がからっけつなのでレポは書けませんが、単純に楽しかったです!
剛さんのお顔が見られて良かった!
Party仕様なのか髪型もオシャレで可愛かったし、とにかく美人さんでもう!
そして光一さんが本当にかっこよかったです。
本当に本当に素敵な二人でした。
大変なことがいっぱいあるだろうに、それでも今出来る限りで最大限の楽しみを与えてくれる二人が本当に素敵で大好きです。
中継で画面越しに普通に会話する二人とか、ずれてるのに歌える剛さんとか、画面をすごく優しい顔で見つめる光一さんとか、パーティだからこそタキシードで出てきて、しかも自分の提案で薔薇と太陽踊って背中とか肩とかびっちょびちょになってる光一さんとか、小道具用意してきてまで画面の中からいっぱいの笑顔をくれる剛さんとか、ずっと「剛くん」って呼んでたのに急に「剛」呼びになる光一さんとか、細かくずっとリアクション取ってる剛さんとか、p-BONEは渡すも絶対に吹いちゃダメだと厳しく言い聞かす光一さんとか、ずれてるはずなのに的確に吹いている振りをする剛さんとか、言い出したらキリがないほど色々ありました!

あと、製作途中の二人の共作の新曲が、昨日まではまだ歌詞がなかったそうですが、剛さんが急遽お昼過ぎから書いたらしく、そんな短時間で作ったとは思えないほどとても素敵な曲でした!ていうか今回のライブのことだったよ…。そりゃモテるわ剛さん。
しかもそれを歌っている時にちょうど花火(光一さん曰くうちで上げてるんじゃない「他人の花火」/笑)が上がって、シチュエーションもバッチリでした。
そして仮称としてつけた名前が、嵐に似たような曲があるからと後に付け直すことに。
ていうか光一さんが変えたがってた。似た名前も嫌なんだろうけど、「突発」っていうのが嫌なんじゃないかなぁ…(´Д`)

あと昔の映像も本当懐かしくて、普通に見たかったのでとりあえず「AsoBoConcert」はDVDにしてもらっていいですか。マジで。見たい。

そして収録がどうのこうの言っていたからそれのせいなのか、ゲストがいっぱいでした。
正直本当はもうちょっとゆっくり二人が映像を見てるのが見たかったなぁ…。

でもタッキーが来たのは本当にテンション上がった!!!!
来たらいいなぁとは思ったけど、本当に来てくれてすごく嬉しかったです。黒Tですっぴん?だったけど相変わらずかっこよかったよー。あと佐藤くんも来たよ!
そしてFRIENDSの話をしたので、その頃の再現ということでわざわざ階段を出して、そこに座って光一さんが「FRIENDS」を歌い、二人が揺れる(笑)という懐かしの光景でした。佐藤くん巻き込んでごめんね(笑)ていうか佐藤くんすっぴんの方がかっこいいよ!
あとちゃんとタッキーがFRIENDS口ずさんでて、懐かしいなーと。あれって、適当なJrが口ずさんでると、「お前はまだ早いだろ」って思ってたなぁ(笑)
本当は色々踊ってほしかったよ!だからまた、今度は今井くんと一緒によろしくです。
あと、カメラがある場所でよく見る(笑)マッスーも来ました。私ゲストで来たマッスー何回目だよ…。
剛さんのポジションで薄荷キャンディーを歌ったんですが、一所懸命歌っていたし、髪の毛も綺麗にしてきていたのですごく高感度高かったです(・∀・)
薄荷キャンディー歌ってる間に上がっていた花火がキャンディーっぽくて、それも良かったなーと。
でもって声を合わせるのに所々向かい合って歌っていたんですが、その点に関して、剛くんとはわざわざ目を合わせなくても合わせられるんだと言う光一さんのさらっとした自慢が入りました(笑)
あとその時に内が剛さんの方に来てたんですが、どうもスタッフが内を呼ぶと言うのを聞いて、光一さん自ら電話して剛さんの方に行かせたらしい。
結果、ほとんど話したことのない剛さんの元で借りてきた猫のように静かな内を見て大笑いする光一さんが本当に「悪い子(剛談)」で最高にグッジョブでした。
ただほとんど話したことのない剛さんと二人きりというのが気まずいのはわかるけど「地獄」って表現は失礼すぎ。ていうかそもそもなんでスタッフが呼んだんだ?
そして来ると思ってた未満都市組の相葉ちゃんと松潤は、色々思い出を語ったあげくJrポジションのバックに徹していきました(笑)
「愛されるより愛したい」を踊った後、「Kissからはじまるミステリー」も踊れるということでもう一曲。松潤はジャケットを脱いで気合を入れ、相葉ちゃんはそのまま踊ったために終わった後は汗だく(笑)
これって元からやる予定だったのかな?ちゃんと踊れててびっくりしました。嬉しかった。
けど、やっぱり「愛されるより愛したい」はタッキーが欲しかったなー。

…ただ私のテンションをだだ下がりさせた某二人。
みんな「キンキさん」呼びの中「キンキ」呼びだったし、一番どん引きしたのはわざわざ一人切った写真を持ってきて見せたこと。
なんであんなことしたんだろ?
指紋ベタベタの汚い画面で、ひどいトリミングした写真を見せて思い出を改変したのが本当に許せなかった。そこまでしてその写真見せる必要あったの?ひどすぎて泣いた。
しかもよりにもよってカナシミブルーをやるとか…。あのダンス本当に好きだったのに、言う割りにダンス踊れてないし、いつまでもじめじめと意味のない人数いじりするし、帰り方もひどかったし、洋服もなんとかしてほしかった。
とにかく写真のことがショックすぎて、本当に最低でした。昔の映像が見られなくなるからこれ以上嫌いにさせないでほしい…。今まで全っ然見に来やしなかったのにこういう時だけなんだよ…。
ただその会話にほんとど剛さんが絡まないで絵を描いていたのに救われたー。剛さん、本当に癒し。いや、癒されなきゃいけないのは剛さんなんですけども。

とにかく光一さんが頼もしい相方で、すごく剛さんを気遣っていて、そして剛さんも気遣っていて、お互いに思い合ってるのを珍しく言葉にもする感じで、とても良いKinKi Kidsが見られました(*´∀`*)
そして昨日今日とほとんどなにも決まっていない状態で一人でステージに立ったことを、自分たちなら出来るという思いを込めて「プライド」という言葉を使った光一さんが本当にかっこよかったです。
「美談にしちゃいけない」っていうのもその通りで、それをしっかり言葉にしてくれたのも良かったし、また一曲出来たっていうのも嬉しかったし、なにより歌に感情ががっと入った時の光一さん、男前すぎてめまいがする。

で、今回お客さんは剛さんのパートを代わりに歌うという大事な役目を任されたのですが(歌う時も踊る時も、光一さんの横の剛さんのポジションはちゃんと空けてある)、女子どもが低い声で懸命に歌っていたのが良かったしちょっと面白かったです(笑)
ただ私の隣がワンオクターブ上げおばさんでしかも音痴の上に「昨日は~」と常に大声でネタばれし続けていたので、その点はだいぶ困りましたけれども(´Д`)
おや?ここはじゃぱりぱーくかな?ってなった。いや、そんな芸術的ではなかったけれど。
そして毎回言うけどキンキコールする奴は滅べ。なんでそんな私が私がって目立ちたいのかわからん。会社の飲み会とかでやってなよ。

あと今回何年ぶりかのアリーナで、もしセンターステージがあったりムービングがあったらすごくよく見えただろうなぁって席だったんですが、肝心の剛さんがいないっていうね…。しかも規制退場もほぼ最後だったよ。さすが私( ゚д゚ )

それでも徐々に暮れ行く風景はとても綺麗でしたし、お空が見える状態でKinKiの曲が鳴り響いているのは感動的で、何度か感極まって涙目になりました。
特に最後の曲の時に、剛さんがなんか描いてるなーと思ってたら、最後に二人のイラスト(しかもカラー!)を見せてくれて、「剛さん好き…!」ってなりました(*´ω`*)

そんなこんなで、こんな長く書くつもりじゃなかったのに素晴らしきコンビ愛を見た反動で結局いつも通りのだらだらとした感想になりました!
楽しかったのが少しでも伝わればこれ幸い。

あ、あともう一つ言っておきたいことがあったんだ!
ちょうど今日、本当に近くのライブハウスで友達がソロライブやってたんだよ!丸被りな時間だったから行けなかったけどすごくない?すごいでしょ!自慢!
フルートでジャズ、本当かっこいい。

私が青春を過ごした街ヨコハマにまった楽しい思い出が増えました!ひゃっふー!
そしてとにかく早く、完璧に、剛さんのお耳が治りますように。
そのためにまずはしっかり厳しい光一コーチのもと、静養を。
今こそ、というかたまには事務所がちゃんとする時だよ!(# ゚Д゚)
Copyright © らぶじゅに. all rights reserved.